過保護のカホコ8話ネタバレ。初(竹内涼真)の男泣きが可愛すぎる!

  • この記事を書いた人:波波

『過保護のカホコ』は親の庇護の元ぬくぬくと育った純粋培養の女の子・根本加穂子(高畑充希/以下、カホコ)が麦野初(竹内涼真)と出会ったことがきっかけで“こんなの初めて”という体験を重ね成長していく物語。

7話では祖母・初代(三田佳子)が病気で死の淵にいると知ったカホコは糸・(久保田紗友)の誕生日会を開くために奔走しますが、結局親戚中のトラブルは何も解決しません。

ドラまる
さらに初(竹内涼真)と家族に対する考え方の違いから口論になり別れ話になっちゃったよね…
ラマちゃん
でも、その後の予告では両親の前で結婚の申し込み…

一体どうなるのか、1週間待ち遠しかった!

それでは過保護のカホコ8話の感想をネタバレありで紹介していきます!

スポンサーリンク

過保護のカホコ8話ネタバレと感想

初から「付き合うのやめよう」と言われてしまったカホコは夜も眠れないほど落ち込みますが、父・正高(時任三郎)の前では笑顔で振る舞います。

初代は糸の誕生日会の席で親戚一同に病気のことを打ち明け、心配した母・泉(黒木瞳)は実家に泊まっていました。

そこへカホコがやって来て、早く初代に孫の顔を見せたいので婚活を始めると超ハイテンションで宣言します。

正高はカホコが麦野と別れたと聞いて心配しますが、泉は携帯の連絡先などを消去するよう勧めます。

カホコは一瞬迷いますが、泉に携帯を渡し、全てデータを削除してもらいます。

一方初の元には糸が訪れ、カホコと別れたのなら自分と付き合おうと言い出します。

初は軽い感じでそれを承諾すると、いきなり糸をソファに押し倒してキスしようとし、ヌードが描きたいから服を脱げと言います。

憤慨した糸は部屋を出て行きました。

カホコは婚活パーティに参加しますが、男性を前にすると初から言われた言葉を次々と思い出しては投げつけ、残念な結果に終わってしまいます。

疲れ果てて帰宅すると、親族会議から逃げ出してきた初代がマンションで待っていました。

カホコは初代に料理を教えて欲しいと頼みますが、初代はカホコが無理に初を忘れようとしているように見えて心配になります。

一方親族会議では泉が一方的に初代を入院させ手術をさせると主張しますが、環(中島ひろ子)も節(西尾まり)もそんな姉に反発し、話は決裂してしまいます。

親族会議から帰って来た泉は初代から料理を教えてもらっていたというカホコを叱り、初代に早く入院するように勧めなさいと言われますが、戸惑いつつも答えます。

「カホコはバアバに一日でも長く生きてて欲しいと思うだけ。それは家族皆同じなんじゃないかな?」

そう言って環たちと仲直りするように勧めます。

カホコは初に相談したいと思いますが携帯のデータを削除されてしまっては連絡が取れません。向こうからも連絡は来ません…。

そんな中、叔母の教子(濱田マリ)から連絡が入り、預かっている男の子を警察に連れて行くのでカホコに付き合って欲しいと言う。

なかなか心を開かず警察にも行きたくないという少年に教子は警察に行くのは明日にしようか、と言います。

しかし正興(平泉成)はそんな教子を一喝し、問題を先送りにするなと言います。

正興はカホコから「明日のない人もいる!」と怒られたことで別人のようになっていましたね。ビックリしました(笑)

警官の叔父・衛(佐藤二朗)の助けで男の子は養護施設から逃げ出していたことが分かり、カホコと教子は彼を送り届けます。

初と同じ7歳で施設に入り、誰とも打ち解けずにいる保(横山歩)の姿にカホコは少年時代の初を重ね合わせます。

カホコはその施設で初が幼い頃に描いたと思われる絵を発見し、職員に初の母のことを尋ねます。

初と何とか連絡を取りたいと思っていたカホコでしたが、婚活パーティでサクラとしてバイトをしている初と偶然出会います。

養護施設の園長から『大切な物を預かっているから取りに来てほしい』と伝言を預かっていたカホコは初にそれを伝えます。

それは母親から初への手紙でした。

「それ読めば分かるんじゃないのかな?何でお母さんが出て行っちゃったのか。初くんも知りたいんでしょ?」

一緒に取りに行こう、とカホコは誘いますが初はなかなか受け入れません。

毎度話題になっているカホコの顔芸。今週は『路上に放置された犬の糞を発見したような顔』が最高でした!(笑)

カホコの説得に根負けした初は養護施設を訪れ手紙を受け取ります。

それは初が高校を卒業し施設を出た後に届けられたものでした。

そこには亡くなった父の借金返済で苦しんだ挙句、覚せい剤に手を出してしまった母の苦しみと、初の未来を奪ってはならないとの思いで家を出て行ったという経緯が綴られていました。

母は罪を償った後、矯正施設で知り合った男性と家庭を持っていましたが、その人には前妻との間に子供がいたのでなかなか初のことを言い出せなかったのでした。

初はカホコと共に母親の元を尋ねます。

カホコは初が今でもピカソを超える画家になるために頑張っていることや母の買ってくれた赤い絵の具をつい最近まで持っていたことを伝えます。

涙で喉を詰まらせ謝る母に初は謝らなくていいと言い、『いつかあなたに負けない素ッ晴らしい家族作りますから。だからこれからも幸せでいねぇと許さねぇぞ』と宣言して去っていきます。

母と別れた初は「腹が減った」と言い、カホコが作ったおにぎりをむさぼるように食べます。

昔母が家を出る時に置いてあったおにぎりを初は忌み嫌っていました。

そしてそれ以来、絶対に泣くまいと心に決めていた初。

しかし今、カホコが作ったおにぎりを「めちゃめちゃうめぇ」と言って食べながらボロボロと涙をこぼしていました。

カホコはそんな初を優しく抱き締めます。

初はカホコにしがみついて号泣しながら「逢いたかったよカホコ、もう別れるなんて言わないでくれよ」と言います。

「もうどこにも行かないでくれよ。カホコがいないと自分が嫌になんだよ。自分の生きているこの世界も嫌になんだよ。もうそんなの嫌なんだよ」

「カホコさんと結婚させて下さい!」

カホコと結婚する決意をした初はカホコのマンションを訪れ、二人で両親に頭を下げます。

「カホコさんは僕に人の愛とか、善意を信じてもいいんだって思える力をくれるんです。カホコさんと一緒ならもうひねくれたり人を妬んだりしないで陽の当たる場所にいる勇気が出るんです。だから、僕をカホコさんの家族にさせて下さい」

泉はもう少し冷静になった方がいい、初代のために結婚するというのは間違っていると彼らを諫めます。

しかしカホコは最初はそうだったが今は違うと言います。

今は心から初と結婚して家族の皆を幸せにしたいと思っていると話すカホコ。

「私…こんなの初めて。さっきね、初くんにカホコカホコって呼ばれた時に気付いたの。自分の名前を呼ばれるのってこんなに嬉しいことなんだなって。自分の名前を大好きな人にどれだけ呼ばれたかで自分がどれだけ幸せか分かるんだなって。そう思ったらカホコってめちゃくちゃ幸せ者なんじゃないかなって」

「だから今度は逆にいっぱいいっぱいお返ししたい。皆の名前をいっぱいいっぱい呼んで皆を幸せにできるような人生を歩みたい」

泉は二人が本気であることが分かると「こっちも本気で反対させてもらうから」と断言します。

そこへ節から初代が倒れたと連絡が入ってきて…。

いつも奇想天外な予告に驚かされてきましたが、今回はまさかの予告がないパターンです!

今回は予想以上の急展開でしたね。初がお母さんと対面できる日がこんなに早く来るなんて…。

初がカホコにしがみついて泣く姿を見て2話で初にしがみついて泣いていたカホコを思い出しました。

しかもあの時「俺の胸で良かったら貸す」と言った初の言葉をそのまま返しています。

初めて知った人の悪意に打ちひしがれて泣きじゃくるだけだったカホコが、今はこうして初の長年の孤独や誰にも言えなかった苦しみに寄り添って母のように励ましている…その内面の成長に強く感動しました。

そういえばタイトルバックのカホコも新社会人になっていて実年齢を超えた!と思いました(笑)

ドラマ『過保護のカホコ』第7話(前回)感想とネタバレはこちら

ドラマ『過保護のカホコ』第9話(次回)感想とネタバレはこちら

ドラマ『過保護のカホコ』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

過保護のカホコ8話ネットの反応や感想は?


今回は甘えん坊の子供に戻った初に可愛いという声が溢れていました(笑)

子供の頃誰にも甘えることができなかった初の悲しみや孤独がやっと解放されたんだな…と感じて心が温かくなりましたね。


自分がたくさん人から愛してもらった分、これからは周りの人にお返しをしていける人生を歩んでいきたいと思えるのってすごいですよね。

どんなに愛されていてもそれが当たり前と思っている人もたくさんいますから。

これが人としての成長なのか…とすごくハッとさせられました。


そういえば!!どこかで聞いた名前だと思ったら…まさかの伏線だったとは。カホコも保の姿に初を重ねていましたね。


真逆の立場になったカホコと初にほっこりしている人も多数。支え合えるって素敵ですよね。


ボロボロ泣いている初を見て、これまで彼が絶対に泣かないと心に決めて、悲しみを隠して強がって生きてきたということが痛いほど分かりました。

高畑さんも竹内さんも本当にその人物の深いところまで演じられていて凄いなぁ…と感動します。


おにぎりを泣いて慰めてもらう初に千尋を思い出した人も多数(笑)


すばらしい総括…!(拍手)対等になれたし、お互いがお互いを心から必要とできる関係になったからこそ『結婚』に至った(まだ反対はされてますが)のだなぁと思います。

予告は突拍子もなかったですが、こうして見るとその感情の流れは全く不自然でも唐突でもなかったですね。

ドラマ『過保護のカホコ』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『過保護のカホコ』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

また、2017年夏ドラマで最も視聴者を釘付けにした作品『愛してたって、秘密はある。』の完結編『僕は誰だ?』も、もちろん無料で見られます!

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

※紹介している情報は2017年8月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

ドラマ『過保護のカホコ』第9話のあらすじ

2017年9月6日(水)22時00分より放送のドラマ『過保護のカホコ』第9話のあらすじをご紹介します。

カホコ(高畑充希)は泉(黒木瞳)と正高(時任三郎)に初(竹内涼真)との結婚の許しを乞うが、本気の二人を前に泉は自分も本気で反対すると宣言。

そんな中、初代(三田佳子)が意識を失い、親戚中が病院に駆けつける。

初代の余命が短いことを受け入れられない泉は、どうしても母を助けたいあまり治療法を巡って再び姉妹喧嘩を始めてしまい…。

心細さを感じるカホコを、初は初代の意識が戻った時に喜んでもらえるよう二人で家族の問題を解決して、結婚についても応援してもらおうと励ます。

早速親戚たちに結婚したいことを報告するカホコだったが、初代の病気は自分の行いのせいだと泣く福士(西岡德馬)に、離婚することにしたといじける環(中島ひろ子)、イト(久保田紗友)を勘当したと言う節(西尾まり)と、自分たちのことで精一杯の皆が応援してくれるはずもなく…。

つきっきりの看病で焦燥しきった泉は、家族の絆を修復しようとするカホコに思わず冷たい言葉をかけてしまう。

大好きだった家族を誰も救うことができず無力感を感じるカホコを励ますため、初はカホコを抱きしめようとするが…。

タイミング悪く現れた正高が今度は教子(濱田マリ)がやらかしてしまったと話し、一同は根本家へ。

そこには以前施設を飛び出した保(横山歩)の他にも、親の帰りが遅いため行き場のない子供たちに夕飯を食べさせようと家に連れ帰ってきてしまった教子がいて…。

子供たちを家に帰そうという正高たちだったが、カホコにはあるとんでもないアイデアが浮かぶ。

それはカホコの将来を左右するひらめきだった。

昏睡状態から目覚めた初代は、泉とカホコに「家に帰りたい」と懇願する。

久しぶりに我が家に帰った初代は、三姉妹とカホコに最後のお別れをする。

命の灯はやがて消えようとしていた…。

公式HPより引用)

まとめ

ドラまる
もう残り回数が少ないのに、まだまだ親戚中の問題が解決してないのが気になるなぁ…
ラマちゃん
ばあばの余命も風前の灯だし、泉は断固として結婚には反対の姿勢を取るみたいだし、問題は山積みよね〜

二人はこの事態にどう立ち向かっていくのでしょうか?

教子と少年・保の関係は今回だけに留まらず、カホコの将来を左右する出来事に発展しそうですね。

何が起こるのかとても楽しみになってきました!

ドラマ『過保護のカホコ』9話も涙が止まらない回になりそうなので、ハンカチを用意して待機しましょう!

ドラマ『過保護のカホコ』第7話(前回)感想とネタバレはこちら

ドラマ『過保護のカホコ』第9話(次回)感想とネタバレはこちら

ドラマ『過保護のカホコ』視聴率一覧はこちら

Huluで過保護のカホコ全話を無料で見る

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA