脳にスマホが埋められた5話見逃し無料動画視聴とネタバレ感想!

  • この記事を書いた人:YUKIKO

ドラマ『脳にスマホが埋められた!(脳スマ)』5話新たに出てくるスマホ人間!楽しみです。

圭太のゆるキャラのようなスマホ人間に対していったいどんなキャラのスマホ人間が現れるのでしょうか?

そしてそしてやっぱり気になる圭太と柳子の関係性♡こちらも楽しみに早速、ネタバレ、感想ありでお届けしていきます!!

『脳にスマホが埋められた!(脳スマ)』5話のネタバレと感想をお届けしていきます!

スポンサーリンク

『脳にスマホが埋められた!』5話ネタバレと感想

黒部社長(岸谷五郎)が出社してエレベーターの前で待っていると、秘書からタブレットを渡され操作をしていました。

その様子をちょっとはなれたところから石野柳子(新川優愛)が見ていて柳子は、家に帰ると早速、折茂圭太(伊藤淳史)に「今までガラケーだった黒部がついにタブレットに手を出したんです、折茂さんタブレットも覗けますよね?」というと圭太は「ええ、夜中に田西君のタブレット画面が見えるので」というと柳子は喜び「ついに来たんですよ、タブレットから黒部の黒い情報をゲットするチャンスが!!」と言い、明日から社長に張り付いてくださいとお願いしました。

ところが、圭太は、最近、脳内スマホの電源を落としているといい、前回の柏木のような見なくてもいいものまで見えてしまうからといまだ引きずっているようでした。

柳子は「いい教訓だと思って、だまされなきゃいいんですよ」と言いますが、圭太は「石野さんは大丈夫ですか?僕をだましたりしてませんか?」と柳子が圭太をだましていないかどうかを聞くと、「いや、だましてなんか…」と小声になりしらばっくれていました。

そして柳子は「私のスマホも見れるんだからだ増していないことくらいわかるでしょう」と言いますが圭太は「それは僕がスマホ人間だって知っているから見られたらヤバイNINE(にゃいん)とかを送らないだけで」と詰め寄ると柳子に「私の事も疑っているんですか?」と言われ圭太は正直に「はい、そもそも石野さんに見つからなければとっくにスマホ人間はやめてたんです」と言うと、「メンタル弱くて情けないのは構いませんけどこっちのせいにするのはおかしくないですか?」と言われその後もこれでもかというくらい文句を言われ喧嘩になってしまいました。

可哀そうなくらいにこてんぱんに言い負かされる圭太…がんばれ~!!

柳子が怒りながら公園に来て圭太以外のスマホ人間を探そうと圭太を見つけたときのようにNINEを打っていると、そこに男が現れ「もしかして、僕の事さがしてました?」矢沢と名乗りました。

「ここでは一目に付くので」と公園の片隅に連れて行かれ「僕もあなたを探していました」といきなりキスされそうになり嫌がっていると、そこにまた1人男が現れ、「その人はお姉さんの勘違い、普通の人」と言い、目のフラッシュを利用して矢沢を追っ払ってくれました。

「気を付けて」と去っていこうとするスマホ人間に柳子は「ちょっと待て、スマホ人間?」と聞くと「その言い方好きじゃないんでスマホマンって呼んでもらえます?」と言われます。

圭太が仕事をしていると蟹江小夜(結城モエ)が「ブルーマウンテンです、最近の折茂さん落ち着いてますね、以前はなんかビクビクして見えない何かに怯えてるっていうか…」といい「そんな風に見えてたんだ」と圭太は答え心の中で”もう大丈夫、余計な文字も見えないし”とまわりを見渡すと目があったりクスクス笑っていたりと見えないと見えないで気になる圭太でした。

家で圭太は腕に生えている毛”毛ビン”に「あれから1週間石野さん何も言ってこないよ、僕から謝るべき?違うよね、僕は間違ったこと言っていないよね」と話しているとそこに圭太のシェアハウスの住人・田西譲司(岡田龍太郎)がやってきて「圭太君昼ご飯まだだよね、駅前のステーキハウス今日半額ですよ!行きません?」と誘われステーキハウスに行くことにしました。

この、何も考えてなさそうな感じの田西君、出番は少ないけど癒しです♡

一方、柳子は安達(スマホマン)を呼び出して会っていました。

安達は「興味を持ってもらってうれしいです、スマホマンとしての活動を見せます」といって、柳子の手を握って連れて行きました。

着いた場所は地下の駐車場で、一人の男性が立っていて「誰ですか?」と聞く柳子に「国の研究機関で働いている研究者さんです」と答えると「そんな人がここで何を?」と疑問に思う柳子に安達は「実はちょっと前に見ちゃったんですよね、怪しいやり取りをしているのを、あの人研究者の立場を利用して違法のドラッグを作って販売しているんです」と言いました。

そして今から成敗してきますとサングラスをかけ「スマホマンは悪者をやっつける正義のヒーローなんです」と言って行ってしまいました。

その研究者をやっつけてると、取引相手がやってきてナイフを突きつけられ「は~いそこまで」と後ろから見ていた柳子は、そばにあったブロックを持って取引相手の頭を殴り、二人で逃げ出しました。

公園でスマホマンになった経緯を安達は話し始めました「普通の大学生だったんですけどある日流れ星が落ちてきて、気づいたら脳内スマホってのが搭載されてて、最初は人のスマホのぞけるし進化したVRみたいな感じで楽しんでたんですけど、使っているうちに気づいたんです!この世界なかなかのクズで溢れてるって、色々悩みましたでもこの力を授けられたのにはきっと何か意味があるんだろうって考えるようになったんです、スマホマンになった以上その力を世にため人のために使うべきだって!」と言いました。

話を聞いていた柳子は「そう、そうだよね!誰かさんとは大違い、スマホ人間はこうでなくっちゃもったいない!」というと安達は「で、柳子さん、僕に頼みたいことがあるんですよね」と聞いてきたので柳子は、黒部社長に復讐したいことを伝えました。

ステーキを食べてきた圭太たちが帰っていると、そこに柳子と安達の姿があり楽しそうに話しながら歩く様子に圭太は少し落ち込み、僕の方も考えると言いながら柳子を家まで送って、安達はかえっていき、柳子は圭太たちに「あの人は、新しいアレです」といって家に入っていきました。

その日の夜、居間で圭太と柳子が安達のことを話しており、柳子が「同じスマホ人間が近くに居たらわかるんじゃないんですか?」と聞くと圭太は「さっきはわからなかった、電源を切っているからかな」と言いこの言葉に柳子は「まだ電源切ってるんですか、もったいな!」というと圭太は「これからも電源を入れるつもりはないですけどね」と言います。

すると柳子は「少しは見習ったほうがいいんじゃないですか?さっきの安達さん、脳内スマホの力を使って世の中をよくしようとしてるんですって」といい「すっかり仲良しになったんですね。しかも若くてイケメンで、僕とは全然違うスマホ人間と」と圭太が反論すると「あれ、もしかして嫉妬しちゃってます?」と言い返されてしまいます。

「は?そんなわけないでしょ、どこかのだれかさんがいないおかげで平穏な生活を送れてますから」と圭太も負けじと言い返すと「なら、よかったです。ハートの弱い臆病な誰かさんがいないおかげで、スムーズに計画が実行できそうです」と言われ「それはよかったです」というと柳子は「もう、このシェアハウスにいる意味もないですよね。近々引っ越すと思うので田西さんに伝えておいてください」と。

「はい、つたえます。すぐさまつたえます。では、おやすみなさい」と立ち上がる圭太に「はい、おやすみなさい」とふたたび、二人はけんかになってしまいました。

あ~あなんでまた喧嘩になっちゃうかな~、素直になりなさい!!と言ってやりたい気分です!

翌日、昼食を食べながら部々香(安藤なつ)は「引っ越すの?オリモッチとなんかあった?別れた?」と聞き柳子は「そもそも付き合ってないし、一緒に居るのはあの人がスマホ人間だから」というと部々香は「本当にそれだけ?」と聞き返しますが「それ以外にないでしょ、それに考えてみたらあの人1度も役に立ってないのだから新しい人見つけた~」と新しいスマホ人間の安達のことを話しました。

すると安達から「エグザルトンに来てます」とメッセージが入り、急いで玄関に行って話しをすると、すでに黒部のことを調べてくれているようで安達は、「ネットではボロカス書かれていましたね、だと税疑惑に、横領疑惑、それに他社のデザインを平気でパクるとか、あと愛人も10人以上いるって」と伝えると柳子は「そうなの最低でしょ」といいますが安達は「ただ、そのすべてがグレー疑惑の域を出てない相当ガードが堅いっていうことですよね?」と柳子に言います。

「だからスマホ人間の力が必要で」と柳子が言うと安達は「任せてください、今僕燃えています!こういう極悪人をやっつけるためにスマホマンやってるようなもんなんで!」と張り切ります。

「さすが!話が分かるな~誰かさんと違って」という柳子に安達は「早速、社長に突撃したいと思います」といって清掃員の変装をして社長室に入りました。

ちょくちょく圭太と比べるところがなんか素直じゃなくてにくい可愛らしさですね!

安達は社長室から出ると柳子に連絡してほかの部署に回りますと言い「なんで?」と聞く柳子に「ちょと考えがあるんで」と安達は圭太のいる総務課室にやってきました。

圭太は安達に気づき、課長のスマホを見てメモを取ってる様子を見ていました。

その後、安達は柳子の職場に行き報告、黒部はゲームのためにタブレットを買ったようで、仕事には使ってないようだとそして、社内を回っていろんな人のスマホを覗き、使えそうな人をピックアップしたとメモを見せ、手に入れた不倫や横領などの人の秘密を柳子に教えそして、その人たちを脅せばいいといいます。

柳子が聞き返すと、「こいつらおどして、黒部の悪事の証拠を作らせるんです。帳簿を作って、横領した証拠を作らせるんです、尻尾を出さなければこっちで作ればいいんです」という安達に「でも、失敗したら、このひとたちはどうなる?」と柳子が聞くと「こいつらはこいつらでそれなりにクズなんで、しったこっちゃないです」と安達は淡々と答えました。

それを聞いて迷ってる柳子に「黒部を地獄に叩き落したいんですよね。そのために使えるものは使わないと」と話しました。

総務課室では、圭太が書類を課長に渡していると課長のメールが鳴りそれを見た課長は、「まずいよ」と言いながら頭を押さえていました。

その日の夜、家では圭太が柳子が帰ってくるのを居間で待っていて、柳子が帰ってくると圭太は「少し話しいいですか」といすに座らせ、そして会社に安達が着ていたと話しはじめました。

「二人で何をしようとしているんですか?」と聞く圭太に「私が何をしようと折茂さんには関係ないじゃないですか」と柳子は言います。

「はい、そうですでも、石野さん!関係ない人を巻き込もうとしていませんか?」と問うと「何の話ですか?」と柳子はとぼけますが圭太は、課長に脅迫みたいなNINEが届いていたと言います。

課長の不倫相手は、同じ総務課の栗山五月(篠田麻里子)で、そのLINE履歴を奥さんにばらされたくなければ、指示に従えと言うものだったと、それも柳子の指示なのかと圭太は問い詰めますが、逆に脳内スマホの電源を入れたことを攻められてしまいます。

圭太が「課長が困ってるっぽかったから、ちからになれないかな、って思って」というと、柳子は「私だって困ってますよ。ずっと」と小声でつぶやき圭太が聞き返すと、「なんでもないです」と言い、圭太がもう電源を入れるのは最後にします」と言うと、「じゃ、もう、ほっといてください。彼が暴走気味なのはわかってます。それは私のほうで対処しますので」と言われ「だいじょうぶなんですか?」と聞く圭太に柳子は「だから、ほっといてっていってるでしょ。人と深くかかわるのが怖くて、電源をオフったんでしょ。そんな人が私の問題にかかわってこないでください。スマホ人間から逃げてる人に説教されたくありません」ときつく圭太にあたるのでした。

柳子は独りになると、どこかにメッセージを送っていました。

翌日、安達からNINEが入り「エグザルトンにきています」、「復讐作戦を開始しましょ」とメッセージを送ってきました。それを読んだ柳子が行こうとすると部々香が「あいつ?私あいつ嫌い」と言い柳子が能力が高いと言うと、「能力しか褒めないってことは人間性がしょうもないってことでしょ!パートナーに一番大切なことは、能力の高さとかじゃなくて、目標を達成したときに一緒に喜べるかどうか、と私は思うけどな」と言われました。

ぶぶちゃん、いいこと言うな~あ(泣)そうそう大事なのは人間性!柳子早く気づいて!!

総務課室の女子の間で、安達の話が出ていて蟹江の友達の昔の彼氏だった安達はプライドが高く思い通りにならないと平気で彼女にも暴力を振るような相当やばいやつだと聞いた圭太は、心配になって柳子のところに行くと、部々香しかおらず、「おそらく新しいスマホ人間のところ」だと言うと、圭太はお礼を言い行こうとすると部々香は、圭太を呼び止め「ねえ、おりもっち、柳子のこと頼むわ」と真剣に頼み「はい」と返事をした圭太は、走り出しました。

どこにいるかわからず探しているとふと、スマホ人間同士が近づくと反応すること思い出して電源を入れると、昨晩の柳子が送っていたメッセージがありました。

「いくじなし…」「いつまでもへこんでんじゃねえよ」「私だって、本当は…」「折茂さんに力になってもらいたかったよ」と柳子からのNINEを見た圭太は屋上のほうにスマホのサインが浮き出てきたことから二人は屋上にいると急ぎます。

屋上では、安達が圭太の存在に気づきますが気にせず柳子に「復讐計画の話をしますか、もうすでに機能のメールで怯えてるやつが何人かいます、この小堀ってやつ」と話していると柳子がはなしを折り、復讐計画を中止にしたいと安達に言い出しました。

「自分から言っておいて申し訳ないけどこの復讐については自分で納得のいくやり方でしたいの、はじめは手段とか関係なく黒部をやっつければいいと思っていたけど、ある人に出会ってちょっと考えが変わったのクズをやっつけるために、自分がクズになっちゃ駄目だとだからこれはここまで」というとそれを聞いた安達は、「もったいないな~こんな大きな悪を倒せるチャンスめったにないのに、でもいいですよこれで終わりにしましょう、その代わりお金で解決しましょう」言い,「1000万円でこの件から手を引きます」と言いました。

ここにきて悪スマホ人間に豹変ですか!ビックリ!お金要求って正義の味方どころかクズやん!!

先日尾行していて柳子がネットバンキングを見ていたのを盗み見ていて「なんでそんなにおかねあるんすか?給料よさそうな仕事には見えないけど」と柳子の預金の2000万の半分の1000万をくださいと言います。

柳子が「あれは使わないお金だから」と断ると、柳子の胸倉をつかんで「しらねえよ、人のこと利用するだけ利用して、はいさよならってか。そんな都合の良い話ありますか?」とおどします。

「やめて」と柳子が言ったその時、そこに圭太がやってきて「手を離してください」と言いました。

すると安達は「あんたか、この会社にいるスマホマンって」と柳子を投げやり「おもしろいねスマホマンの戦いって」と圭太と戦うことにしました。

安達は自撮り棒を出して身構えて圭太に「あんたスマホマン歴どのくらい?」と聞き「僕は1か月くらいです」と圭太が答えると「俺と変わんないじゃん、その割にオーラ弱いですよね、ちゃんと使いこなせてないでしょう!いいよおいで」と戦おうとしますが、圭太は、頭を下げました。

そして「お願いします。石野さんを返してください。お願いします。石野さんは、あなたじゃ手に負えないと思いますだって、変な都市伝説信じて、スマホ人間見つけ出して、引っ越してきてしまうんです相当クレージーでしょ!今でも、復讐が正しいと思えないでも、一緒にいて、石野さんの思いが強いことはわかりました、今は、力になってあげたいと思っています、復讐するにしても、一緒に考えたいんです僕に、石野さんを返してください。僕が責任を持って幸せになる方法を考えますから。お願いします」と頭を下げます。

安達は「もういいよ、スマホマンの白熱した戦いを望んでいたんだけどなんか拍子抜けしちゃった、柳子さんにはこのくらい情けないスマホ人間のほうがお似合いかもしれませんね」と安達は言い残して帰っていきました。

いやいや、この戦いツッコミどころ満載ですけど…てかずっと思っていましたが武器が自撮り棒って(笑)

圭太が倒れてる柳子に「大丈夫ですか」と声をかけると、「大丈夫です、あの…登場したとき、かっこつけてませんでした?言い方がちょっと、ヒーロー意識してる感じで」と茶化すと「それはいいでしょ。危なかったでしょ、まずはありがとうでしょ」と圭太が心配すると柳子は素直に「ありがとうございました。これからもよろしくお願いします」といい「あ、はい。こちらこそお願いします。いや、素直すぎてこわいな、なんかたくらんでます?」と圭太が言うと「たくらんでませんよ。スマホワン!」と二人で笑いました。

その頃エグザルトンの玄関では、安達が「バカだな、ネットバンキング覗いたってことは暗証番号も見てるし、それでは2000万頂きます」と笑顔で柳子のネットバンキングの画面を操作していたそのとき、後ろから肩をたたかれて振り返ると、いきなりスプレーを噴射されました。

数日後、圭太が家で流しそうめんを楽しそうに食べてると柳子がやってきて、「あれから安達の動きを調べてたんです、何か嫌がらせでもしてこないかと不安だったんで、そしたら安達が行方不明になっていて林家ペーの時みたいに」と言いました。

二人目のスマホ人間が消されてしまいました。

エグザルトンの社長室では、黒部社長が林家ペーと安達の個人情報が書かれた書類を見ていたところで今回は終わりました。

いやいや、気になる黒部の表情!!

消された2人のスマホ人間はなぜ消されたのか?圭太も消されてしまうのか?謎は深まるばかりですね~。

どんどん話も中盤戦に入り勢いがついてきた気がします!!

とりあえず今回は柳子と圭太が仲直りできてよかったです。

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』第4話(前回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』第6話(次回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

『脳にスマホが埋められた!』5話ネットでの感想や評価

分かる!わかる!癖のある社長黒部が一番魅力的♡

なんかこの3ショットいい感じ♡

ぶぶちゃん、なんであんなに吉祥寺はやめろって言ったんだろう…今回は彼氏ネタがなかった(悲)

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • 孤食ロボット
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

また、2017年夏ドラマで最も視聴者を釘付けにした作品『愛してたって、秘密はある。』の完結編『僕は誰だ?』も、もちろん無料で見られます!

もちろん、無料トライアル期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

Huluで今すぐ視聴

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

『脳にスマホが埋められた!』6話のあらすじ

折茂圭太(伊藤淳史)の同僚の蜂谷薫(野村麻純)がお見合いアプリで婚活をしていた。だが、そのお見合い相手の会沢聡(東根作寿英)が結婚詐欺師ではないかという疑いが生じて…
番組公式サイトから引用)

相変らずの簡単な公式のあらすじですが…(笑)

結婚詐欺の本性を暴く!みたいなストーリーなのでしょうか?

いいひとキャラの圭太ですからまたスマホの力を活用して同僚のピンチを救うのでしょうか?楽しみですね!

まとめ

今回のストーリーは個人的にとっても好きな感じでした!!

いいやつと見せかけてめっちゃ悪いや~んなスマホマン!全然正義の味方ちゃうしって最後に突っ込めたところがいいですね!

そりゃそうだ、圭太みたいに悪用しない方が珍しい!!ってのが本音ですよね~(笑)

消えた2日のスマホ人間はこの先も消えたままなんでしょうか?それともどこかでまた登場するのでしょうか?

気になる、気になる、気になるですがまた次週まで待ちたいと思います。

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』第4話(前回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』第6話(次回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA