ごめん愛してる8話ネタバレ感想と9話あらすじ。サトルが嫉妬に狂い出す!

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす

2017年夏ドラマ『ごめん、愛してる』第8話が放送され、段々とクライマックスへと近づいているのを感じさせる回となりました。

ドラまる
律の秘密は誰にも知られないままだったけど、ついに?!
ラマちゃん
そしてサトルも嫉妬に狂いだすようね!こちらも必見!

こちらの記事では2017年夏ドラマ『ごめん、愛してる』第8話のネタバレ&感想と、第9話のあらすじをご紹介いたします。

スポンサーリンク

『ごめん、愛してる』第8話のネタバレと感想!

前回のラストで、律が好きだと告白した凛華の気持ちをバッサリと断った律。

サトルといたほうが幸せになれる、と身を引いた律の気持ちが辛かったですね、抱きしめたい気持ちをじっと抑えているかのようでした。

そして韓国マフィアの用心棒をしていたときの若頭のランが撃たれたので、報復のために帰ってきてほしいと幹部から連絡が入り、しかもランが手術のできる脳外科医が見つけてくれた、と言われて喜ぶ律。

けれど結局は、余命の少ない律に危険な仕事をやらせるための嘘だった事がわかり、涙を流し叫びましたが、ここまでは割と冷静に振る舞っていた律が初めて感情的になり「生きたい」と心の底からの叫びのようでした。

毎度、倒れ込むシーンも長瀬智也さんの迫真の演技がスゴイです!

人気のない歩道橋の上でしたが今回は塔子がたまたま通りかかる奇跡…その後バーで話をするシーンでは、「韓国で死ぬ」と言う律に塔子は、愛情なく育てられた子どもは「本当は愛されたくてたまらないのに自分から愛なんていらないと言う顔をしてしまう。」と言います。

サトルの純粋な愛情を、塔子は受け止めたかったのにどうしたら良いのかわからず逃げ出してしまったのでしょうか…律と似たものを感じ取っていたのかもしれませんね。

「誰かの役に立って死にたい」と今回も言っていた律、これがサトルの心臓移植手術の件につながっていきそうです。

「何のために生まれて何のために生きるのか」ドラマ内でも出てきたましたが、『アンパンマン』の主題歌の歌詞でやなせたかかし先生もそうした言葉を書かれています。

お腹が減っている人に自分の顔を分けてあげるアンパンマン、前回出てきた「幸福の王子」…自己犠牲という究極の愛情を持っている律と重なりますね。

凛華は日向家へしばらく滞在しサトルに付き添うことになり、父で麗子のマネージャーの恒夫(中村梅雀)は喜びますが、律という名前を口にすると、「その名前を麗子さんの前では絶対に口にするな!」と激しく叱責します。

これは、凜華がポロッと言ってしまうと思われますね…ダチョウ倶楽部ばりのフリとも感じられそう?!(押すなよ、絶対に押すなよ…)

そしてまた、「律」という名前は麗子が考えたのだということも考えられるシーンでしたので、さらに「恒夫が勝手に捨てた説」が強まるような気がします。

そして勝手に結婚の話をすすめるサトルと麗子の異常さも今回から更に加速していきましたね。

凛華の布団に入ってきたり、スマホを盗み見て凛華と律の旅の写真を見てしまったり、勝手に若菜たちのアパートを訪れたり、凛華に「家族旅行しよう」とヨーロッパの教会で結婚式もあげられると盛り上がってしまいます。

ピアノを弾けなくなってしまった今、麗子が必要としていた「ピアノのできる天才でかわいい息子」でなくなってしまった焦りから、律が好きで自分から心が離れている凛華からも見放されないように縛り付けようとしている気がしました。

サトルは、律の病気のことを韓国から来たマフィア幹部から教えられたようですね…、まさかサトルが最初に知ってしまうとは!

「りゅうさん(日向家での律の呼び名)と僕、どっちが死んだら余計に悲しい?僕は凛華が世界で一番好きだ」と言っていたのは、サトルは律の余命を知り、尚更凜華への思いを募らせているのでしょう。

酔っ払ったボケチンを律がおんぶして帰るところは、画面が美男美女でいっぱいになって思わず惚れ惚れしてしまいましたが、「じゃあなボケチン、ずっと笑っていろ」の律の笑顔は切なくも素敵でしたね。

若菜、魚、凛華という、律を大切に思う人とやっと巡り会えたきっかけは、やはりあの銃弾を受けたからだという悲しい運命。

ラストでは空港で律を見かけた凛華を追いかけたサトルに発作が起き、肺炎も合併していて危険な状態に…。

「自分が死んでもいいからわたしの心臓を移植して」と泣き叫ぶ麗子と「自分のせいだ」と落ち込む凛華。

凛華に律は「俺の心臓をやって助ける」と言うラストでしたが、ついに病気の話をするのでしょうか?!

まだ明らかになっていない伏線はこちらです。

・律の出生の秘密

・サトルの父親は誰なのか

・加賀見はなぜ麗子を恨むのか

・恒夫の隠している真実と、麗子を尽くす理由

・律という名前と、指輪に隠されている真実

来週からは最終章ということで、残りの2話で真実が明かされていきます…。

麗子が、律が本当の息子だと知ったときどのような反応を見せるのか…大竹しのぶさんと、中村梅雀さんのベテラン勢の魂の演技が注目されそうですね。

ドラマ『ごめん、愛してる』第7話(前回)ネタバレ&感想はこちら

ドラマ『ごめん、愛してる』第9話(次回)ネタバレ&感想はこちら

ドラマ『ごめん、愛してる』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

『ごめん、愛してる』第8話の視聴者の感想は?

ドラまる
『ごめん、愛してる』第8話の視聴者の感想を調べてみたよっ!


ロケ地が2000年に長瀬智也さんが主演したドラマIWGPこと『池袋ウェストゲートパーク』でも出てきた歩道橋だったようです!

偶然でしょうか、それとも遊び心でしょうか?人気ドラマだったので、アラサー、アラフォー世代の人は嬉しいサプライズかも!


とてもいいシーンでしたよね。おんぶされたい!!


少年のような自然体な顔から、心を揺さぶるような辛さを表現する大人な顔までできる長瀬智也さん!けれど、天然伝説がたくさんあるそうですね!


一気にここへ来てキャラ変してしまいましたね!

あんだけ塔子塔子言っていたのに、「と」の字も出ていません…!


このツッコミはネットでも多かったです(笑)キャンセル料がスゴイことになりそうですね!


たしかに、凛華に対して大事にしたいというよりもわがままを言って駄々をこねている子どものようになっている気もしますね。

凛華を好きだからこそ身を引いた律は大人ですが、もう少しわがままに生きてもいいのにとも思えます…。

スポンサーリンク

『ごめん、愛してる』第9話のあらすじは?

2017年9月10日(日)21時から放送のドラマ『ごめん、愛してる』第9話のあらすじをご紹介します。

サトル(坂口健太郎)がまた倒れ、予断を許さない状況に。

律(長瀬智也)は落ち込む凜華(吉岡里帆)に、サトルのために自らの心臓を差し出す、と話す。

凜華はそんな突拍子もない考えを信じようとしないが、麗子(大竹しのぶ)は律にその本心を確かめようとする。

そこで麗子は思ってもみなかったことを律から聞かされる…。

目を覚ましたサトルは、凜華に結婚を申し込む。

律を想っている凜華は気持ちの整理がつかず、加えて律がサトルに心臓をやるといったことも気になり始め、律のもとへと向かう。

公式サイトより引用

いよいよ、麗子が律の真実に近づいていきますね。

麗子に怒りを表す加賀美に対して「何があった?」と聞いているところから、加賀見の過去も明らかになりそうです。

『ごめん、愛してる』見逃し動画を無料で見る方法は?

ラマちゃん
最初から見ればよかったー!と悔やむ声もチラホラ聞こえてきてるので、そんな方にはこちらをご紹介♪.

『ごめん、愛してる』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつ無料で見る方法はU-NEXTがオススメです

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『ごめん、愛してる』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば無料で『ごめん、愛してる』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT31日間無料お試しはこちら

※紹介している情報は2017年8月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

2017年夏ドラマ『ごめん、愛してる』第8話のネタバレ含む感想と、第9話のあらすじをご紹介いたしました。

ドラまる
今回も切なかったね、来週から色々わかってくるのかな?
ラマちゃん
伏線が回収され始めるのかもしれないね!

来週も必見よー!

ドラマ『ごめん、愛してる』第7話(前回)ネタバレ&感想はこちら

ドラマ『ごめん、愛してる』第9話(次回)ネタバレ&感想はこちら

ドラマ『ごめん、愛してる』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA