過保護のカホコ3話ネタバレ感想!高畑充希イライラ爆発演技の評価は?

  • この記事を書いた人:波波

女子大生の根本加穂子(高畑充希/以下、カホコ)は親の庇護の元、ぬくぬくと育った女の子。
そんなカホコは大学で麦野初(竹内涼真)と出会ったことにより、「人を幸せにするために働きたい」と思うようになり、自分に向いている仕事探しを始めます。

しかしなかなか思うような仕事には出会えず、しかも母親の泉(黒木瞳)は彼女が就職することには反対で、無理に働くよりも花嫁修業をすることを勧めます。

カホコは人を幸せにする仕事を見つけることができるのでしょうか?

それでは過保護のカホコ3話の感想をネタバレありで紹介していきます!

スポンサーリンク

過保護のカホコ3話感想!(ネタバレあり)

手首の故障のためチェロのコンクールを断念したイト(久保田紗友)のお見舞いに訪れたカホコは、これまで見たことのないイトの言動を目の当たりにし、人には表と裏があると知って強いショックを受けます。

泉にも打ち明けられなかったこの出来事を麦野に話すと、彼は意外にも優しく慰めてくれました。

やがて泣き疲れて眠り込んだカホコを家まで送って行った麦野は、彼女のマンションの前で両親と鉢合わせしてしまいます。

泉は麦野にカホコとは住む世界が違うから二度と会わないで欲しいと一方的に告げます。

翌朝目覚めたカホコは泉からそのことを聞き、もう麦野とは会ってはいけない、カホコにはママが良い人を見つけてあげるからと言いますが、麦野のことを夢にまで見るようになったカホコは納得できないようです。

大学に行くと麦野の姿を無意識に探してしまい、我慢できなくなってアトリエ棟に会いに行きます。

カホコは麦野から彼女はいないと聞いて一瞬喜びますが、タイプの女性は“自分の夢ややりたいことをちゃんと持っている女”と聞き、自分とは正反対だと感じ落ち込みます。

そんな折、節(西尾まり)からイトの様子がおかしいのでまたお見舞いに来てやって欲しいと電話が入ります。

イトと顔を合わせ辛いカホコは無理矢理麦野を連れて行き、代わりに話をしてもらいます。

率直で飾り気のない麦野の言葉と、チェロを演奏する自分の姿を描いた絵を見てイトは涙します。

そんな二人の様子を外からそっと見ていたカホコは複雑な気持ちでその場を去ります。

そこへ偶然通りかかった叔母の環(中島ひろ子)と話をするうち、カホコは自分が恋をしていると指摘され、びっくりします。

気持ちを伝えた方がいいと勧められたカホコは、親戚中に馴れ初めを聞いて回ったり、インターネットで告白する方法を熱心に検索したりします。

父・正高(時任三郎)から泉の作ったお弁当が結婚のきっかけになったと聞くと、花嫁修業と偽り泉からお弁当の作り方を教わることにします。

翌日カホコは麦野から食べ物の好き・嫌いを聴き出します。

すると自分ではなく誰か他の人が好きだと思い込んでいる麦野は自分が練習台になるから告白をしてみろと言います。

カホコはネットで拾った知識を総動員して告白しますが、「全然ダメだよ!今の感じだと100%振られる!」と言われショックを受けます。

麦野のアドバイスで見た目も大事であることを知り、自分に一番似合う服を選ぶため泉には内緒で正高に買い物に付き合ってもらいます。

そんなある日、イトの退院祝いのために親戚一同が集まることになりました。

イトから罵詈雑言を浴びせられてから会っていなかったカホコは緊張しますが、イトは親戚の集まりに参加することを拒否し、現れませんでした。

しかしそこへ麦野がピザの配達に訪れ、彼の姿を病院で見かけていた節の発言により、カホコが麦野と会っていたことが泉にばれてしまいます。

カホコが嘘をついていたことにショックを受けた泉はカホコを責めます。

「何でママに隠れてそんなことするの?今まで一度もそんなことなかったじゃない」

カホコは素直に謝ります。

泉は「カホコはママの言うとおりにしてれば間違いないんだから」と言い、世の中で一番関わってはいけないのは役者とミュージシャンと画家の卵だ、そういう男と関わると人生が狂ってしまう、と決め付けるように言って話を終わらせようとします。

ところがカホコは顔色を変えて「私…こんなの初めて」と呟きます。

私のことは何と言っても構わないが麦野のことは悪く言わないで欲しい、ああ見えて優しくて素晴らしい人だ、とカホコは言いますが、泉は彼女の言葉を遮り聴く耳を持ちません。

「そうやってカホコが喋ってるのを最後まで聞いてくれないのもやめてくれないかな?」
娘のただならぬ様子に泉は動転して彼女の言葉を止めようとしますが、逆に怒涛のように言葉は止まりません。

「ママが何言おうとカホコは麦野くんに会うから!会いたいから!もう黙れ黙れ黙れ黙れうるさいうるさいうるさいうるさい!!もうこれ以上カホコの邪魔しないで!!」

カホコは持っていた鞄を床に投げつけると家を飛び出していきました。

麦野のいるアトリエ棟に駆け込んだカホコは、生まれて初めてママを怒鳴ってしまったことに動揺し、どうしようと頭を抱えます。

どうしてそんなことをしたのかと聞く麦野に、カホコは好きな人のことをけなされてすごく腹が立ったからと答えます。

それならその勢いで片思いの男に告白しろ、と言われたカホコは思わず「好きだよ、初くん。カホコが好きなのは初くんなの」と口にしてしまいます。

しかし自分が口にしてしまったことを自覚すると、恥ずかしさのあまりまた全力で走り去るのでした。

今回の“こんなの初めて!”は初めて母親に対して猛烈な怒りを感じてしまったということでしたね。

カホコが感情を爆発させてしまうところはぶっ壊れた感じがとても衝撃的でした!

カホコというかなり変わった女の子の心の動きや行動を丁寧に嘘っぽくない演技で作り上げている高畑充希さんですが、この猛烈な怒りの爆発もカホコが乗り移ったかのような素晴らしいお芝居で感動しました。

その衝撃も冷めやらぬまま、今度は麦野に告白を!!これには更に驚かされましたね。

カホコがやることは大人の常識の範疇にはないので予想外なことばかりです。

今回は初めての恋に戸惑うカホコの姿が可愛くて愛おしかったです。

ネットで調べたことをそのまま実行して麦野くんに思いきりドン引きされてしまうところは声を出して笑ってしまいました。

でもこの恋が今まで何の違和感もなく接してきた母親との決定的な溝を産んでしまいましたね。

麦野と出会ったことはカホコにとって人生を変える出来事になってきそうです!

ドラマ『過保護のカホコ』第2話(前回)感想とネタバレはこちら

ドラマ『過保護のカホコ』第4話(次回)感想とネタバレはこちら

ドラマ『過保護のカホコ』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

過保護のカホコ3話ネットの反応や感想は?

毎日送り迎え+電車で通っているのにダッシュで行けるのか?!という突っ込みがチラホラ…私も思いました(苦笑)

色々衝撃的で見落としそうになりましたが、初回から表示されていた赤い境界線を遂に一人で超えることができましたね!

いつもふんわりした可愛らしい服を着ている(着せられている)カホコですが、告白用に選んだのはシックな色のワンピースでしたね。こういうところにも自我の芽生えを感じます。

こちらは親目線のツイート。つい子供の言葉を遮ってしまいそうになることもありますよね…考えさせられます。

カホコはまだ自分の急激な変化についていけてないのかも知れませんね。初めてママを怒鳴ってしまった自分にすごく動揺していたことからも分ります。

確かに初回には高畑さんのカホコに批判的な声もありましたが、回を重ねるにつれてカホコのキャラクターが定着しつつあるようです!主役の女優さんの力を感じますね!

母娘の関係を扱ったドラマとしては最近でも『お母さん、娘をやめてもいいですか?』がありましたね。

カホコの方がかなりポップな印象ですが、今回の泉の台詞にはそのドラマと重なる部分を強く感じました。

面白くて笑ってしまうことろも多々ありますが、心に刺さる台詞だったり、大切なテーマが含まれている作品だなと思います。

ドラマ『過保護のカホコ』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『過保護のカホコ』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • 孤食ロボット
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

また、2017年夏ドラマで最も視聴者を釘付けにした作品『愛してたって、秘密はある。』の完結編『僕は誰だ?』も、もちろん無料で見られます!

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

過保護のカホコ4話あらすじ

カホコ(高畑充希)が生まれて初めて泉(いずみ)(黒木瞳)に反抗したことで、固い絆で結ばれた母娘の関係は冷戦状態に突入する!

間を取り持とうと奮闘する正高(まさたか)(時任三郎)は、お互い譲らない2人の板挟みにあってしまう。

そんな中カホコは、勢いで告白したまま逃げ出してきてしまった初(はじめ)(竹内涼真)と顔を合わせづらく悩む。

人は誰かと出会うことによって自分を変えることができるという叔母の環(たまき)(中島ひろ子)の言葉に励まされ、改めて初に会うカホコだったが、変な期待をさせない方がいいと思った初から、過保護でガキっぽいところがタイプではないとあっさりフラれてしまい…。

人生初失恋のあまりのショックから食事もとらず部屋に引きこもるが、失恋中もしっかり空腹を感じることに自己嫌悪で落ち込むカホコ。

正高は泉に隠れてカホコに差し入れをするが、そのことが泉にバレて過保護だと責められる。

一方、退院したイト(久保田紗友)はカホコを通じて知り合った初を訪ねるが、チェロを弾けなくなったことを親のせいにするイトに、初は冷たく接してしまうのだった。

部屋に引きこもったまま『失恋から立ち直る方法』を調べるカホコに、正高は気分転換のため泉の実家を訪ねることを提案。

しかし、集まった親戚もタイミング悪く各々の家庭の問題を抱え、いつもおしゃべりな泉がいないこともあって空気は沈んだまま。

失恋の痛手を忘れるにはお酒が効くと聞いたカホコは、初めてお酒をガブ飲みし、酔ってしまう。そして、その勢いのまま初の元へ向かう!

公式HPより引用)

次回はカホコがお酒をガブ飲み?!

また何か大変なことをやらかしそうですね!(笑)

そして遂にパパまでブチギレ!

根本家が崩壊の危機にさらされそうです…

まとめ

初めて母親を怒鳴り付けるという行為に及んだカホコ。

これまでの母娘関係とは決定的に何かが変わり始めたのではないでしょうか?

“こんなの初めて!”な体験が度重なるようになり、カホコ自身もまだ自分自身の変化に戸惑っている様子ですが、それをどう受け止めていくのか見守っていきたいですね。

勢いで告白をしてしまったカホコですが、次回のあらすじでは早くも振られてしまうようです。

初めての失恋にカホコがどう向き合っていくのかも気になります。

どんどん大人へと成長していくカホコから来週も目が離せません!

ドラマ『過保護のカホコ』第2話(前回)感想とネタバレはこちら

ドラマ『過保護のカホコ』第4話(次回)感想とネタバレはこちら

ドラマ『過保護のカホコ』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA