黒革の手帖主題歌の歌詞と発売日!福山雅治/聖域【2017武井咲主演】

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2017年7月クールのテレビ朝日「木曜ドラマ」枠は、武井咲さんを主演に迎え。これまでに何度の映像化されてきた松本清張さんの不朽の名作『黒革の手帖』が放送されることが決定しています。

今回公式サイトにて、主題歌を福山雅治さんが担当することも発表され、ますます盛り上がりを見せていますね!

こちらの記事では『黒革の手帖』の主題歌に決定した福山雅治さんの新曲『聖域』の歌詞や発売日情報について掘り下げていきます!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『黒革の手帖』の主題歌は福山雅治さん

テレビ朝日の木曜ドラマ『黒革の手帖』の主題歌は、福山雅治さんの新曲『聖域』に決定いたしました!

テレビ朝日ドラマの主題歌を担当するのは今回が初である上、ドラマタイアップ自体がおよそ2年ぶり(『花咲舞が黙ってない』以来)ということもあり大きな注目を集めています!

一体どのような楽曲に仕上がっているのか気になる所ではありますが、まずは福山雅治さんのプロフィールを簡単にご紹介いたします。

2017夏ドラマ『黒革の手帖』の主題歌を担当する福山雅治さんの紹介

長崎県出身の福山雅治(ふくやま まさはる)さんは、1969年2月6日生まれで現在48歳。(所属事務所:アミューズ)

18歳の頃に上京し、1988年に「アミューズ・10ムービーズオーディション」に合格し、同年公開の映画『ほんの5g』で俳優としてデビューを果たしました。

1990年3月21日には1stシングル『追憶の雨の中』でCDデビュー。翌月には1stアルバム『伝言』をリリース。

1992年5月21日には、5thシングル『Good night』をリリース。自身も出演したTBSドラマ『愛はどうだ』の挿入歌に起用されたこともあり、初のオリコンシングルチャートTOP10入り(週間9位)を果たしました。

翌1993年6月2日にリリースされたシングル『MELODY/BABY BABY』は、オリコンチャート5位を記録した他、その年のNHK紅白歌合戦に初出場するなどで大きな注目を集めることに。

同年には、5thアルバム『Calling』もリリースし、オリコンアルバムチャートにて初めて1位を獲得

1994年3月24日には、『IT’S ONLY LOVE/SORRY BABY』で初のオリコンシングルチャート1位を獲得し、トータルセールスにおいてもミリオンを達成。

続く『HELLO』も累計売上枚数が約187万枚と、ミリオンヒットを記録した他、「第10回日本ゴールドディスク大賞」ベスト5・シングル賞にも輝きました。

その後も、『Message』、『Heart』、『Peach!!』、『HEAVEN』などヒット曲を連発。

2000年4月26日には、デビュー10周年の記念碑的作品『桜坂』をリリース。

『ウンナンのホントコ! 未来日記V』のテーマソングとして起用されたこの曲は、ダブルミリオンを達成し、「第15回日本ゴールドディスク大賞」ソング・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど、現在でも福山雅治さん最大のヒット曲となっています。

以降も、フジテレビドラマ『WATER BOYS』の主題歌『虹』や、NHK連続テレビ小説『わかば』の主題歌『泣いたりしないで』、“月9”ドラマ『スローダンス』の主題歌『東京』などを発表し、そのどれもが大ヒットを記録。

2011年8月31日には、ゼクシィのCMソングやテレビ東京の『家族になろう(よ)』のテーマソングに起用された『家族になろうよ』を発表。

2015年には、デビュー25周年を記念したデジタルシングル『何度でも花が咲くように私を生きよう』や、日本テレビドラマ『花咲舞が黙ってない』の主題歌『I am a HERO』をリリース。

翌2016年8月5日には、テレビ朝日系列の「リオデジャネイロオリンピック」テーマソング『1461日』をリリースし、今回の新曲『聖域』に至るという訳ですね。

他のアーティストとの共演やプロデュース(楽曲提供)を除けば、『1461日』からおよそ1年ぶりのニューシングルということで、大きな話題を集めています。

来年(2018年)には、約3年ぶりとなる「全国アリーナツアー」の開催も予定されており、ますます今後の活躍からも目が離せなくなってきましたね!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『黒革の手帖』の主題歌に決まった福山雅治さんへの反応は?

こちらではドラマ『黒革の手帖』の主題歌が福山雅治さんの新曲『聖域』に決定したことへのネット上の反応をご紹介します!

まずはこちらから。やはり2年ぶりのドラマ主題歌(テレ朝としては初!)ということで、各メディアでも大々的に取り上げられているようですね!

お次はコチラ。武井咲さんが演じる「原口元子」のイメージを歌詞にのせているそうですので、一体どんな仕上がりになっているのか気になる所ですね!

最後はコチラをご紹介します。早くもゲスト出演への期待度が高まっているようです!『ひとつ屋根の下』で共演した“あんちゃん”江口洋介さんも出演していらっしゃいますので、もしかしたら…っていうこともあるかもしれませんよ~!見逃せませんね!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『黒革の手帖』の主題歌『聖域』の歌詞は?

ドラマ『黒革の手帖』の主題歌『聖域』の歌詞についてはまだ未発表の段階ですので、新たな発表があり次第随時更新してまいります。

現時点で判明しているのは、この楽曲が今回のドラマのために書き下ろされたものであるということ。

まず、ここに至るまでの経緯を中川慎子プロデューサーが、このように語っておられました。

今回の「黒革の手帖」ヒロイン元子は銀座の最年少ママとして、若さを追い風に驚くほど大胆に物事を反転させていく女性です。

そんな女性を「一人ぐらいこんな女がいてもいいじゃない」と誰に面白がってもらえたら、より絶対的なヒロインと成り得るのか―。

その観点から「福山さんにこの悪女を是非託したい!」と制作陣一同で熱望しました。

いただいた主題歌はダークヒロインのしたたかさ、艶っぽさ、何より覚悟が見事に掬い上げられ、さらなる高みへ駆け出す悪女の姿が浮かびます。

福山さんからいただいた強烈なエネルギーを胸に、元子ともどもこの夏を闘い抜きたいと思います。

ドラマ公式サイトより引用)

このオファーを受けた福山雅治さんは、今回の新曲『聖域』のテーマについて…

タイトル「聖域」は、自分の中の守るべき場所、あるいは自らが望むあるべき姿への憧れという意味を込めました。

幸せも不幸せも、豊かさも貧しさも、他人が決めるのではなく自分で決める。武井咲さん演じる主人公は、とても強く、とても繊細な孤高の人、というイメージで作詞をしました。

と同時に、実際の武井咲さんがこんな女性だったら、という妄想も含めて。

ドラマ公式サイトより引用)

…このようなコメントを残されていました。武井咲さんが演じる原口元子という人物が持つ「とても強く、とても繊細な孤高の人」というイメージを、果たしてどのように歌詞で表現しているのか、気になる所ですね!

ドラマ公式サイトでは、第1話の予告動画が紹介されており、こちらで『聖域』の雰囲気が確認できますので、ぜひご覧ください!

アップテンポなロックナンバーとなっており、バンジョーとギターを融合させたギターバンジョーなども用いられた他、ジャズテイストも取り入れたとのことで、その全貌が一体どうなっているのか…非常に楽しみになってまいりました!

『黒革の手帖』の主題歌『聖域』の発売日は?

※ドラマ『黒革の手帖』の主題歌『聖域』の発売日に関しましては、現時点で明らかにされておりません。新たな情報が入り次第、随時更新してまいります。

まとめ

歌手としても俳優としても(また写真家としても)、大人気を誇っている福山雅治さん。

“月9”ドラマ『ラブ・ソング』の主題歌『Soup』(藤原さくら)での楽曲提供を除けば、約2年ぶりのドラマ主題歌を担当するということで、非常に注目が集まっていますね!

注目のドラマ『黒革の手帖』は、テレビ朝日にて2017年7月20日(木)夜9時00分よりスタートします!ぜひお見逃しなく!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA