【黒革の手帖】7話見逃し動画を無料で見る方法。あらすじと感想も

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

2017年9月7日(木)21時より放送のドラマ『黒革の手帖』第7話の見逃し動画を無料で見る方法や感想&あらすじをご紹介!

放送前は『黒革の手帖』第7話の展開予想や見どころ、放送後は感想や評価を順次アップしていきます。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介していますので、ドラマ『黒革の手帖』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はユーザーボイス記事となります。

ドラまる
ユーザーボイス記事って何?
ラマちゃん
DRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた記事よ。

ドラマの解釈や楽しみ方は人それぞれ☆

読者さんの声をご紹介することで、新たな発見をしてもらえたら、うれしいわ!

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『黒革の手帖』第7話のあらすじ

2017年9月7日(木)21時00分〜放送のドラマ『黒革の手帖』第7話のあらすじをご紹介します。

長谷川庄治(伊東四朗)と約束した期日に契約金の残金を支払えなかったことで、『ルダン』を手に入れることはおろか、『カルネ』までも差し押さえられてしまった原口元子(武井咲)。

長谷川は『カルネ』の新しい支配人として村井亨(滝藤賢一)を、そして新しいママとして山田波子(仲里依紗)を送り込み、いつのまにか黒革の手帖も奪われてしまった元子は文字通り、すべてを失ってしまう。

困った元子は『燭台』のママ・岩村叡子(真矢ミキ)を訪ね、相談に乗ってもらおうとするが、元子がしでかしたことを既に知っていた叡子は「ルールを破った女に居場所はない。あなたの出番はもう終わったの」と冷たく言い放つ。

叡子にまで見放された元子は途方に暮れ…?

刻一刻と迫る『カルネ』の立ち退き期限。どうにか事態を打開したい元子は、安島富夫(江口洋介)を頼り、弁護士を紹介してもらう。

契約の無効を訴える裁判への協力を承諾してくれたものの…!?

そんな中、元子の身に思いもかけない出来事が!

絶体絶命に追い込まれた元子が選択する道は…?

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『黒革の手帖』第7話 放送前の展開予想や見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『黒革の手帖』第7話の展開予想や見どころをご紹介いたします。

りんりん
元子の手元にカルネもなくなり、黒革の手帖もなくなり、ここから元子の復活劇が始まるのでしょうね。

どこからお金を集めて、ルダンを手に入れれるのでしょうか。

今回、安島と金輪際会わないと言っていたのですが予告ではまた安島の姿があり、元子と安島との関係の発展にも興味があります。

そして出る杭は打たれる、のようで長谷川会長の凄さを次回も目の当たりにすることでしょう。

ペンネーム:りんりん(30代・女性)

ケーコ
『黒革の手帖』第6話では、こてんぱんにやられたので、次回からは復活ストーリーであってほしいですが、どこから片付けたらいいのか分かりませんね。

しかし、ラスボスは長谷川会長だとターゲットが見えたので、そこを陥落させるためにどうあがくのかがこれからのストーリー展開だなとは思います。

長谷川の籠から飛び立つことが出来るのか。

よりにもよって、カルネの支配人に村井、ママとして波子がつくとなると、きっと居心地の悪い思いをするのでしょうが、まずはこの二人をどう退治するのかが見ものです。

楢林と橋田もすっかり元気を取り戻してしまったので、是非とも元子にもう一度成敗してもらいたいものです。

ペンネーム:ケーコ(40代・女性)

PAN
どうしてもカルネを手放したくない元子はママに泣きついたりもしますが、手助けを頂く事は出来ません。

意外な事にあれほどの金額の横領をしていても誰も警察沙汰にはしていない事です。

自分には関係が無い事で面倒には巻き込まれたくないのでしょうか。

安島を頼る事も出来ない元子は弁護士を通じて契約を無効にする様に申し立てを行います。

元子の思う様に事は運ぶのでしょうか。

勝ったと思っている村井とナミコが泣く姿をもう一度見たいです。

ペンネーム:PAN(30代・女性)

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『黒革の手帖』第7話 放送後の感想や評価まとめ

りんりん

『黒革の手帖』第7話のストーリー解説

一番の高みを目指していた元子は、もっていたものすべてを失い、蹴落としてきた人たちの反撃をくらいます。

支配人は、元銀行次長の村井(滝藤賢一)。新しいママは、嫌みたっぷりな派遣工員の山田波子(仲里依紗)でした。

以前は信頼していたママにも、ルールを破ったものに居場所はないと、この銀座から出ていって地味~に結婚して暮らしたら?と言われてしまいます。

体調が優れずに吐き気をもよおす元子は、妊娠検査薬をしてみると陽性でした。

安島と会う約束をなんとか取り付けて、こっそり車の中で話をします。

顔色が悪いことまで気づきますが、妊娠のことは話せずに二人は別れます。

そこを何者かが隠れて見ていたのです。

そこへ弁護士から連絡があります。この内容なら勝てますと言われホッとする元子でした。

しかしながらまた裏から手を回されてしまい、弁護士から断りの電話が来ます。

新たにに見つけた弁護士は、美容室のオカマちゃんのお兄ちゃんでした。

すすめられて会いに行くもののそこにいたのは、支配人の村井でした。

さ迷っていた元子に警察官から職務質問をされて、警察官を避けるようにかけて逃げまわっていました。

階段で足を踏み外し、気づいたときには病院でした。

そして流産したことを知らされバチがあたったと言います。

病院から連絡をもらった安島は元子に会いに行きます。

「僕から出来ることはこれが最後」と茶封筒を元子に渡します。

その中身をみて、最高峰のルダンを買い取れると確信したようでした。

『黒革の手帖』第7話の感想

悪女の戦いもクライマックスに入りました。

女手一つでやってきて、やはり最後まで銀座で、働いていきたいと強い意思があり女としての強さも感じます。

どんな相手にも屈することなく、知恵を(悪知恵も含めながら)使っています。

この世界、右も左もまわりはすべて敵のように見えてくる時もありました。

これは普段の行いからかもしれませんが、まわりからの裏切りも、自分がしてきたことへのしっぺ返しも本当に怖いものです。

赤ちゃんを流産したことをやっぱり女としてはつらい場面でした。

ペンネーム:りんりん(30代・女性)

ケーコ

『黒革の手帖』第7話のストーリー解説

元子は波子と村井に店を奪われそうになり、波子には靴を舐めろとまで言われてからかわれるという屈辱を受ける。
燭台のママに相談するも、相手にされない、そんな状況の元子だが、安島の子を妊娠する。一方安島は堂林との結婚式の準備を進めながら、堂林の嫉妬を受けながらも元子の助けに応じて元子に弁護士を紹介する。
絶対に勝てる訴訟になると豪語した弁護士も長谷川の権力の前に弁護を降りられてしまう。
長谷川の権力を恐れて、これまでの人間関係も崩れていく。

『黒革の手帖』第7話の感想

仲里依紗と滝藤賢一のマンガのようないびり、いやみ作戦が面白いほど嫌味たっぷりで、すごく腹が立ちました。

本当に二人共演技派だなと思いました。所帯じみた役なども見るので、この変貌っぷりには本当に感心します。

オネエの美容師さんにまで裏切られてしまうのが正直少し残念でしたけど、商売の現場では仕方のないものかなとは分かってしまいます。

また、『黒革の手帖』第7話の武井咲ちゃんの衣装の着こなしは素晴らしかったです。

化粧も薄いメイクもバッチリメイクもどちらでも美人で凛として素敵ですが、妊娠したという設定と妊娠した事実もあってか、走るシーンでフラットシューズを履いている所が少しウルッときてしまいました。

ペンネーム:ケーコ(40代・女性)

PAN

『黒革の手帖』第7話のストーリー解説

長谷川との契約で、カルネは村井とナミコの経営に代わってしまいそうになります。

どうにか免れたい元子は岩村ママに相談に行きます。

しかし、岩村ママの元子のしてきた事を知っています。もう銀座には元子の居場所は無いと言い放ちます。

元子は体調の悪化もありました。

もしかしてと思いながらも妊娠検査薬で調べてみます。

結果は陽性でした。安島との子どもがお腹の中にいるのです。

元子は再度、安島にお願いします。安島はその事実を改めて知る事になります。

安島は親身な弁護士さんを紹介してくれます。

その方と会った元子に、弁護士は必ず勝つ事が出来ると言いきります。

その日から元子は元気を取り戻します。

店に村井が来てもナミコが来ても強気で対応する事が出来ます。

しかし、その弁護士も直ぐに手の平を返しました。

相手が長谷川では勝負に出たくないと言うのです。

遂には法律の専門家にも見放されてしまいます。しかし、裁判では勝つ事が出来ると知った元子は弁護士を当たります。

知り合いに弁護士がいないか当たりますが既に手は回っています。元子に味方してくれる人はいません。

もうこれは、長谷川に直談判だと思った元子。ある日、銀行を見上げていると警察官から職務質問を受けます。

もしかしたら自分のした事を知っているのかもしれないと思い、逃げ出しました。

警察官は怪しいと思い、追いかけます。

すると階段で足を踏み外し一番下まで転げ落ちてしまいます。

そのまま病院に搬送となりました。

その時の衝撃で流産となってしまいました。

元子の持ち物から安島に連絡がありました。

安島が慌てて病院に駆け付けると元子はいません。

脱走した様子です。慌てて探します。

すると近くでフラフラ靴もはかずに歩く元子を発見します。

元子に聞くともう一度長谷川に会いにいくと言うのです。

そんな元子に茶封筒を渡します。その中には・・・

話を進める為のモノが入っています。それを持って元子は勝負に出ます。

『黒革の手帖』第7話の感想

安島に再度連絡するとは思いませんでした。

しかし、安島もよっぽど彼女の事が好きなのかきちんと対応してくれます。

嫁も元子の事を気にしているのに、それよりも元子を取る事に優しさや甘さを感じます。

弁護士が絶対勝てると言った時は安心しました。

長期戦にはなりますが、これで確実に取り戻せる事が嬉しかったです。

しかし、そんな簡単な事では無いと・・・。

直接本人に会いにいって、他の方法にしてもらえないか言ってみたらいいのにと思っていました。

一度では何もしてくれないと思いますが、何度も行けばそれなりに分かってくれるのではと思います。

長期的にはなりますが、売上のいくらかを支払う形にしたらいいのに・・など考えていました。

元子も最後には長谷川に直談判に行くと考えたみたいです。運良く安島が何か切り札をくれました。それでどうにか好転する事を望みます。

もしかしたら、安島との子どもをチラつかせてどうにかするのかなと思っていましたが、その様な姑息な事はしない所に彼女の強さを感じました。

ペンネーム:PAN(30代・女性)

2017年夏ドラマ『黒革の手帖』見逃し動画を無料で見る方法は?

『黒革の手帖』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつ無料で見る方法はU-NEXTがオススメです

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『黒革の手帖』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば『黒革の手帖』の見逃した回を無料で見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT31日間無料お試しはこちら

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

2017年夏ドラマ『黒革の手帖』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

8話以降も各話の情報を随時アップしていきますので、引き続きチェックのほど、よろしくお願いいたします!

ドラマ『黒革の手帖』第6話(前回)の感想やあらすじはこちら

ドラマ『黒革の手帖』最終回 第8話(次回)の感想やあらすじはこちら

ドラマ『黒革の手帖』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA