ほないこか演技は上手い?黒革の手帖で女優(丸山役)デビューはコネ?

  • この記事を書いた人:Keiji

不倫騒動で世間をにぎわせた人気バンド『ゲスの極み乙女。』の、美人ドラマーとして知られる「ほないこか(正式表記:ほな・いこか)」さん。

バンドの休止に伴い、本格的に女優業を始めるとの情報があります!

そんな「ほないこか」さんが、この度、ドラマ『黒革の手帖で』女優デビューするとのこと。

しかも、本名である「さとうほなみ」に名前を変えて活動するようです。

ミュージシャンである彼女が、どんな演技を見せるのか?出演はコネと噂されていますが、真相はいかに!?

こちらの記事では、女優として活動する「ほないこか」改め「さとうほなみ」さんの情報を、徹底分析していきます!

スポンサーリンク

さとうほなみ(ほな・いこか)プロフィール

まずはさとうほなみ(ほな・いこか)さんのプロフィールをご紹介します。

本名:佐藤 穂奈美

生年月日:1989年8月22日(27歳)

出身地:東京都

担当楽器:ドラムス、コーラス

活動期間:2006年~

ゲスの極み乙女ドラマー

Wikipediaより引用

中学時代に吹奏楽部に入部したのが、音楽の道へ進むきっかけとなったそうです。

その後、高校時代に、ドラムを担当するようになり、本格的にドラマーとしてのキャリアをスタートさせます。

ミュージシャンとしては、2015年に、「私以外私じゃないの」で、第57回日本レコード大賞、優秀作品賞を受賞するなどの実績を残しています。

2002年〜2004年ごろまでは、タレント活動も行っており、様々な雑誌や、テレビ、舞台などにも出演していたことが判明しています。

この頃から、女優としての片鱗はあったということですね!

2017年4月に、正式に「オスカープロモーション」に所属し、「さとうほなみ」名義でタレント・女優業を開始することを宣言します。

スポンサーリンク

黒革の手帖でさとうほなみさんが演じる銀行員・丸山聖華はどんな役?

さとうほなみさんの連続ドラマデビュー作となる、2017年夏ドラマ『黒革の手帖』では、どんな役を演じるのか、気になるところですよね。

今回演じる役どころは、ドラマの第1話のキーパーソン的な役割となるようです。

主人公、原口元子(武井咲)が派遣社員として働く銀行に、コネで入社してくる新人社員役とのこと。

大手取引先の娘で、派遣社員である主人公を馬鹿にする悪女の役!

さとうほなみさん自身は、人をどうやったらムカつかせることができるのかを、考えて臨んだそうです。

意外にも真面目に悪女について勉強しているようで、本人は、以下のようにコメントを残しております。

「黒革の手帖」はとても有名な作品なので、出演の報告を受けたときは冗談かと思うほど嬉しかったです。わたしが演じる丸山聖華という子は、役柄的に周りをかき乱す役なので、人をどのようにしたらムカつかせられるか、毎日、鏡を見て勉強していました。

実際に現場に入り、皆さんの演技を見ていると、やはり積み上げているものが全然違い、現場で皆さんの演技を盗んでいきたいと思いました。

事務所の先輩でもある武井咲さんが本番前にセリフを何回も練習されているのを見て、このように積み上げてきた実績が武井さんのような素敵な女優さんを作り上げているのだろうと感じました。

普段、バンドでドラムを叩くときは力を抜いて、大きな音を出すことを心がけておりますが、セリフは声量の強弱のコントロールが難しいなと実感しています。

これまでも応援してくださっているファンの方には、わたしの初挑戦を見ていただきたいですし、これから新しく知っていただく方々には、まず“さとうほなみ”を知っていただき、忘れられないよう日々演技の修業を心がけていきたいと思います。

公式サイトより引用

今回は、第一話のみの出演となるそうですが、どんな印象を残すのか、楽しみですね!

スポンサーリンク

ほな・いこか(さとうほなみ)ドラマ出演へのネット反応や感想は?

ミュージシャンから突然の女優業への転身を、皆さんはどのように思っているのか、ネットの反応を見てみましょう。

ファンの方は、またほないこかさん(さとうほなみ)の活躍が見れてうれしいでしょう。特別彼女は悪いことはしていませんからね・・・

将来バンドに戻るのかどうかは分かりませんが、とりあえず止まるつもりはないようですね。

意外にも、さとうほなみさんが、ほないこかさんと同一人物であることに気づかない方も多いです。

少しミュージシャン仕様から、女優仕様へイメチェンしたのが理由でしょうか?

しかも、本人から結婚しているという事実をあっさり告白!ファンにとっては、うれしいような、悲しいようなニュースとなりました。

女優業への転身については、応援していたり、喜んでいる方も多いようです。

所属は、あの武井咲さんも所属する、オスカープロモーションとのこと!大手の芸能プロダクションということで、話題になりました。

武井咲さんの後輩、ということになりますね。ということは、ドラマの出演はオスカーつながりということでしょうか・・・

武井咲さんは、日本を代表する若手女優の一人に数えられます。

一方さとうほなみさんは、武井咲さんの後輩としてオスカーに所属します。

ドラマが第一話のみの出演ということで、役柄同様、コネでの出演の可能性も大いにあるのではないでしょうか。

やはり同じ事務所どうしの出演ということもあって、このような噂も飛び交うわけです。

普通は連続ドラマへの出演は簡単にできるものではなく、女優としてのキャリアを積み重ねていないと無理ですからね…

これを受けて、これからどのように世間は見るのか、見逃せません!

まとめ

美人ドラマーほないこかさんは、大手の芸能プロダクション、オスカープロモーションに所属し、さとうほなみとして本格的に女優として活動宣言しました。

『黒革の手帖』という、松本清張の名作をドラマ化した作品に、第1話のみ出演します。

同じ事務所の先輩である、武井咲さんが主演を務めるドラマということもあって、コネ出演なのでは?という噂もちらほらありました。

しかしながら、色々あっても、女優としてしっかりとビジョンを持って活動する彼女を応援する声も多く寄せられています。

ここから、「さとうほなみ」として、認められるかどうかは、女優としての実力次第なので、今後も注目していきたいところですね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA