ドラマ『脳にスマホが埋められた』4話ネタバレ感想と無料動画を見る方法!

  • この記事を書いた人:YUKIKO

ドラマ『脳にスマホが埋められた!(脳スマ)』、気になる林家ペーの行方はいかに…

主演の伊藤淳史さんの演技だけではなく、脇を固める方々の演技も好評!特にメイプル超合金の安藤なつさんいいキャラでしかも彼氏には困らないモテキャラってとこがまた面白い。

今夜も安藤なつさん演じる部々香の元カレネタを楽しみにそれでは早速、ネタバレ、感想ありでお届けしていきます!!

『脳にスマホが埋められた!(脳スマ)』4話のネタバレと感想をお届けしていきます!

スポンサーリンク

『脳にスマホが埋められた!』4話ネタバレと感想

ある日、圭太(伊藤淳史)は秘書の藤木(西丸優子)からの電話で黒部社長(岸谷五朗)が呼んでいると言われ、なんのことだかわからずにいるとみんなにこの間の本吉佳蓮(秋元才加)の件だよと散々脅かされ社長室に行こうとすると、後輩の柏木悠介(遠藤雄弥)にバッタリ会い今はファビュラス原宿店の店長をしていて、頑張って早くエリアマネージャーになりたいと張り切っていました。

柏木と話し込んでしまい慌てて圭太は社長室に着くと、内部告発で柏木のパワハラ疑惑が持ち上がり、調査してもらいたいといわれパワハラが本当でなければ、内部告発者を探してクビにし、パワハラがあったら柏木をクビにすると黒部は言います。

そして、総務課の女子数名と一緒に、柏木のいるファビュラス原宿店に販売応援の名目で行ってくださいと言われました。

家に帰ると、柳子(新川優愛)と部々香(安藤なつ)にその話をし「柏木君はパワハラなんてするやつじゃない!」と言いますが柳子は「でもパワハラがあることを証明できれば黒部を脅せるじゃない!」と乗り気で、元カレがハッカーだったという部々香にメール文書を見せますが差出人を探すことはできませんでした。

翌日から圭太たちはファビュラス原宿店に入り、かつてカリスマ店長だった圭太は慣れた感じで接客を始めすぐに1着売り、一緒に来ていた総務課の蟹江小夜(結城モエ)や蜂谷薫(野村麻純)は圭太を見る目が少し変わります。

圭太が控え室にかえってくると、中から柏木が森脇(水田航生)という男性の部下をしかってる声が聞こえたのでしばらく聞いていると、いきなり女性から背中をたたかれて上に連れて行かれました。女性は部下だった朝長真帆(松本穂香)でした。

朝長は、「柏木店長だって、怒りたくて怒ってるわけじゃありません。森脇先輩の反抗的な態度が直らないんですよ。異動があったのは柏木店長のせいじゃないのに」と言い圭太は「異動って?」と聞くと「森脇先輩、新宿店にいたんです。仲がいい久保田店長とまた働きたいんでしょうね」と言います。

久保田は、柏木の同期で、本社であったときに柏木を無視しているところを圭太は見ていました。

そのとき、下で大きな音がして柏木が上に上がって来ると、そのまま外に行ってしまい、仕事時間が終わると、森脇は久保田にNINE(にゃいん)でメッセージを送っていて柏木に対する愚痴をこぼしていました。

家に帰って柳子に報告すると、柳子は「それはパワハラです」と言い圭太は「ミスした森脇君の態度が悪いからです」とにらみ合いました。

そばで聞いていた部々香は、「もしかして森脇と久保田が結託していたら?」と言い出し、「久保田と働きたい森脇、エリアマネージャーに昇進したい久保田、この二人がグルになって柏木を失脚させようとしているとは考えられないかな?」というと柳子は「だとしたらNINE(にゃいん)のことも説明が付くね!」というと圭太は、「そんなこと許せません!!」と大声を出します。

圭太はあの大きな音がなぜ起きたのかわかれば…と考え防犯カメラがあったのでそれを確認できればと言いますが柳子は「どうやって忍び込むの?」と返すと部々香が「私、ピッキングできるよ」といいますが店は電子キーだから意味がないとわかると柳子は「電子キーならむしろスマホ人間で何とかなるかも」と言って早々に圭太と二人で原宿店に向かいました。

お店に着くと、柏木が一人残り仕事をしていてその姿を見た圭太はまた今度にしようといって帰ろうとすると、柏木が気がついて出てきます。

すぐに名刺を渡す柳子に柏木は名刺を取ってくるといいますが柳子は意見交換会をしたいといって柏木とNINEでつながりました、それを見ていた圭太はちょっと嫉妬しますが、柳子は帰るなり、早速翌日に意見交換会を開こうとメッセージを送り柳子はパワハラの調査だと説明しましたが、圭太は意見交換会の様子を自分も見に行くと言いますが柳子から「絶対に来ないでください」ときつく言われてしまいます。

柳子が柏木と意見交換会のときに圭太は森脇を調べ、部々香は久保田のお店に行き調査することになり、部々香はシェアハウスの住人、田西譲司(岡田龍太郎)を誘い一緒に連れていくことにします。

部々香と田西が新宿店に向かっていると、久保田が朝長と楽しく話してるところを目撃し写真に収めます。

柳子は柏木と二人でランチをし、なぜエグザルトンに入ったのか聞くと柏木はエグザルトンに入った理由を話してくれました。

高校のときに、デートに行くために服を買いにいったのですが、エグザルトンの店の試着室で試着したときに彼女のことが好きだと気がついたと言います。そのときから、エグザルトンが好きだと話してくれ話を聞いていた柳子は「更衣室から始まる恋」と言い微笑みます。

圭太が森脇の行動を監視していると、柳子から「やっぱりこっちに来てくれない?」とメッセージが入り何かおきたのか聞くと、

「おきたというか、これからおきるかもしれない」との返事に意味が分からない圭太は「なにが?」と返すと「間違いよ。いいから早く来いくちびるが危ないんだよ」と返ってきたので圭太は急いで走り出しました。

柳子「キスされるかもしれない」と勝手に思いながら、柏木に連れられて細い道をあるいてると、上から突然植木鉢が落ちてきました。

キャーという悲鳴が聞こえ圭太はその方向に向かうと間一髪のところで無事だった柏木は、植木鉢の中から森脇の携帯ストラップを見つけます。

上を見ると、誰かいて圭太が追いかけると、タクシーに乗って逃げていきます、圭太はアプリを起動して近道を探してタクシーを追いかけ追いつくことができましたが止めたタクシーには誰も乗っておらず運転手に乗っていた男は?と聞いてると部々香から写真が送られてきました。

柏木と柳子はお店に戻り、柏木は森脇に「お前がやったのか、お前なんだな!」とつかみ掛かり、柳子が止めているとそこに朝長がやってきてさらに止めに入りますするとそこに圭太がやってきて、圭太を見た柏木は「先輩、見てましたよね!」というと圭太は朝長に向かって

「どこに行ってたんですか」と聞きました、「森脇先輩が間違って売った商品がようやく見つかったので、受け取ってきたんです」と答える朝長に圭太は、「会っていたのは久保田」ですよねと二人が親密そうに話している写真を見せ「1時間前のことですよね?今までどこに居ました?」と圭太が朝長のバッグを開けると、土のついた手袋が出てきました。

朝長は「私は植木鉢なんて落としてません」というと「どうして知ってるんですか」と柳子が聞き、「それはさっき店長と森脇さんが話してるのを…」という朝長に柳子はキツイ口調で「植木鉢がおってきたなんて一言も言ってません」とはっきり言います。

圭太は「柏木君をめがけて植木鉢を落としたのは君だ!タクシーの運転手にも黒ずくめの女性を乗せたと証言が取れました。パワハラの内部告発メールを送ったのも君だよね」と潜入捜査のことを話しました。

圭太は朝長になぜ柏木のパワハラをでっち上げ嫌がらせをしたのか聞くと、「好きな人に、一番にエリアマネージャーに昇格してもらいたかったからです。そのためにはライバルが邪魔だったから」と答えました。

圭太は「久保田店長が先に昇進するように柏木君を蹴落とそうとしたんですね」と問い詰めると「すいませんでした」とふてぶてしい態度の朝長に「短い間だったけど仲間だと思っていた残念です!!」とハッキリ言うと朝長は「退職願を出します、本当にすみませんでしたと」と
いい頭を下げました。

翌日、圭太が出社すると、柏木がエリアマネージャーに昇進したという知らせを教えてもらい「やったー!」と圭太は喜び、貼り出された辞令を見てにやけていると、そこに柳子がやってきて「なんか自分の事のように喜んでますね!と噂をすれば…」と柏木の姿を見つけます。

柏木が立ち止まってメッセージを送っててその相手は何と!朝長からでした。

「エリアマネージャー初日、がんばってね」「今日は祝勝会やろう。君の好きな四谷の牛タン屋、予約取った」「やったー、愛してる」とのやり取りを見てしまった圭太に「どうかしました?」と柳子が聞きましたが「いや、なんでもない」と怖い顔をして答えました。

柳子が帰ろうとすると、「残業があるので、今日は先に帰ってください」と圭太からメッセージが届き「恋人じゃあるまいし」とつぶやいて帰ろうとしましたが、柳子はなにかひっかかりました。

圭太は一人、柏木と友永が並んで歩いてるところに現れその様子を遠くから柳子が見ていました。

柏木は何食わぬ顔で「折茂先輩、朝長の次の就職先の相談を聞いていたんです。いろいろありましたけど彼女優秀なんで」というと圭太は「もう、うそつかなくていいよ。全部わかったから。君たちは僕をだましてた」というと「だましてたのは先輩も同じじゃないですか」と柏木は反論し「たしかに、潜入捜査のことは謝る。でも、君の無実を証明するためだった。でも、君たちは僕を利用したんだ」と圭太は言いました。

すると柏木は「先輩、なかなかするどいなー、でもいつわかったんですか?」と聞くと圭太は、潜入捜査の話をしてもまったく動じなかったことから二人は知っていたんだと思ったと言います。

「けっこう上手くお芝居してたつもりなんだけどな~」と柏木が言うと圭太は「写真を見せたときも君は見向きもしなかった、送られてきた別の写真にスマホを操作するきみが写ってた、おそらく二人で連絡を取り合っていたんだろう」とすると柳子も出てきて、「確かにNINEしてた、私とランチしていた時のトラブルって写真を撮られたってことだったんですね」と話します。

すると、二人は開き直り「大体、全部私たちが悪いって言ってるけど、そもそも、勘違いしたのはあなたたちでしょ。わたしは久保田が好きだなんて言ってませんよ!あなたたちが勘違いしたんでしょ、私が好きなのは最初っからこの人です。」と言い切ります。

「しっかし、ほんとにうまくいった」という柏木と「潜入捜査の来た折茂さんが森脇と久保田の仕業だと仕向けて、それで植木鉢を落として」というと続けて柏木が柳子の方を見て「そして君が証人になってお荷物の森脇を犯人にする」といい、「折茂さんがあの場所に来たせいで私が辞めることになったのは計算違いだったけどまんまとだまされたよね」と圭太と柳子を指さし笑います。

「俺の彼女、ほんとに頭いいでしょ!あの状況であんなアイデア思いつくなんて惚れ直しました!全部自作自演、俺と真帆の計画通りってやつです」と。

圭太は「そんなにまでして出世したいのか?」と聞くと「当たり前ですよ、あんな計算もできない社員の名前も憶えない社長ですけど経営者としては尊敬しています、誰よりも早く出世したいし、そのためには何でもしますよ、折茂先輩のように落ちぶれたくないから」というと柳子は「最低な人間がここにももう一人」というと朝長が「失礼ね、訂正しなさいよ」と言います。

「じゃあ訂正する、最低は人間がここに二人…」と言い直すと「お褒め頂きありがとう、お二人には感謝していますよ」と朝長はいい、柏木が「黒部社長に印象付け出世できたんですから、それじゃあ失礼します祝勝会の続きがあるので」と言って去っていきました。

翌日、圭太は社長のところに行き「柏木の昇進を取り消してください」というと「駄目だ」と黒部に言われ「お言葉ですが」と言ったその瞬間「人の話しは最後まで聞け!そもそも売り上げは一緒だったから、どちらでも良かったんだ。どんな手を使おうが、私に印象付ける柏木の努力を買って、今回は昇進させた。まんまとだまされた君からの報告は、昇進とは関係ない、だから、昇進は取り消さない、私が数字しか信用しない理由がわかるか数字は誰が相手でも、態度を変えないからだよ!相手によって態度を変えるのが人間だ表面だけを見てわかったつもりになるから間違える、偉そうに人に意見を言う前にまず自分のミスを認めて謝罪しろ折茂圭太!!」と詰め寄られます。

圭太は「誠に、申し訳ありませんでした」と頭を下げたところで今回は終わりました。

ん~っ!!悔しい!!今回ばかりは圭太の正義がこてんぱんにやられてしまい悔しいです!!

というか!林家ペー行方不明になったまま今回のお話ではそこんとこスルーでしたが一体どうなるのでしょうか?

気になることばかりです。

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』第3話(前回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』第5話(次回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

『脳にスマホが埋められた!』4話ネットでの感想や評価

ほんと!!時間帯がもっと早ければ絶対注目されるドラマなのに…

こんなに可愛いお顔なのに結構な悪女っぷりでしたね。

最終回までにスマホ人間一体何人現れるかも楽しみですね(笑)

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

もちろん、無料トライアル期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

Huluで今すぐ視聴

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

『脳にスマホが埋められた!』5話のあらすじ

“脳内スマホ”を使いたくないという折茂圭太(伊藤淳史)とケンカをした石野柳子(新川優愛)。その柳子の前に、安達(佐藤寛太)という別のスマホ人間が現れ、黒部社長(岸谷五朗)への復讐を手伝ってくれると言うが…
番組公式サイトから引用)

おおっと!また新たなスマホ人間現る!?

しかもそのスマホ人間にあの劇団EXILEの佐藤寛太さんが演じるようでこれもまた見逃せませんね!!

まとめ

今回のお話はなんだかやられっぱなしでスッキリとしない感じでした。

信じるばかりではいけないということはわかりますが、裏切られていたとは悲しすぎです。

最後の圭太と柳子の何とも言えない表情が印象的でした。

次回は新たなスマホ人間が現れまた圭太を振り回してくれそうですね!次回は行方不明の林家ペーにも触れてくれるのかまた次週を楽しみに待ちたいと思います。

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』第3話(前回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』第5話(次回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA