ごめん愛してる三田凛華(りんか)女優は吉岡里帆!原作ラストは?

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2017年夏のTBS“日曜劇場”は、あの『冬のソナタ』を凌ぐ29.2%という高視聴率を記録し、当時大ブームを巻き起こした韓国ドラマ『ごめん、愛してる』のリメイク版が放送されるということで早くも話題を集めています。

キャストにはTOKIOの長瀬智也さんや今最も旬な若手女優・吉岡里帆さん、さらに坂口健太郎さんや大竹しのぶさんら豪華なメンバーも集結しており、ますます盛り上がっているといったところでしょうか!

こちらの記事では、そんな豪華な面々の中でヒロイン役として登場する吉岡里帆さんにスポットを当てていきたいと思います!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『ごめん、愛してる』三田凜華役は吉岡里帆さん

まずは、吉岡里帆さんのプロフィールについて簡単にご紹介していきたいと思います。

京都府京都市出身の吉岡里帆(よしおか りほ)さんは、1993年1月15日生まれで現在24歳。(所属事務所:エーチーム)

”Can Cam 6月号” photo: @sampeism make: @tmnieee

吉岡里帆さん(@riho_yoshioka)がシェアした投稿 –

所属事務所のHPには、その他の詳細なプロフィールが以下のように紹介されていました。

SIZE:158cm
HOBBY:猫と遊ぶ・新派観劇
SPECIALITY:書道・アルトサックス
(エーチーム公式HPより引用)

書道家を目指し、京都橘大学文学部日本語日本文学科書道コースに進学したという吉岡里帆さんですが、幼い頃から演劇に対するあこがれが強く、小劇場や養成所などに通うようになったのだとか。

2012年には現在の「エーチーム」に所属し、翌年頃から女優としての活動を開始するもなかなか上手くいかなかったようですね。

そんな吉岡里帆さんのひとつの転機となったのは、『週刊プレイボーイ』(2014年7月発売)にて初めてグラビアに挑戦したことでした。

これを機に一気に注目を集めるようになり、同年にはチャットモンチーのミュージックビデオに出演することに。

翌2015年には『マンゴーと赤い車椅子』で映画デビュー、同年の『明烏』ではヒロイン役に抜擢されるなど、女優としてもその名を知られる存在となっていきます。

2015年に拠点を東京へと移し(それまでは地元・京都が主だった)、NHK連続テレビ小説『あさが来た』の田村宜役を掴み取り、一気にブレイクを果たしました。

さらに、同年のTBSドラマ『ゆとりですがなにか』で民放連ドラ初のレギュラー出演を果たし、そこから2017年1月クールの『カルテット』まで4期連続でのドラマ出演を果たすことに。

カルテット』での演技は非常に高く評価され、第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞新人賞や第92回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞を受賞するなど、広くその名が知られるようになりましたね。

またドラマや映画に限らず、結婚情報誌『ゼクシィ』の9代目CMガールに抜擢されて以降はCMにも多数出演しており、今では彼女を見ない日はないといった所でしょう!

例えば現在放送中のCMを抜粋すると…

日清食品 どん兵衛 「どんぎつね」篇

UR賃貸住宅 夏のお部屋探しキャンペーンCM 「URであーる 夏キャン」篇

綾鷹 にごりほのか「ほのか先生 味わい方」篇

…と、様々な吉岡里帆さんの顔が見ることができます。このCMを見ているだけで色々なタイプのキャラクターを演じる分けていることが良く分かりますので、今回の『ごめん、愛してる』も非常に期待が持てそうですね!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『ごめん、愛してる』三田凜華はどんな役?

こちらでは、ドラマ『ごめん、愛してる』で吉岡里帆さんが演じることになる三田凜華の役柄について見ていきましょう。

まず、『ごめん、愛してる』は、2004年に韓国で放送されていた同名作品の日本版リメイクにあたるものです。

ドラマの公式サイトでは…

誰にも愛されたことがない男は、自分を捨てた母に復讐を誓った…
そして、運命の出会い
男は、生まれて初めて人を愛すること、愛されることを知る…
愛する人を求め、母親を求める男の物語
(公式サイトより引用)

…というように紹介されています。まず、ここに出てくる「誰にも愛されたことがない男」というのが、長瀬智也さんが演じる主人公の岡崎律(おかざき りつ)。

そして、その律と運命の出会いを果たすことになるのが吉岡里帆さん演じるヒロイン・三田凜華

母親に捨てられ、児童養護施設で暮らしていた律は、引き取られた養父母の仕事の都合で韓国へと向かいます。

律はそこで逃げ出し、大人になるまで裏社会で必死に生き延びてきました。

ひょんなことから凜華と出会った律は、彼女を助けることになり、そこから物語は急速に動き始めることになるのです。

今回のドラマオファーを受けて、吉岡里帆さんは…

この度TBSの『ごめん、愛してる』にて初めて連続ドラマのヒロインを務めさせて頂きます。
思ってもいなかった大きなお役に緊張と責任を感じております。
原作はセンシティブでヒリヒリと痛い愛の物語です。素晴らしい共演者、制作チームの方々と丁寧に作品と向き合っていけたらと思っております。
(公式サイトより引用)

…とのコメントを残されていました。「センシティブでヒリヒリと痛い愛の物語」という言葉が非常に印象的ですね。

律と出会った凜華は、彼との妙な接点を後に知ることになります。

それは、律が見つけ出した(息子を捨てた)実の母親に関することでした。

その母・日向麗子(大竹しのぶ)には息子・サトル(坂口健太郎)がおり、サトルの幼馴染が凜華だったのです。

さらに、凜華はサトルに淡い恋心を抱いているのですが、当のサトルはサックス奏者の古沢塔子(大西礼芳)に心を奪われており、凜華のことには目もくれない様子。

他人のためには自己犠牲をいとわない純粋で愛情深い性格の持ち主である凜華にとっては、届かぬ想いをさらけ出すことも出来ず、寂しく苦しい思いを抱えていました。

そんな時にかつて助けてもらった律と再会することになり…。果たして、ここから物語がどう展開していくの…要注目です!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『ごめん、愛してる』原作のラストはどうなる?

ドラマ『ごめん、愛してる』は、韓国で放送された同名ドラマをリメイクした作品となっています。

韓国KBSで2004年11月8日から2004年12月28日まで全16回にわたって放送され、最高視聴率29.2%を記録するなど、空前の大ヒットを飛ばしました。

このヒットの波は世界中にも及んでおり、すでにトルコやタイ、中国(映画)でリメイク作品が制作されており、いかに評価の高い作品であるかが窺い知れますね。

さて、ここからは韓国版『ごめん、愛してる』の結末について触れていきましょう。

ネタバレを含みますので、ご注意ください!

ネタバレを絶対に読みたくない!という方は以下の『ごめん、愛してる』関連記事をご覧ください!

『ごめん、愛してる』関連記事一覧はこちら

まずは、韓国版に日本版のメインキャストを当てはめてみると…

チャ・ムヒョク役(岡崎 律)

韓国版キャスト:ソ・ジソブ、日本版キャスト:長瀬智也

ソン・ウンチェ役(三田 凜華)

韓国版キャスト:イム・スジョン、日本版キャスト:吉岡里帆

チェ・ユン役(日向サトル)

韓国版キャスト:ジョン・ギョンホ、日本版キャスト:坂口健太郎

オ・ドゥリ役(日向麗子)

韓国版キャスト:イ・ヘヨン、日本版キャスト:大竹しのぶ
 
…おそらくこんな感じになるはず。

日本版では長瀬智也さん演じる律は、韓国の裏社会で生き延びることになりますが、原作では最初の舞台がオーストラリアとなっており、ここは大きく異なる点ですね。

このオーストラリア(メルボルン)で、主人公・ムヒョク(律)とヒロインのウンチェ(凜華)は出会うこととなるので、場所は違えどそこまで大きな設定の変更はしていないように思われます。

物語は非常に複雑でここで全てを説明することは出来ませんので、ここから一足飛びに結末まで話を飛ばしますと…。

まずユン(サトル)は、母オ・ドゥリ(麗子)の本当の息子ではないということが発覚。

ムヒョク(律)を捨てた後に、彼のことが忘れられずに養子として迎え入れたというのが事の経緯だそうです。

そして肝心のムヒョク(律)とウンチェ(凜華)との恋の行方はというと、結論として2人は愛し合うことにはなるのですが…。

最後に電話で「ごめん、愛してる」と伝えた後、ムヒョク(律)は死んでしまいます!

さらに、ユン(サトル)は重い心臓の病を抱えており、ムヒョク(律)の心臓が彼に移植されることに。

さらに韓国版ではここからもう一捻りあって、1年後にムヒョク(律)の墓を訪れたウンチェ(凜華)はその墓前で睡眠薬を飲み、命を絶ってしまうのです!

間を端折ってしまったので分かり難いとは思いますが、この衝撃的な結末を果たしてどこまで日本版では再現していくことになるのか…非常に気になる所ですね。

ちなみに、竹書房から韓国版『ごめん、愛してる』ノベライズ本が発売されておりますので、気になる方はチェックして見てください!

まとめ

ドラマに映画にCMにと引っ張りだことなっている吉岡里帆さんですが、意外にも連ドラのヒロインは今回が初なのだそう。

『カルテット』の時に演じた悪女とは全くの正反対ともいえる性格の持ち主である凜華というキャラクターを、果たしてどう表現してくれるのか…気になる所ですね!

そんな大注目のドラマ『ごめん、愛してる』は、TBSテレビにて2017年7月(日程未定)より放送がスタートします(毎週日曜夜9時より)。ぜひお見逃しなく!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA