【警視庁いきもの係】橋本環奈(うすきけいこ役)演技評価や感想!

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2017年夏クールのフジテレビ「日曜21時」枠は、大倉崇裕さんの『小鳥を愛した容疑者』などの動物シリーズを原作としたコミカル・アニマル・ミステリードラマ『警視庁いきもの係』が放送されます。

キャストには渡部篤郎さんや橋本環奈さんに加え、三浦翔平さんや寺島進さんら豪華俳優陣が集結しており、現在注目の的となっていますね!

こちらの記事では、ドラマ『警視庁いきもの係』でヒロイン・薄圭子(うすき けいこ)を演じる橋本環奈さんについて掘り下げていきます!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『警視庁いきもの係』薄圭子役は橋本環奈さん

まずは、橋本環奈さんのプロフィールについて簡単にご紹介していきたいと思います。

橋本環奈(はしもと かんな)さんは、1999年2月3日生まれで現在18歳。(アクティブハカタおよびディスカバリー・ネクスト所属)

小学生の頃から、福岡の芸能事務所「アクティブハカタ」に所属し、2009年に同事務所運営のダンス&ボーカルユニット“DVL”に参加。

その後、2011年公開の是枝裕和監督作品『奇跡』のオーディションに参加し、早見かんな役として映画初出演を果たしました。

そして2013年、「奇跡の一枚」と言われる写真がネット上で拡散し、「千年に一人の逸材」や「天使すぎる」などと大きな話題を集めることに。

こうして一気に全国規模でのアイドルとなり、2014年にディスカバリー・ネクストとの業務提携を開始。

バラエティ番組やファッション雑誌『Popteen』、『週刊ヤングマガジン』の表紙など様々な媒体を席巻することに。

同年には、フジテレビドラマ『水球ヤンキース』で全国放送の連続ドラマ初出演。

翌2015年には映画『暗殺教室』(及び2016年公開の卒業編)では、自律思考固定砲台“律”役として出演を果たします。

2016年には『セーラー服と機関銃-卒業-』で映画初主演。この作品で第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞

2017年にも映画『ハルチカ』で主演を務めた他、『銀魂』や『斉木楠雄のΨ難』の公開も控えており、まだまだその勢いは留まることを知らないといった所でしょうか!

テレビドラマでも、春ドラマ『貴族探偵』の第3話ゲストとして出演し注目を集め、本作『警視庁いきもの係』で連ドラ初ヒロインに抜擢と、今後の活躍からも目が離せませんね!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『警視庁いきもの係』薄圭子はどんな役?

こちらでは、ドラマ『警視庁いきもの係』で橋本環奈さんが演じることになる薄圭子(うすき けいこ)の役柄について見ていきましょう。

まず、『警視庁いきもの係』の簡単なあらすじは公式サイトにて以下のように紹介されています。

とある事件で負傷し、前線の捜査から外された元捜査一課の鬼警部補・須藤友三(すどう・ともぞう/48歳)が配属されたのは、容疑者や行方不明者などのペットを保護する窓際部署の“警視庁総務部総務課・動植物管理係”(通称=警視庁いきもの係)。

そこで出会ったのは、獣医学部卒の動物マニア女子・薄圭子(うすき・けいこ/22歳)巡査。

人間よりもむしろ動物をこよなく愛し、わが道を突き進む圭子に怒り心頭の須藤でしたが、圭子が現場に残されたペットの様子を手がかりに、その豊富な知識と鋭い観察力から驚くべき推理を展開し、結果、須藤と圭子のコンビは次々と事件を解決することになるのです。

公式サイトより引用)

橋本環奈さんが演じるのは、動物マニアの新米巡査・薄圭子(うすき けいこ)

「警視庁総務部総務課・動植物管理係」(通称:警視庁いきもの係)に唯一所属する圭子は、幼い頃から動物に異常な興味を示していたのだとか。

こと動物に関しては天才的な記憶力と考察力を発揮し、大学時代には獣医学を先行していたほど。

幅広い知識だけでなく、飼育方法や治療なんかにも詳しいというガチガチの動物マニアというキャラクターですね。

しかし、その一方で人間や事件そのものにはまるで興味を示さず、日常的な日本語の会話すらも怪しいのだそうで…。

そんな圭子というキャラクターについて橋本環奈さんご自身は…

圭子は、渡部さんが演じられる須藤とコンビを組むからこそ、いきてくるキャラクターだと思っています。

誰にも物おじしませんし、大好きな“いきもの”のことばかり考えている女性です。

彼女にとっての優先順位は、人よりも“いきもの”の方が上で、そういう彼女独特の考え方に基づいた発言がすごく面白いですし、かわいらしく思います。

公式サイトより引用)

…と語っておられました。あくまで優先順位が人より“いきもの”の方が上だという圭子の独特な感性を、橋本さんがどう表現してくれるのかが気になる所ですね。

そして、なんといっても“いきもの係”にとある事情から左遷されてきた須藤友三(渡部篤郎)との関係性が大きな見所になっていきそうです。

渡部さんとは初共演になる橋本さんは…

これまで、ずっとテレビで見ていた方ですし、年齢も離れているので緊張しています。

原作同様に、須藤と圭子のコンビを良い形で築いていけたらと思っています。

渡部さんと、スピーディーでコミカルな掛け合いができるように心がけ、臨んでいきたいと思います。

公式サイトより引用)

…とのコメントを残されていました。2人の「スピーディーでコミカルな掛け合い」に注目ですね!

スポンサーリンク

ドラマ『警視庁いきもの係』に出演する橋本環奈さんへのネット上の反応は?

まずはこちらから。いやーもう、可愛すぎますよね…これは(笑)反則じゃないでしょうか(笑)

続いてはコチラ。こんな婦警さんいたら、犯罪も減少していくんでは?と思ってしまいますね(笑)

さて、最後にこちらをご紹介します。橋本環奈さんに加えてカワイイ動物たちもたくさん登場する訳で…。

確かに「可愛さの暴力」…分かります(笑)

ドラマ『警視庁いきもの係』橋本環奈さん(薄圭子役)の演技評価や感想は?

ドラマ『警視庁いきもの係』で橋本環奈さんが演じる薄圭子(うすき けいこ)の演技評価や感想はドラマ放送開始後、随時アップいたします!

ドラマ『警視庁いきもの係』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

ドラマ『警視庁いきもの係』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

最近は違法アップロードされた無料動画なども探せば見つかりますが、低画質なケースが多いですし、何よりもウイルス感染やパソコンの情報を盗むために作られたフィッシングサイトなどのケースもありますので、気を付ける必要があります。

フジテレビオンデマンド(FOD)は、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全に『警視庁いきもの係』の見逃し動画配信を見たいという方はまずFODをチェックすることをオススメします!

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

また、フジテレビは2017年夏『コード・ブルー3』を、なんとしても月9ドラマ視聴率復活のきっかけにしたいと考えていることもあり、これまでに放送された

・コード・ブルー シーズン1(2008年)
・コード・ブルー スペシャル(2009年)
・コード・ブルー シーズン2(2010年)

『コード・ブルー』シリーズ全話が期間限定で見放題というキャンペーンも行っているので、非常にお得なタイミングとなっているのも、うれしいポイントですね。

フジテレビオンデマンド(FOD)はこちら

※紹介している情報は2017年6月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

ドラマに映画にCMバラエティ番組にと、あらゆるメディアで活躍している橋本環奈さん。

まだ18歳ということで、伸びしろもたっぷりといった感じですので、まだまだこの勢いは留まることを知らないでしょう!

今回『警視庁いきもの係』で初の連続ドラマのヒロイン役にも抜擢され、今後の橋本環奈さんの動向にも注目していきたいと思います!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA