【ウツボカズラの夢】主題歌の歌詞と発売日!SPYAIR『MIDNIGHT』

  • この記事を書いた人:三井チエ

2017年8月5日にスタートするフジテレビ系(東海テレビ制作)『ウツボカズラの夢』は志田未来さん主演のドラマ。

原作は、直木賞作家・乃南アサさんの同名小説で、食中植物「ウツボカズラ」に主人公の女性を重ね合わせる、というミステリアスな設定です。

ドラマの内容も興味をかき立てられますが、公式サイトにて主題歌(オープニング曲)をSPYAIR(スパイエアー)が担当することが発表されました。

こちらの記事では『ウツボカズラの夢』の主題歌(オープニング曲)に決定したSPYAIRの新曲『MIDNIGHT』の歌詞や発売日情報について掘り下げていきます!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『ウツボカズラの夢』の主題歌はSPYAIRの新曲『MIDNIGHT』!

今回の主題歌「MIDNIGHT」は、まさに今人気のバンド、SPYAIRの書き下ろしとなります。

一体どのような楽曲に仕上がっているのか、早く聴いてみたいとウズウズしますね。

まずはSPYAIRのメンバー構成を簡単にご紹介いたします。

SPYAIRは愛知県出身の4人組ロックバンド。

IKE(ボーカル)

好きなアーティストは、マイケル・ジャクソン、B’zの稲葉浩志、小田和正など。趣味は釣り。

UZ(ギター)

SPYAIRのすべての楽曲を作曲。打ち込みで曲の95%くらいを完成させて、それを作詞のためMOMIKENに渡す。

MOMIKEN(ベース)

リーダー。SPYAIRのすべての楽曲を作詞している。曲を聴きながら感じたままに作詞。メンバーからは「詩の世界観が独特」と評されている。

KENTA(ドラム)

UZとともに『どらいい感じ』というWEBラジオを担当。

バンド名の「スパイエアー」の由来は、どこかで見かけた「SPYWARE」(コンピューターウイルス)という言葉の響きに惹かれたからだそうで、それを検索しやすいスペルに変えて「SPYAIR」となったそうです。

SPYAIRの音楽活動の足跡をたどると?

2005年に結成。

2010年6月には悲願の野外ライブ100本目を達成し、2000人の観客を集めて、同2010年8月にソニー・ミュージックから、シングル『LIAR』でメジャーデビュー。その後はロック的な楽曲だけでなく、『銀魂』など数々の人気アニメともタイアップし、ヒットを飛ばしました。

「音楽が好き」というだけではなくてバンドとしての「思い」も持っている点がSPYAIRの魅力となっているのでしょう。

インディーズ時代の逸話として、「自分たちがライブハウスでファンを“待つ”のではなく、自分たちからバンドを知らない人のところへ“行く”」という考えのもと、名古屋・栄広場を拠点として、野外ライブでの活動をメインに選んできました。

そうした骨太さも、このバンドの魅力ですね。

また、ヴォーカルではなくベーシストが歌詞を書くというスタイルも珍しいと思いますが、メンバーみんなに「MOMIKENの詞が一番」という共通認識があるようです。

2012年12月、日本武道館ワンマンライブを成功させるとDJ ENZEL☆が脱退し、4人体制になりました。

2014年、IKEが声帯ポリープと急性声帯炎を併発したことで一時静養を余儀なくされ活動停止。

しかし、その危機を見事に乗り越えて、2015年春には復活後初の全国ツアーを行い、1万人規模の単独野外ワンマンライブも成功させました。

2017年7月29日に富士急ハイランドで開催される野外ライブで会場限定シングル『THE WORLD IS MINE』をリリースすることも発表され、バンドは次のステージへと進んでいます。

スポンサーリンク

ドラマ『ウツボカズラの夢』主題歌『MIDNIGHT』発売日は2017年8月30日(水)

SPYAIRの新曲『MIDNIGHT』は8月30日にシングルリリースが決定していますが、歌詞についてはまだ未発表の段階です。

新たな発表があり次第、随時更新してまいります!

今回の楽曲は、原作を読んだ上で書き下ろされたものだそうで、ドラマ『ウツボカズラの夢』公式サイトではその曲調について…

志田未来さんコメント

SPYAIRさんのもともと持っていらっしやるパワーや勢いが、末芙由の一人でも生きていくという力強さと、楽曲の雰囲気が、まだ十代の周りに味方がいない不安定な末芙由の心情とリンクして、さらにドラマを盛り上げて下さる楽曲だと思いました。

誰もが抱えてる弱い部分だったりずるい部分が歌詞に書かれていて、初めてこの曲を聴かせていただいたときに、見透かされているような不思議な気持ちになりました

ドラマ公式サイトより引用)

SPYAIRさんコメント

今回の曲はこのドラマのために書き下ろしさせていただきました。

作品のテーマが「格差」ということで、田舎から都会に出てきた主人公の未芙由が、それをどう乗り越えていくのかがこのドラマの見所にもなっていると思います。

それを引き立てるようなカッコよくて面白い作品を作るには、普段の僕らとは違ったテイストが必要だと感じ、これまでのSPYAIRサウンドにはない楽曲作りにチャレンジしました

ドラマ公式サイトより引用)

コメントから新たな挑戦への思い入れや深みも伝わってきて、期待が膨らみます。

歌詞の雰囲気については、「道徳観=正義、誠実。ではなく、自分の人生は自分のやり方が一番ピュアで、綺麗なものなのだと信じていけるような、開き直りにも似た前向きな言葉を選びました」というコメントもされていますので、一刻も早く内容が知りたくなりますね。

主題歌『MIDNIGHT』は、どんな風にドラマ『ウツボカズラの夢』の世界を色どり、また膨らませ、味付けをしてくれるのか。

ストーリーとともに注目ですね。

まとめ

コアなファンの多い”オトナの土ドラ”枠で放送される『ウツボカズラの夢』。

前クール『屋根裏の恋人』の主題歌はBoAさん、その前のクールの『犯罪症候群』は主題歌無し、さらに遡って『真昼の悪魔』は倖田來未さんということでロックバンドが採用されるのは珍しいです。

『ウツボカズラの夢』というひとクセあるドラマのタイトルとロックバンドの相性は良さそうなので、オンエアが楽しみですね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA