黒革の手帖5話あらすじと感想。見逃し動画無料視聴方法も

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

2017年8月17日(木)21時より放送のドラマ『黒革の手帖』第5話の見逃し動画を無料で見る方法や感想&あらすじをご紹介!

放送前は『黒革の手帖』第5話の展開予想や見どころ、放送後は感想や評価を順次アップしていきます。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介していますので、ドラマ『黒革の手帖』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はユーザーボイス記事となります。

ドラまる
ユーザーボイス記事って何?
ラマちゃん
DRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた記事よ。

ドラマの解釈や楽しみ方は人それぞれ☆

読者さんの声をご紹介することで、新たな発見をしてもらえたら、うれしいわ!

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『黒革の手帖』第5話のあらすじ

新しくホステスになった島崎すみ江(内藤理沙)を使い、上星ゼミナール理事長・橋田常雄(高嶋政伸)の裏口入学斡旋者リストを手に入れた原口元子(武井咲)。

次は橋田が買おうとしている料亭『梅村』を奪い、それを2億円で転売して、銀座の老舗クラブ『ルダン』を手に入れようと考える。

その矢先、『ルダン』を所持している人物が政財界のフィクサー・長谷川庄治(伊東四朗)だとわかり、元子はいよいよ計画を実行に移す決意を…。

一方、亡き国土交通大臣・若槻の妻・貴子の対抗馬として同じ選挙区から出馬しようとしていた安島富夫(江口洋介)だったが、若槻夫妻に思いがけぬスキャンダルが発覚!

期せずして党の公認候補として選挙戦に臨むことになる。貴子から「裏切り者!」と罵られた安島は思わぬ行動に出る!

そしてついに元子は橋田と対決するため、黒革の手帖を携えて、上星ゼミナールへと乗り込んでいく…。

公式サイトから引用)

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『黒革の手帖』第5話 放送前の展開予想や見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『黒革の手帖』第5話の展開予想や見どころをご紹介いたします。

ゆめ
『黒革の手帖』第5話で楽しみなのは長谷川との対峙です。長谷川程の男を元子ごときがやり負かす事が本当に出来るのかみものです。

出来れば、元子と関わりお金を巻き上げられた人のその後の人生をダイジェストで放送してくれるとそれはそれで面白いと思います。

安島が選挙の為に婚約者と結婚の意思を固めましたが、元子との関係はどうなるのか楽しみです。

結婚してからもお互い自由にと婚約者は言っていましたが、本当に元子を愛人にするのか、元子の本性ややっている事を知った時にどの様な関わりになるのか気になります。

そこまで犠牲にしてでも選挙に勝とうとしている安島の選挙の結果はどうなるのでしょうか。

ペンネーム:ゆめ(30代・女性)

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『黒革の手帖』第5話 放送後の感想や評価まとめ

PAN

『黒革の手帖』第5話のストーリー解説

元子は次の目的の為に動き出します。銀座で一番のクラブを買い取る為に、お金を調達します。

今回のターゲットは橋田理事長です。梅村を1億5000万円で購入した橋田理事長に隠し預金と裏金の情報をチラつかせながら梅村を2000万円で売って欲しいと持ちかけました。

半分切れた状態の橋田理事長ですが、飲まざるを得ません。

その後、元子は長谷川の元に出向きました。

クラブを3億円で売ってもらえるように意思表示をしに行ったのです。

そこに居合わせた安島は猛反対します。

又、カルネの従業員のすみ江は何か一人違う動きをし始めて・・・。

『黒革の手帖』第5話の感想

今回はすんなりと元子の思う様に事が運んでいくない様でした。

タクシーの中で全て上手くいっていると喜んでいる姿は印象的ですが、この後待ち構える展開が暗転する予感がします。

上手く行っている時こそ、気を引き締めないと小さな事に足元をすくわれるからです。

元子の場合は敵を作り過ぎていると思います。

唯一の味方であった安島の事も無碍にした、元子。

今後、親身になってくれる人は現れるのでしょうか。

すみ江が何とも言えません。信頼を置いて期待していただけに、元子の意に反した行動が目に付きます。

やはり彼女は何か企んだ上で元子に近付いてきているのだと思います。

ペンネーム:PAN(30代・女性)

りんりん

『黒革の手帖』第5話のストーリー解説

この世界で、一番を目指したい…加速し続ける悪女のような原口元子(武井咲)は、前話で予備校理事長の橋田常雄(高嶋政伸)の裏口入学斡旋者リストを手にいれます。銀座の最高峰クラブルダンを買い取るため、計画を実行します。

料亭梅村を買った理事長の橋田へ、元子は予備校を訪ねます。訪ねていくなり今度温泉へ行こうと誘ってきて、元子に帰さないよと襲いかかる橋田にまだ話は終わっていないと伝えます。黒革の手帖を開くと隠し預金に脱税の証拠と橋田を揺するのでした。

人助けだと言い、医者不足の世の中を変えたい、その為に斡旋していたのだと自分のやっている事を肯定します。

クラブルダンを譲って頂けないでしょうかとお願いしに伺ったのは、長谷川(伊東四朗)のところでした。政財界のフィクサーと呼ばれ、安島(江口洋介)も同席しています。

安島は止めようとするものの長谷川に断られます。クラブカルネにやってきて元子に何を隠しているのか、その契約は口約束だから今なら辞めれると止めようとするものの、元子は全く聞く耳を持ちません。

元子がはめてきた人々が頭によぎりながらも黒い影に負けじと歩み進めるのでした。

『黒革の手帖』第5話の感想

武井咲さんをホステス姿も型にはまっています。あまりドロドロなストーリーは好みではないのですが、何度見てもすごいドラマです。

元子の周りには、今までの派手な元子のやり方に反感をかうものばかりで敵ばかりのように見えます。

その中で元子ひとりで闘いながらも前に進んでいくたくましさがあります。

銀座の最高峰クラブルダンを手に入れるためですがあの黒革の手帖が怖くなるくらいです。

安島(江口洋介)の優しいような、探るような表情もあって元子を抱きしめるシーンが大人な二人でした。

ペンネーム:りんりん(30代・女性)

ケーコ

『黒革の手帖』第5話のストーリー解説

すみ江の協力により、橋田理事長の弱点を手に入れた元子。

料亭梅村と橋田の動向を探り、忠誠を誓っているように見えるすみ江の怪しい視線も気になる。

安島は恩人を裏切ってまでも選挙の出馬を着々と整える。政略接婚した堂島からの惜しみない協力も受ける。

そんな中、手に入れた弱みを使って、橋田から料亭梅村の土地を破格の契約で手に入れた元子は、長谷川のところに銀座で一番のクラブであるルダンを譲って欲しいと願い出る。

厳しい条件を提示されるが、それで購入すると二つ返事してしまう。

何もかも全て順調にいっているとほくそ笑む元子に、安島は注意しに行くが、「当選パーティーはルダンで」とまで言い放ってしまう。

『黒革の手帖』第5話の感想

今回は中々火花散るやり取りが多くて、スリリングでした。

そして、今回も武井咲ちゃんの衣装が素晴らしかったです。

黄色の綺麗なお着物、キリっとしたスマートカジュアルな洋装、お昼の姿と夜の顔どちらの姿の衣装も似合っていて、着こなしていて惚れ惚れしてしまいます。

安島が心から元子を想ってくれているのに、ふたりの距離が近づきそうなのに、安島の言うとおり、私も伊東四朗には気をつけて欲しいものですから余計に、二人の距離が中々詰まらなくてヤキモキしてしまいます。

そして、伊東四朗の策士っぷりが炸裂していて、いいキャラしているな、と存在感を感じます。

久々の真矢みきの登場にも存在感を見せつけられました。

ペンネーム:ケーコ(40代・女性)

2017年夏ドラマ『黒革の手帖』見逃し動画を無料で見る方法は?

『黒革の手帖』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつお得に見る方法はU-NEXTがオススメです

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『黒革の手帖』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば『黒革の手帖』の見逃した回を無料で見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT31日間無料お試しはこちら

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

2017年夏ドラマ『黒革の手帖』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

5話以降も各話の情報を随時アップしていきますので、引き続きチェックのほど、よろしくお願いいたします!

ドラマ『黒革の手帖』第4話(前回)の感想やあらすじはこちら

ドラマ『黒革の手帖』第6話(次回)の感想やあらすじはこちら

ドラマ『黒革の手帖』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA