過保護のカホコ高畑充希はかわいい?かわいくない?評価と感想まとめ

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

『家政婦のミタ』などの名作の数々を生み出してきた遊川和彦さんが脚本を手掛ける日本テレビの新水曜ドラマ『過保護のカホコ』。

本ドラマで民放連続ドラマ初主演を務めることになる高畑充希さんの可愛らしい姿が早くも話題となっていますね!

こちらの記事では、そんな主人公・根本加穂子(カホコ)役を演じる高畑充希さんにスポットを当てていきたいと思います!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『過保護のカホコ』根本加穂子役は高畑充希さん

まずは、高畑充希さんのプロフィールについて簡単にご紹介していきたいと思います。

大阪府出身の高畑充希(たかはた みつき)さんは、1991年12月14日生まれで現在25歳。(所属事務所:ホリプロ)

#vivi 今月号 よろしくお願いします☺︎ エレクトラも東京残すところ3公演。とりゃぁっっつ

高畑充希さん(@mitsuki_takahata)がシェアした投稿 –

2005年(当時中学生)、ホリプロ主催の「山口百恵トリビュートミュージカル『プレイバック part2 〜屋上の天使』」のオーディションで見事主演の座を獲得し、シンデレラガールとして女優デビューを飾りました。

2007年から(2012年まで)は、ミュージカル『ピーターパン』で8代目ピーターパン役を務めるなど、舞台女優として大活躍。

同時期には『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』で映画初(ホリプロ所属後)出演。TBSの『3年B組金八先生 第8シリーズ』でドラマ初出演を果たします。

2008年には、TBS系の昼ドラ『ナツコイ』のヒロイン役に抜擢されることに。

その後も日本テレビドラマ『Q10』(2010)や、映画『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』(2010)などに出演。

2013年にはNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』で、ヒロインの義妹・西門希子役に抜擢され、朝ドラ初出演。

以降、映画『アオハライド』(2014)や『バンクーバーの朝日』(2014)、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』などの話題作に出演。

2015年のフジテレビドラマ『問題のあるレストラン』では、第84回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞を受賞

また、同年の舞台『靑い種子は太陽のなかにある』や『いやおうなしに』で、第23回読売演劇大賞を獲得するなど、高評価を得ました。

さらに、2016年にはNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主演に抜擢され、第25回橋田賞新人賞を受賞するなど、大ブレイクを果たしました。

その他にも映画初主演となった『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』、『怒り』、『アズミ・ハルコは行方不明』、ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』などに出演し、様々な賞レースを席巻することに。

2017年にもすでにCMに多数出演している他、舞台『エレクトラ』で主演を務めたり、映画『泥棒役者』や『DESTINY 鎌倉ものがたり』の公開も冬に控えているなど、今後の活躍がますます期待されていますね!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『過保護のカホコ』根本加穂子はどんな役?

こちらでは、ドラマ『過保護のカホコ』で高畑充希さんが演じることになる根本加穂子の役柄について見ていきましょう。

まず、『過保護のカホコ』の簡単なあらすじは公式サイトにて以下のように紹介されています。

何から何まで親の庇護のもと、温々と生きてきた“奇跡の純粋培養人間”

就職間際の21歳にして、アルバイトもしたことがない。

一人で服を選べない。

送迎付きで駅まで歩いたこともない。

そんな、ないない尽くしのカホコがついに、抗菌のビニールハウスから、雑菌まみれの世の中に飛び込んでいきます。

そして、一人の青年に告げられるのです。

「お前みたいな過保護が日本をダメにするんだ」

カホコの「自分探し」が始まり、毎回「こんなの初めて!」な経験を通して自分の中に眠っていた本当の“力”が、家族の問題を次々と解決していく痛快ホームドラマ。

公式サイトより引用)

このように展開していく物語の中で、高畑充希さんは“奇跡の純粋培養人間”である主人公・根本加穂子(カホコ)を演じています

何から何まで親や親せきたちに任せっきりで、ひとりでは何も出来ないような大人へと成長してしまったカホコ。

しかし、そんな彼女もそろそろ社会へと出て行かなくてはならない年齢となり、ある一人の青年とであることに。

それが、「お前みたいな過保護が日本をダメにするんだ」という言葉をカホコにぶつける麦野初(竹内涼真)という青年でした。

こうして現実というもの初めて触れることとなったカホコが、様々な経験を通じて、成長していくというのが、この物語の軸となっています。

そんなカホコを演じる高畑充希さんご自身は、このキャラクターについて…

カホコは名前の通り、過保護で世間知らずでピュアな、愛しい女の子だと思います。

私も一人っ子で両親に守られてきましたが、カホコちゃんとは大違いに育ちました(笑)。

私にないものを持っているカホコを演じることで、予想外な発見が沢山あるんじゃないかと今からすごく楽しみです。

公式サイトより引用)

…このように語っておられました。10代の頃から芸能活動を始めていた高畑さんとは、大違いの性格をしており、またその違いを楽しんでいる所が女優さんとして素晴らしいですね。

また、脚本を手掛ける遊川和彦さんのことについては、このようなコメントを残されています。

脚本家の遊川さんは作品への愛が強い方で、分からないことを尋ねると何でも答えてくださるし、一緒に考えてくださるので安心しています。

オリジナルの脚本なので、まったく先が読めず、次の展開がいつも楽しみです。

毎週の展開が早くて、身構えずに気楽に観ているうちに、意外なところで胸がじわっと温まったり心がピリッとしたりする、そんな作品になるように、作る側の一員として必死に頑張ります。

公式サイトより引用)

役者と共に作品作りをしていく遊川和彦さんのスタイルだからこそ、これまで様々な名作を生み出すことが出来たのでしょう。

出演者ですら先が読めない展開だというこのドラマ…一体どのような結末を迎えることになるのか…今からもう楽しみですね!

スポンサーリンク

ドラマ『過保護のカホコ』に出演する高畑充希さんへのネット上の反応は?

まずはコチラから。

Twitterを見ていても、高畑充希さんの可愛さにヤラれてしまっている方々が続出しております(笑)

女性からの支持も高いのが彼女の人気の秘訣なのかもしれませんね。

お次はこちら。

高畑充希さんが出るから観なきゃ!という声はかなり多いように感じられましたね!

さて、最後はコチラ。

舌まで出されたら、そりゃヤラれてしまいますよー(笑)

ドラマ『過保護のカホコ』でもお茶目な表情が満載だと思いますので、必見ですね!

ドラマ放送後の感想や評価は?

DRAMAP
編集長
しゃべり方や立ち振舞いなど、アンチコメントが溢れてもおかしくないキャラクターですが、Twitter上では「かわいい」という評価が圧倒的に多かったですね!

これは高畑充希さんをキャスティングしたことが大正解だったのではないでしょうか?

1話で早くも自立の第一歩を踏み出したカホコの今後の成長を見守っていきたいと思います!

ドラマ『過保護のカホコ』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『過保護のカホコ』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • 孤食ロボット
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

また、2017年夏ドラマで最も視聴者を釘付けにした作品『愛してたって、秘密はある。』の完結編『僕は誰だ?』も、もちろん無料で見られます!

もちろん、無料トライアル期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

Huluで今すぐ視聴

※紹介している情報は2017年6月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

テレビドラマに映画に舞台にCMにと、あらゆる場所で女優として大活躍されている高畑充希さん。

さらに、アニメ映画『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』で声優を務めたり、歌手としても大人気を誇っており、若干25歳ながら素晴らしいキャリアを積み上げていますね。

その活躍ぶりは、本作『過保護のカホコ』で民放の連ドラ初主演というのが意外に感じてしまうほどで、今後もますます高畑充希さんから目が離せませんね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA