ドラマ【わにとかげぎす】3話の動画を無料で見る方法!ネタバレと感想も

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす

2006年から『ヤングマガジン』に掲載された古谷実さんの漫画が原作の、TBSテッペン深ドラ枠の2017年夏ドラマ『わにとかげぎす』は、ホームセンターの夜間警備員の富岡が「ともだちがほしい」と願った日から個性豊かな人達がどんどん人生に絡みだし、二転三転していくストーリー。

同枠での2017年春ドラマ『3人のパパ』も面白い作品だったので、深夜でも見ごたえのある作品を作るところはさすが「ドラマのTBS」といわれている所以かもしれません!

公式Twitterではストーリーのヒントをくれています。

くりいむしちゅーの有田哲平さん演じる、富岡が聞いていなかった大事なこととは?

こちらでは、『わにとかげぎす』第3話のネタバレ多少含めた感想と、第4話のあらすじをご紹介いたします。

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『わにとかげぎす』第3話ネタバレ感想は??

ダイヤモンドの星という夢

今回の冒頭のラジオの話は、かに座の中にある55eと言う40光年先の星がほぼダイヤモンドでできていること、宇宙では40光年はそれほどの距離ではないが、自分たちには手の届かない夢だということでしたが、どうやら今回は「夢」がテーマであると思われます。

合コンで「かに座ヤバイ」と言いだす女の子もすごいですが…地学系のリケジョとの合コン?!

美人な隣人、羽田との会話で「作家になり賞を獲る夢を目指して小説を書いている」ということを知った富岡は、「友達が欲しいなんて手の届かない夢だ…」とうなだれます。

手の届かないダイヤモンド、それは富岡にとっての「友達」…もしかして、第1話で55eという星に富岡の願いが届き、色んな変わった友達が出てきているのかもしれません。

新しい友達

ホームセンターの社長から、外注の警備担当を2人増やすことになったと告げられやってきたのが花林雄大(はなばやしゆうだい/賀来賢人)と、雨川勇(あめかわいさむ/吉村界人)でした。

雨川はずっと脅迫状を富岡に送り続けていたのが発覚し、それがバレて逃げた弱そうな少年。

実はパチンコ屋の店員(コムアイ)に恋をしていて、このホームセンターの屋上からその女性の家を覗きたいがために、富岡を辞めさせて働きたかったというのが理由だったよう。

空部屋から幽霊のように指さしていたのも怖がらせようとした雨川だと分かり激怒する富岡でしたが、3人でワイワイ部屋を覗こうとしているときに花林が「この一体感、仲間みたいですね」と言われてちょっと嬉しそう。

女性のマンションをのぞくと、ベランダにはガッツリのプロ仕様のタトゥーの入った男性が電話をしていて、その横に女性が。

「何だあれ!きつねだぞ、きたきつね!るーるるるる」と茶化したり勝手にスマホで盗撮をする花林、それに怒りケンカを始める雨川。

ちなみに漫画ではコムアイさんのように綺麗ではなくガリガリで眉毛のない女性で、花林に「カーちゃんだカーちゃん!」と茶化されます。

コムアイさん、たしかにキタキツネっぽい美人ですよね!ドラマのセリフではよく女優さんの見た目を揶揄するものがあるので(この魚顔!タヌキ!とか)、女優さんはメンタル強いな…と思います!

女性は男性がベランダで電話をしている間に、バッグを開けようとしたりと不審な行動に出ますが、お金を狙っているのでしょうか。

クローゼットには金庫があり「誰かあれ、盗んでくんないかな」とポツリとつぶやきますが、反社会的な方が囲っている女性のマンションに隠している金庫、この女性が好きな雨川…点と点がつながっていく日が近くなってきています。

「困ったぞ…よりによってバカが来た。しかも二匹も。」

ダイアモンドのお星さまが送り出したのは今回もフレッシュではないお友達だったようですが、この3人が出会ったことで、平凡なはずだったそれぞれの人生が大きく変わっていくのです。

お弁当を食べながら、1年に18回くらい見る「夢の女」に似ている女性をテレビで見かけたことから、その子を探しに青森から上京した話をする花林。

ちなみにこの女性も漫画ではあまりかわいい子ではないのですが、ドラマではこの都丸紗耶華さんがゴスロリ系の少女で演じていました。

「夢の女に会えるわけない」「会えたら自分のカーちゃんとキスだ」「してやるよ」と不毛なケンカを繰り広げる二人を見て、
「ケンカしている、俺が一人で過ごしていた部屋で。しょうもない…けど、思ったよりも悪くないぞ。」とまたニヤリ。

フレッシュかどうかはもう関係なく、誰かと空間を共にしていることが嬉しくなってきたようですね。。

シーンが変わり、山梨の一軒家では上原が庭に人が入るサイズの穴を掘り、「ああ、埋めるのめんどくせえ。」とつぶやきます。

第1話では返り血、第2話では風呂場のドアからはみ出た足と、少しずつ情報を小出しにしていくことで、富岡たちといつどのようにこの恐ろしく不穏な何かを抱えている彼がバッティングするのかドキドキさせるような伏線。

一方、スーパーで玉ねぎの入れ放題に挑戦していた羽田、頭の中は「富岡さんのことが知りたい…」でいっぱい。

そこで玉ねぎ入れ放題の記録ホルダーのおばちゃんが「詰めが甘いんだよ。玉ねぎ一つ一つの個性を見逃すんじゃない!それをテトリスのようにしたから積み上げるイメージ!」とアドバイスをしてくれます。

玉ねぎばっさーも可愛い…!ちなみにビニール袋をあらかじめ手で広げる裏技もあるようです。(ルールにもよりますが)

帰り路には詰め放題キングに輝いたのか首からメダルをぶらさげていましたが、この玉ねぎのエピソードは原作には無かったもの。

羽田は小説で賞を獲るのが夢だけれど、最終選考で落ちてしまう=詰めが甘いということで、羽田の仕事のヒントになるセリフだったのかなと考察できます。

帰り道で見かけた富岡に「今回は話しかけてもらいたい」と先回りして登場しますが気づかれず、自ら声をかけて富岡に意を決して告白をしようとしますが「富岡さんのことスッ…シュ、主人公にして小説を書きたいと思います。職場を見学させてください!」と申し出ます。

羽田のトラウマと愛の告白
夜のホームセンターを案内してもらいながら警備の仕事について聞く羽田は、監視カメラに映らないように必死でカバンで顔を隠します。

それは3年前に付き合っていた彼が、部屋のあちこちに隠しカメラを付けて盗撮し、DVDに焼いたりネットに流していたというトラウマからであり、「汚れてますよね、終わってますよね。」と笑う姿にうつむいて何も言えなくなる富岡なのでした。

そこへ花林と雨川が来て、富岡とどちらがイケているかを聞いてきますが、「余裕で富岡さん。だって私は富岡さんのことができなんです。男として。」と声大きめに言うも聞いていなかった富岡!

「きーてなかった!この人きーてなかった!」と発狂しかけるほど落胆する羽田とすっとぼけている富岡のやりとりは、漫画でもなかなかの名シーンでした。

マンションから出てきた女性を尾行している雨川はついにばれてしまい、「あんた私のこと好きなの?あんたに頼みたいことがあるんだぁ。」と言われ、ついに雨川とこの女性の接点が!!

ワンピースがセクシー!

富岡、羽田を泣かす

アパートで富岡は羽田のトラウマの話を思い出し、「辛かっただろうな…」とポツリというと、外にいた羽田の元へ駆け寄って前に借りたハンカチを返します。

「大丈夫です、滅菌しておきましたから。」

中学時代に女子から気持ち悪いとフォークダンスで手をつないでもらえなかった経験から、「女子から自分は汚い存在と思われている」と考えている富岡。

「汚れてますよね。終わってますよね。」と自虐を言う羽田の気持ちに自分を重ねていたのかもしれませんね。

「あの、羽田さんは何も悪くなくて、ただ運が悪かっただけっていうか。羽田さんは全然汚れてなんかなくて、終わっていなんかないんです。これをちゃんと言ってなかったんで」

そういわれて嬉しくて泣きだす羽田、それにビックリして逃げてしまった富岡。

有田さんのセリフに泣けてしまいました…『カンナさーん!』の渡辺直美さん、『僕たちがやりました』の今野さんといい、2017年夏ドラマは芸人さんの演技がいいですね。

ずっと一人で抱えて苦しんできたけれど、初めて気持ちに寄り添って存在を肯定してもらえた羽田、これは更に惚れてしまいますね。

そしてラストは、クロワッサンの変な食べ方をする謎の青年が、羽田の盗撮映像をDVDに焼きつつ羽田の電話番号を調査しているという不穏なラストシーンで終わりました。

視聴者の感想を見てみますと


有田さんがかっこいい!という声が多かったですね。初めて一人で抱えていた辛い気持ちに寄り添ってもらえたのだと思います。


ちょっと挙動不審な感じがバツグンに合っています。足もキレイ。


深夜ドラマ=若手イケメン俳優・駆け出し女優さんのドラマというイメージではなくなってきましたね!


この伏線の回収には気がつきませんでした!たしかにそうですね!

「賞を獲りたい」→玉ねぎのメダル、「話しかけてもらいたい」→ハンカチ返される

これも宇宙のかなたのかに座・55e星がかなえてくれたのでしょうか?!

スポンサーリンク

『わにとかげぎす』主題歌がなぜTOKIOなのか

2017年夏ドラマ『わにとかげぎす』主題歌はTOKIO『クモ』ですが、

・ジャニーズ事務所からは誰も出演していないドラマであること、
・2017年夏ドラマでおなじTBSの長瀬智也さん主演ドラマ『ごめん、愛してる』の主題歌がTOKIOではなく宇多田ヒカルさんであること

から、大人の事情でこのドラマの主題歌を担当しているのかな?と予想しましたが、原作ファンであるプロデューサーの嶋田浩さんがこのようにコメントしています。

『 有田哲平さん演じる富岡と本田翼さん演じる羽田の純粋な思いや恋愛を原作で何度も読んでいたとき、TOKIOさんの「LOVE YOU ONLY」が頭の中で自とリピートしていました。
それ以降、富岡と同世代となった長瀬さん、そしてTOKIOさんは、この『わにとかげぎす』の世界観をどう表現してくれるかと考えるようになり、これはTOKIOさんしかないとオファーしました。
富岡と同世代の長瀬さんは原作をすごく愛してくれていて、とても素晴らしい曲を書き下ろしてくれました。自分を変えたいと必死にあがく富岡がかっこよく見えて、その背中をとにかく押してくれる曲です 』
公式サイトhttp://www.tbs.co.jp/wanitokagegisu/news/より引用

『LOVE YOU ONLY』はTOKIOのCDで一番売れた曲ですが、恋に落ちた瞬間のような歌詞が、富岡に恋をする羽田にピッタリだったということですね。

原作漫画を読んで、長瀬智也さんが書き下ろした『クモ』の歌詞がラストの富岡のセリフを際立たせていたように思います。

スポンサーリンク

『わにとかげぎす』第4話あらすじは?

深夜のショッピングセンターで警備員をしている富岡(有田哲平)は、個性豊かな新人警備員の花林(賀来賢人)、雨川(吉村界人)に振り回されながらも、彼らと過ごす時間も悪くないと思うように…。

ある日、雨川は理想の女・吉岡(コムアイ)からラブホテルに連れ込まれ「私を助けて!」と懇願される。

吉岡は、ヤクザの東金(村上淳)から逃げるため、ある計画を企てそれを雨川に実行させようと言うのだ。

その計画とは…、東金の部屋に忍び込み、そこにある金庫を運び出すというもの。

雨川は、富岡の心配をよそに、花林を相棒にして計画を進める。

一方、羽田(本田翼)は、鈍感な富岡に猛アタックを開始!!

自分の携帯番号を記した紙を富岡に渡し、散歩に連れ出す。

ようやく二人の距離が近づいたかに見えた矢先、富岡は羽田を避けるように…。

38歳にして初めて感じる胸のドキドキ。

富岡と羽田の恋の行方は、いったいどうなる!?
公式サイトhttp://www.tbs.co.jp/wanitokagegisu/story/より引用

ついに雨川の行動からサスペンス要素が入ってきましたね。

「向こう側」に足を踏み入れてしまうと、どうなるのか。

平凡な日常と共にある、ある種の恐ろしいパラレルワールドのような世界だと思います。

『わにとかげぎす』見逃し動画を無料で見る方法は?

『わにとかげぎす』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつお得に見る方法はU-NEXTがオススメです

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『わにとかげぎす』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば無料で『わにとかげぎす』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT31日間無料お試しはこちら

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

2017年夏ドラマ『わにとかげす』の感想は面白かった、とリタイアした、の両方の声があり賛否両論ではありますが、漫画を10年前に読んでいた人や、本田翼さんファンなどは特にはハマっているようです。

古谷実さんの作品は映像化がこれからもありそうな気がしますね!

次回2017年8月9日は「世界陸上」のためお休み、2017年8月16日の放送ですのでお気を付けください!

ドラマ『わにとかげぎす』第2話(前回)感想とネタバレはこちら

ドラマ『わにとかげぎす』第4話(次回)感想とネタバレはこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA