ソースさんの恋7話ネタバレ感想!新二の歪んだ愛がエスカレート!

  • この記事を書いた人:波波

美大生の正直(千葉雄大)と恋人の事故死により心に傷を負っているミカ(ミムラ)との純愛を描くソースさんの恋。

6話では自分が何を描きたいのか見失ってしまった正直でしたが、ミカの大胆なアドバイスによりようやく心が定まり、間宮賞への出品作品の制作に打ち込むことができるようになりました。

しかし制作に集中するためミカと会えない期間に彼女の方では良くない変化があったようです。

ミカの抱える心の傷と過去の記憶が二人の関係を引き裂いてしまうのでしょうか?

それではソースさんの恋7話の感想をネタバレありで紹介していきます!

スポンサーリンク

ソースさんの恋7話感想!(ネタバレあり)

11月のある日、ヤス(栩原楽人)からミカが体調を崩して緊急入院したという連絡が入り、正直は慌てて病院に駆けつけます。

新二(松田悟志)はミカの病気が悪化したのは正直のせいだと彼を責めます。

「自分のことばかりでミカさんを思いやる余裕がないような男では彼女と会う権利はないよ」と。

正直は「11月は一年で一番淋しい季節」と言っていたにも関わらずミカを一人にしてしまったことを後悔し、自分を責めるのでした。

悩んだ挙句、正直は朝子(岩崎ひろみ)の職場を訪ね、ミカのかつての恋人・新一のことや事故のことを教えて欲しいと頼みこみます。

初めは迷っていた朝子でしたが、正直の真摯な姿勢を見て気持ちを変え、彼に過去のことを話します。

ミカは新一の紹介で途中からバンドメンバーとして参加し、練習に打ち込む中で新一との関係を深め、婚約するに至りました。

しかし新一は山梨での合宿中、ミカが買い忘れたソースを買いに出かけた帰り道にバイクで事故を起こし亡くなってしまいます。

ミカはショックのあまり事故のことも新一のことも全て記憶を無くしたまま4年が過ぎたのだそうです。
真実を知った正直はどうしてもミカに会わせて欲しいと朝子に頼みます。

入院中の一時外出の許可をもらったミカは正直と公園で会うことになりました。

正直は11月に傍にいられなかったことを謝り、クリスマスまでに絵を仕上げて一緒に過ごすことを約束します。

するとミカもクリスマスまでに退院できるように頑張ると約束します。

そんな二人の様子を木の陰からじっと見ている新二…

出た!またもやストーカー!!怖い怖い怖いwww

ミカが病院に帰って来ると、新二は病室を訪れ、クリスマスにサプライズプレゼントをすると言います。

「ミカちゃんが会いたくてたまらない人に会わせてあげるよ」

近い内にその人から携帯に連絡が入ると言いますが、ミカは誰のことか分らず当惑します。

新二は兄の新一の携帯電話を使い、ミカに電話を掛けます。

着信画面の『新一』という名前を見て彼との思い出の一つ一つが蘇るミカ。

押し寄せる記憶にミカは悲鳴をあげます。

一方正直は公園で会って以来ミカと連絡が取れず心配になり、朝子に電話を掛けます。

朝子はミカが正直と会った日の夜、急に容体が悪くなったことを伝え、正直からは連絡を取らないでミカからの連絡を待つようにと言います。

新一のことを思い出し悲しみに打ちのめされるミカでしたが、その直後、携帯電話に新一から「僕は生きている、クリスマスには帰る」とのメールが届きます。

ミカは新一が生きていたのだと思い喜びの涙を流します。そしてクリスマスに彼に会うことを楽しみにするのでした。

なんだかもうミカが可哀想で見ていられません…。

結局クリスマスイブまでミカからは何の連絡もありませんでしたが、正直はミカへのプレゼントを持って家を訪ねます。

玄関から出て来たミカはどうも様子が変です。

プレゼントは受け取ってくれたものの、よそよそしく落ち着きもありません。

「正直に言うわ…婚約者の新一さんが今日帰って来たの」

落ち着いたら連絡するから今日は帰って、と言うミカに正直は呆然と立ち尽くすしかありませんでした。

えええええ!?どういうことなのでしょうか??

新二がミカと正直の関係を邪魔するために亡くなったお兄さんの名を語って連絡をするとは普通ではありませんね!

新一が亡くなった時の記憶を思い出させショックを与えた後で、その混乱に乗じて彼が生きていると連絡をしてそれを信じさせる。

ミカの精神的ダメージを考えると人としてやってはいけないことだと思いますが、もう新二は手段を選ばなくなってきています。

一瞬ミカが正直のことを忘れてしまっているのではないかと思いましたが覚えていたのでホッとしました。

でもミカの家に新一が来ていると言い出して…

何だか訳が分らなくなってきました(混乱)

スポンサーリンク

ソースさんの恋7話ネットの反応や感想は?

確かに!!と思ったこのツイート。新一とミカ、朝子とその夫の幸作(阿部新之介)と新二というメンバーですから…。

新二は新一の生前からミカのことが好きだったようですが、長い間報われなかった思いが屈折に屈折を重ねてこんなことになってしまったのでしょうか…。そう思うと不憫です。

新二のストーカー場面2回目でしたねww

彼の異常さを表すために敢えて二度も同じ手法を使ったのでしょうか…?!

来週の最終回、続きが気になるけれど終わるのが寂しいと言う方も多いですね。

本当にミムラさんの笑顔は心に哀しみを抱きつつ優しい、という表現がピッタリです。

来週ハッピーエンドになってほしいです。

スポンサーリンク

ソースさんの恋8話あらすじ

イブの夜、サプライズでミカ(ミムラ)の家を突然訪ねた正直(千葉雄大)だったが、ミカから昔の恋人・新一(森岡豊)が戻って来たと聞きぼう然とする。

昔、事故で亡くなったはずの新一がなぜ今ミカの前に現れたのか?悩んだ正直は朝子(岩崎ひろみ)に電話し、思い当たる人物の名を聞く。

ミカを救いたいのになすすべがない正直は苦悩するが、意を決し、すべてを話そうとミカの家に急行する。が、正直の呼びかけにミカは応じない…。

(公式HPより引用)

新一の名前を語ってミカの家に現れた人物というのは一体誰なのでしょうか?!

顔のそっくりな誰かが現れるのでしょうか…

気になりますね。

まとめ

新二の企みによってとうとう過去の記憶を取り戻したミカでしたが、その直後に“新一が生きている”という嘘の情報を与えられてしまったため、ミカは現実を受け止め切れず混乱しています。

新二の行動が段々エスカレートしてきているな、とは思っていましたが、ここまで非人道的な手段で二人の仲を妨害してくるとは思いませんでした。

正直が過去の記憶と嘘の情報に翻弄されているミカの心を取り戻すことができるのかどうか、最終回は最大の山場です。

ミカが現実を受け入れて正直への気持ちを思い出してくれるといいですね。

最後まで二人を見守っていきたいと思います!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA