わにとかげぎす5話ネタバレ感想。本田翼かわいい!見逃し無料動画も

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす

2017年夏ドラマ『わにとかげぎす』第5話が放送されましたね、富岡ゆうじ(有田哲平)の同僚の雨川勇(吉村界人)と花林雄大(賀来賢人)がいよいよ吉岡華(コムアイ)に頼まれた金庫を盗み出すことになるのですが…。

ドラまる
な、なんだか怖い展開になってきたな…!
ラマちゃん
今回も尾崎世界観さんの冒頭のトーク、コムアイさんの演技にも注目よ!

こちらでは、2017年夏ドラマ『わにとかげぎす』第5話のネタバレ多少含めた感想、第6話のあらすじもご紹介いたします。

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『わにとかげぎす』わにとかげぎす第5話ネタバレありの感想は?

戦わない、ナマケモノ

今回の冒頭の尾崎世界観さんのトークは、動物の「ナマケモノ」についてでした。

  • ナマケモノは顔の筋肉がないのでいつも笑った顔
  • 満腹になると死ぬ
  • 襲われると痛みを最小限に減らすために体の力を抜いて脱力をし、戦わない

富岡は、「史上最弱じゃない」といいつつも「なんかすっごいわかるぞ」と同感、戦うことをしてこなかった自分と重ねているのかもしれません。

ニコニコしていて戦うことをしていない、逃げるのもゆっくりのナマケモノですが、それでも絶滅せずにしっかり種の保存ができているって、個人的には史上最強だなと感じますが…!

富岡がこれから直面する戦わないといけない場面がくることを示しているようなトークのように思います。

ついに金庫を盗み出す二人

ニセの制服を着てすっかり引っ越し業者になりきった雨川と花林は、早速金庫を盗もうと実行に移します。

ところが、金庫の持ち主で吉岡の愛人の東金直弥(村上淳)がマンションに向かうことになり、雨川たちに危機が迫ります。

危険な状況であるのに、花林は東金のスーツやロレックスに興奮したり花瓶を倒したり、トイレに行くと言ったりでマイペース!

なんとかギリギリ見つからずに終わって一安心…ですが花林はこっそりロレックスを一つ盗んでいて、「売ります」とツイートし、しかもそれが多数リツイートされてしまうのです。

一方富岡は、羽田梓(本田翼)になんで避けているのかを聞かれて

俺はいいことであれ悪いことであれ、何も見なかったことにして、変わるの怖がって生きてきました、それでいいんですけどね、と答えます。

「変わろうとしてる、少なくとも悩んでいて見なかったことにしていない、私の過去とちゃんと向き合ってくれたじゃないですか、何かあったら相談してください」と言う羽田なのでした。

羽田が盗撮されていた過去に苦しんでいるのに、富岡は何も出来ないジレンマを抱えていることをちゃんとわかってくれていたんですね。

そして今回も本田翼さんがかわいい!

メイクもファンションも、いつもシンプルで、トップスにデニムというだけでアクセサリーもしていないのですが、スラリと伸びた白い手足、切りっぱなしのボブがかわいすぎます。

クールを装っているのに、富岡のことが大好き、というちょっと挙動不審な演技もいいので、とてもはまり役なのではないでしょうか?

わりと暗くて思い内容なのですが、若い女性視聴者の方も多いのは本田翼さんの影響も大きいかもしれませんね!

2時間遅れで待ち合わせに来た吉岡は、ナンパされた美容師にカットしてもらったとショートヘアになっていました。

コムアイさん金髪ショートもすごくカワイイですねー!でもなぜここでショートヘアにさせたのか脚本の意図が気になりましたが、破天荒ぶりを表現したかったのか、二人が金庫を盗むリスクを軽く考えていたのか、実は東金にバレないように根回ししていたのか?と予想できますね。

金庫を埋めるのではなく、開けるんだということを言い出したときの、吉岡の「徳川埋蔵金のテレビが来て、糸井重里さんに見つけられちゃったらどうすんの!」というセリフは懐かしくて笑ってしまいました。

同僚二人がいなくなって寂しくなった富岡が、吉岡のマンションの部屋を覗くと大勢の怖い人達が金庫を探し回っている様子、そしてベランダにいた東金と目が合ってしまいます。

元カレからの電話

羽田の元には盗撮を過去にしていた元カレから電話がかかってきて、「ほんとごめん、馬鹿だった、もう一度やり直せないか」とニヤニヤ、羽田は「すごく好きな人がいるの!だから、じゃ!」と電話を切ります。

元カレのパンの中身だけほじくって食べる変な食べ方が、生理的にいや~な感じをさせる演出になっているなーと思います。

電話後、盗撮映像を見ながら「羽田ちゃん、いいの?ほんとに?」という元カレ…何か行動を起こそうとします。

少しだけ漫画のネタバレをすると、富岡が後半にこの元カレの行動を辞めさせようと動くことになるのですが、どうなるのでしょうか!

山梨の山中へ…衝撃のラスト

「多分300万円くらい手に入ると思う、必ず帰るよ、ママ」と中国語で母親と電話をする吉岡、実は不法滞在をしている中国人で、東金にパスポートを取られていて、金を持って中国に逃げると雨川に言います。

DVDだと偽って騙していたのに、それでも怒らない雨川に驚いた吉岡は、「お前ともうちょっと話したかったな」とキスをし「中国へ一緒にいく?」と言います。

花林もカネ目当てながら、雨川と吉岡を二人っきりにさせたりと、友情が深まっている様子。

金庫が空き、多額の札束と共にパスポートを見つけた吉岡は、嬉しそうに雨川ヘ手を振りますが、そこへ「やっと開いたのか、スゴイな、半分頂戴」と狩猟用の大きな銃を持った上原洋介(淵上泰史)が現れるのでした。

警戒した吉岡は「ボコられてえのかてめえ、この金はな、日本の男らに搾取されたわたしの体の代償なんだ」といい、傷だらけの体の回想シーンが。

中国に帰りたくても帰れない、東金によって働かせられた不幸な人生を物語る悲しいシーンでした。

そして…銃を構えた上原に足を撃たれ、叫び声を上げたあと雨川に手を伸ばして助けを求めるも、また撃たれて絶命してしまう衝撃の展開になります。

一方花林のツイートに気づいた怖い人達が、富岡の職場に押し寄せて絶体絶命のピンチになり、羽田に電話で助けを求める、というラストでした。

漫画原作での吉岡は、薬をしてガリガリの怖い人の愛人(日本人)で、雨川に特別な気持ちも沸かず金のことだけ考えている女性でした。

ドラマ版では悲しい背景や、自分を初めて大切にしてくれる雨川と出会ったことで心を通わせていく様子が繊細に描かれているところが、深みを持たせてとても良かったと個人的に感じました。

それだけに無残に上原によって命を絶たれてしまうところは、恐ろしくて悲しかったですね。

何より、上原が現れて半狂乱となっている様子や、撃たれたあとの叫びなど、コムアイさんの演技がものすごくて目を奪われてしまいました…!

これから女優としても引っ張りだこになりそうな予感がしますね!

また、銃を持ってきた上原が登場するシーンで、ボコボコボコと深海から浮上してくるような音が使われているのですが、オープニングの『わにとかげぎす』のタイトル動画のときにもこの音がしています。

深海魚の種目名である「わにとかげぎす」のように、暗く静かな海中のような空間から、ヤバイ男が一人外へ出てきたことを意味しているのかな、と感じました。

ドラマ『わにとかげぎす』第4話(前回)感想とネタバレはこちら

ドラマ『わにとかげぎす』第6話(次回)感想とネタバレはこちら

スポンサーリンク

ドラマ『わにとかげぎす』第5話 視聴者の感想は?

ドラまる
ドラマ『わにとかげぎす』第5話を見た視聴者の感想や評価をご紹介するよ!

コムアイさんの演技絶賛ツイートが多く見られました、来週から見られないのが残念ですね。

ガッツリハマり始めている人も多いようです。

カメレオン俳優ぶりも発揮されていますね!

スポンサーリンク

『わにとかげぎす』第6話のあらすじは?

深夜のショッピングセンターで警備員をしている富岡(有田哲平)は、個性豊かな新人警備員の花林(賀来賢人)、雨川(吉村界人)に振り回されながらも、彼らと過ごす時間も悪くないと思うように…。
 
ところが、花林と雨川がヤクザの東金(村上淳)の金庫を強奪したことから、

富岡の人生は一変。東金が大勢のチンピラを引きつれスーパーマーケットに殴りこみにやってきたのだ。

店内の監視カメラには、血眼になって花林を探す彼らの姿が…。

怖くなった富岡は、思わず羽田(本田翼)に助けを求める…。

一方、花林と雨川は吉岡(コムアイ)の前に突然現れた上原(淵上泰史)の行動に怯え、身の危険を感じていた。

恐怖に震える花林と怒りに狂う雨川…。

果たして二人の運命はいかに!?

そして富岡と羽田は二人を救うことが出来るのか!?

公式サイトより引用)

ついにサスペンスな要素がてんこもりになってきましたね。

予告では羽田に銃を向けている上原の姿がありました!

怒りに狂う雨川、周りが見えなくなるとものすごい行動を起こすのですが、今回は??

『わにとかげぎす』見逃し動画を無料で見る方法は?

『わにとかげぎす』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつお得に見る方法はU-NEXTがオススメです

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『わにとかげぎす』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば無料で『わにとかげぎす』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT31日間無料お試しはこちら

※紹介している情報は2017年8月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

2017年夏ドラマ『わにとかげぎす』第5話のネタバレ多少ありの感想と、第6話のあらすじをご紹介いたしました。

ドラまる
古谷実さん原作の映画『ヒメアノ〜ル』の森田剛さんも怖かったけど、淵上泰史さんも怖いーーー!
ラマちゃん
ストーリーもどんどんスリル溢れる恐ろしい展開になっていくわね。

このドラマのサントラが配信限定で発売されるらしいよ!

よーくドラマで聴いてると、いい曲が多いのよね。

今回の羽田と富岡の会話シーンの音楽も良かったわー!

詳しくは公式サイトのニュースをチェックしてね☆

ドラマ『わにとかげぎす』第4話(前回)感想とネタバレはこちら

ドラマ『わにとかげぎす』第6話(次回)感想とネタバレはこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA