脳にスマホが埋められた見逃し動画無料視聴と8話ネタバレ&感想

  • この記事を書いた人:YUKIKO

ドラマ『脳にスマホが埋められた!(脳スマ)』8話のゲストは小堀課長の奥様役でMEGUMIさんが登場です!!

とうとう、小堀課長と五月の不倫がみんなにバレてしまうようですが、いったいどんな結末を迎えるのでしょうか?

見た目的に小堀課長の奥様にMEGUMIさんはちょっと若い奥さんのような気もしますが、そこは置いといて…

早速、ネタバレ、感想ありでお届けしていきます!!

『脳にスマホが埋められた!(脳スマ)』8話のネタバレと感想をお届けしていきます!

スポンサーリンク

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • 孤食ロボット
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

また、2017年夏ドラマで最も視聴者を釘付けにした作品『愛してたって、秘密はある。』の完結編『僕は誰だ?』も、もちろん無料で見られます!

もちろん、無料トライアル期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

Huluで今すぐ視聴

※紹介している情報は2017年8月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

『脳にスマホが埋められた!』8話ネタバレと感想

朝、折茂圭太(伊藤淳史)が仕事をしていると、小堀課長(戸田昌宏)がいつもと感じが違うカッコイイスーツで出社してきました。

総務課のみんなはいつもの課長じゃないとほめますが、栗山五月(篠田麻里子)だけは、「おじさんががんばってる感じ」と辛口でしたが、課長がいすに座ると、五月と課長はすぐにNINE(にゃいん)で、「似合ってる」「五月愛してる」「コーボちゃん」とやりとりをしていました。

圭太はそのやり取りを見てげんなりし、昼休みに、パタンナー室に行ってご飯を食べながらその話をすると、柳子(新川優愛)は「なんであんな美人があの人に行くかな~」というと、部々香(安藤なつ)は「恋多き女ほどステータスで男を択ばないものよ、実際私もそうだから」と得意げに言いました。

でたっ!部々香のいい女アピール(笑)

柳子は「でも課長、結婚してるんだよ」というとまた部々香(既婚者のほうがエロい」「既婚者のほうが上手い」「これ間違いない!」と言い切り圭太はあきれてしまいました。

その日の真夜中、圭太が寝ようとすると玄関のチャイムが鳴り圭太と柳子が「今頃誰?」と怖がってると、「戸が開いてたから」と入ってきたのは、小堀課長で「今晩泊めてくれる?」と言ってきました。

小堀がお風呂に入った後、話を聞くと、飲んで帰ると奥さんに浮気を疑われて家に入れてくれなかったいうことでした。

小堀は、奥さんに、居場所を知られていたり監視されているみたいといい、スマホはみられていないんだけどね~と話すと柳子は

「それ、監視アプリかもしれません」と言い、自分で入れた覚えのないアプリが入っていないか見るように言うと小堀はホーム画面を確認して見ると、「DETECTIVE」というアプリが入っていました。

このアプリが入ってると、PCで監視したり遠隔操作ができるということで、位置情報も確認できるし、画像を撮影することもできるアプリもあると柳子は説明すると、小堀は突然慌てふためきだしました。

ただ、小堀のスマホに入っていたアプリは位置情報だけを教えてくれるもののようでした。

柳子は、「このアプリを入れたのが奥さんだったら課長の居場所はバレバレだってことです、今現在も」といい、まずは浮気をしていることを認めないと話が進みませんと怒ります。

小堀課長が認めると、柳子は「今の課長がやるべきことは簡単です!まずはその相手と別れる、その後に奥さんに謝る、許してもらえるまで謝り続ける何年、何十年もそれしかありません」と言い切ります。

どうにかしてくれと小堀が圭太に泣きつくと、柳子は「奥さんのほうが何万倍もいやな思いをしていますから」と迫りました。

翌日、圭太は課長に目で別れを切り出すことを迫り、課長はうなずきNINEを五月に送りますが、内容を見られているとは知らず箱根にお泊りデートに誘っていました。

圭太はすぐに柳子に伝えると、それを見た柳子が怒っていると、部々香はきつい口調でいいました。

「もう、ほっときな。別に柳子が何か迷惑をかけられたわけじゃないだろ!他人の恋愛にとやかく言うことじゃない」と。

「でも不倫だよ」と食いつく柳子に「どうしてそこにこだわるの?何かつらい思いであるの?とにかくほっときな!そいつらが不幸になろうが、あんたのしったこっちゃない」と部々香は柳子をたしなめました。

部々香のひと言ひと言が的を得過ぎてて、毎回その通り!!と納得してしまいます。

シェアハウスにはまた家に居れてもらえなかった小堀がいました。

食事をしながら、別れると言ったことを実行したのかと問い詰める柳子に小堀は噓をつくと、机をバンと叩き「嘘おっしゃい!私には見えるんです」と柳子は言いました。

別れ話どころか、旅行に誘っていたことを小堀に言うと「でも、この時間が終わってほしくないんだよ。生まれてきて今が一番幸せかもしれない、あんな若くてきれいな子がおれのことを好きって言ってくれるなんてだから、できる限りこの幸せをかみ締めていたいんだ」と反省の色はなく、「ばかなこと言わないでください、課長にその資格はないんです」と柳子がきつくそういってると、田西(岡田龍太郎)が小堀課長当てのバイク便を持ってきました。

あけてみると、ばらばらに切られたパンツとバラの花が入っていました。

これは怖すぎですね~!切り刻まれたパンツだけでも相当な怖さなのに、追い打ちをかけるようにバラ…

相当奥さんが怒っているとおびえる3人に田西が、バイク便は珍しく女性でとてもきれいな人で髪の毛がこのくらいというと、小堀が何か考えながら、「たぶんかみさんだ」とつぶやきました。

小堀が寝た後、柳子が圭太に(課長、別れる気ないですよね?」といい、圭太が奥さんからNINEが来ているけど無視しているようですと言うと、柳子は圭太に五月と話してくれといい、柳子は不倫は許せないと怒っていました。

翌朝、小堀と柳子が並んで出勤するところを妻の佳代(MEGUMI)が動画で撮影して柳子のことを彼女だと感違いしていました。

休憩のとき、圭太は五月に小堀が家に泊まっていること、奥さんに浮気がばれていること話ました、五月は最初はなんでそんな話を自分にするのかと言いますがバレていることがわかり、結構本気だといいます。

「これまでにモデルや海外のデザイナー、F1レーサー3人から同時に告白されたこともあり、それに比べると小堀課長は一番さえないですが、とても大切にしてくれ、自分と一緒にいるときにとても幸せそうな顔をしてくれる」と言いました。

そして「ちゃんと、小堀課長とも話してみます」と五月は言ってくれました。

その頃、トイレの中で、柳子は、佳代にはさみを突きつけられて「総務課に行ってください、手荒な真似したくないんです」と脅されていました。

柳子はしかたなく総務課に行くと、小堀課長は不在でそのとき、圭太が帰ってきました。

圭太は佳代が持ってるはさみに気がついて驚くと、佳代が「こないでください。しずかにして」とさけび柳子にはさみを突きつけながらみんなに「どこでもいいから席についてください」といいながら課長の机に向かっていきました。

すると臼田定子(ぼくもとさきこ)が小堀課長の奥さんだということに気がつくと佳代は「いつもおせわになっています、このような形でご迷惑をおかけして申し訳ございません」と頭を下げました。

そして「小堀課長は逃げ回ってて話をしてくれないので、話をしたい」と乗り込んできたといい、佳代は浮気相手が柳子だと思っていて、みんなに言うと、驚かれました。

柳子は「違います、誤解です、好きじゃありません」といい、圭太が説明しようとしても佳代は受け付けてくれず、そのまま小堀を待つことになりました。

みんなの携帯電話を集め、挟網を話さない佳代に圭太は世間話をしましょうと話ながら待ってると、小堀課長が入ってきますが、佳代の顔を見たとたん、気づかれないように奥に隠れてしまいました。

佳代がSWEETFISHという男性のユニットの記事を見ていることに気づいた圭太は定子に言うと定子もSWEETFISHのファンだと言いその話を佳代に振り、意気投合したかと思うと、誰推しかでもめてしまい、言い合っているとバタンと音がし音のほうに佳代が行きました。

その間に、柳子は圭太にSNSとかで佳代の趣味などを探るようにいって探していると田西から佳代にメッセージがきました。

佳代がバイク便に変装して荷物を持ってきたときに連絡先を交換していたようで、圭太は、田西に熱烈なメッセージを送ってくれと頼みました。

すると田西は、「昨晩からずっと考えています。今晩会っていただけませんか?」などとメッセージを送り始めて佳代も返信していました、その隙を見てはさみを取り上げようとしましたが、見つかってしまいました。

田西君…いつの間に連絡先交換していたんだ、抜かりのない田西君グッジョブ!です。

総務課室に五月が帰ってきて、状況に驚き定子に事情を聴くと黙ってしまいました。

佳代は柳子にはさみを突きつけた写真を撮って、今すぐ総務課に来るように小堀に送りました。

小堀はパタンナー室に逃げていて、部々香にいろいろ相談していましたが「人の色恋沙汰には興味ない」と冷たくあしらっていましたが、小堀に届いたNINEの画像を見せると、部々香は小堀の首根っこを押さえて総務課に連れて行きました。

部々香は「誰にも言わないよちゃんと夫婦で話しつけな」と言ってかえって行きました。

佳代は泣きながら思っていたことを小堀に叫んで訴え、「謝ってください。私の望みはそれだけです」というと小堀は「それだけのためにおかしいだろ。こんなばかなこと」と言いました。

それを聞いた柳子は小堀の前まで歩いていって、思いっきりピンタしました。

「ばかなこと?なに言ってるんですか!一番ばかなことをしたのは小堀課長でしょ!奥さんがどれだけ傷ついたのかわからないんですか、男って本当ばか最低、あの人と同じ」

そういうと、柳子は自分の父親が浮気ばっかりしていたことを話し始めました。

「離婚が決まった後、父は楽しそうに恋人と暮らしていて、母親はずっと傷を引きずったまま」だと話しました。

「どんな事情があたとしても、悪いのは最初に裏切ったほうでしょ!どうして謝ることができないんですか?奥さんが受けた受けた傷に比べたら、頭を下げることくらいへでもないでしょ」と怒鳴りつけました。

柳子の過去にこんな嫌な思い出があったとは…だからあんなに不倫を毛嫌いしていたんですね。

すると、それを聞いていた五月が「ごめんなさい。ほんとうにごめんなさい」と立ち上がり謝りました。

小堀と不倫していたのは自分だと白状し、「こうして、今日奥様に会うまでは自分が犯している罪の深さにも気づきませんでした」とまた頭を下げもう別れるといいました。

小堀は未練があるようで話をしてからでもと言いますが、五月は、佳代に対する態度を見て、二度と好きになることはないと言い切りました。

圭太は、小堀に佳代のブログを読んだことがありますか?と聞きます。

見たことがないというと、花の写真と小堀とのことが載ってると説明しただ、この1ヶ月は花の写真しか載っていなくて、赤いハイビスカスだけが載ってると話しました。

なぜハイビスカスばかりなのか気になった圭太は花言葉を調べると赤いハイビスカスの花言葉は、「あなたを信じてます」でした。

怒りの前に信じて待っていた証拠だと話しました、でも、小堀課長は向き合うことから逃げていた、もう逃げてはいけないんじゃないですか?と圭太は言いました。

小堀は「佳代、ごめん。ほんとうにごめんなさい」と言い、「私はあなたを許しません。ぜったい、一生許しません。だから、一生謝り続けてください。私のそばで」と佳代が答えると「うん。謝る。ずっと、何回でも」と小堀は言いました。

そして佳代と小堀課はみんなに向かって謝りました。

その後、小堀のスマホには、監視アプリを5個も入れられていて、2時間おきに佳代に報告するようになりました。

五月は、商品部のデザイナーになろうとして異動願いを出し仕事に打ち込んでいると圭太と柳子がその話をしていると、田西が赤いバラの花束を持ち、ものすごくキめた格好をしていたので聞くと佳代とのデートだと言い、圭太たちに赤いバラの花言葉知ってますか?と聞き、「愛していますです」と言って出かけて行きました。

圭太は柳子に「このままいくと不倫ですよね?」と聞くと無言のまま、わからないとジェスチャーで答えました。

妻の不倫は容認!?

おいおい!って最後はツッコミを入れてしまう終わり方でしたね!

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』第7話(前回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』第9話(次回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』視聴率一覧はこちら

Huluで今すぐ視聴

スポンサーリンク

『脳にスマホが埋められた!』8話ネットでの感想や評価

いつも部々香の的確な意見は説得力がありますね。

そうですよね、子供から大人まで楽しめそうな内容なのに深夜枠…もったいない…

言いたいことがそれぞれにたくさんある回でしたね(笑)

『脳にスマホが埋められた!』9話のあらすじ

『エグザルトン』の社長・黒部仁(岸谷五朗)は、3年ごとに必ず秘書を代える主義で、新しい秘書候補として朝比奈(高月彩良)を雇う。現在の秘書・藤木友里(西丸優子)はクビの危機にさらされていた。折茂圭太(伊藤淳史)と石野柳子(新川優愛)は、そんな藤木から黒部の弱点を聞き出そうとするが…

番組公式サイトから引用)

次週はいよいよ黒部の弱点を握ることができるんでしょうか?

黒部に1番近い存在の秘書・藤木友里(西丸優子)がクビの危機ということで、有力な情報を引き出せればいいのですが…

まとめ

今回のお話も楽しかったですね!

別れを告げられても未練たらしく言い寄る小堀課長が、女々しすぎて…(笑)

でもMEGUMIさん演じる佳代が最後は逆に田西君と不倫って、女は怖いですよね。

夫婦のちょっといいお話で終わるのかと思いましたが大どんでん返し食らいました!!

今回は小堀課長の不倫で終わっていまい、スマホ人間については全く触れませんでした(笑)

それにしても、部々香の「誰にも言わないよちゃんと夫婦で話しつけな」って捨て台詞を履いて去っていく姿はかっこよかったです。

それではまた次週を楽しみに待ちたいと思います。

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』第7話(前回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』第9話(次回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』視聴率一覧はこちら

Huluで今すぐ視聴

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA