過保護のカホコ8話見逃し無料動画視聴方法と感想。あらすじ紹介も

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

2017年8月30日(水)22時00分より放送のドラマ『過保護のカホコ』第8話の見逃し動画を無料で視聴する方法や、あらすじ&感想をご紹介!

放送前は『過保護のカホコ』第8話の期待度や気になる見どころ、放送後は感想や評価を順次アップしていきます。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介していますので、ドラマ『過保護のカホコ』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はユーザーボイス記事となります。

ドラまる
ユーザーボイス記事って何?
ラマちゃん
DRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた記事よ。

ドラマの解釈や楽しみ方は人それぞれ☆

読者さんの声をご紹介することで、新たな発見をしてもらえたら、うれしいわ!

スポンサーリンク

ドラマ『過保護のカホコ』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『過保護のカホコ』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

また、2017年夏ドラマで最も視聴者を釘付けにした作品『愛してたって、秘密はある。』の完結編『僕は誰だ?』も、もちろん無料で見られます!

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

Huluで過保護のカホコ全話を無料で見る

※紹介している情報は2017年8月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『過保護のカホコ』第8話のあらすじ

2017年8月30日(水)22時00分より放送のドラマ『過保護のカホコ』第8話のあらすじをご紹介します。

カホコ(高畑充希)は家族の考え方を巡り初(竹内涼真)と喧嘩別れしてしまったことに激しく落ち込むものの、泉(黒木瞳)と正高(時任三郎)の前では超ハイテンションで振る舞い、病気の初代(三田佳子)にも孫が見せられるようにと婚活を宣言する。

一方、なかなか絵に集中できない初のもとにはイト(久保田紗友)が現れ、自分と付き合わないかと迫っていて…。

早速婚活パーティーに参加したカホコだったが、今まで初に言われた言葉が次々頭をよぎり会話が弾まず、散々な結果に終わる。

その頃、並木家では初代の病気についての親族会議が開かれるが、治療費や世話について皆自分の言いたいことを言うばかりで足並みはバラバラ。ついには各々が日頃から溜めていた不満を吐き出し、会議は決裂してしまう。

婚活に敗れ帰ってきたカホコは、親族会議から逃れてきた初代に花嫁修業として料理を教えてもらうが、初代は無理やり初のことを忘れようとしているカホコが心配で…。

そんな中、泉から話し合いが揉めたことを聞いたカホコは、初代に1日でも長生きして欲しいという気持ちは家族全員同じはずだと話し、泉に仲直りを勧める。正高と初代はそんなカホコに今までにない成長を感じる。

解決策の見えない初代の病気と今後について、どうしても初に相談したいと思うカホコだったが、初から連絡が来るはずもなく…。

代わりに教子(濱田マリ)から家に連れ帰ってきてしまった迷子(横山歩)を警察に連れて行くのに付き添ってほしいと連絡が来る。

男の子は養護施設から逃げ出してきたことがわかるが、送り届けた養護施設で目にした絵をカホコは幼い日の初が描いたものだと直感する!

初についての意外な過去を知ったカホコは初にますます会いたい思いがつのり…。

公式HPより引用)

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『過保護のカホコ』第8話 放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『過保護のカホコ』第8話の見どころや期待度をご紹介いたします。

りんりん
別れ話で別々の方向で歩き始めようとした二人でしたが、次回予告では家族のみんなを幸せにしたいからと頭を下げるカホコ、そして初。

二人の仲も戻っていてまた新たな一歩を踏み出そうとしています。

次は家族(カホコの父と母)への結婚前提の付き合いを認めてもらう話になりそうです。

おばぁちゃんの体調も気になり心配です。

カホコと初、喧嘩したことでお互いに距離感が縮まったことでしょう。

ペンネーム:りんりん(30代・女性)

まぁさん
ドラマ『過保護のカホコ』第8話はまさかのカホコが婚活!?

6話ラスト〜7話でのバアバの余命僅かという展開や、親戚の環ちゃんが万引き癖があるなど、さらっと驚きの展開を入れつつも、どんどんストーリーを別の方向へと転がしていくのが『過保護のカホコ』最大の魅力ですね。

時に視聴者が付いてこれないくらいの展開をさらっとやってのける、脚本家・遊川和彦ワールドが回を増す毎に色濃くなっている印象があります。

遊川和彦さんの作品はラストで「え?これで終わり?」という展開になることもありますが、過保護のカホコもそうなりそうな気がしないでもないです…

個人的にはそういうドラマ好きなので期待したいところですが、一般受けはあまり良くないかも…

話が『過保護のカホコ』第8話から逸れてしまいましたが、残り3話しっかりと楽しんでいきたいと思います!

ペンネーム:まぁさん(30代・男性)

PAN
初と別れたカホコはバァバを喜ばせたい一心で婚活を始めます。

そんな度に初君の事を思い出してしまうカホコです。

まだまだ恋愛経験も浅いカホコになかなか男を見る目は備わっていないと思います。

バァバの病気を知った親族は誰が何をするかで揉めます。

現実的だなと感じる場面です。

初君の意外な過去を知る事が出来るこの回は初君の生い立ちを知りたいと思います。

ペンネーム:PAN(30代・女性)

2017年夏ドラマ『過保護のカホコ』第8話 放送後の感想や評価まとめ

りんりん

『過保護のカホコ』第8話のストーリー解説

カホコのおばあちゃん、初代(三田佳子)はみんなに報告したことで、初代の娘、泉(黒木瞳)はなぜ私に教えてくれなかったのか、と話します。

カホコはおばあちゃんの家に行き、婚活するや花嫁修業すると空元気で振る舞います。

婚活パーティでは失敗ばかりでした。

三姉妹でおばあちゃんの病気の会議が開かれます。結果的に揉め事に繋がります。

おばあちゃんはそっとしておいて欲しい、泉は一刻も早く入院して欲しいとお互いの気持ちがわかるカホコは答えに悩みます。

養護施設から逃げ出した子どもにも初に言われた言葉と同じことを言われてしまいます。

その養護施設に送り届けた際に偶然にも初が書いた絵と同じ感動を得る、素晴らしい絵に出会います。

ワンランク上の婚活パーティに参加したカホコですがそこでサクラでバイトしている初とバッタリ会います。

そして、手紙を施設で預かっていることを伝えます。一緒に行こうと初を誘う、カホコに折れて施設に向かい手紙をもらいます。その手紙には、お母さんからの真実が書かれています。

カホコも一緒にその母親に会いに行きます。

だから、これからもすごい幸せじゃないと許さないからと温かみのある言葉を送る初に感動でした。

カホコの作ったおにぎりを食べると初は涙が溢れてきます。

強がる気持ちとは裏腹にカホコに抱かれて、甘えて大声で泣く姿がありました。

カホコに愛の告白をする初、結婚させて下さいとカホコの父母に挨拶に行きました。

結婚への真剣な気持ちが伝わったと泉は言い、ならこっちは真剣に反対します!と言いはなった後、ばぁばが倒れたと連絡がきます。

『過保護のカホコ』第8話の感想

カホコが初と別れたことで、回りには気丈に振舞い無理しながらハイテンションに演じてる姿が、純粋、無垢で見ていてつらさが伝わってきました。

高畑充希の演技にすっぽり入り込んでしまってます。

カホコが親戚中を繋ぎ止めている力があることがよくわかりました。カホコの純粋な力は大きいです。

初の、カホコさんの家族でいさせてくださいと頭を下がる姿やカホコの結婚感、独自の幸せ理論にココロぽかぽかなラストでした。

そこからのおばあちゃんの倒れたとの連絡に動揺でした。

ペンネーム:りんりん(30代・女性)

PAN

『過保護のカホコ』第8話のストーリー解説

ばぁばは自身の病気の事を家族に話します。

家族会議が行われますが、主導権は泉のみが握り、誰の意見も聞こうとしません。

ばぁばはそんな状態に居たくなくて、カホコの家に逃げてきます。

カホコはこれからばぁばを喜ばせる事をいっぱいしたいと考えて、婚活に精を出します。

婚活だけではなく、料理も覚えようと一緒にばぁばと料理をします。そんな時間を楽しんでいる様に見えるばぁばです。

婚活は上手くいきません。折に触れて初君の言った事を思い出してしまいます。

ある日、父親の妹から連絡があり、保護した子供を一緒に警察に連れていってほしいと言われるカホコです。

一緒に交番に行って、行方不明の子どもを探します。その子どもは養護施設から逃げてきた子どもでした。

その施設で偶然にもカホコは初君の描いた絵を見付けます。初君との関係を知った職員から母親から初に当てた手紙を託されます。

それを持って一緒に初君の母親に会いにいきます。彼女は新たな男性と家族関係を築いており、初君の存在を言う事が出来なかった事等がつづられていました。

再開した親子は多くは語らず…

初君はバスを待つ停留所でせきを切ったかのように泣きだしてしまいました。

母親を思って、カホコと別れたくない気持ち…色んな気持ちが入り混じっています。

二人は今後の事を考えて、カホコの両親に結婚を宣言しに行きます。

二人の真剣な話を聞いて、母親の泉は反対する事を決心します。

そんな時、一本の電話が…

ばぁばが倒れたという内容でした。

『過保護のカホコ』第8話の感想

泉がばぁばを思って、又、我が子のカホコの負担を思ってばぁばに怒ると言う行動はごく自然だと感じました。

実際の親子だからこそ芽生える感情だとも思いました。

ただ、長女と言う事もありてきぱき仕切り過ぎるのは、ばぁばの気持ちも他の家族の気持ちも全く汲めていないなと思います。

ばぁばの事を第一に考えるなら、ばぁばが何を望んでいるのかをきちんと把握する必要があると思います。

糸ちゃんの人間としての最低っぷりは若干引きました。家族関係にトラブルがありましたが、それまではきちんと親に育てられ、愛情持って関わられていた糸ちゃんがばぁばの貯金をしょうも無い事に使おうとしたり、足りない等の発言はあまりにも人間としてレベルが低いなと思います。

自分がどれほど酷い事をされたと被害者ぶっているかもしれませんが、自分の祖母が死ぬと言う事実に直面した割に改心のない、人間だなと見ていてイライラします。

その為、初君の対応には拍手喝采です。

もう少し酷い事をしてもよかったかなと思います。

ペンネーム:PAN(30代・女性)

まとめ

2017年夏ドラマ『過保護のカホコ』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

9話以降も各話の情報を随時アップしていきますので、引き続きチェックのほど、よろしくお願いいたします!

ドラマ『過保護のカホコ』第7話(前回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『過保護のカホコ』第9話(次回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『過保護のカホコ』視聴率一覧はこちら

Huluで過保護のカホコ全話を無料で見る

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA