【警視庁いきもの係】動画は全話FODで無料視聴!8話ネタバレ感想も

  • この記事を書いた人:YUKIKO

2017年8月24日(木)、東京・池袋のサンシャイン水族館で、「警視庁いきもの係」のサプライズイベントが行われたようですね。

石川恋さんと横山だいすけさんがステージ上に登場すると、満員の観客から大歓声が沸き起こり、さらにはダイスケお兄さんさんは「おさんぽペンギンを歌います!」と歌い出してくれ、来場していた子供たちも大喜びで大盛り上がりだったそうです。

そして、今夜のストーリーは凸凹コンビ解消!?

薄圭子はいきもの係を辞めちゃうの?気になる今夜の『警視庁いきもの係』8話!

それでは今夜も早速、ネタバレあり感想ありでお届けしていきたいと思います。

ドラマ『警視庁いきもの係』8話のネタバレと感想をお届けしていきます!

ドラまる
ちなみに『警視庁いきもの係』を見逃しちゃった時はどこで見られる?
ラマちゃん
1週間以内ならTverでも見ることが出来るけど、まとめてみるならフジテレビが公式に運営している、フジテレビオンデマンド(FOD)一択ね!

[PR]警視庁いきもの係を全話無料で見る(FOD)

スポンサーリンク

『警視庁いきもの係』8話ネタバレと感想

薄圭子(橋本環奈)が“いきもの係”から抜けるかもしれない、彼女に断る理由はないからと鬼頭(寺島進)から告げられた須藤(渡部篤郎)は、そのことを石松(三浦翔平)に話していると、いつの間にか弘子(浅野温子)、二出川(でんでん)、弥生(石川恋)も来て話を聞いていた。

動物に関する世界では圭子はとても有名らしく、地球温暖化のグループが南極に調査チームを送るらしく、そこに圭子を参加させたいと依頼が来ていたようでした。

圭子に詳細を聞いていないという須藤に、弘子らは“聞く”“聞かない”で揉めるが、弘子の聞いちゃダメという迫力に負けみんなは聞かないこと約束しました。

翌日、いきもの係では圭子と、弘子がフェレットを可愛がっているとそこに二出川と弥生も来て楽しんでいました。

須藤はいきもの係に向かう途中、石松から「圭子ちゃんがいなくなったら困るので、部下の事なんだからきちんと確認してください」と口うるさく言われ、いきもの係に入っていった須藤にせかします。

須藤は「薄、ちょっといいか?」と話を切り出そうとしますが「な、なん、なん、なんだこのイタチは?」と話をすることができませんでした。

なかなかこういう話ってきりだしにくいですよね~、とくに行ってほしくないと思っている時ほど…

話ができずに暗い顔をする須藤に圭子は「須藤さん、よほどフェレットが心配なんですね!すごく思いつめた顔をしています」とフェレットの心配をしていると勘違いしていました。

須藤はごまかそうと「そんなことはナイチンゲール」「そのうち飼い主がフェレット現れるんじゃないか?」といつものダジャレを言いますがみんなにバカにされ頭をかかえると圭子にまた頭が痛いのかと心配されてしまいました。

そんな中、石松が新たな事件ファイルを持ってきていて圭子は嬉しそうに聞きました。

東池袋フクロウ騒音トラブル殺人事件」と書かれたファイルを見て圭子は今回のペットは「フクロウ」と大喜びしました。

そんな様子を見ていた須藤は「これが俺たちの最後の事件になるかもしれないな」と心の中でつぶやきました。

被害者は渋谷孝(岡慶悟)44歳、職業は会計士、自宅書斎で撲殺されているのを、妻の敦子(青山倫子)が発見。

遺体発見時刻は午後9時30分、容疑者は、隣に住む翻訳家の藤田道典(藤田ペイトン)だといい、動機は渋谷が、藤田が飼っているフクロウの鳴き声や羽ばたきがうるさいと苦情を訴え、トラブルになっていたと石松は説明します。

すると圭子は「フクロウの鳴き声や羽ばたきがそこまでうるさいとトラブルになることはないと思う」と言いました。

敦子の提案で2週間前に二人を和解させるため話し合いの場を持たせ、渋谷には妻の敦子が付き添い、藤田には友人でミミズクを飼う友塚(佐伯新)が付き添っていたが、お互い譲らずに関係はさらに悪化してしまったようでした。

捜査の結果、藤田の家から、渋谷の血液と藤田の指紋が付いた凶器の灰皿が発見され、さらには渋谷の遺体近くにフクロウの羽根が落ちていたこともわかっていますが藤田は犯行を全面否認しているといいます。

須藤と圭子が藤田の家に着くと、四十万拓郎巡査(横山だいすけ)が、うれしそうに走ってきて、フクロウにちなんだダジャレを披露するも、須藤は全く笑てくれませんでした。

あ~須藤さ~ん、ここで楽しまなきゃもう誰もダジャレで笑ってくれませんよ!四十万さんがとっても寂し気でしたね(笑)

四十万に確認し、室内に入った二人を体長50㎝ほどのモリフクロウが迎え、フクロウは飛んできて圭子の頭に止まりました。

室内で放し飼いにされているフクロウが止まり木に止まると、圭子は「あそこから藤田さんの様子を見ていたんですね」といい、フクロウの小屋を見つけ、網戸になっているし空調も大丈夫と言いながらドアを閉めようとしますが、ドアが壊れていて閉まらないことに気が付きます。

フクロウが鳴き、空腹だと察した圭子は、エサを与えながら、最近では可愛いと言ってフクロウを飼う人が増えてますがフクロウは本来ものすごく手のかかるいきものだと須藤に説明しました。

その後、室内を見回した圭子は、止まり木の下に置かれているためフンが付いている地球儀を見て、疑問を抱き、藤田が容疑を否認しているのは嘘じゃないかもしれませんと言いました。

そして犯人はこの部屋に入り凶器を持ち込み、さらに元々本棚の前に置いてあった地球儀を動かしたのではないかといい、本棚の隙間を見てみるとフクロウの羽根が落ちているました。

須藤と圭子は事件ファイルを見返し、殺害現場に落ちていたフクロウの羽根を見ると圭子はこの羽根はモリフクロウの羽根ではないといい、藤田の友人も大きなフクロウを飼っていたという話を思い出しました。

須藤と、圭子が事件の推理を整理していると外から、四十万の声が聞こえてきて出てみるとそこにいたのは藤田の友人の友塚でした。

藤田の飼っている”ガッポ”が心配で見に来たと言いました、ガッポとは藤田の飼っているフクロウの事でした。

圭子は友塚に中に入ってフクロウを見ますか?といい、それは困ると止める四十万に須藤が「俺が責任を持つ」と中に入れました。

圭子の言うことは聞かないけど須藤の言うことは聞く四十万と須藤の言うことは聞かないけど圭子の言うことは聞く日塔どっちもナイスキャラ

圭子は友塚がフクロウを見ている間に、ごみの掃除をすると言いい、フクロウの食べたエサの片づけを始めました、フクロウの確認をした友塚に須藤はいくつか確認したいことがあると言い、友塚の飼っているミミヅクの種類を聞き、この部屋に連れてきたことがあるかと聞きました。

友塚の飼っているミミヅクはベンガルワシミミヅクでこの部屋には1度も連れてきたことはないと答え「ミミヅクにストレスを与えないようにしているので」といい、この部屋にベンガルワシミミヅクの羽が落ちていたと聞かされると、ここには自分はよく来るので服などについた羽根が落ちたんじゃないかと笑って答えました。

須藤と圭子はかき氷の売っている店で休憩をし、須藤は圭子に南極行きの話をしました。

圭子は「南極のプロジェクトに参加すれば、とても勉強に眞りますが、悩んでいます、ちんぺからも誘われていてオーナーの矢吹さんが2号店を出すからぜひ店長にって、好きな動物も置いていいって言われてて迷っているんですよね~」とリスザルの事件の時の矢吹にも誘われていることを話しました。

どっちにしようか迷っている圭子に須藤は心の中で「薄よ、お前の中にいきもの係は選択肢に入っていないのか」とつぶやきました。

いきもの係に帰ってきた須藤と圭子は弘子、二出川、弥生が這いつくばっている姿にどうしたんですか?と聞くと、フェレットがいなくなったと弘子が答えました。

みんなで探しながら圭子はフェレットの事を話していると、ふと何かに気づき石松に事件当日のフクロウの様子を聞き始めました。

翌日、須藤と圭子は渋谷卓を訪れ、敦子に話を聞こうとするも、まだ藤田の家にフクロウがいると知り興奮します。

圭子は「殺人を犯したのは人間でフクロウではありません!!」と食いつくも須藤に止められてしまいました。

少し落ち着いた敦子は事件当日、藤田がいきなり押し掛けてきたといい、「今日ひと晩止まらせてもらってフクロウの騒音を確認したい」という圭子に通夜や葬儀の準備で忙しと追い払おうとしました

須藤は隣と隣接している庭だけ見せてほしいというと「勝手にして」とそれだけは許してもらえました。

庭の確認をしていると木の枝に集音マイクがとりつけられているのを圭子が見つけ、渋谷さんは騒音の証拠を集め訴訟に踏み込もうとしていたのでは?と推測しますが、肝心のマイクが見当たらず録音に気づいた藤田が外し、犯行に及んだ可能性も捨てきれないと推理しているとそこに日塔(長谷川朝晴)がやってきて、いきもの係が勝手なことするなと言いました。

敦子から、失礼な2人が来たと苦情があったと言い桜井薫(清原翔)はマイクとデータは渋谷の書斎のデスクから発見されたと教えてくれ、怒る日塔に内容を教えてほしいと頼みますが「部外者には教えられませんね」と教えてくれないので圭子が甘えた声でお願いすると日塔は笑顔で「データは何もありませんでした、藤田が消去したんでしょう!犯人は藤田で決まりです」と話してくれました。

今回は日塔さんのマニアックな趣味が出てこなくて残念…(泣)

いきもの係に戻り、事件当日の藤田の話をしていると、圭子は何かに気づきフクロウのエサを片付けたごみを探し何か見つけたようでした。

そんな中、須藤に桜井から電話が入り、フクロウが逃げたといわれ現場に急いで向かい、事情を聴くと日塔が須藤に対抗し藤田の家を洗いなおすと張り切っていたのだが、窓を開けてしまいそのすきにフクロウが逃げたと言いました。

日塔は反省している様子で陰に隠れていました。

圭子が捕まえようと木に止まってるフクロウに近づいたとき、圭子は何かに気づき、須藤にみんなを集めてください!犯人が分かりましたといいました。

藤田の家に敦子と友塚も集められ、須藤がレコーダーを出し再生するとそこにはフクロウの鳴き声と人の話し声が入っていました。

その声の主は友塚で、録音されている内容から2人は不倫関係にあったことがわかりました。

亡くなった渋谷は2本の収音マイクを仕掛けていたようで、1本のマイクは敦子と友塚で消去したがもう1本あったことには気づいていなかったようでした。

マイクは、圭子が木に登った時にフクロウが教えてくれたと言いました。

渋谷を殺害したのは敦子で、美容院から帰宅後、渋谷と揉め近くにあった灰皿で撲殺、藤田を犯人に仕立てるため藤田宅に侵入した際、フクロウが飛んできてびっくりした敦子は、張っていたバンソコーがびっくりして慌てふためいた際に剥がれ落ちてしまったことに気づかず、フクロウの羽根を取って自宅に戻り羽根を置いた。

バンソコーが剥がれ落ちるってなかなかあり得ない気もしますけど…って思わずツッコミ。

その時、落ちてしまった絆創膏(ばんそうこう)をフクロウが食べてしまっていて、便の中にそのまま排出されていました。

石松が、取り出した絆創膏の鑑定結果を持ってくると、そこには敦子の血痕と渋谷の血痕が付着していたことがわかりました。

敦子と友塚は責任のな擦り付け合いをはじめ、もめながらも自供していることに気づかず、日塔に署に連行されていきました。

残された須藤に圭子が、友塚の言葉が気になると言い、二人が共謀したにしてはちぐはぐすぎると疑問を持っていました。

そして、これまでの経緯を振り返り、友塚が言おうとした言葉が「俺はただ、フクロウを殺そうとしただけだ」と考えた圭子は、友塚がこれまでに言っていた言葉を思い出し、エサは何をやっていたか聞いていたことに気づき慌ててフクロウのもとに駆け寄り、エサの履いている器をどけました。

圭子ナイス!よく気が付いてくれました、危うくフクロウまで殺されてしまう所でしたね。

圭子は須藤に「おそらく中には毒が…」というと須藤は何も言わずに出て行きました。

須藤は連行される友塚のもとに行き「フクロウを愛した同じ仲間だけじゃなく、フクロウまで裏切るのか!!自分の欲望のために罪のない動物の気持ちを踏みにじるな!」と怒鳴りました。

事件も解決し、いきもの係で石松と須藤が話していると圭子は危うくフクロウを死なせてしまうとこだったと悔やんでいましたが須藤が「お前だから気づけたんだ、あっちに行っても頑張れ」というと圭子は「あっちってどっちですか?」と聞いてくるので「南極」と答えると圭子はどれも断りましたとあっけらかんと答えました。

須藤は心の中で「取り越し苦労だったか、でもよかったと思う、動植物管理係にはまだまだ、薄の力が必要だ」とつぶやきました。

そして電話が鳴り弘子が受けると、預かっていたフェレットの飼い主が見つかったという報告でした、友塚のミミヅクも引き取り先が決まってめでたしめでたしと喜んでいると、石松が鬼頭管理官に報告してきますと部屋を出て行きました。

石松は、岸壁にいる鬼頭管理官(寺島進)に圭子がやめないことを報告し、電話を切った鬼頭は、どこか別なところに電話をしました。

「がさ入れは予定通り行う準備を頼む。このことは秘密裏に行う、いいな」そういって電話を切ると、後ろから、

鐘の響きが聞こえるか?」といってフードをかぶった怪しげな男が拳銃を突き出して鬼頭を撃ちました。

えええ~!!なんなんですか?この展開は!!

一気にストーリーがぶっ飛んでしまうほどラストに驚いてしまいました。

圭子がいきもの係に残ってくれてホッとしたところでのこの衝撃!!してやられましたね。

ドラマ『警視庁いきもの係』第7話(前回)ネタバレ&感想はこちら

ドラマ『警視庁いきもの係』第9話(次回)ネタバレ&感想はこちら

ドラマ『警視庁いきもの係』視聴率一覧はこちら

[PR]警視庁いきもの係を全話無料で見る(FOD)

スポンサーリンク

『警視庁いきもの係』8話ネットでの感想や評価

頭に乗ったフクロウも環奈ちゃんもめっちゃ可愛い♡

今回のお話に出てくる動物たちはほんと癒しキャラばかりでしたね!ポテチの箱に入ってるフェレット最高!!

ほんわかした雰囲気から一転、石松の意味深な表情に、鬼頭管理官が撃たれるなんてなぜ?犯人は?気になる~

ドラマ『警視庁いきもの係』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

ドラマ『警視庁いきもの係』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンド(FOD)は、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『警視庁いきもの係』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

また、フジテレビは2017年夏の月9『コード・ブルー3』でなんとしても、月9ドラマ視聴率復活のきっかけにしたいと考えていることもあり、これまでに放送された『コード・ブルー』シリーズ全話が期間限定で見放題というキャンペーンも行っているので、今のうちに是非チェックしてみてください!

[PR]警視庁いきもの係を全話無料で見る(FOD)

※紹介している情報は2017年8月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

『警視庁いきもの係』9話のあらすじ

2017年9月3日(日)21時から放送の『警視庁いきもの係』第9話のあらすじをご紹介します。

“いきもの係”で慰安旅行が催され、須藤(渡部篤郎)、圭子(橋本環奈)、弘子(浅野温子)のほか、石松(三浦翔平)らも参加する。

一行が山中にある温泉旅館に到着すると、なぜか四十万(横山だいすけ)がいた。

聞くと、ギックリ腰で動けない町の駐在の応援だという。四十万は、旅館の女将の娘・弓子(西畑澪花)が強盗被害に遭ったため、駆け付けていたのだ。

女将に案内され館内に入るや、圭子は事務所にいたヨツユビハリネズミに釘付けになる。

弓子のペットだが、弓子はケガで入院中なので、世話ができずに困っている、と女将は訴えた。

早速、須藤を連れハリネズミの世話を始めた圭子は、その手と腹に小さな傷があることに気づく。

女将は理由が思い当たらないと言うため、圭子は須藤、四十万と弓子に会いに行く。何者かに頭部を殴られ負傷した弓子は、頭に包帯を巻いた姿でベッドに横たわっていた。

弓子は、ハリネズミが自分にあまり懐いていないこと、生餌は旅館の従業員のアサクラ(林 和義)が与えていることを話した。

旅館に戻った圭子は、アサクラに生餌は何を与えているのか、アサクラ自身は甘いものが好きか、などと聞く。さらに、栗原(檜尾健太)という“ハリネズミ友達”がいるが、栗原の妻・亜希子(高橋美津子)はハリネズミを嫌っていることも分かった。

そんな時、時刻は午後6時半になる。何かを悟った圭子は、アサクラから栗原の住所を聞き出すと、須藤とともに急行する。

公式サイトから引用)

あれあれ!?鬼頭管理官が撃たれたというのに、のん気に慰安旅行~?

しかも旅行先にまで四十万(横山だいすけ)現る!!8話では二人が楽しんでるダジャレのシーンがなく、四万十が寂しそうだったのでぜひ9話では8話の分までダジャレで楽しみたいですね!

ほんと平和な”いきもの係”(笑)

次回の動物キーマンはハリネズミ!?そしてハチも登場するようです。

まとめ

今回のお話は、圭子の進退が始まりから須藤さんと同じくらい気がかりでしょうがなかったですが、あっさりと”いきもの係”に残ってくれてホッとしました。

なぜ、残ることにしたのかは描かれていなかったのは少し気になるところでまさか最終回でお別れなんてことに…

な~んて勝手に想像してしまいましたが、そんなこともぶっ飛ぶくらいの衝撃がラストに訪れましたね!!

鬼頭管理官が撃たれてしまうなんて…

いったい誰が…何のために…急にシリアスな雰囲気で終わってしまったのでびっくりでしたが、次週はちょっとほんわか慰安旅行ということで

また可愛い動物たちに会えるのも楽しみにそれではまた次週を待ちたいと思います。

ドラマ『警視庁いきもの係』第7話(前回)ネタバレ&感想はこちら

ドラマ『警視庁いきもの係』第9話(次回)ネタバレ&感想はこちら

ドラマ『警視庁いきもの係』視聴率一覧はこちら

[PR]警視庁いきもの係を全話無料で見る(FOD)

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA