脳にスマホが埋められた9話ネタバレ感想!見逃し動画無料視聴も

  • この記事を書いた人:YUKIKO

ドラマ『脳にスマホが埋められた!(脳スマ)』9話のゲストは新しい秘書役として高月彩良さんが登場です!!

新しい秘書!?藤木さんの進退は一体どうなってしまうのでしょうか?

そして、ここ最近置き去りになってしまっているスマホ人間に関する新たな情報や、新たなスマホ人間は出てくるのでしょうか?

ず~と気になっている、行方不明になったままのスマホ人間たちのことももうそろそろ教えてほしいところですね。

それでは早速、ネタバレ、感想ありでお届けしていきます!!

『脳にスマホが埋められた!(脳スマ)』9話のネタバレと感想をお届けしていきます!

スポンサーリンク

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

また、2017年夏ドラマで最も視聴者を釘付けにした作品『愛してたって、秘密はある。』の完結編『僕は誰だ?』も、もちろん無料で見られます!

もちろん、無料トライアル期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

Huluで今すぐ視聴

※紹介している情報は2017年9月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

『脳にスマホが埋められた!』9話ネタバレと感想

黒部仁社長(岸谷五朗)が総務課にやってきて、ランチミーティングの取材をうけました。

女子社員たちと楽しそうに話をする黒部はそこで、秘書になる人がいないかと突然口に出しました。

それを聞いていた秘書の藤木友里(西丸優子)は驚いた顔をしました。

折茂圭太(伊藤淳史)が仕事が終わって公園を通りかかると、藤木が落ち込んだ様子でベンチに座ってるのが見え、圭太は話しかけました。

圭太は、「今日の黒部社長なんだか冷たくなかったですか?」というと藤木は「そろそろ時期ですから」と答えました。

黒部は3年毎に秘書を変えるのが主義で、初めから3年とわかっていたことだと気丈に話し、歩いていきました。

その日の夜、黒部はある女性と食事をしていました。

圭太は家でと田西(岡田龍太郎)と柳子(新川優愛)、そして田西に胃袋をつかまれ一緒にゴハンを食べていた部々香(安藤なつ)に昼間の藤木の話をしました。

家でのシーンにほぼ毎回、部々香(安藤なつ)がいてゴハンを食べているのになぜかほっこりしてしまいます(笑)

柳子は「ついにきた!!大チャンス、黒部の情報を探る千載一遇のチャンス、秘書だから漏らしたらイケナイ情報を絶対に握ってるはず!」だと言います。

圭太は「そんなことはなく、意外とサバサバしていた」と渋っていると「これが私が幸せになるチャンスなんです、もうラストチャンスかもしれないんですよ」といって圭太に探ることを命じました。

翌朝、会社に出勤すると受付嬢がNINE(にゃいん)で朝から藤木に怒られたことを愚痴っていました、それを見た圭太は受付嬢に藤木が出勤していることを確認し、エレベーターに乗り込むとちょうど藤木もいました。

圭太は藤木に話しかけランチに誘いましたが誤解される発言はやめてほしいと断られました。

たしかに!エレベーター内で他の社員もいるのにランチに誘う空気の読めない圭太、最高です!!

藤木が社長室に行くと新しい秘書候補の朝比奈(高月彩良)いて、基本的な仕事を教えてくれと黒部に頼まれ、黒部と朝比奈は役員との顔つなぎがあるとランチに行ってしまったので、藤木は圭太とベンチで昼食をとりました。

圭太が話を聞くと、藤木は意外にドライで秘書の入れ替わりにあまりなんとも思っていないようでした。

さらに、会社内では秘書はスマホ禁止といい、それは黒部のポリシーで「仕事中にスマホを見ているやつは脳みそを使わないバカだ」と言われ一切使っていないことを知りました。

昼食後、スマホは今の時代、仕事をする上で武器になると言う提案を朝比奈から受けて、黒部は「改革も必要だよ」と言ってスマホを使うことを認め、それを聞いた藤木が意見を言うと、「有給休暇を消化したらどうかな、深い意味はないけど」と言われてしまいます。

そして、有休の最後の日に藤木のことを気に入ってる四友商事の守山会長が来るのでそのときだけ必ず顔を出してくれと言いました。

圭太は、柳子に藤木のことを報告すると柳子は「直接、藤木さんにはいてもらうしかしかないですね」とつぶやきました。

翌日、朝比奈が総務課に挨拶しにきました。

総務課のみんながスマホをいじりながら副業をしてると、朝比奈はいいました。

「みなさんて、思考を停止するスタンスで仕事をされてるんですね!リラックスが板についてるようで。これは文句ではなくて、むしろ興味なんですけどね。」「私には理解できない生態なんで、どうやったらそんな自分と折り合いがつけれるのかなって?女としても思考停止してますもんね」という朝比奈にみんなは反発しますが朝比奈は「いえ、単に虫唾が走るだけです!何でも屋の雑用係としては機能してくださいね」と言い捨てていってしまいました。

ハッキリ物を言うにしてもいい方ってものがりますよね!女性が一番キィィ~ってなる嫌な女性ですね(怒)

総務課のみんなは怒りに震え、それぞれが部々香に報告しにきたので、部々香は慰めてあげました。

そのことを部々香は柳子に話「超、嫌われてる」と朝比奈の情報を伝えると柳子は有休になった藤木を誘って会社を辞めさせるように誘導すると言いました。

部々香は、何かいいたそうでしたが、柳子のうれしそうな顔を見て「うまくいくといいね」といいました。

柳子は圭太の名前を使って藤木を呼び出したようで、二人が道を歩いてると、女性が近づいてきて「あ、ひさしぶり、ポエムだよね。久しぶりじゃん」と声をかけてきますが「どちらさまですか?」と、柳子は知らないフリをして逃げ出しました。

居酒屋で圭太と一緒に藤木と会った柳子は黒部の悪口を言い始めます。

だいぶ酔っ払った柳子がほかで飲んでいるうるさい女子に文句を言いにいくと、エグザルトンの受付の女子たちでした。

一緒に飲むことになり、その受付の女子たちは、エグザルトンの商品を売ってるフリマアプリのアカウントがあったと言い、藤木が何かを感じ、見せてほしいといいますが、柳子は「そんな話はいいから」と飲み始めました。

受付の女子たちも、酔っぱらって、新しい秘書見習いの朝比奈の悪口を言い始めました。

女子たちがトイレに立つと、圭太は「すみません」と謝り藤木は「楽しいですよ」と答え、本当はどう思ってるのかと圭太が聞くと、「黒部のことを最高にサポートできるのは自分だけだと思っていて、自分だったら3年サイクルの壁を壊せると思ってたけど受け入れるしかないようです」と悔しそうに話しました。

その話を寝たフリをしてた柳子も聞いていました。

圭太と柳子が家の前に着くと圭太が「こんなやり方はイヤだ。藤木さんをだまして利用してるみたいで」と柳子に言いました。

柳子は「またそれか、あの、その正義感、ほんとたち悪いっていいましたよね!わたしにとって最大のチャンスだって」といい、

「わかってます。でも人をだまして復讐しても」と圭太が言うと「じゃあ、どうしていいか教えてよ。幸せになれる方法、教えてよ」

と柳子は圭太に詰め寄ると「それはわかりません。でも、この方法では幸せになれません」と圭太は言いました。

「なれない方法なんて、誰にでもいえます!藤木さんの件は、わたしここでおりますから、まかせますからもう好きにしてください」

そういって柳子が家に入ると、部々香が立っていて「よくがんばった」といいそして、圭太をみて「あんたもね」といいました。

ここのシーン、ちょっと泣けました、部々香の2人にかけるたった一言が余計にグッときますよね、無駄に言い過ぎない部々香グッジョブ!

翌日、藤木は公園のベンチでスマホを見ていました、昨日受付の女の子たちが言っていたフリマで、「エグザルトン 非売品」で検索すると、何点も商品がでてきました。

それを見た藤木は夜に圭太の家に来て部々香に画像を見せると、部々香が型紙に起こしたやつだと覚えていました。

藤木はは内部の人間にしかできないことだと言って、圭太に内部調査をお願いしました。

圭太は次の日から社員のスマホを調査し始め、数日探しましたが、何も出てきませんでした。

柳子と部々香に話すと「藤木さんも、顔を出さずになにをしてるのかわからないからもういいんじゃない」と言われます。

翌日、社長を引退する四友商事の守山会長がやってきますが藤木の姿はなく、守山会長が朝比奈に送られて玄関まで来たときに、藤木があらわれて、遅れてしまったことを謝りました。

しかし、「利害関係なくなったら愛社精神をなくす、そういう人が苦手でね、残念だ」と森山会長から言われてしまいました。

藤木は、黒部社長に謝りに行きましたが、「人は辞め時に品性が出る」と言われてしまいます。

あ~!!なんでどいつもこいつも藤木さんを責めるんだ~!こっちが悔しくなってきちゃいました。

戻ってきた朝比奈は玄関でスマホを打ち始め、そこに圭太が通りかかり、スマホの内容を見ると

小畑という男性から 「もっと慎重になったほうがいい。ちょっとは後先考えろ」と来ていて、「やりたいようにやって何がいけないの」と返す朝比奈に「派手にやりすぎなんだって、もっとおとなしくやれよ」と。

「は?わたしのやることに間違いないから」と打ち返す朝比奈に小畑は「エグザルトンから出品停止依頼が来ている」などとやり取りしているのを見て、圭太はすべてを理解し、それをコピーして藤木に見せました。

圭太は、証拠を黒部社長に見せれば秘書に戻れると言いますが、藤木は圭太から社長に言ってくれと言いました。

すると、藤木のスマホにメールが届き、フリマ会社からのもので、エグザルトンの商品は出品停止にしたという内容で、何度もきてもらって申し訳なかったと書かれていました。

藤木が、何度も足を運び、商品の削除依頼をしていたのでした。

「秘書は3歩下がるのが私の哲学です、でも会社の不利益は社員として見過ごせません。折茂さん、後はよろしくお願いします」

圭太は、社長に証拠のデータを持っていき、事情を話し藤木が今日遅れたのも、その対応をしていたからだと話しました。

そして、藤木のクビを撤回してくれと言うと、「それはできないな、生き残る意思のないやつを働かせるわけにはいかないさ」

と黒部に言われてしまいました。

その日の夜、圭太は朝比奈に転売の証拠を送りました、すると、翌日、朝比奈は辞表を出し藤木は秘書に戻りました。

朝比奈さん、自分が転売していてクビになったにもかかわらず、舌打ちしてやめて行ったよ~怖い~。

圭太は柳子にそのことを報告すると、「藤木さんが良かったんだったら良かった」と言います。

そして続けて「私の8割は黒部に対する復讐心でできているんです、目標は変わらず、地位も名誉も財産もすべて引っぺがして刑務所にぶち込んで、生きててごめんなさいが口癖になるくらいにバリバリにフルボッコです!バリバリフルボッコ」と言ってると、後ろにいた藤木にすべて聞かれてしまいました。

柳子が開き直って「復帰祝いに黒部に話したら」と言うと、「そのつもりありませんでも、一人の人間として借りは返しておきます。」といい、黒部の情報を教えてくれました。

「黒部社長はね、花屋に強いこだわりがあります、秘書さえ3年周期で変えるマンネリ嫌いの社長が花屋だけはずっと同じところを使っています」と藤木はいいました。

「それってどういうこと?」と柳子が聞くと「さあ、あとは自分で考えなさい!ま、何もできないと思いますけどね、それじゃ私は秘書に戻ります」そういうと、お辞儀をして帰っていきました。

この対応はほんと、感服ですよね!秘書としても人間としても完璧な女性、藤木さん

圭太と柳子は、その水木花店に行きました。

店員が出てきてスマホをいじり始めたので圭太が見てみると、エグザルトンから毎月3000万円が振り込まれていて、店員は「SPMB」というところに、3000万円を振り込んでいました。

これを柳子に伝えると柳子は「やっと黒部の証拠をつかんだ」と喜びました。

社長室では黒部はタブレットでゲームをし終わると、「もっと俺をワクワクさせてくれ」と意味深に発しました。

秘書の藤木さん、怖いイメージがありましたが、会社思いのとってもいい人でしたね!

最後の最後まで会社は裏切らず、きっちり圭太と柳子に借りは返すところがとってもカッコいい感じがしました。

大人の女性って感じですね!!

最後のシーンで若干黒部社長の目の色が変わった気がしたのですが気のせい?

もしかして、黒部社長もスマホ人間!?

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』第8話(前回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』第10話(次回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』視聴率一覧はこちら

Huluで今すぐ視聴

スポンサーリンク

『脳にスマホが埋められた!』9話ネットでの感想や評価

田西(岡田龍太郎)と部々香(安藤なつ)のやり取りは何気に夫婦みたいで面白い(笑)

そういわれてみると、今まで絡みはなかったことに気づきました(遅)

脳スマの人気キャラ、ぶぶちゃん!体系だけじゃない、中身から出る貫禄がすごい!!

ここが気になるところですよね!!

『脳にスマホが埋められた!』10話のあらすじ

折茂圭太(伊藤淳史)は、社長の黒部仁(岸谷五朗)が、水木花店に毎月3000万円もの大金を、私的に会社から振り込んでいるという『裏金の証拠』を掴んだ…。すると、圭太の同期の上司である桝本(福士誠治)が、その証拠をもとに黒部を社長解任に追い込もうとするが…

番組公式サイトから引用)

花屋に3000万円もの振り込みなんて、絶対何かある!

けど…あの黒部社長がそんなバレバレなことするのかな~?

花屋とはかなり親しげだったところがとっても気になりますね。

そして!社長解任!?上手くいきますかね~まだまだワクワクは続きそうですね。

まとめ

今回もハッキリ言って、部々香(安藤なつ)がかっこよすぎでした(笑)

それにしても藤木さん、申し分ないほどの完璧な秘書ということが今回ではっきりしましたね!

これまでは、冷徹なイメージでしたが、人間としての温かみもありそして秘書としてのきちんとした役割もこなし、藤木さんあってのエグザルトン!と言っても過言ではないのでしょうか。

そして、今回も柳子と圭太が言い合ってしまうシーンがありましたが、どんどん距離が縮まり、信頼関係が築けてきている気がしたのは私だけでしょうか?
言い合っているシーンに少しジ~ンとしてしまいました。

ようやく、黒部社長の情報が入ってきたので、次回は少し話が大きく進むそんな予感がしますね!

それではまた次週を楽しみに待ちたいと思います。

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』第8話(前回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』第10話(次回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』視聴率一覧はこちら

Huluで今すぐ視聴

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA