過保護のカホコ5話で麦野初お姫様抱っこ&告白!竹内涼真がイケメン!

  • この記事を書いた人:波波

女子大生の根本加穂子(高畑充希/以下、カホコ)は親の庇護の元、ぬくぬくと育った純粋培養の女の子。

そんなカホコは大学で麦野初(竹内涼真)と出会ったことにより、“こんなの初めて”という経験をたくさんするようになります。

どんな些細なことでも母親の泉(黒木瞳)に相談しないと決められないカホコでしたが、麦野のことで生まれて初めて喧嘩をしてしまいます。

高畑さんの演技には益々磨きがかかりカホコが乗り移っているようですね!

また麦野を演じる竹内さんにも熱い注目が集まっています!

それでは過保護のカホコ5話の感想をネタバレありで紹介していきます!

スポンサーリンク

過保護のカホコ5話感想!(ネタバレあり)

正高(時任三郎)は自分が家の中で都合の良い時だけしか相手にされないことに不満を爆発させ家を出て行ってしまいます。

「俺はお前のスポンサーじゃない!」と叱責されたカホコは正高のことが心配になりますが、泉はパパが謝ってくるまで連絡する必要はないと言い切り、全く連絡しようとしません。

麦野から絵のモデルを頼まれたカホコは彼に正高のことを相談しますが、すぐに帰ってくるから放っておけ、と言います。

「今までぬくぬく守られてきたお前には分かんないんだよ。親に愛されて育つのがいかに幸せなことか」

麦野の父親は物心つく前に亡くなり、母親は別の男性とどこかで暮らしていると聞かされたカホコは動揺します。

正高は実家に身を寄せますが妹・教子(濱田マリ)からの風当たりは強く居心地の悪い思いをしていました。

次の日になっても正高は帰ってきません。

カホコは再び麦野に相談しますが、「放っておけば帰ってくる」の一点張りで途方に暮れます。

そんなカホコに麦野は正高が出て行ったのは、いい加減親に甘えるのは止めて将来のことをちゃんと考えた方がいいという意味ではないかと言います。

そしてアルバイトやインターンシップをしてみれば自分のやりたいことが見つかるのではないかと勧めます。

カホコはアルバイトをすることを泉に許して欲しいと頼みます。

泉は許可は出したものの学生課にまで付いてきてあれこれと口を出し、最終的には近所の小学校の学童保育にしようと勝手に決めてしまいます。

そして仕事が始まるとカホコの働く様子を傍でつきっきりで見守り、トラブルがあると自分が飛び出して行って事を収めます。

そんなある日、叔母の環(中島ひろ子)が喘息の発作を起こして病院に運ばれたという知らせが入り、カホコは慌てて駆け付けます。

聞けば環の夫の衛(佐藤二朗)が仕事のストレスからお酒をたくさん飲むようになり、それに対して怒った環が体調を崩してしまったのだという。

そこへもう一人の叔父の厚司(夙川アトム)がやってきて、娘の糸(久保田紗友)が補導されたので一緒に迎えに行って欲しいと頼み、カホコは警察官の衛と共に糸がいる警察署へ行きます。

糸は出会い系で知り合った男とホテルに入ろうとして揉めたのです。

糸の母・節(西尾まり)は糸を責めますが、糸は「あんたたちなんて親と思ってない!」「私は死んでもあんたたちみたいな大人にはならない!」と激しく両親を罵倒します。

環や糸のことでショックを受けたカホコは再び麦野に相談しますが、カホコに解決できる問題ではないから放っておけと言われます。

カホコは麦野がずっと持っている使い終わった赤い絵の具のことを尋ねますが、彼は態度を急変させてそれを捨てるように言い、カホコを遠ざけます。

カホコは祖母の初代(三田佳子)の家に立ち寄り、家族や親戚や麦野のために自分も何かできることはないかと相談します。

孫の成長ぶりを喜んだ初代はカホコに麦野のためにおにぎりを作るように勧めます。

また泉に電話をかけ、「子離れしたら?」とアドバイスをします。

生きている限りできるだけのことを娘にしてやりたいと言う泉に、初代は言います。

「最後は覚悟を決めるしかないわよ。たとえ子供が転んでも立ち上がると信じて。愛するより信じる方が難しいんだから」

一方正高は実家でカホコに会えない悲しみに暮れていましたが、そんな彼のところに突然カホコがやって来て、帰って来て欲しいと頼みます。

「カホコもっと大人になって、パパに迷惑とか心配とか掛けないようにするから」

カホコは寄るところがあるから先に帰ってと言い、驚く正高を置いてどこかへ走り去ってしまいました。

カホコは麦野のアルバイト先へおにぎりを作って持って行きますが、彼はおにぎりは嫌いだと言って食べようとしません。

そこへ捨てたはずの赤い絵の具のチューブが転がり出てきてカホコは物問いたげな目で麦野を見つめます。

麦野は仕方なく幼い頃母親が絵の具を買ってくれたと打ち明けます。

母一人子一人の家庭で育ち、7歳の時、朝起きると母親は「ごめんね」という書き置きと共におにぎりを残し姿を消していたという。

そして18歳になるまで施設で過ごし、アルバイトと奨学金で大学に入学したと話します。

何とかして母を探す方法はないか、今まで絵の具を捨てなかったのは逢いたかったからだろうと指摘するカホコ。

本当のことを言い当てられたことで腹を立てた麦野は川へ絵の具を投げ捨ててしまいます。

ところがカホコは川へ入り、絵の具を探し始めます。

驚き止めようとする麦野に向かってカホコは言います。

「私、こんなの初めて」

「自分が何にもできないのが悔しい。初くんにも家族の皆にも何かしてあげたいのに幸せになってほしいのに仲良くしてほしいのに何もできない自分がもう嫌で嫌でたまらない。やっぱりカホコが過保護だからかな?だったらさ、もう過保護な自分が本当に嫌になる!すっごく苦しい悔しい!」

そう言って必死で探すカホコ。

「もういいから!」麦野はカホコを無理矢理止め、川から抱き上げます。

正高が家に戻って来ると泉はカホコの帰りを待ちわびていました。

「パパ、私カホコを甘やかしすぎなのかな…」と言う泉。

そこへ麦野に連れられたカホコが戻って来ました。

濡れネズミになった娘の姿を見て泉は憤りこれ以上関わらないでと言いますが、麦野は

「娘さんともう会えなくなるのは嫌です!バカがつくくらい単純で素直だけど、いつもこっちの想像以上のことするんで目が離せないってゆうか、自分の頑張ろうって思うし、二人がなんでそんなに娘さんを可愛いと思うかやっと分りました。できれば交際を許して欲しいと思ってます」と宣言します。

麦野が帰った後、カホコは泉に言います。

「カホコもうママに甘えないようにする」

朝は自分で起きる、洋服も自分で決める、お弁当も自分で作る…今まで泉にしてもらっていたことをこれからは全部自分ですると伝えるカホコ。

その言葉を聞いた泉は荷物をまとめて家を出て行ってしまいました。

ついにカホコが脱過保護宣言をしましたね!いや、その前に麦野が交際宣言!?思いがけない展開で驚きました!

パパが出て行ってしまったことや親戚たちの苦しみ、また麦野の母親に対する思いを知って、自分は何ができるのだろうと考え始めましたね。

自分のことだけではなく周りの人たちのために何かをしたいと思うカホコ。目を瞠るような成長ぶりです!

カホコが麦野の捨てた絵の具を探すところや、皆に幸せになってもらいたいのに何もできない過保護な自分が嫌だと言うところは胸に迫りました。

しかし麦野が男前すぎてちょっとやられています…(笑)

ドラマ『過保護のカホコ』第4話(前回)感想とネタバレはこちら

ドラマ『過保護のカホコ』第6話(次回)感想とネタバレはこちら

ドラマ『過保護のカホコ』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

過保護のカホコ5話ネットの反応や感想は?


まさにそれ!!ときめき、発狂し、悶え死ぬコースでした…(笑)

ネットでは麦野くんのカッコ良さに騒然となっている模様…。


個人的にはこの扉をダンッ!!てやるところが大変やばかったです…(聞いてない)

でも、ひたすら麦野くんの動画が上がりまくっててちょっと笑えます(笑)


先日友人が麦野くんが朝ドラの島谷くんだと気が付くまでに時間がかかったと話していました。

それだけ正反対な役柄で性格まで全く違う人物を演じ切っているということですよね。


すっかり麦野くんに死んでるTLで影が薄くなってしまいましたが、三田佳子さんの説得力のある言葉も重みがありましたね。泉の心には響いたのでしょうか?


そう言えば麦野くんは黒い服ばかり着ていますね。カホコの衣装の色との対比も性格を表していたのですね。


高畑充希さんの過去の作品を振り返るツイートも。カホコはこれまでにない特異なキャラクターですが見事に作り上げている力量に感服です。

主人公と相手役どちらも非常に魅力的なのがこのドラマの強みですね!

ドラマ『過保護のカホコ』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『過保護のカホコ』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • 孤食ロボット
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

また、2017年夏ドラマで最も視聴者を釘付けにした作品『愛してたって、秘密はある。』の完結編『僕は誰だ?』も、もちろん無料で見られます!

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『過保護のカホコ』第6話のあらすじ

2017年8月16日(水)22時00分より放送のドラマ『過保護のカホコ』第6話のあらすじをご紹介していきます。

カホコ(高畑充希)の脱過保護宣言を受けて突然家を出てしまった泉(黒木瞳)。根本家では残された正高(時任三郎)とカホコが慣れない家事に手を焼き、家の中はメチャクチャに。

一方で初(竹内涼真)が両親の前で交際を申し込んでくれたことが嬉しいカホコだったが、「カホコと呼ぶこと」と「好きだと言うこと」の2つのお願いに、照れる初はなかなか答えてくれず…。

出て行った泉を説得するため、正高は泉の実家・並木家を訪ねる。しかし、泉から口をきいてもらえないどころか、夫婦喧嘩をして家を出てきた泉の妹・節(西尾まり)がタイミング悪く転がり込んできて、正高の説得はスルーされてしまう。

その頃、料理ばかりか掃除や洗濯が一切できないカホコが家事に挑んだおかげで家の中はさらなる惨状を極めていて…

再び並木家を訪ねる正高だが、今度は家出をした泉の妹・環(中島ひろ子)が駆け込んできて、またしても正高の説得はうやむやに。逆に根本家には、実家で娘の教子(濱田マリ)の借金トラブルに巻き込まれそうになった正高の父・正興(平泉成)が逃げ込んでくる。

親戚中でトラブルが勃発していることを相談するカホコに、初は心配しなくてもすぐに元に戻ると話す。照れながらもカホコのことを名前で呼ぼうとする初だったが、そこにすっかり印象の変わったイト(久保田紗友)が割り込んできて…。

そんな中、女たちの集まる並木家と反対に、根本家には妻に出て行かれた夫たちが続々と集結。

妻の悪口で盛り上がる男たちの間でカホコは意外な行動に出る!

公式サイトより引用)

あらすじだけで笑いが出てきますが来週もカホコの奇想天外な行動で驚かされそうです。

そして麦野が照れる様子を思い浮かべてドキドキするんですが…来週もキュン死確実!(笑)

まとめ

正高がようやく家に帰ってきたと思ったらカホコが脱過保護宣言をしたことで今度は泉が出て行ってしまいましたね。

しかも親戚中で問題が勃発しており何だか大変なことになっています。

特に将来の夢を断たれた糸の変貌ぶりが深刻そうで心配になりますが…。

カホコは自分の家族や親戚たちのトラブルにどう立ち向かって行くのでしょうか?

まさかの交際宣言をした麦野との恋の行方も気になります!

ますます面白くなってきた過保護のカホコ、来週も楽しみです!!

ドラマ『過保護のカホコ』第4話(前回)感想とネタバレはこちら

ドラマ『過保護のカホコ』第6話(次回)感想とネタバレはこちら

ドラマ『過保護のカホコ』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA