ドラマ『ハロネズ』森田剛の演技評価や感想【木暮久作(きゅうさく)】

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2017年夏のTBS「金曜ドラマ」は、瑛太さんを主演に迎える全く新しい変幻自在な探偵ドラマ『ハロー張りネズミ(ハロネズ)』が放送されることが決定しています。

豪華キャストが集結していることに加えて、かつて『週刊ヤングマガジン』にて連載されていた弘兼憲史さんの同名マンガを基にしたストーリーとなっている点も含め、大きな話題となっていますね!

こちらの記事では、そんなドラマで主人公・七瀬五郎(瑛太)の相棒・木暮久作(こぐれ きゅうさく)を演じるV6の森田剛さんについて掘り下げていきたいと思います!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『ハロー張りネズミ』木暮久作役は森田剛さん

まずは、森田剛さんのプロフィールについて簡単にご紹介していきたいと思います。

森田剛(もりた ごう)さんは、1979年2月20日生まれで現在38歳。(ジャニーズ事務所所属)

ジャニーズ事務所には1993年に入所し、1995年11月1日にV6のメンバーとして『MUSIC FOR THE PEOPLE』でCDデビューを飾りました。

同年には『八代将軍吉宗』でNHK大河ドラマ初出演。1997年には『毛利元就』にも出演し、その演技が高く評価されることに。

2000年には、テレビ朝日ドラマ『月下の棋士』、2002年にはNHKドラマ『君を見上げて』でそれぞれ主演を務めました。

その後もフジテレビドラマ『ランチの女王』(2002)、日本テレビの『喰いタン』シリーズなどに出演。

2010年には荒戸源次郎監督作品『人間失格』に出演。2015年にはフジテレビドラマ『リスクの神様』でもメインキャストとして存在感を発揮していました。

そして、何といっても森田剛さんと言えば吉田恵輔監督が手掛けた『ヒメアノ〜ル』(2016)でしょう!

この作品が初の映画単独主演だった森田さんは、シリアルキラー・森田正一役を怪演し、第41回報知映画賞主演男優賞にノミネートされるなど、最高の評価を獲得しました。

俳優としての才能は以前から高く買われていましたが、この『ヒメアノ〜ル』を機に一気に花開いた感のある森田剛さんが、『ハロー張りネズミ』では一体どのような演技を披露してくれるのか…期待が高まってきましたね!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『ハロー張りネズミ』木暮久作はどんな役?

こちらでは、ドラマ『ハロー張りネズミ(ハロネズ)』で森田剛さんが演じることになる木暮久作(こぐれ きゅうさく)の役柄について見ていきたいと思います。

『ハロー張りネズミ』は、『島耕作』シリーズで知られる弘兼憲史さんの同名マンガを原作としており、演出・脚本は大根仁さんが担当しています。

ドラマ公式サイトでは、イントロダクションとして以下のように記載されていました。

東京都板橋区の下赤塚にひっそりと事務所を構える「あかつか探偵事務所」。誰も引き受けたがらない面倒な案件ほどやりたがる、という一風変わった探偵「ハリネズミ」こと七瀬五郎とその仲間たちが、ときには人情味あふれた哀しい事件を、またあるときには想像を超えた難事件に挑んでいきます。
(公式サイトより引用)

板橋区下赤塚にあるのは、所長の風かほる(山口智子)率いる一風変わった探偵事務所。

そんな探偵事務所に所属するのは、通称“ハリネズミ”とも称される所員の七瀬五郎(瑛太)と、その良き相棒である木暮久作(こぐれ きゅうさく)。

森田剛さんは、この通称“グレさん”こと木暮久作を演じることになります。

元ギャンブラーのグレさんは、鋭い洞察力も持ち主で、ノリが良くいつも五郎とバカを言い合っているというキャラクター。

しかし、意外にも涙もろく、依頼人の身の上話に思わず涙してしまうこともあるのだとか。

そんな明るく情に厚いグレさんですが、どうやら暗い過去を背負っているようで…。

このグレさんの「過去」の出来事が、大きな注目ポイントになっていきそうですね。

今回『ハロー張りネズミ(ハロネズ)』で演出・脚本を担当する大根仁監督とは、過去に『演技者。』や『劇団演技者。』で共に仕事をした経験があるという森田さんは…

大根さんと久しぶりにお仕事をご一緒でき大変嬉しいです。また、全話の脚本・演出を担当されるということで撮影が今から楽しみです。瑛太さんと初めて共演させていただきますが、役柄同様、良き相棒として全力でサポートしていきたいと思います。そして、スタッフ、キャストの皆様と「ハロー張りネズミ」の世界を楽しんで作り上げていきたいです。
(公式サイトより引用)

…このようなコメントを残されています。大根監督には絶大な信頼を寄せていることが窺われますね。

ただ、少しだけ心配されるのは、原作マンガのグレさんとはビジュアル(雰囲気的にも)がかけ離れているという点でしょう。

例えば、以下のようなツイートが示す通り…

…と、このように全く雰囲気が異なりますので、森田剛さんが一体どのようなキャラクター像を打ち出していくことになるのか…要注目です!

スポンサーリンク

ドラマ『ハロー張りネズミ』に出演する森田剛さんへのネット上の反応は?

まずはこちらのツイートからご紹介致します。

やはり森田剛さん人気はスゴイですねー。

このような喜びのツイートが非常に多く寄せられていました!

続いてはこちら。

まだ発表されていない主題歌にV6が起用されることを期待している声も非常に多く上がっていました。

果たしてどうなるのか…

今後の発表に注目しましょう!

お次はコチラ。

原作のビジュアルを知った上で、森田剛さんがどう演じるのかを楽しみにしている方がいらっしゃる一方で…

こちらの原作ファンの方のように、キャスティングに納得がいっていないという方もやはり一定数いらっしゃるようで…。

かなりハードルは高いと思われますが、森田剛さんの演技に期待して見ていきたいと思います!

ドラマ『ハロー張りネズミ』森田剛さん木暮久作の演技評価や感想は?

ドラマ『ハロー張りネズミ(ハロネズ)』で森田剛さんが演じる木暮久作(こぐれ きゅうさく)の演技評価や感想はドラマ放送開始後、随時アップいたします!

まとめ

小説原作ではなく、マンガ原作であることのデメリットはビジュアルイメージが明確に固定されてしまっていることでしょう。

原作ファンにとっては昔から頭の中にあるイメージを覆すというのは、そう簡単にはいかないとは思うのですが…。

『ヒメアノ〜ル』ですでにマンガ原作の映像化を経験している森田剛さんなら、必ずやそれを覆せるだけの演技を披露してくれるはずですので、『ハロー張りネズミ(ハロネズ)』の小暮久作役、期待して見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA