ソースさんの恋1話ネタバレ感想!千葉雄大さんの美大生がハマり役!

  • この記事を書いた人:波波

6月1日から始まったBSプレミアムドラマ『ソースさんの恋』。何だか奇妙なタイトルで気になりますね。

原作の本田晴巳さん著『君とソースと僕の恋』は、2012年にスターツ出版主催『オトナ女子が本当に読みたい小説大賞』で大賞を受賞したそうです。

BSプレミアムは『ボクの妻と結婚してください。』や『奇跡の人』、『ランチのあっこちゃん』などホッと心癒されたり、何気ない日常の中の喜びに光を当ててくれるドラマが多いように感じます。

30分と短い時間ながらいつも濃厚で記憶に残るドラマを提供してくれるBSプレミアムは個人的に大注目のドラマ枠です。

という訳で今回はどんなドラマが待っているのかとても楽しみです!!
それでは少々前置きが長くなりましたが、ソースさんの恋1話の感想をネタバレありでお送りします!

スポンサーリンク

ソースさんの恋1話感想!(ネタバレあり)

宇野正直(千葉雄大)は少年時代に出会った女神様のような大人の女性に「あなたには画家になって欲しい」と言われたことをきっかけに東京の美大に進学します。

しかし、親からの仕送りだけでは学費が足りないためアルバイトをしなければならず、時間とお金に追われる余裕のない毎日。

専攻する油彩の教諭からは「入学した頃のキラキラした情熱がまったく消えてしまった」と言われてしまいます。

コンビニでアルバイトを始めた正直は、そこで毎日夜8時になると決まってソースを買いにくる美しい女性(ミムラ)と出会います。

正直はバイト仲間の安本文也(栩原楽人)にはその女性には興味はない、今は恋愛をする暇はないと言いながらも、彼女の絵を描き始めます。

彼は心の中でこっそり彼女に“ソースさん”と名前を付けました。

そんなある日、「駅から変な人につけられている。助けて!」とソースさんがコンビニに飛び込んできます。

正直が勇気を振り絞り、箒を持って外へ出てみると、何とそこに隠れていたのは文也。

ソースさんのことが気になってしょうがない文也は彼女を見かけて思わず後をつけてしまったのでした。

お調子者だけどどこか憎めない文也はこのドラマで良いアクセントになっています。

店長(スギちゃん)は文也はうちのアルバイトで怪しい者ではないとソースさんに説明します。

そして「家までお送りします。この中で誰でもお選びください」と言うと、彼女は正直を指名しました。

正直は大きな目をまんまるにして驚きます。

夜道を歩く二人。ソースさんは正直にどのくらい働いているのかと尋ねます。

「学校が終わってからはほぼ毎日」と答える正直。

すると「大変ね…」と意外なほど真剣な顔で返す彼女にまたもやビックリしてしまった正直。

そこへ通りかかった猫につまずいてこけてしまい、ズボンまで破いてしまいます。

正直、絵に描いたようなおっちょこちょいです(笑)

そんな正直に彼女は男性用のズボンがあるので自分の家に寄っていくように言います。

それを聞いた正直はソースさんには旦那(あるいは恋人)がいるのだと思い、家に行くなどとんでもないと激しく遠慮しますが、彼女は気に留めません。

彼女の家は瀟洒な一軒家でしたが、独身で一人暮らしだと言います。

そして替えのズボンは亡くなった父親のものであると言います。

着替えを終えた正直が玄関のドアに手を掛けた時、

「待って…寂しいから帰らないで」と彼女は後ろから抱きついてきます。

驚き、荷物を落としてしまう正直。

ここでソースさんの恋1話終了。

待ってー!どういうこと!?もう終わり??

謎が多すぎるのと展開が早いので30分があっという間で驚きました(笑)

正直くんは少し気が弱い草食系の男の子で、ソースさんの言動一つ一つに大きく揺さぶられてしまいます。

名前のとおり、考えていることがすぐ正直に顔に出てしまうタイプです。

千葉さんが公式HPのインタビューで「少女漫画のヒロインになった気持ちで」と語られていますが、本当にコロコロ変わる表情がキュートです。

一方のソースさんは…そもそもこの仮の名前の由来(何故毎晩ソースを買いにやってくるのか?)からして謎なのですが、昼間に見る顔は明るい太陽のようで、夜に見る顔は神秘的な月のようだと正直くんが表現しているように“二つの顔”を持っているような気がします。

レジで接客をされたことを忘れてしまっているし…。

まだ謎だらけで本当にミステリアスな女性です。

「寂しい」という言葉に隠されたソースさんの過去に何があったのだろうと思ってしまいます。

スポンサーリンク

ソースさんの恋1話ネットの反応や感想は?

大人の女性に翻弄されてドギマギする千葉さんが可愛かったですね。最近は割と個性の強い役や大人の男性を演じることも増えたので、純朴な美大生とのギャップがすごくて新鮮です!

展開が早すぎるという声もやっぱりありますね。ソースさんの意外な行動が彼女のミステリアス感を際立たせていますよね。どんな秘密があるんでしょうか?

千葉さんって実年齢いくつなのかな・・・と思って調べてみたら28歳!?存じ上げなくて驚愕(笑)高校生からサラリーマンまで演じられるなんてすごいですね!

スポンサーリンク

ソースさんの恋2話あらすじ

ミカ(ミムラ)を家まで送った正直(千葉雄大)は、帰り際ミカに玄関で抱きつかれ驚く。

ミカは彼を別人と間違えた様子で「しーちゃん」とつぶやく。ミカの家に正直は泊まることになる。

翌日、美大で正直は同級生の佐々木由紀(萩原みのり)に出会う。

会話するうち正直はミカの家にスケッチブックを忘れたことに気づき落ち込む。

ミカは仕事場の仲間・朝子(岩崎ひろみ)から「そろそろ恋でもした方がいいわよ」と言われ戸惑う…。

公式サイトより引用

え、そのまま泊ってしまったの!?

ソースさんかなり肉食系なんでしょうか?(笑)

やっと彼女の本名も分かりそうですね。

「そろそろ恋でも…」というのは過去に辛い恋の経験でもあったのでしょうか?気になります!

まとめ

純情な草食系美大生と艶っぽくてミステリアスな女性。歳の差も取り巻く環境も全く違う二人の恋愛がこれからどう展開していくのかとても楽しみです。

1話ではまだソースさんの謎が多すぎて戸惑ってしまいましたが、これから少しずつ明らかになっていくでしょうか。

気になっている女性からいきなりハグされたら男性としては嬉しいでしょうけれども、ちょっと意外すぎますよね?

彼女のこの行動に隠された秘密とは一体何なのでしょうか?

毎晩ソースを買いに来る理由とは?

そして正直が少年時代に河原で出会った女神様のような女性というのはソースさんのことなのでしょうか?

ソースさんの恋2話も見逃せません!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA