ハロー張りネズミ2話の感想とネタバレ。犯人は舞原?無料動画視聴も

  • この記事を書いた人:しいろ

2017年夏ドラマ・瑛太さん主演の『ハロー張りネズミ』の2話が、2017年7月21日(金)に放送されました。

多少のネタバレありで、感想をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『ハロー張りネズミ』2話の感想(ネタバレあり)

ドラマ『ハロー張りネズミ』2話は、深田恭子さん演じるミステリアスな美女・蘭子に迫る物語の前編でした。

25年前に起きたサンダー貿易の事件について、相談にやってきた蘭子。

複雑な事情だと思った所長・かほる(山口智子さん)はその相談を断りますが、お調子者で美女に弱いゴロー(瑛太さん)は、蘭子から事情を聞くことに。

その結果、あかつか探偵事務所の面々は、思った以上に大きな敵に立ち向かうことになる…というのが2話のあらすじです。

2話でいきなり話が大きくなってきましたね!

サンダー貿易の贈収賄および詐欺事件の裏には、実は現サンダー貿易の会長と国が絡んでいたり、その結果、当時の副社長であった蘭子の父親が殺されたり…。

あかつか探偵事務所の面々が背負うにはかなり大きな事件ですので、通常であればかなり緊迫感が出てしまう展開になりそうな物語ですが、ところどころパロディや小ネタを挟むなど、重くなりすぎず軽快なテンポで進んでいきました!

本筋の蘭子の依頼も気になりますが、かほると帝国リサーチ所長・片桐(矢島健一さん)の関係も気になるところです。

かほるが片桐の弱みを握っているようでしたが…どのような関係なのでしょうか?

登場人物の関係性も気になる『ハロー張りネズミ』、今後の展開も非常に気になります!

ダイイングメッセージの真相と真犯人は?

「ARABIAN」として描かれていたダイイングメッセージの真相は「ARABIAM」で、逆から読んで、真犯人はサンダー貿易の元専務・現会長の「舞原(中原丈雄)」が犯人という意見がネットでは多く見られましたね!

ちょっと分かりやすい気もしますが、おそらくこの考察は正解っぽいですよね。

第3話で明らかになるので、注目ですね!

ドラマ『ハロー張りネズミ』第1話(前回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『ハロー張りネズミ』第3話(次回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『ハロー張りネズミ』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

ドラマ『ハロー張りネズミ』2話のネットの感想や評価は?

1話同様、2話も小ネタ満載だった『ハロー張りネズミ』。

『北の国から』や武田久美子さんのグラビアネタなど、様々出てきましたが…。

今回個人的にもっとも気になった小ネタがこちら。

予想通り、ネットでも多数指摘を受けていました(笑)

これはやはり前クールの『小さな巨人』から来たパロディですよね。

枠は違いますが、同じTBS系ということで出てきたのでしょうか。

ゴローがこのセリフを言った瞬間、香川照之さんの顔芸がスッと頭を横切りました(笑)

個人的に今回気になったのが、今回の事件のキーマンの1人である南を演じるリリー・フランキーさん。

案の定、あまりのハマりっぷりに絶賛の声が多数挙がっていました!

ニヤニヤ笑うところなんかも怪しさ満載で、いかにも裏社会の人間といった風情が最高でした!

そんな南、終盤では不穏な雰囲気が漂っていましたが…一体どうなってしまうのか気になりますね。

さらに今回特に目立ったのが、所長であるかほるを演じる山口智子さんが格好良いという声でした!

片桐を脅迫して事件に関する資料の提供を促すシーンは貫禄がありました…!

この2人、本当に一体どのような関係なんでしょう?

今後の展開でどのように明かされるのか、非常に気になりますね!

『ハロー張りネズミ』見逃し動画を無料で見る方法は?

『ハロー張りネズミ』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつお得に見る方法はU-NEXTがオススメです

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『ハロー張りネズミ』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば無料で『ハロー張りネズミ』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT31日間無料お試しはこちら

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

ドラマ『ハロー張りネズミ』3話のあらすじは?

2017年7月28日(金)22時より放送のドラマ『ハロー張りネズミ』第3話のあらすじをご紹介します。

蘭子(深田恭子)の依頼を受け「サンダー貿易副社長自殺」の真相について調べ始めたゴロー(瑛太)たち「あかつか探偵事務所」の面々。

殺害されたとされる蘭子の父・乙吉(平田満)と当時交流があったサンライズ出版の南(リリー・フランキー)に関係書類を探し出してもらうも、それを良しとしない者たちによる邪魔が入る。

一方、乙吉の右腕として働いていた元秘書課長の仲井(吹越満)をグレ(森田剛)が探し出し、仲井と蘭子が久々の再会を果たすと、ゴローたちの調査を協力することに。

そんな中、一緒に調査を進めている仲井は、とある1枚の現場写真を見て、ふとあることに気がつくが…。

果たして、25年前の事件の真相とは!?

公式サイトより引用

まとめ

『ハロー張りネズミ』2話のネタバレあり感想と3話のあらすじを紹介しました。

終盤、いよいよ当時の資料が南の手により発掘された…と思いきや、南は爆発事件に巻き込まれてしまいました。

真相に近づいたかと思いきや、邪魔が入り…なかなか事件の全貌が明らかになりません。

蘭子の父親の右腕であった仲居にも、何やら思惑がありそうですし…。

25年前の真相は、一体どのようなものなのでしょうか。

『ハロー張りネズミ』、3話も絶対見逃せません!

ドラマ『ハロー張りネズミ』第1話(前回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『ハロー張りネズミ』第3話(次回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『ハロー張りネズミ』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA