過保護のカホコ最後は麦野くん(竹内涼真)と結婚?7話ネタバレ!

  • この記事を書いた人:波波

『過保護のカホコ』は親の庇護の元ぬくぬくと育った純粋培養の女の子・根本加穂子(高畑充希/以下、カホコ)が麦野初(竹内涼真)と出会ったことがきっかけで“こんなの初めて”という体験を重ね成長していく物語。

6話ではカホコの脱・過保護宣言を受けて家出した泉(黒木瞳)と何とか和解できたかに見えましたが、家に戻って来た泉は「これからは自由放任主義でいく」とカホコを突き放すように言い放ちます。

初からはようやく「付き合おう」と言ってもらえたものの、祖母の初代(三田佳子)が心臓の病気で長くないという衝撃の事実を知ってしまいます。

ドラまる
家族も親戚もトラブル続き…

最終回に向けて怒涛の展開が続きそうだね…

ラマちゃん
この最悪の事態にカホコがどう立ち向かって、成長していくのか、注目ね!

それではドラマ『過保護のカホコ』7話の感想をネタバレありで紹介していきます!

スポンサーリンク

過保護のカホコ7話ネタバレと感想!

カホコは母親から自立するために朝は自分で起き、服も自分で選び、朝食も自分で作るようになります。

泉は手助けをしたい気持ちを押し殺して敢えて突き放した態度を取っています。

その日、初代から呼び出されたカホコは、初代が心筋症という病気でいつ死んでもおかしくない身体だということを打ち明けられます。

そして初代は入院や手術はしたくない、これまで通りの生活をしたいからこのことは誰にも言わないで欲しいと懇願します。

カホコは初には相談しますが、本当に泉たちに話さなくてもいいのかと悩みます。

そんな中、初代は恒例行事である従妹の糸(久保田紗友)の誕生日会をしようと言い出しますが、糸は腕の故障でチェロの夢が断たれてしまって以来、反抗的な態度を取るようになっていました。

誕生日会を中止するように初代を説得してほしいと節(西尾まり)から頼まれた泉は初代に電話をかけようとしますが、初代の思いを知るカホコは自分が糸を説得するから中止にしないでほしいと頼みます。

カホコは初とのデートを断り糸の家の前で待ち伏せをしますが、「あんたらのこと家族とは思ってないから」と痛烈な一言をくらって凹んでしまいます。

傷心のカホコが帰宅すると、泉から初代が誕生日会は中止にしようと言っていることを聞き驚きます。

聞けば衛(佐藤二朗)と環(中島ひろ子)からも欠席したいと連絡があったといいます。

環が再び喘息の発作で入院したと聞いたカホコは病院に駆け付けます。

環は発作の度に万引きをしてしまうという悪癖がやめられず、自己嫌悪で誰にも会いたくないとカホコに打ち明けます。

そして衛との関係ももう駄目だと絶望しています。

カホコはそんな環の姿にショックを受けます。

祖母の病、糸の態度、そして環のこと…様々な問題を抱えながらも誕生日会を実現しようと奮闘し、無理をして笑うカホコに初は「家族は別れた方がお互い幸せだっていうこともある」と話します。

カホコは初の話を理解できず、逆に初のお母さんを探そうと言い出し、あやうく喧嘩になりそうに…。

一方、父・正高(時任三郎)の実家では教子(濱田マリ)が見知らぬ少年をどこかから連れて来て居候させると言い出します。

正高の父・正興(平泉成)はそんな事態でもいつもの調子で「明日なんとかする」と言いますが、カホコは「明日が来ない人もいるんだよ!もう聞きたくない、おじいちゃんの明日は!」と厳しく責めます。

再び糸を説得するためにバッティングセンターまで追ってきたカホコは、糸にホームランを打ったら誕生日会に行ってもいいと言われます。

カホコはその言葉に従い、慣れないバッティングマシーンと格闘します。

誕生日会の当日、初代の家には泉、環と衛、節と厚司(夙川アトム)がやってきました。

環たちは「自分たちの事情がどうあれ、大事な行事に出るのは家族の勤めだ」「カホコは最後まで諦めないで糸を呼ぼうとしている」と泉に叱られて来たのでした。

一方初は糸をデートに誘い、誕生日会の当日に初代の家まで誘導してきます。

初の意図に気付いた糸は帰ろうとしますが、そんな糸を「贅沢なんだよお前は。いくら自分が辛いからってよ、テメェの誕生日会に来てくれって言ってるやつを馬鹿にする権利がどこにあんだよ?」「どんなに酷いことをしても最後には許してもらえるって家族をナメてんだろ」と叱責します。

そこへ駆けつけてきたカホコは糸に蛙のぬいぐるみを渡します。

それは正高に指導をしてもらいながら、徹夜で球を打ち続け、やっとのことでヒットを打ち手に入れた物でした。

渋々ながら誕生日会に出てきた糸。

福士(西岡德馬)と初代は「もしこれからやりたいことを見つけたらその為に使ってほしい」と糸のために貯めてきた留学資金を渡し「辛い時こそ家族の力を信じて」と言葉を掛けますが、糸は「私はここにいる誰の力も借りないから、一人で生きていくから」と反発します。

それを聞いて泉も今まで糸のことが嫌いだったと言い出し、親戚たちも口々にこれまで抱いていたお互いに対する不満や嫌悪を吐き出します。

カホコは場を和ませようと必死になりますが、親戚たちの矛先はカホコにまで向いてきてどんどん収拾のつかない事態になります。

「私…こんなの初めて!!」

急に大声を出したカホコに驚き静まり返る一同。

「今まではここに来たらやたらめったら楽しくて、皆といると幸せで嬉しくて、こんなに素晴らしい時間なんてないと思ってたのに、今はもう皆の顔見たくない!一分も一秒も見たくない!こんなんじゃバアバが……バアバが…バアバが可哀想!!」

初代は「皆に大事な話があるから」と言ってカホコを追いかけようとする泉を止め、「カホコがあんなに一生懸命にやってくれたのは、みんな私のせいなの…私もうすぐ死にます!」と自らの病気のことを告白します。

初代の家を飛び出したカホコは誕生日会が台無しになってしまったことや糸や環の問題が何も解決しなかったことに深く落ち込みます。

初はそんなカホコに皆の悩みや苦しみを全部引き受けるのは無理に決まっている、今は自分ができることだけに専念した方がいいと言います。

「子供作ろう初くん!!」

唐突に言いだすカホコに仰天する初。

バアバが生きている内にひ孫を作ったらきっと喜んでくれる、だから結婚をして子供を作ろうと言うカホコに初はバアバにひ孫を見せたいから結婚しようというのは本末転倒だと言います。

そして「バカみたいに家族は素ッ晴らしいとか信じてるけど、世の中そんなに甘くないんだよ!」と言います。

カホコはそんな初に、初代の家で泉に対して「母親は死んだ」と嘘をついたことを責め、「カホコは何があっても家族と一緒にいるから、いたいから!」「結局初くんは家族がいないから分らないんだよ、カホコの気持ちが!」と初を責めてしまいます。

その言葉に「やっぱ無理だわ俺…」と言う初。

「前にお前のママに言われた通り結局生きる世界が違うんだよ、俺とお前は。だから…付き合うのやめよう」

カホコは涙をこぼし、泣きたい時は泣けばいいと言った初に「分かった…ほら、泣いたよ。これで満足?」と言って初と別れます。

せっかく付き合い始めたばかりだったのに、一度もデートしない内に破局を迎えてしまうとは…。

カホコにとってはどんなことがあってもバアバや糸たち、家族のことが第一。

初は幼い頃に母親に置き去りにされて以来、家族からは目を背けて生きていますから、家族第一のカホコと一緒にいると、どうしても家族のことを考えざるを得ず、それが辛いのだと思います。

だんだんと成長してきたカホコですが、初のそんなナイーブな部分にズカズカ土足で踏み込んだり、どうして母親を避けようとしているのかという彼の心の痛みにまでは気が付きません。

自分が家族を大事にしているのと同じように、相手も家族を大事にするのが当たり前だと思っている。

それはやはりカホコが大事に育てられてきたからでしょうし、そのことがそうでない人のことをどうしても理解できないという壁になっているのでしょう。

もうちょっとなのに…惜しいところまで来ているのに…!と大変もどかしい気持ちになりました。

ドラマ『過保護のカホコ』第6話(前回)感想とネタバレはこちら

ドラマ『過保護のカホコ』第8話(次回)感想とネタバレはこちら

ドラマ『過保護のカホコ』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

過保護のカホコ7話ネットの反応や感想は?


私もぐっときました!みるみる目に涙が溜まって…。でも初に気持ちが通じない怒りや悲しみが目から伝わってきました。


この初くんの言葉があったから糸ちゃんは素直にお誕生日会に出てきてくれたんですよね…深い。


自分と全く違う境遇で生きてきた人のことを「初くんには分らない」と言ってしまうカホコはまだまだ幼い…。

相手の気持ちを想像することができなければ友達にも恋人にもなれないですし、それが大きな意味では戦争とかそういうことにもなってしまうのではないかな…と思ってしまいました。


公式Twitterの『バイビー』にも大きな反響が!(笑)公式さん、毎度放送前に色々仕掛けてきますね。そして三段弁当の真ん中はバナナとゆで卵でしたねwww

ドラマ『過保護のカホコ』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『過保護のカホコ』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • 孤食ロボット
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

また、2017年夏ドラマで最も視聴者を釘付けにした作品『愛してたって、秘密はある。』の完結編『僕は誰だ?』も、もちろん無料で見られます!

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

※紹介している情報は2017年8月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『過保護のカホコ』第8話のあらすじ

2017年8月30日(水)22時00分より放送のドラマ『過保護のカホコ』第8話のあらすじをご紹介します。

カホコ(高畑充希)は家族の考え方を巡り初(竹内涼真)と喧嘩別れしてしまったことに激しく落ち込むものの、泉(黒木瞳)と正高(時任三郎)の前では超ハイテンションで振る舞い、病気の初代(三田佳子)にも孫が見せられるようにと婚活を宣言する。

一方、なかなか絵に集中できない初のもとにはイト(久保田紗友)が現れ、自分と付き合わないかと迫っていて…。

早速婚活パーティーに参加したカホコだったが、今まで初に言われた言葉が次々頭をよぎり会話が弾まず、散々な結果に終わる。

その頃、並木家では初代の病気についての親族会議が開かれるが、治療費や世話について皆自分の言いたいことを言うばかりで足並みはバラバラ。ついには各々が日頃から溜めていた不満を吐き出し、会議は決裂してしまう。

婚活に敗れ帰ってきたカホコは、親族会議から逃れてきた初代に花嫁修業として料理を教えてもらうが、初代は無理やり初のことを忘れようとしているカホコが心配で…。

そんな中、泉から話し合いが揉めたことを聞いたカホコは、初代に1日でも長生きして欲しいという気持ちは家族全員同じはずだと話し、泉に仲直りを勧める。正高と初代はそんなカホコに今までにない成長を感じる。

解決策の見えない初代の病気と今後について、どうしても初に相談したいと思うカホコだったが、初から連絡が来るはずもなく…。

代わりに教子(濱田マリ)から家に連れ帰ってきてしまった迷子(横山歩)を警察に連れて行くのに付き添ってほしいと連絡が来る。

男の子は養護施設から逃げ出してきたことがわかるが、送り届けた養護施設で目にした絵をカホコは幼い日の初が描いたものだと直感する!

初についての意外な過去を知ったカホコは初にますます会いたい思いがつのり…。

公式HPより引用)

まとめ

今回も糸のために一生懸命行動するカホコの奮闘ぶりには胸が熱くなりました。

泉の態度も最初は冷たいだけかと思いましたが、構いたい気持ちをぐっと抑えてカホコを信じて見守っているようで、少しずつ変わってきていますね。

しかし糸は家族たちと和解できたわけでもなく、環の問題行動が発覚したり、正高の実家では見知らぬ子供が居座っているし事態はどんどん複雑な方向へ…。

ドラまる
麦野くんとカホコはこのまま分かれちゃうのかなぁ?
ラマちゃん
家族のことが一番大事だと思っているカホコと、親に捨てられて孤独に生きてきた初くんは価値観が違いすぎるからね〜…

と見せかけて第8話の予告ではなんと結婚の申込みをしてたわよ!

もう、展開予想なんて出来ないっ!(笑)

次回もますます見逃せません!!

ドラマ『過保護のカホコ』第6話(前回)感想とネタバレはこちら

ドラマ『過保護のカホコ』第8話(次回)感想とネタバレはこちら

ドラマ『過保護のカホコ』視聴率一覧はこちら

Huluで過保護のカホコ全話を無料で見る

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA