ハロー張りネズミ主題歌歌詞と発売日!SOIL×RAD野田『ユメマカセ』

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

『島耕作』シリーズでお馴染みの弘兼憲史さんの同名マンガを原作とし、瑛太さんが主演を務めることで話題を集めている2017年の夏ドラマ『ハロー張りネズミ』。(TBSテレビ:毎週金曜夜10時00分~)

今回ドラマ主題歌に、SOIL&”PIMP”SESSIONSとRADWIMPSの野田洋次郎さんのコラボレーション曲『ユメマカセ』に決定したということで、ますます盛り上がりを見せていますね!

こちらの記事では『ハロー張りネズミ』の主題歌に決定した『ユメマカセ』の歌詞や発売日情報について掘り下げていきます!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『ハロー張りネズミ』の主題歌はSOIL×野田洋次郎(RADWIMPS)

TBSテレビ夏の金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』の主題歌は、SOIL&”PIMP”SESSIONSとRADWIMPSの野田洋次郎さんのコラボレーションが実現した『ユメマカセ』に決定いたしました!

これまで様々なアーティストとのコラボを行ってきたSOIL&”PIMP”SESSIONSですが、野田洋次郎さんにとっては他アーティストとタッグを組むのは今回が初ということもあり、注目が集まっていますね!

一体どのような楽曲に仕上がっているのか気になる所ではありますが、まずはそれぞれのプロフィールを簡単にご紹介いたします。

2017夏ドラマ『ハロー張りネズミ』の主題歌を担当するSOIL&”PIMP”SESSIONSのプロフィール紹介

まずは、5人組ジャズバンドSOIL&”PIMP”SESSIONS(ソイル・アンド・ピンプ・セッションズ)のメンバー構成からご紹介いたします。

社長

誕生日:1月18日
出身地:福井県
担当:アジテーター

タブゾンビ

誕生日:4月13日
出身地:鹿児島県
担当:トランペット

秋田ゴールドマン

誕生日:7月8日
出身地:東京都
担当:ベース

丈青

誕生日:10月30日
出身地:広島県
担当:ピアノ、キーボード

みどりん

誕生日:1月30日
出身地:福島県
担当:ドラムス

2001年、東京・六本木のクラブイベントで知り合ったことをきっかけに結成されたSOIL&”PIMP”SESSIONS。

そのスタイルについて、公式サイトではこのように紹介されていました。

ライブを中心とした活動を身上とし、確かな演奏力とクールな雰囲気をただよわせながらも、ラフでエンターテイメント、バースト寸前の爆音ジャズを展開。
(SOIL&”PIMP”SESSIONS Official Websiteより引用)

2004年6月23日には、1stアルバム『PIMPIN’』をリリースし、同年12月1日には1stシングル『サフォケーション』を発表。

翌2005年には、イギリスの“BBC RADIO1”が主催した「WORLDWIDE AWARDS 2005」にて「John Peel Play More Jazz Award」を受賞するなど、一気に世界的評価を獲得。

2006年11月11日には、椎名林檎さんとのコラボレーションによる『カリソメ乙女 DEATH JAZZ ver.』を配信限定でリリース。(映画『さくらん』主題歌)

同年にはモントルージャズフェスティバルなど、海外のビッグフェスにも参加し、注目を集めました。

これまでには計28ヶ国で公演を行っており、世界的な知名度を誇っていますね。

2015年には、WOWOWの連続ドラマW『ふたがしら』で劇中音楽を担当。

翌年、サックスの元晴さんの脱退を受け、一旦活動を休止するも、2017年4月から活動を再開。

今回の野田洋次郎さんをボーカルに迎える新曲『ユメマカセ』は、2016年4月6日リリースのアルバム『BLACK TRACK』以来約1年ぶりということもあり、世界中からその動向に注目が集まっています。

2017夏ドラマ『ハロー張りネズミ』の主題歌を担当する野田洋次郎さんのプロフィール紹介

野田洋次郎(のだ ようじろう)さんは、1985年7月5日生まれで現在32歳。

2001年にRADWIMPSを結成し、2003年7月1日には1stアルバム『RADWIMPS』をリリース。

ボーカルとギターを担当し、RADWIMPSのほぼすべての楽曲の作詞・作曲も手掛けています。

最近では、映画『君の名は。』の主題歌及び劇中音楽を担当し、大きな話題を集めました。

RADWIMPSとしての活動の他には、CHARAさん(『ラブラドール』)やハナレグミ(『おあいこ』)などへの楽曲提供や、“illion”名義によるソロプロジェクトも2012年から始動しています。

2013年1月16日には“illion”名義で1stシングル『BRAIN DRAIN』を、3月6日には1stアルバム『UBU』をリリース。

2015年には、映画『トイレのピエタ』にて俳優デビューを飾り、第39回日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞

最近でも“illion”としての2ndアルバム『P.Y.L』(2016)をリリースした他、ドラマ『100万円の女たち』(2017)で主演を務めるなど、マルチな才能ぶりを発揮しています。

今回初めて、歌詞とボーカルの参加で他アーティストとコラボレーションをすることになる野田洋次郎さん。果たしてどんな楽曲に仕上がっているのか…非常に気になる所ですね!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『ハロー張りネズミ』の主題歌『ユメマカセ』の歌詞は?

ドラマ『ハロー張りネズミ』の主題歌『ユメマカセ』の歌詞についてはまだ未発表の段階ですので、新たな発表があり次第随時更新してまいります。

2017年7月27日追記

ラジオなどで流れているSOIL&”PIMP”SESSIONS feat Yojiro Noda『ユメマカセ』を基にフル尺の歌詞を以下にアップいたしましたので、是非ご覧ください。

SOIL&”PIMP”SESSIONS feat Yojiro Noda『ユメマカセ』歌詞はこちら

以下、情報解禁時の内容が掲載されております。ご了承ください。

現時点で判明しているのは、作曲をSOIL&”PIMP”SESSIONSが、歌詞を野田洋次郎さんがそれぞれこのドラマのために書き下ろしたものだということ。

楽曲のテイストについては、以下のようにドラマ公式サイトで紹介されていました。

ストリート感溢れるジャジーでグルービーなソイルのバンドサウンドに、ドラマからインスパイアされた野田の歌詞と歌が絶妙に絡み合い、つい口ずさみたくなるような楽曲

ドラマ公式サイトより引用)

SOIL&”PIMP”SESSIONS(社長)は、今回のコラボや楽曲のアイデアについて…

今回初めて野田君とお仕事させていただいて、言葉の選び方、歌唱のスキル、表現力、全てにおいて“怪物”だなあと圧倒されました。

僕らが書いたメロディーを見事に高いレベルの芸術に昇華させてくれた彼には、尊敬の念を禁じ得ません。

この曲のアイデアの原点は、90年代初頭にロンドンのクラブを席巻していたACID JAZZサウンドです。

どこか怪しい雰囲気を持つジャジーでグルービーなソイルのバンドサウンド。

そこに野田君のボーカルという新たな武器とともに現代に蘇らせました。

ドラマ公式サイトより引用)

…このように語っておられました。“怪物”と称されるほどの才能の塊である野田洋次郎さんと、どのような化学反応を起こしているのでしょうか!?期待が高まりますね。

当の野田洋次郎さんご自身は…

今回は会心の一作ができました。

ソイルさんとの作業は心地よく、メンバーの皆様は素敵な人達で、ありがたかったです。

ドラマもきっと素晴らしいものになると思うので、そこに僕の声で参加できたのはうれしいですし、少しでも煌びやかさだったり、奥行きだったりが曲で出せていたらうれしいと思います。

是非、聴きこんで歌っていただきたいと思います。

ドラマ公式サイトより引用)

…とのコメントを残されていました。野田洋次郎さんのボーカルの歌唱により加わった「煌びやかさ」や「奥行き」に要注目です!

スポンサーリンク

『ハロー張りネズミ』の主題歌『ユメマカセ』の発売日は?

ドラマ『ハロー張りネズミ』の主題歌『ユメマカセ』は、2017年8月23日(水)にリリースされることが決定しています。

発売形態は初回生産限定仕様と通常盤の2種類で、タイトルトラックの他2曲が収録される予定です。(他2曲については未発表)

その他、特典などについての情報は現時点で明らかにされておりませんので、詳細につきましては、「SOIL&”PIMP”SESSIONS Official Website」をご参照ください。

まとめ

ミュージシャンとしても俳優としても引っ張りだことなっている野田洋次郎さんが、今回初めて(他のアーティストと)コラボレーションを行うということで、非常に注目が集まっています。

脚本・演出を手掛ける大根仁さんは…

ソイルと野田洋次郎、音楽性の違う同士だからこそ、面白い化学反応が起きると思い、主題歌をお願いしました。

その予感は当たるどころか、とんでもない名曲が出来上がりました!震えて待っていてください!!

ドラマ公式サイトより引用)

…このようにコメントされており、その震えるほどの名曲が一体どんなものなのか…期待が高まってきましたね!

そんな大注目の主題歌が披露されるドラマ『ハロー張りネズミ』は、TBSテレビにて2017年7月14日(金)夜10時00分よりスタート(初回15分拡大)します!ぜひお見逃しなく!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA