わにとかげぎす7話ネタバレ感想!本田翼(羽田)がついに告白!

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす

TBSの深夜枠の2017年夏ドラマ『わにとかげぎす』は、古谷実さんの同名漫画が原作の、ユーモア、サスペンス織り交ざったドラマとして回を重ねるごとに注目されてきています。

ドラまる
ついに上原(淵上泰史)の住む家に富岡(有田哲平)たちが…!!
ラマちゃん
かなりスリリングな回になりそうよー!

ちょっと一人で見るのが怖いかもね!!

こちらでは、2017年夏ドラマ『わにとかげぎす』第7話のネタバレ含む感想と、第8話のあらすじをご紹介いたします。

スポンサーリンク

『わにとかげぎす』第7話のネタバレ含む感想は?

ついに上原と対峙!

前回の『わにとかげぎす』第6話で、山梨のスーパーマーケットの駐車場から出る花林(賀来賢人)の乗った軽トラを見かけた富岡(有田哲平)と、羽田(本田翼)。

一方監禁状態の花林は、上原に雨川の命を奪うか、死ぬかのどちらかを選べと言われて脅されています。

モグラの土の中を進むスピードはミミズより遅い、なんで不便な土の中でわざわざ生活をしているんだ、というラジオに向かって羽田は「いいじゃないですか!その人のペースで!インドア派なんでしょ。ねえ、富岡さん!」と気を使います。

そして雨川たちが乗っていたワゴン、開けられた金庫、吉岡(コムアイ)のパスポートを見つけた近くを捜索することになり、一見の民家を訪れ聞き込みをすることに。

「私ちょっと聞いてきます」と言う羽田の腕を掴み、「一緒に行きましょう」と止め、ちょっとキュンとした表情を浮かべた羽田なのでした。

「男性二人を見かけませんでしたか」「知らないな」と言いますが足元には引越し屋のワッペン、後ろに回した手に銃を持っているのに気づいた富岡。

「ありがとうございました」と玄関が閉まると、「ここはヤバイ!」と羽田を急かし車に乗りエンジンをかけようとするも手が震えてしまいます。

ここはリアルでハラハラしてしまいました…!!

やっとエンジンがかかる、銃を構えた上原が車の前にやってきて、車体に発砲され「富岡さん伏せて!!車出して!」

アクセルを踏んだ車は上原をボンネットに乗せてそのまま小屋に突っ込み、負傷して意識が朦朧としている上原から銃を取り上げる羽田。

これまでの富岡と羽田ちゃんの冷静な判断がスゴイ!

小屋にツッコむ瞬間、上原のアップのスローモーションで「俺は、悪くない。」というセリフが流れますが、何度見返しても富岡の声にも上原の声にも聞こえます…。

「正当防衛だ」と思いたい富岡の声なのか、父が起こしたことに巻き込まれたという被害者意識の強い上原の声なのか、どちらにも聞こえました。

花林、雨川の行先

家の中では花林が縛られていて、外の小屋には雨川がいるのを発見し、助ける富岡でしたが、雨川は「良かった、来てくれて。やるぞ…」と斧を持ち出し、上原への憎しみに正気を失っているようです。

家の中を羽田が見回るシーンでは、後ろから上原が襲ってきそうなカメラアングルもスリリングでした…!!

羽田が見つけたのは、幸せそうに微笑みを浮かべる小学校の卒業式での両親と上原少年の写真。

そしてスマホを確認した花林は、吉岡のマンションで盗んだ高級時計をツイートしてしまったことから、怖い人達に身バレをしてしまって追われていることがわかり、金を持って逃げ出そうとするのでした。

富岡は「雨川やめろ」と言いますが、好きだった吉岡との日々を回想しつつ、とうとう斧で上原の息の根を止めてしまったに雨川、二人は愕然としてしまいます。

金を持って外へ出てきた花林に指と目で「逃げろ」と合図をする雨川なのでした…二人には強い絆ができていたようですね。

羽田が警察を呼び、連行されていく雨川、吉岡の遺体も発見され、事情を聞かれる富岡と羽田。

「もしあのとき、富岡さんが止めていなかったら、私死んでたかもしれないです」という羽田に、「ずっと言おうと思ってたんですけど、Tシャツ裏返しです…」と言います。

たしかにずっと裏返しの羽田でしたが、これまでのスリル&サスペンスな展開からやっと緩和されたセリフに、何かホッとしました。

一方、逃げた後の花林は、スマホの電波から位置がばれて連れ去られそのまま行方不明になってしまいます…きっと命はもうないと思われますが。

ついに羽田が告白!

花林と雨川を思い出し、「俺があのとき、ちゃんと止めていれば、友達がほしいと願わなければ、誰も不幸にならなかった」と後悔の日々を送る富岡。

羽田の家にも宅配便のダンボールが山積みだったので、壮絶な経験をした後、家にずっと引きこもっていたような描写でしたね。

富岡は警備員の仕事も辞めてしまったので仕事もなく、貯金も底をつきそうになっているとアパートの薄い壁越しに話すと、「うちに来ますか?」と羽田が提案し、そうすることに。

そして最後に「私と付き合ってみませんか?富岡さんには友達ではなく彼女が必要だと思います」といきなりの告白!「僕と羽田さんが付き合う?!ええー!!」と動揺を隠しきれない富岡でした。

自分を責める富岡、気持ちはわかりますが、きっと花林の欲深さと浅はかさ、そして雨川のストーカー気質はきっと今回のことでなくても身を滅ぼすことにつながっていたと思います。

そんなフレッシュではないけれど、やっとできた友達を二人も失ってしまった心の傷はとても大きいのでしょう、けれど富岡の判断で羽田を救ってもいるので、やはりいざというときに頼りになるジョーカーのような存在。

富岡が動かなかったら、上原による被害はもっと大きくなっていた可能性もありますよね。

今回富岡が着ていたTシャツにはスペードの絵が描かれていましたが(調査してみると、イギリスのバンドMorter Headの『Ace of Spade』という曲のTシャツでした)、トランプにおいてスペードは死を意味する説もあるのだそうです。

今回の一連の流れに合わせたTシャツかもしれません?!

球根のエピソードの考察

また、原作漫画ではあまり書かれていなかった上原の家族のことなどや、イヌサフランの球根に関しての不動産屋の語るエピソードなども蛇足にならずとても良かったと思います。

食用だと間違ってみんなで食べてしまった毒のある球根…上原の母が本当に心中を図っていたのかどうかはわからないですが、一家を崩壊させるきっかけになっていたこと。

父親もまたその球根をかじっていたことは、やはり母を追いかけようとした可能性がありますし、後日球根が届くようにしていたのは、宅配業者に寄って発見させるようにしていたのでしょうか。

ちなみに、イヌサフランは散歩中やお庭に植えているものを犬が食べて中毒になってしまう事例が多いようで、ご注意!

若手俳優さんの演技と、脚本が光る!

上原役の渕上泰史さん、狂気の光った演技がなかなか良かったですね、富岡たちと玄関で対峙するシーンでは目が本当に怖かったですし、雨川が吉岡を好きだったことを知り「悪いことしちゃったな」など反省したりするなど、感情がバラバラなのがさらに恐ろしい…!

2017年秋ドラマのテレ東深夜枠『フリンジマン』にレギュラー出演されるそうです!

連続3クールということになりますね…深夜ドラマの顔になるかも?!

花林役の賀来賢人さんも怯える演技がリアルで、コメディからシリアスなストーリーまで振り幅の広い俳優さんですね!髭も似合いますー♡

怖い人達に捕まってしまうシーンは漫画になかったのですが、「大金とともにいなくなった」という捕まっているのか逃げ続けているのか分からないという曖昧な設定でも面白かったかもしれません。

雨川役の吉村界人さんも、今回のクレイジーな演技はかなり注目されていくのではないでしょうか、ドラマを飾る俳優陣の演技がとても良かったですね。

また冒頭のラジオの内容などや吉岡、上原の身の上や繊細な感情を詳しく描いたりするなどいずれにしても原作の世界観もリスペクトしつつ、素晴らしい脚本であると感じています!

ドラマ『わにとかげぎす』第6話(前回)感想とネタバレはこちら

スポンサーリンク

『わにとかげぎす』第7話の視聴者の感想は?

ドラまる
『わにとかげぎす』第7話の視聴者の感想を調べてみたよ!


裁判などでも反省の弁を述べることがないような気がします…雨川の最後の指を揺らす意味は何だったのかが気になりますね。


血圧も心拍数も上がる内容でした…!

第1話の冒頭(高い建物から富岡が落ちたシーン)につながると思うと、切ないですね。


賀来賢人さん、2017年夏ドラマ『愛ある』でも存在感を放っています。


気が付きませんでした!TBSラジオのパーソナリティの設定だったのですね。

ちなみに小ネタとしては、羽田の部屋に付箋で「近くて遠いのが隣人である」のようなメモと、富岡の部屋の間取りと思われる絵を発見しました(笑)

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『わにとかげぎす』第8話のあらすじは?

38歳、独身・童貞、孤独な富岡(有田哲平)に千載一遇のチャンスが!

なんと隣人の羽田(本田翼)から告白されたのだ。

羽田の恋心にまったく気付いていなかった富岡は動揺しながらも、お付き合いすることを決意する。

さらに富岡は、運動公園での警備の仕事も決まり、順風満帆!!

ところが、どうやらこの仕事にはなんだか裏がありそうで…。

ある日、借金の返済に困った羽田の元彼・灰野(森優作)が、羽田の盗撮映像を使って羽田をゆすろうと画策。

羽田は、富岡に心配をかけまいとそのことを秘密にするが、ひょんなことからその映像を富岡に見られてしまう。

そして富岡は、ある決意を胸に一世一代の告白を!!

今夜、富岡と羽田が急接近!?

公式サイトより引用

次回はついに羽田と結ばれるようですね!

イケメンではないですが、いざという時に頼りになり情の厚い富岡がカッコよく見えてきました♡

ひとつのエピソードが終わったので、次は元カレの話でクライマックスを迎えるのでしょうか。

『わにとかげぎす』見逃し動画を無料で見る方法は?

『わにとかげぎす』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつ無料で見る方法はU-NEXTがオススメです

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『わにとかげぎす』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば無料で『わにとかげぎす』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT31日間無料お試しはこちら

※紹介している情報は2017年9月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

2017年夏ドラマ『わにとかげぎす』第7話のネタバレ含む感想と、第8話のあらすじをご紹介いたしました。

ドラまる
面白かったね、毎回30分があっという間だよ!
ラマちゃん
ほんとね、あとわずかしか富岡羽田コンビが見られないなんて悲しいわ…!

ちなみに『わにとかげぎす』第8話の放送される来週2017年9月13日(水)は、『ボクシングW世界戦』で最大15分の遅れがある可能性ありなので注意してね!

ドラマ『わにとかげぎす』第6話(前回)感想とネタバレはこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA