ウツボカズラの夢3話の見逃し動画を無料で見る方法。あらすじと感想も

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

2017年8月19日(土)23時40分より放送のドラマ『ウツボカズラの夢』第3話の感想やあらすじをご紹介!

放送前は『ウツボカズラの夢』第3話の展開予想や見どころ、放送後は感想や評価を順次アップしていきます。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介していますので、ドラマ『ウツボカズラの夢』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はユーザーボイス記事となります。

ドラまる
ユーザーボイス記事って何?
ラマちゃん
DRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた記事よ。

ドラマの解釈や楽しみ方は人それぞれ☆

読者さんの声をご紹介することで、新たな発見をしてもらえたら、うれしいわ!

スポンサーリンク

ドラマ『ウツボカズラの夢』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

ドラマ『ウツボカズラの夢』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンド(FOD)は、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『ウツボカズラの夢』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

フジテレビは『コードブルー3』をなんとしても、月9ドラマ視聴率復活のきっかけにしたいと考えていることもあり、これまでに放送された

・コード・ブルー シーズン1(2008年)
・コード・ブルー スペシャル(2009年)
・コード・ブルー シーズン2(2010年)

『コード・ブルー』シリーズ全話が期間限定で見放題というキャンペーンも行っているので、今のうちに是非チェックしてみてください!

[PR]フジテレビオンデマンド(FOD)はこちら

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『ウツボカズラの夢』第3話のあらすじ

2017年8月19日(土)23時40分より放送のドラマ『ウツボカズラの夢』第3話のあらすじをご紹介します。

美緒(川島鈴遥)の部屋から逃げて行った若い男。そして、部屋に落ちていた“ニンシンケンサヤク”のレシート。未芙由(志田未来)は考えを巡らせる。家事を引き受けたとはいっても、結局は家族と認められなければ本当に居場所を得たことにはならない。
翌朝、未芙由はレシートをゴミ袋にまとめる前のゴミ箱の脇に置く。そこにやってくる尚子(大塚寧々)。尚子はまんまとレシートを目にし、顔色を変えた。そんな様子を無表情に見つめる未芙由。――家族にならなきゃダメなんだ。

尚子は仁美(国生さゆり)にレシートのことを相談する。仁美は未芙由のものに違いないと主張。鹿島田家から追い出すべきだと尚子を諭す。尚子に寄生する仁美からすれば、未芙由は邪魔な存在でしかなかったのだ。 勝利を確信した仁美は、鹿島田家で未芙由にそれとなく嫌味を言う。

「人は皆面倒なことが嫌いなの。たとえば、妊娠検査薬を気軽に買っちゃう若い女には消えてもらいたい」
仁美の言葉に、自分に疑いが向いていることを未芙由は悟る。だったら――
未芙由はとある思惑を持って美緒の部屋を訪れる。レシートが尚子に見つかったことを告げる未芙由。美緒を心配する振りをしながら、未芙由が聞き出したものは……

「君は俺を脅す気か?」 尚子から相談された雄太郎(羽場裕一)は未芙由を詰問する。未芙由と道ならぬ関係をすでに結んでいる雄太郎は、レシートの事も未芙由の策略だと疑ってかかっていたのだった。そんな雄太郎に、未芙由は冷静にレシートの日付が自分の上京前であることを指摘する。まだ半信半疑の雄太郎。そんな雄太郎に未芙由は言う。

「最近の美緒ちゃん。何か悩んでいるんじゃないかと思うんです」

この妊娠騒動には仁美の息子・知也(前田旺志郎)が関係していた。そうと知らぬ仁美は、未芙由を追い出せると上機嫌。一方、レシートの持ち主が未芙由ではないことを知り、尚子はさらに動揺する。雄太郎の顔も険しさを増す。そこへ、未芙由に連れられて美緒がリビングに姿を現し……!!

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『ウツボカズラの夢』第3話 放送前の展開予想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ウツボカズラの夢』第3話の見どころや展開予想をご紹介いたします。

カズマ
妊娠検査薬のレシートが落ちているせいで、未芙由が疑われてしまい、さらに家に住みにくくなってしまうと思う。

しかし、尚子さんがいろいろなことに気づき未芙由をかばっていく展開になると思う。

なので、仁美は嬉しく思っているがその展開は覆され、また憎しみが増えていくだろう。

未芙由と仁美がこれからどんな戦いを繰り広げるのかがとても楽しみです。

また、新しくキャラクターも増えていくとさらに楽しみが広がると思うので、新キャラクターの登場も楽しみです。

タイトルがすこし変わったタイトルなので、どんな話なんだろうと興味をそそられるので、人気がでるドラマだと思います。

ペンネーム:カズマ(20代・男性)

まる
第2話のラストで、志田未来さんが、妊娠検査薬を買ったレシートを見つけたので、「部屋に入ろうともしないで!」と激怒していた娘が一番、怪しいなと思っていたら、やはり、予想通りのようで、しかも、相手は国生さゆりさんの息子らしいので、これは厄介なことになりそうです。

国生さゆりさんは夫と別居中のようで、生活費もあまり送ってもらっていないようですね。

大塚寧々さんにひっついて、甘い汁を吸っていたので、それを邪魔する志田未来さんは邪魔で仕方ない存在なのでしょう。

どうにか追い出そうとしていましたが、なんと自分の息子の失態ということで、大塚寧々さんとの関係も危うくなってくると心配して、怒りの矛先を志田未来さんに向けそうな感じです。

ペンネーム:まる(30代・女性)

ゆり
未芙由が「賢くなろう」と言っていましたが、これからどんな風に変わっていくのかが心配です。

本来、未芙由は田舎で育ったらしい素直な子だと思います。

その子がお金のせいで、同僚のバイトの子の悪事を店長に報告したりしてますが、お金が欲しいあまりに本来の素直な性格がひん曲がってしまわないかと心配です。

また尚子と仁美の仲も注目しています。尚子はお金持ちの奥さんで旦那さんには愛されていませんが、とりあえずお金の心配はなく、のほほんと生きていますが、仁美はお金に困っている様子で、実は尚子のことをむかついているのがちらちら見えるので、この二人の仲がどうなるかも注目です。

ペンネーム:ゆり(40代・女性)

2017年夏ドラマ『ウツボカズラの夢』第3話 放送後の感想や評価まとめ

まる

『ウツボカズラの夢』3話のストーリー解説

第2話で志田未来さんが拾った『ニンシンケンサヤク』を買ったレシートを、大塚寧々さんの目につく場所に置き、反応を見ていたら、娘ではなく志田未来さん自身が疑われてしまったので、このままでは、居場所がなくなってしまうと危機を感じ、そこから巻き返しを図るために、敵を作らない方法で、真実を伝える方法を考えつきました。

羽場裕一さんへの対応も完璧で、敵視されていた国生さゆりさんも完敗の状態。

仕上げに、姑から叱責を受ける大塚寧々さんを救い、「ずっと家にいて」と言わせることにも成功しました。

志田未来さんの望みどおり、家族同然の信頼を勝ち取ることができました。

『ウツボカズラの夢』3話の感想

レシートは、当然、娘が買ったと疑うだろう、と考えていた志田未来さんは、まさか自分が疑われることは想定していませんでしたが、国生さゆりさんから脅された後の行動は、すべてにおいて無駄がなく完璧だったと思います。

本当は、内心どう思っているかをまったく感じさせずに、みんなのことを思っている、という素振りで、家族の誰もが信じて、頼りにするように仕向ける計算高さには驚かされました。

若くして、母親を亡くし、父親の再婚相手に追い出されて東京に出てきて、短期間のうちに、生きていくための強さを会得したのだなと思いました。

ペンネーム:まる(30代・女性)

なな

『ウツボカズラの夢』3話のストーリー解説

妊娠検査薬のレシートが家から見つかり、初めは疑われたミフユ。

しかしミオ本人にちゃんと両親に話すように伝えたり、夫やナオコに暗に自分ではないと仄めかすことで、ついにミオ本人の口から両親に妊娠について話すこととなる。

両親に責められ、自分で何とかするからと言い張るミオが持っていたのは中絶の同意書だった。

そこには何とナオコの友人のヒトミの息子であるトモヤの名前が書かれていた。

ナオコがヒトミにこの事実を伝えるとヒトミは逆ギレし、ナオコに対する不満をぶちまけるが、翌日にはお金を持って謝罪にくる。家族だと認めてもらいたいミフユは、この騒動の中ナオコやミオに優しい言葉をかけて寄り添いついに家族として認められることになった。

『ウツボカズラの夢』3話の感想

ミフユがどんどん賢くなっていますね。ミオやナオコのことを思って同情して優しい言葉をかけているのではなく、必要だと思ってもらう、家族だと認めてもらうという自分の目的のためだけに動いていてやや怖さすら感じました。

いつの間にかしたたかな女性になっていて、純粋な気持ちを失ってしまったように思います。

今回家族として認めてもらうという目的を達成したミフユが次に何を狙っていくのか気になりますね。

そしてヒトミの本性がついにナオコにもばれたのは見ていて面白かったですね。

あくまで良い友人として振る舞っていたヒトミでしたが、今回の件で完全にナオコとの間には亀裂が入ったと思います。

今後どんな顔で登場してくるのか楽しみですね。

ペンネーム:なな(20代・女性)

まる

『ウツボカズラの夢』3話のストーリー解説

未芙由は拾った「ニンシンケンサヤク」のレシートをわざとゴミ袋の近くに置き、尚子に見つけさせた。

レシートを見つけた尚子はまさか自分の娘が買ったなどとは夢にも思わず、ボランティア先で仁美にそのことを嘆く。

すると仁美は未芙由ちゃんだわと決めつけ、そんなふしだらな娘は追い出すほうがいいと尚子に強くアドバイスをする。

その帰り、仁美は尚子の家に寄り、未芙由にこれ見よがしとばかりにたっぷりの嫌味を言う。

未芙由は「ニンシンケンサヤク」の疑いが自分に向けられていることを知り、美緒に警告する。

ところが、今度は未芙由の部屋にレシートを持った雄太郎が来て脅すつもりかと問いただす。

そんな雄太郎に、未芙由はレシートの日付が自分の上京前であることをやんわりと告げた。

こうしてやっと、尚子と雄太郎はレシートの持ち主が娘の美緒だと知り、どうしていいものかと困り果てる。

そこへ未芙由に連れられた美緒が妊娠していて、相手は仁美の息子・知也であると告白。

驚いた尚子は仁美の家を訪ねるが、仁美は息子の知也がそんなことをするわけがない、きっと美緒にそそのかされたのよと開き直る。息子をかばう仁美の態度にあきれかえる尚子。

次の朝早く、鹿島田家を訪れた仁美と知也は土下座をして謝るも、雄太郎が今後一切付き合わないで欲しいと追い返す。

未芙由は公園にいる知也を見かけ、美緒の部屋から出てきた男と違っていたことに気づき、知也を問い詰める。金に困っていた知也は3万で同意書にサインをしたことを認めた。

未芙由は検査から帰ってきた美緒の部屋にスープを運び、本当の相手を知る。

ところが、隣に住む雄太郎の母・久子が何かあったのかと尚子を問い詰めるが、言葉を詰まらせる尚子。そこで未芙由は自分がミスをしただけだと言い訳し、久子を納得させてしまうのだった。

『ウツボカズラの夢』3話の感想

家族というものはたとえ近くにいたとしても、空気のようなもので何かあるとふと存在に気がつくが、そうでないと気がつかない希薄な関係だということにふと気づかされた。

いじめられながらも、世の中は金がないと生きていけないということを知った未芙由が、金のため、そして家族になりたいという欲望を募らせていくところがおもしろい。

ただ、次第に賢くではなく、ずる賢くなっていく姿と、目がぱっちりとした愛くるしい顔とのギャップがあるため、より心を奪われてしまう。

『ウツボカズラの夢』第3話もレシートをゴミ袋の近くに落としておくといった行為が、ずる賢いなと思った。

そこそこ親しい関係になった尚子になら、そんなことをせずにはっきりとこんなレシートを見つけたんですけどと相談するだろうのに…と思わず思ってしまった。

周囲を利用して、どこまでのし上がっていくかが楽しみだ。

ペンネーム:キミコ(50代・女性)

めぞママ

『ウツボカズラの夢』3話のストーリー解説

主人公未芙由は鹿島田家に居座るために色々と作戦を繰り広げます。

鹿嶋田雄太郎と関係を持ち実家の財産争いにも結果を出すことが出来ました。

とにかく鹿嶋田の家族になるために知恵をしぼっています。

そんな中、鹿嶋田家の娘の妊娠に関わり鹿嶋田家の人間や友人福本親子を巻き込んでいきます。

特に力を持っている、鹿嶋田家の祖母・久子に娘美緒の妊娠問題で無事大事にならないよう雄太郎と尚子を救う嘘をつくことになります。

そのことで尚子は心から救われ助けてもらったことに大喜びで未芙由をこれからは家族であると口にすることになり未芙由も心から嬉しく思う事になります。

しかし長男・隆平は未芙由に今回のことで感謝することになるが「きみは嘘をつくのがうまいね。」と未芙由にとっては嫌な言葉をかけることになってします。

このことがどういうことになるか興味が沸いてくる展開になっていると思います。

『ウツボカズラの夢』3話の感想

未芙由が鹿嶋田家でいかに追い出されることがなく、生活が出来るかと言うことや持ち金がわずかな中で少しずつ自分の目指す夢を実現するために、鹿嶋田雄太郎と関係を持ってしまうことになってしまっています。

しかし、そのことで実家のトラブルもアッと言う間に解決することお金の力を実感することになります。

未芙由がさらに娘の妊娠をイイことに家族の中に踏み込んでいく様子に引き付けられます。

このような行動は決して許されることではないと実際には思いますが未芙由が実父に捨てられ実父の愛人から受ける屈辱から考えるとお金もなく生きていくために悪知恵を働かせ、いけないと分かっていてもそれでも生きていかなければいけない若い未芙由をすべて否定することは出来ないと思います。

雄太郎との関係は許すことはできないけれどこの関係が未芙由の生活を変えていくことになる一番の近道だったのだろうと考えます。

この先、この家族の中でどのような行動を取り生きていくのか本当に楽しみにしています。

ペンネーム:めぞママ(60代・女性)

まとめ

2017年夏ドラマ『ウツボカズラの夢』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

4話以降も各話の情報を随時アップしていきますので、引き続きチェックのほど、よろしくお願いいたします!

ドラマ『ウツボカズラの夢』第2話(前回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『ウツボカズラの夢』第4話(次回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『ウツボカズラの夢』キャストやネタバレ一覧はこちら

[PR]『ウツボカズラの夢』の動画をFODで無料視聴する

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA