黒革の手帖2話ネタバレ。仲里依紗(山田波子)の悪女がハマり役!

  • この記事を書いた人:Keiji

2017年版『黒革の手帖』で稀代の悪女・原口元子を演じる武井咲さん。

彼女独特の原口元子が意外にも好評を集めており、期待が集まっております。

悪女としてこれからどんな演技を見せるのか、楽しみなところですね!そしてなんと今回は拡大スペシャルということで物語にも大きな動きがありそうです。

それではドラマ『黒革の手帖』第2話のネタバレをお送りします。

スポンサーリンク

ドラマ『黒革の手帖』2話のネタバレ

自分のクラブを持つという夢を叶えた元子(武井咲)。

相変わらず議員の秘書の安島富夫(江口洋介)などの大物を狙ってさらなる高みを目指している様子。

そんななか銀行の元同僚山田波子(仲里依紗)をクラブのホステスとして雇うことに。

最初は真面目に働く波子でしたが、次第に欲望をあらわにし、クラブにトラブルを招くことに・・・

クラブの常連に気に入られ、次第に調子に乗っていく波子は、他のホステスの客に手を出し、喧嘩に発展。タバコが引火し店はボヤ騒ぎを起こすなどしっちゃかめっちゃかな事態になりました。

さらには常連の楢林謙治(奥田瑛二)にスポンサーになってもらい、CARNETの二つ上のフロアに自分の店を出す始末。

銀座のルールを犯した波子に対して元子は、楢林の愛人、中岡市子(高畑淳子)を呼び出し、全てを明かす。

逆鱗に触れましたね・・・これは波子もただでは済まないでしょうね。

事実を知った市子は、波子が住んでいる高級マンションに乗り込み、大修羅場に発展!醜い女の争いでしたね。この時間帯に放送するのは色々ありそうなドロドロのシーンでした。

楢林はどちらかというと波子の味方のようで、市子の方がビンタされることに。

その後、楢林から一方的に関係を終わらされた市子は、全てを失ったのです・・・そしてこれも元子の計画のうちだったのです。

全てを失った市子に対し、退職金をきっちりもらおうと提案する。

個人的に楢林を呼び出した元子は、楢林の隠し預金口座を武器に脅す。脱税を露呈させたくないなら、5000万円貸せとゆする。

5000万は、波子の店の開業資金です。調子に乗った波子へのお仕置きもこれにて完了というわけです・・・計画的過ぎて怖いですね。

奪い取った金は市子に退職金として渡す。元子は義賊?ですかね。

その後店を出す話を台無しにされ、逆上した波子が店乗り込んできて更なるトラブルの予感が・・・

ドラマ『黒革の手帖』第1話(前回)のネタバレと感想はこちら

ドラマ『黒革の手帖』第3話(次回)のネタバレと感想はこちら

ドラマ『黒革の手帖』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

ドラマ『黒革の手帖』2話に対するネットの反応は?

2話から悪女っぷりに拍車がかかる元子でしたが、今回のネットの反応はどうなのでしょう。

といっても波子の豹変ぶりのほうががすさまじかった気がしますが・・・みなさんはどう感じているのでしょうか。

悪女なんだけどところどころ手を差し伸べる行動が見られますよね。波子を誘ったことといい、市子の味方?をするような言動もありました。

そして用意周到すぎて逆にかっこよさを感じている方もいるようです。

武井咲さんが演じる元子は知的なイメージを感じます。

喧嘩したら米倉さんが勝つでしょうけど心理戦なら武井さんに分があるかもしれませんね!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『黒革の手帖』3話あらすじ

原口元子(武井咲)が巡らせた策により、山田波子(仲里依紗)の新店オープンの話が頓挫。楢林謙治(奥田瑛二)から「文句があるなら『カルネ』のママに言え!」と言われた波子は、「楢林先生に何をしたの!?」と元子に詰め寄る。

しかし、元子はそんな波子を軽くいなし、ボーイを使って店から追い出してしまう。

「銀座で商売できないように潰してやる…」と怒りを露わにする波子は、元子が東林銀行で何をしたのか、当時の次長・村井亨(滝藤賢一)から聞き出そうと…?

そんな中、『カルネ』に上星ゼミナールの理事長・橋田常雄(高嶋政伸)が来店。

橋田は元子に「ふたりきりで旅行に行こう」と提案するが、なかなか首を縦に振ってもらえず、元子に男がいるのではないかと嫉妬心を募らせていく。

一方、元子は楢林クリニックを辞めた中岡市子(高畑淳子)に、銀座にエステサロンを出店させようと焚き付ける。自分の人生を親身になって考えてくれる元子に心を許し始める市子だったが…?

ある日、『カルネ』に村井がやってくる。

元子の横領事件をきっかけに大きく人生が変わってしまった村井は、元子を逆恨みしていた!

公式サイトより引用)

『黒革の手帖』見逃し動画を無料で見る方法は?

『黒革の手帖』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつ無料で見る方法はU-NEXTがオススメです

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『黒革の手帖』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば無料で『黒革の手帖』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT31日間無料お試しはこちら

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

1話で仲良しだった同僚が、たった数分の間に豹変するというのが驚きでした。

急な展開かなと思いましたが、意外にも素直に受け入れることができました。

波子はある意味、一番人間らしい人物ではないでしょうか。

今後波子と元子がどういう攻防を繰り広げるのかが非常に気になり、第3話以降の展開に期待できます。

これでまだ序章ですから、2017年版黒革の手帖、これからも目が離せません!

ドラマ『黒革の手帖』第1話(前回)のネタバレと感想はこちら

ドラマ『黒革の手帖』第3話(次回)のネタバレと感想はこちら

ドラマ『黒革の手帖』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA