脳スマ無料動画はHulu!7話ネタバレと感想も【脳にスマホが埋められた】

  • この記事を書いた人:YUKIKO

ドラマ『脳にスマホが埋められた!(脳スマ)』7話のゲストはシャーロット・ケイト・フォックスということで前回の予告からとっても楽しみにしていました!!

デザイナー役で登場ということですが圭太との絡みが気になるところですよね!

そして、前回は海外に言っていた黒部社長も帰国していますのでまた何か動きがあるのでしょうか?

気になることだらけなので早速、ネタバレ、感想ありでお届けしていきます!!

『脳にスマホが埋められた!(脳スマ)』7話のネタバレと感想をお届けしていきます!

スポンサーリンク

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

また、2017年夏ドラマで最も視聴者を釘付けにした作品『愛してたって、秘密はある。』の完結編『僕は誰だ?』も、もちろん無料で見られます!

もちろん、無料トライアル期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

Huluで今すぐ視聴

※紹介している情報は2017年8月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

『脳にスマホが埋められた!』7話ネタバレと感想

柳子(新川優愛)は朝食を食べながらTVを見てると世界的なカリスマデザイナー、フローラ・キャンベル(シャーロット・ケイト・フォックス)が映っていました。

田西譲司(岡田龍太郎)に話しかけられ、いかに自分がフローラ・キャンベルが好きかを伝えますが、あっさりとした返答でそれでも柳子はフローラを食い入るようにみていましたが、田西から起きてこない圭太(伊藤淳史)を見てきてくれと言われて、しぶしぶながら見に行きました。

田西くんのマイペースな感じが実は結構このドラマの中ではいい味出しているんですよね~

圭太は、起きていましたが目覚ましがスヌーズ機能になっていたようで、とめ方がわからずずっと震えていました、柳子に言われて、下のほうを押すと、PMに切り替わってとりあえずとまり安心しました。

柳子は、圭太の顔が赤いことに気がつき、脳内スマホの異常ではなくて普通の風邪だと言い柳子は、会社を休むように圭太に言い「ちょっと無理させすぎたか」と言いながら、部屋を出て行きました。

エグザルトンでは、黒部社長がテンション高めでフローラをまっていましたが、そこに電話がかかってきて、フローラが空港から消えたと連絡が入りました。

パタンナー室では、柳子が圭太の具合が悪いと部々香(安藤なつ)に報告し、超心配だと言う柳子に、「もしかしたら恋の始まり?」と部々香は思いましたが、柳子はスマホの機能が心配なだけだとつぶやきました。

圭太は医者に行って薬をもらってきて、途中の公園でいなりずしをたべながら、スマホ人間になったときもいなりすしを食べていたなぁ~と懐かしんでいると、目の前に悲しい顔をした外人の女性が座っていました。

圭太は近づいていって話しかけますが、英語ができず困りますが、脳内スマホの翻訳アプリを起動させ話しかけました。

その女性は、はじめは怪しんだ顔をして会話をしていましたが、一緒にスノウというアプリをやってみようと圭太が言いやってみると、笑ってくれ打ち解けることができ笑ってると、日本語を話し始めました、フローラという名前で趣味は日本のアニメだといって、握手をしました。

さすが!折茂圭太!警戒心を打ち砕くほどの人の好さと満面の笑み、そしてスマホアプリがあれば怖いものなしですよね。

会社では、圭太が当日欠勤だということで、課長が怒っていました。恋人の栗山五月(篠田麻里子)も休みたいな~と言いますが冷たくされすねていました。

その頃、フローラと圭太は亀有に行き、こち亀の両津、中川、麗子の像を見せフローラはとてもよろこびました。

一緒に撮った写真を柳子に送ると、柳子が「その人誰だか知ってますか?」「連絡ください」とNINE(にゃいん)を送っても既読にならず楽しんでいる様子に圭太が一緒にいるのがフローラだと知っている柳子はうらやましがって部屋の中を駆けずり回りました。

社長秘書は、総務課課長にフローラがいなくなったことを話し、黒部がカンカンに怒っていると話なにか情報がきたら教えてほしいといい、まだ、極秘の情報のようで内密にとのことでした。

フローラは、黒ずくめのスーツの者たちに見つけられて、圭太を連れて逃げまわっていました。

秘書が社長室に戻ると、「振られるの嫌いなんだよね~、何があっても明日まで連れて来いと相手方に言って、連れてこなかったら莫大な違約金が発生すると伝えろ」といいました。

悪黒部がでてますね~、前回6話では登場がなかった分迫力を増してる気がするのは私だけ…?

フローラと圭太は、人気のない神社までやってくると、圭太はまた熱が出てきたようでした、スマホのホーム画面を出そうとしますが電池がなくなってることに気がつきフローラからはなれてモバイル電源につなげると、柳子からたくさんのメッセージが来てるのにやっと気がつきました。

そして、自分が今いる場所がわからず現在地を確かめてると、黒ずくめの男たちがフローラをつれていこうとしていました。

圭太が飛び出すと、黒ずくめの一人が圭太を抑えましたがそのとき、アラームが再びなり始めて、圭太の体が振動し始め黒ずくめの男たちは振動にやられてしマイその間に圭太とフローラはそこから逃げ出しました。

そのころ、色んな情報を仕入れていた部々香は、フローラのブランド、マリー・メリーとコラボできるかどうかは圭太にかかってるんじゃないかと柳子に言いました。

その日の夜、柳子と部々香がシェアハウスに帰ってきて、柳子が圭太に近づくと圭太の横にはフローラがいて、フローラの顔を見た柳子は叫び声を上げました。

しばらくして落ち着くと部々香はフローラから事情を聞き、フローラはエグザルトンのコラボの調印式から逃げたと話しました。

柳子は話もせず、ずっと憧れてたフローラの顔を眺め、部々香はなぜ調印式から逃げてるのか聞くと、フローラはデザイナーをやめようと思ってると話し始め、小さい頃から父親の言いなりで続けてきたけど、疲れてきてしまいプレッシャーなどから最近、アイデアもでなくなってきたと話しました。

調印してしまうと続けなくてはならなくなりやめられなくなるといい涙ぐみ「ごめんなさい、暗くしちゃって」と謝りました。

すると部々香は、みんなで花火をしようと言い出して、それぞれ準備を始めました。

部々香のサラッと話をすり替えてしまう優しさがいいんですよね~

圭太はその話を寝たふりをして横で聞いていました、みんなが準備していると、玄関に誰かがやってきて圭太が出ると黒ずくめの男たちでしかも初めて見る顔の男もいました。

準備ができたみんなは、海沿いの公園で、花火をはじめ、フローラと部々香と柳子は用意した浴衣を着ていました。

花火で楽しみ、部々香と田西が打ち上げ花火をしているときに柳子はフローラにやりたかった夢を聞くと、アニメーターをやりたかったといいました、でも父親が許してくれなかったといって涙を流し、そんな姿を見た柳子は「煙が目に染みるよね」と言って涙の理由をごまかしてあげました。

しばらくして、柳子達が帰ってくると、すでに黒づくめの男たちはいませんでした。

圭太は、フローラに、父親が話をしたがってたと伝えますがフローラは、あの人はいつも勝手だと怒り始めます、圭太はそれを聞いて、父親が言っていたことを話し父親は、フローラに良かれと思って一流デザイナーになるためにすべてを伝えたといっていたこと、圭太がフローラとどうなりたいのかと聞くと、「仲良くなりたい」といっていたことを伝えますが、フローラはどうすればいいかわからないといいます。

圭太は、今日自分と始めてあったときのように、翻訳アプリのようにお互いの言葉を伝えたあってみたらできると話しそして、フローラは電話をしてくるといって外に行きました。

翌日、マリー・メリーとエグザルトンのコラボの調印式が無事行われました。

フローラはデザイナーを続けていくことに決め、黒部社長がフローラになぜやめようと思ったデザイナーを続ける気になったのかを聞くと、折茂圭太のおかげだとつぶやきました。

そしてシェアハウスで柳子と圭太と田西はフローラの雑誌を手に、新しくデザインしたファッションを楽しみに見てみると、そのデザインはシェアハウスに置いてあったブタの形の蚊取り線香のデザインがあしらわれたものでした。

一方、フローラの口から折茂圭太の名前を聞いた黒部社長は変な顔をしていました。

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』第6話(前回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』第8話(次回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』視聴率一覧はこちら

Huluで今すぐ視聴

スポンサーリンク

『脳にスマホが埋められた!』7話ネットでの感想や評価

可愛いものは何度見ても可愛い♡

シャーロットの日本語のうまさと可愛さに大満足の7話でした♡

電車男に続きナイスなハマり役ですよね!というより伊藤淳史くんにしかできない役かも…

公式Twitterから伊藤君とシャーロットとこち亀のショットがなんだか癒される~♡

『脳にスマホが埋められた!』8話のあらすじ

『エグザルトン』の総務課長の小堀守(戸田昌宏)は、部下の栗山五月(篠田麻里子)と不倫をしていた。その小堀はある日、妻に浮気を疑われて家を追い出されてしまう。行き場のない小堀は、シェアハウスに住む折茂圭太(伊藤淳史)のもとに「今晩、泊めてくれる?」と現れる。
番組公式サイトから引用)

次回は今が旬な題材!?

不倫がテーマですか?小堀課長、ゲス不倫いただけませんが人がいいのでちょっと笑ってしまうんですよね(笑)

五月には悪いけれど、いい形で圭太に制裁してもらいたいですね。

まとめ

今回のお話も楽しかったですね!

笑いあり涙ありって感じで、圭太と初めて会った時のフローラの、怪しい男を見るような顔がリアルでしたね(笑)

いきなり見ず知らずの男に話しかけられたら、誰でもそうなりますよね!

でもそこでめげないのが圭太のいいところで、翻訳アプリを使ってコミュニケーションをとり、さらに、スノウと言うアプリで笑いまでとって二人の間の距離を縮めるところが根っから人の好い圭太だからできた荒業なんでしょうね。

今回はコミュニケーションがいかに大切なのかを教えられたような気がしました、親子間でもきちんと想いを伝えないと伝わりませんもんね。

でも、個人的に最後のフローラのデザインした服はあまりにも斬新すぎて個人的にはナシでしたね(笑)

それではまた次週を楽しみに待ちたいと思います。

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』第6話(前回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』第8話(次回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』視聴率一覧はこちら

Huluで今すぐ視聴

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA