伊藤くんAtoEドラマあらすじとキャスト!視聴率や放送日程も

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2017年8月期のTBS系列(MBS毎日放送)の「ドラマイズム」枠は、来春公開予定の映画『伊藤くん A to E』の連続ドラマ版が放送されることが決定しました!

直木賞候補にもなった柚木麻子さんの同名小説を原作としており、映画版の少し前の物語として描かれるということで、一体どの様な内容となっているのか…非常に気になる所ですね!

こちらの記事では、ドラマ『伊藤くん A to E』のキャストやあらすじ、視聴率や放送日程についてもお伝えいたします!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『伊藤くん A to E』キャスト一覧

矢崎 莉桜(やざき りお)/ 木村文乃

2006年の映画『アダン』で女優デビューを飾った木村文乃さんは、同年NHK大河ドラマ『功名が辻』でテレビドラマ初出演を果たしました。

2008年にはNHK連続テレビ小説『だんだん』に三倉佳奈さん演じるヒロインのライバル役として出演し、注目を集めます。

その後、アトピー性皮膚炎の悪化により、一旦芸能活動を休止。

2011年10月に『蜜の味〜A Taste Of Honey〜』で連ドラでレギュラー出演を果たし、本格復帰となりました。

最近では、TBS“日曜劇場”『A LIFE〜愛しき人〜』や日本テレビドラマ『ボク、運命の人です。』にメインキャストとして出演し、女優としての評価を高めることに。

さらに来年(2018年)には本作の映画版の他にも、映画『羊の木』やテレビドラマ『99.9 -刑事専門弁護士- SEASON2』への出演もすでに決定しており、今後の活躍がますます期待されていますね。

そんな木村文乃さんは、映画版『伊藤くん A to E』では岡田将生さんとのダブル主演を務めていますが、今回の連ドラ版で単独主演を務めます。

演じているのは、「A to E」の中の「E」にあたる毒女・矢崎莉桜。

落ち目の脚本家である莉桜は、「A~D」の4人の女性たちの伊藤くんにまつわる恋愛相談をネタに新作ドラマで再起を図っているというキャラクター。

この矢崎莉桜の人物像について、木村文乃さんご自身は…

私が演じる矢崎莉桜は、人を傷つけているようで、自分で傷ついている。

去るものを追わないけれど、来るものも拒まず。

不思議な立ち位置の人だと思います。

映画版公式サイトより引用)

…このように語っておられました。4人の女性たちの話を聞いている内に「伊藤」という男の実態が浮き彫りになっていくのですが…。

果たして彼女を待ち受けていたものは一体何だったのか…要注目です!

島原 智美(しまはら ともみ)/ 佐々木希

週刊ヤングジャンプ ギャルコン2005」にて初代グランプリを獲得し、注目を集めることとなった佐々木希さん。

2006年開催の「第2回プリンセスPINKYオーディション」でもグランプリに輝き、芸能事務所トップコートに所属することが決定。

2008年には映画『ハンサム★スーツ』で女優デビュー。翌年1月には日本テレビの『神の雫』で連続ドラマ初出演を果たします。

その後も初主演映画『天使の恋』、ドラマ『まっすぐな男』や『土俵ガール!』、『ファースト・クラス』などに出演。

2017年には、かねてより噂されていたアンジャッシュの渡部建さんとの結婚を発表。

女優としてもTBS“日曜劇場”『小さな巨人』や、公開を控えている『東京喰種トーキョーグール』など、CMにも多数出演しており、さらなる飛躍の一年となりそうですね。

今回佐々木希さんが演じるのは、「A to E」の中の「A」にあたるぞんざいに扱われる女・島原智美。

「伊藤くん」とは5年間も付き合っており、尽くし続けているのに全く相手にされていないのだとか。

そんな智美というキャラクターを演じた時には…

ドラマの中で、2人の関係の進展を期待していたのに伊藤くんに雑に扱われるシーンがあるのですが、そのシーンを演じていたときは、智美として、悲しくて悲しくて涙が止まりませんでした。

映画版公式サイトより引用)

…と、佐々木希ご本人は語っておられました。果たしてその悲しみがどう表現されているのか…注目して見ていきたいと思います!

野瀬 修子(のせ しゅうこ)/ 志田未来

2000年のTBSテレビドラマ『永遠の1/2』で子役としてデビューを果たした志田未来さん。

2005年の『女王の教室』や、翌年の『14才の母』(連続ドラマ初主演作品)ではその高い演技力で、一気にその名を轟かせました。

2009年公開の映画『誰も守ってくれない』では、第33回日本アカデミー賞新人賞を受賞

以降も『なるようになるさ。』(2013)、『まっしろ』(2015)、『レンタル救世主』(2016)など、話題の作品に出演し続けており、実力派若手女優としての地位を確立しています。

2017年には、本作の他にもフジテレビ系ドラマ『ウツボカズラの夢』で主演を務めることが発表されており、今後さらなる飛躍が期待されていますね。

そんな志田未来さんが本作で演じているのは、「A to E」の「B」自分の殻に閉じこもる女・野瀬修子。

修子は、「伊藤くん」からはストーカーまがいの愛情を向けられるも、それに対処できず言い訳ばかりで踏み出すことの出来ないキャラクター。

志田未来さんご自身は、この修子について…

私が演じる修子は、伊藤くんよりもダメな女なんじゃないかって思うくらいのキャラクターです(笑)。

自分に似ている部分もあって共感するところも多く、修子を通じて、ここが私のいけないところなのだなって気づかされる楽しい撮影でした。

映画版公式サイトより引用)

…とのコメントを残されています。そのダメ女っぷりを志田未来さんがどう演じているのか…必見です!

相田 聡子(あいだ さとこ)/ 池田エライザ

2009年にファッション雑誌『ニコラ』の第13回ニコラモデルオーディションでグランプリを獲得し、2013年まで専属モデル活躍していた池田エライザさん。(以降は『CanCam』専属モデルとして活躍)

2011年には映画『高校デビュー』で女優デビュー。2015年には『JKは雪女』でドラマ初主演を果たします。

2015年9月公開の園子温監督作品『みんな!エスパーだよ!』では、ヒロイン役に抜擢され、その体当たりの演技が高く評価されることに。

その後も映画『オオカミ少女と黒王子』(2016)や『ReLIFE リライフ』、ドラマ『ホクサイと飯さえあれば』に出演。

本ドラマ以降も、初主演映画『一礼して、キス』や『トリガール!』の公開が秋に控えており、モデルとしてのみならず、女優としてもその名を轟かせていますね。

そんな池田エライザさんが演じるのは、「A to E」の「C」にあたる愛されたい女・相田聡子。

愛されたいという思いが強すぎるあまり、実際は誰のことも愛せず、男を落とすことでしか自分の価値を示せないという女性なのだそう。

池田エライザさんご自身は、聡子というキャラクターについてこのように語っておられました。

私が演じる聡子は、ちゃんと愛情というものを知っているのに、どうしても正解に辿り着けない女の子です。

本当は友達のことが大好きなのに、女性らしい嫉妬心を持っているのに、それがどこに向いているものなのかが、よく分からなくなっています。

ひょっとしたら観ている方に憎まれるかもしれない、自分の過去の何かにリンクする一瞬があるかもしれない、そんなキャラクターです。

映画版公式サイトより引用)

夏帆さんが演じる実希とは親友なのですが、彼女が片思いしている「伊藤くん」を寝取ってしまうことになるようで…。

そんな嫌な女をどう演じて見せてくれるのか…要注目ですね!

神保 実希(じんぼ みき)/ 夏帆

2003年からファッション雑誌『ピチレモン』にてモデルとして活躍していた夏帆さん。

2004年には、「三井のリハウス」のCMで11代目リハウスガールに抜擢され、一気に注目を集めることに。

以降『ケータイ刑事 銭形零』を皮切りに、女優としての活動も開始し、2007年の主演映画『天然コケコッコー』では、第31回日本アカデミー賞新人俳優賞など、様々な賞レースを席巻するなど、高い評価を獲得。

最近でも是枝裕和監督作品『海街diary』で第39回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞

2017年には映画『22年目の告白 -私が殺人犯です-』に出演している他、Amazonプライム・ビデオのドラマ『東京ヴァンパイアホテル』で主演を務めるなど、様々なジャンルの作品で活躍されています。

本作で夏帆さんが演じることになるのは、「A to E」の「D」高学歴の鉄壁女・神保実希。

聡子(池田エライザ)の親友である実希は、処女を捧げたいと願うほど長年「伊藤くん」に思いを寄せているというキャラクター。

「A~E」と様々なタイプの女性たちが登場する本作への出演にあたって、夏帆さんご自身は…

この作品で、【A~E】の女の子たちが持っているものが、私自身にも少しずつあるような気がして、それぞれのキャラクターに共感できました。

映画版公式サイトより引用)

…とのコメントを残されていました。果たしてこの真面目で一途な実希が、どのような変貌を遂げていくことになるのかが注目ポイントになりそうですね!

田村 伸也(たむら しんや)/ 田中 圭

2000年に俳優としてデビューした田中圭さんは、2003年にフジテレビドラマ『WATER BOYS』に出演し、注目を集めました。

2008年には『凍える鏡』で映画初主演。翌年には『子育てプレイ』で連ドラ初主演を果たします。

最近では、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』(2014)、『東京タラレバ娘』(2017)、『恋がヘタでも生きてます』(2017)、『警視庁・捜査一課長』(2017)といった話題作に出演し、存在感を発揮。

本作では、かつて矢崎莉桜(木村文乃)と公私ともにパートナーだったドラマプロデューサーの田村伸也を演じています。

そもそもの発端である女性の恋愛相談企画を莉桜に持ち掛けることになるのが、この田村なのだとか。

莉桜はまだ彼に対して未練があるようで…。この2人の関係性が見所になっていきそうですね!

久住 健太郎(くずみ けんたろう)/ 中村倫也

中村倫也さんは、2005年の映画『七人の弔』で俳優デビュー。同年には『H2〜君といた日々』でテレビドラマ初出演。

さらに同年秋からは、NHK連続テレビ小説『風のハルカ』に出演し、注目を集めました。

最近では『お義父さんと呼ばせて』や『スーパーサラリーマン左江内氏』、『100万円の女たち』などに出演し、印象的な演技を披露してくれています。

今回中村倫也さんが演じるのは、売れっ子の若手脚本家・“クズケン”こと久住健太郎。

かつて売れっ子だった莉桜(木村文乃)の大学の後輩で、先輩として尊敬しているというキャラクターのようですが、一体ドラマではどのような役割を果たすことになるのか…注目ですね!

沖田(おきた)/ 山田裕貴

ワタナベエンターテインメント所属タレントによる俳優集団“D2”及び“D-BOYS”のメンバーとして人気を博している山田裕貴さん。

2011年に『海賊戦隊ゴーカイジャー』のジョー・ギブケン / ゴーカイブルー役に抜擢され、俳優デビューを果たしました。

その後、フジテレビ系ドラマ『GTO』(2012)や『スターマン・この星の恋』(2013)、初主演映画『ライヴ』(2014)などに出演。

2017年にはTBSテレビドラマ『3人のパパ』、映画『破裏拳ポリマー』、『トモダチゲーム』に出演していた他、夏ドラマ『僕たちがやりました』の追加キャストとしても発表され、注目を集めていますね。

本作では、映画版に登場しないドラマオリジナルキャラクター・沖田役として登場します。

かつて莉桜(木村文乃)が手掛け、大ヒットした『東京ドールハウス』で主演を務めた若手人気俳優ということで、彼の存在が物語にどのような影響を及ぼすのか…注目して見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『伊藤くん A to E』のあらすじは?

ドラマ『伊藤くん A to E』は、柚木麻子(ゆずき あさこ)さんの同名小説を基にしたストーリーとなっており、脚本は喜安浩平さんが担当することが決定しています。

あらすじはざっとこんな感じです。

脚本家の矢崎莉桜(32歳)は、5年前に手掛けた恋愛ドラマ『東京ドールハウス』が大ヒットを記録。

しかし、この作品以降ヒット作を生み出すことが出来ず、過去の栄光にすがることで何とかプライドを保って日々を過ごしてきました。

最近では『東京ドールハウス』でのエピソードなどから書いたエッセイ『ヒロインみたいな恋をしよう!』を発売。

その発売記念イベントとしてトークショーが開催されることに。

「ほんの少しの知識と勇気があれば、恋はきっと叶うんです」

来場者の女性たちにこう話す莉桜でしたが、内心では「私が笑えば無条件に頷く、つまらない女たち……」だと毒を吐くばかり…。

彼女が不機嫌なのは他にも理由がありました。5年前には仕事上でもプライベートでもパートナーだった田村伸也が、勝手に企画を進めていたのです。

その企画というのは、トークショーに参加した女性たちの恋愛相談でした。

全くヤル気のない莉桜でしたが、何となくアンケート用紙に目を通している内に、4人の女性たちにある共通点があることに気付きます。

それは、彼女たちが恋愛の悩みを抱えている男の名が、みな「伊藤」だったこと。

この件に興味を示した莉桜は、4人の女性(島原智美、野瀬修子、相田聡子、神保実希)に会って話を聞くことに。

その4人が話す「伊藤」と言う男は、みなイケメンで自意識過剰で幼稚で無神経で…。

話を聞いていた莉桜は、なんでそんな「痛男(いたお)」がモテるのかと、首を傾げるばかり…。

脚本家として再起を図っていた莉桜は、何とかこのネタを利用して、脚本を書いてみることにしました。

そして、この「伊藤」という男に深く足を踏み込んでいくにつれ、4人の女性たちが語っているのは、同一人物なのでは?という疑念が頭をよぎり始めます。

果たして「伊藤」は一体何者なのか…?そして、彼の狙いとは…!?

という流れで物語は展開していくようですが、ドラマ版と映画版ではひとつ大きくことなる点があります。

それは、描かれる視点が異なること。

映画版では岡田将生さん演じる「伊藤」の視点で進行していくのですが、ドラマ版では4人の女性の話から「伊藤」の人物像を莉桜の頭の中で浮かび上がらせていくというもの。

このように、真逆の視点から一人の人物を描き出すことで、一体どのような印象の変化が生まれることになるのか…非常に興味深いですね!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『伊藤くん A to E』の視聴率はどうなる?

ドラマ版『伊藤くん A to E』は、MBS/TBSの「ドラマイズム」枠にて放送されることが決定していますので、まずは2016年12月期から2017年4月期に放送されたドラマの視聴率を振り返っていきましょう。

咲-Saki-

初回(第1話)視聴率 1.6%
最終回(第4話)視聴率 1.6%
全話平均視聴率 1.35%

ホクサイと飯さえあれば

初回(第1話)視聴率 1.2%
最終回(第8話)視聴率 0.9%
全話平均視聴率 0.99%

笑う招き猫

初回(第1話)視聴率 2.8%
最終回(第4話)視聴率 0.7%
全話平均視聴率 1.35%

ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

初回(第1話)視聴率 1.6%
最終回(第7話)視聴率 1.8%
平均視聴率 1.51%

深夜1時台の放送ということで、当然この程度の数字となるのは致し方ないことでしょう。

清水富美加さんが主演を務めた『笑う招き猫』の初回視聴率のみ2.8%と突出していますが、この要因は例の出家騒動直後だったことが大きいと思われます。

全体的には1%台前半を推移しており、このあたりが「ドラマイズム」枠の基本数値かもしれません。

それでは、先日最終話を迎えたばかりの『怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜』の視聴率について見ていきたいと思います。

怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜

初回(第1話)視聴率 0.9%
第2話視聴率 1.1%
第3話視聴率 1.3%
平均視聴率 1.10%

現時点で確認できる視聴率が第3話までになりますが、やはり平均で1%台前半を推移していますね。

こう見てみると『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』は、ここ最近では一番良い結果を残したと言えそうです。

さて、ここからはドラマ『伊藤くん A to E』の視聴率予想に移りたいと思います。

総監督として映画版で監督を務める廣木隆一さんが名を連ねていることに加え、キャストだけを見るとGP帯の連ドラか?とも思えるほど豪華な役者陣が揃っており、これまでの作品群とは視聴率でも少々差が出てくるかもしれません。

ただし、やはり深夜ドラマであることには変わらないということと、事前のプロモーションもさほど大々的には行うことはないと思われますので、良くても『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』レベルの結果となりそうです。

ということで、初回視聴率は1%台中盤(2%弱)と予想します!平均でもその数字を保てるように奮闘を期待しましょう!

2017夏ドラマ『伊藤くん A to E』の放送日程は?

最後に2017年の夏ドラマ『伊藤くん A to E』の放送日についてお知らせいたします。

まず、『伊藤くん A to E』の放送話数についてですが、こちらに関しては全8話ということですでに決定済です。

放送開始日についても決定しておりますが、MBS(毎日放送)とTBSとでは放送日・時間共に異なっており…

2017年夏ドラマ『伊藤くん A to E』放送日程

初回(第1話)放送日

TBS:2017年8月15日(火)毎週火曜深夜1時20分~
MBS:2017年8月20日(日)毎週日曜深夜0時50分~

最終回(第8話)放送日

TBS:2017年10月3日(火)
MBS:2017年10月8日(日)

…以上のように予定されております。

放送日程に変更などが生じた場合は、随時お知らせして参ります!

まとめ

最近では映画公開に先行して連続ドラマが放送されるという、いわゆる「メディアミックス」のスタイルが主流になりつつあるようです。

例えば『兄に愛されすぎて困ってます』や『帝一の國』、同じ「ドラマイズム」枠の『笑う招き猫』もそうですね。

このスタイルが果たして映画にどれほどの結果(興行収入面で)をもたらすことになるのかについては、まだ未知な部分は多いですが、ファンとしては喜ばしいことであることは変わりないでしょう。

放送開始後はこちらの記事で視聴率を全話更新していきますので、是非チェックのほど、よろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA