コードブルー3視聴率速報を2017最終回まで更新中。過去シリーズ一覧も

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2017年夏のフジテレビドラマ“月9”に7年ぶりに『コードブルー ~ドクターヘリ緊急救命~』が帰ってくることが決定しました!(コードブルーの正式表記は『コード・ブルー』ですが、こちらの記事では『コードブルー』で統一しています。)

『コードブルー ~ドクターヘリ緊急救命~』は2008年に1stシーズンがスタートし、翌2009年にはスペシャルドラマ、2010年には2ndシーズン(この放送から月9となった)が放送されていた超人気医療ドラマ。

山下智久さんや新垣結衣さんら主要キャストが再び集結するということで非常に話題となっていますね。

こちらの記事では2017夏ドラマ『コードブルー 3rd season(3期)』の視聴率を初回(1話)から最終回まで更新していきます!

なお、ドラマ『コードブルー3』視聴率一覧はページ下部に掲載しています。

今すぐご覧になりたい方はこちらをクリック!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『コードブルー3』視聴率はどうなる?

まずはフジテレビドラマの月曜9時“月9枠”で2016年に放送されたドラマの視聴率を振り返っていきましょう。

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

初回(第1話)視聴率 11.6%
最終回(第10話)視聴率 10.2%
全話平均視聴率 9.7%

ラヴソング

初回(第1話)視聴率 10.6%
最終回(第10話)視聴率 9.3%
全話平均視聴率 8.5%

好きな人がいること

初回(第1話)視聴率 10.1%
最終回(第10話)視聴率 8.4%
全話平均視聴率 8.9%

カインとアベル

初回(第1話)視聴率 8.8%
最終回(第10話)視聴率 9.1%
全話平均視聴率 8.2%

こうして視聴率を並べてみると、2016年度のフジテレビ“月9”枠の低迷っぷりが浮き彫りになってしまいますね…。

伝統あるドラマ枠だけにこの数字はツラい所でしょう。どの作品も初回10%前後で、全話平均で8%大がほとんど。

『カインとアベル』に至っては、一度も二桁10%台に到達しなかったという大コケといった事態に見舞われました。

ドラマ離れが加速しているということなのかとも思いたくもなるのですが、例えば同時期のテレビ朝日の木曜ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』はほぼ毎回(第2話を除く)20%超えという快挙を達成している訳ですから、一概にドラマ(もしくはテレビ)離れが原因とはいえないのではないかと思いますね。

このことは、TBSの火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』が初回から尻上がりに視聴率が上昇していき、最終回では20%超えを達成しているということでも証明しています(しかも22時からの放送でもあった)。

では今期2017年冬の現在放送中の同枠『突然ですが、明日結婚します』の7話までの視聴率推移はどうなっているかというと…

2017年冬ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(21時00分~)視聴率一覧

初回(第1話)視聴率 8.5%
第2話視聴率 6.9%
第3話視聴率 7.6%
第4話視聴率 6.6%
第5話視聴率 6.2%
第6話視聴率 5.0%
第7話視聴率 6.4%

…という有様になってしまっているのです。『カインとアベル』ですらも最低視聴率が6.9%ですから、それよりもさらに低い水準で推移していることが良く分かると思います。

現時点(7話まで)で平均すると6.81%ですから、もはや王道のラブコメが通用しなくなっているのでしょうか…。(ドロドロとしていた『カインとアベル』も外れた訳ですが…)

おそらくこのような事態に危機感を覚えたであろうフジテレビは、2017年春に嵐の相葉雅紀さん主演の『貴族探偵』という超話題作を持ってきて何とか打開を図ろうとしいています。

おそらく視聴率的にはかなりの水準(あくまで2016年と比べて)を記録するでしょうから、その後を引き継ぐ『コードブルー3』もその勢いに乗れるはず!

7年前の2ndシーズンの初回が18.8%でしたから、7年ぶりとはいえ固定ファンも多いことから今回は視聴率15〜16%を記録すると予想しておきましょうか。

そこから下降していくのか、それともガッキー効果で『逃げ恥』のように上昇していくのかがカギとなりそうですね!

スポンサーリンク

ドラマ『コードブルー』シリーズ過去の視聴率一覧

これまでにドラマ『コードブルー』シリーズはレギュラー放送が2クールと、スペシャルが1回放送されています。

コードブルー3の視聴率との比較のために、過去のドラマ『コードブルー』シリーズの視聴率一覧をご紹介します。

コードブルー 1st season

2008年7月〜9月放送

第1話視聴率 21.2%
第2話視聴率 16.0%
第3話視聴率 16.0%
第4話視聴率 13.2%
第5話視聴率 15.7%
第6話視聴率 15.6%
第7話視聴率 10.8%
第8話視聴率 13.4%
第9話視聴率 15.8%
第10話視聴率 14.9%
第11話視聴率 19.5%
全話平均視聴率 15.87%

コードブルー スペシャル

2009年1月10日放送

視聴率 23.1%

コードブルー 2nd season

2010年1月〜3月放送

第1話視聴率 18.8%
第2話視聴率 17.1%
第3話視聴率 17.2%
第4話視聴率 16.2%
第5話視聴率 16.5%
第6話視聴率 15.1%
第7話視聴率 15.9%
第8話視聴率 15.3%
第9話視聴率 16.6%
第10話視聴率 16.8%
第11話視聴率 16.6%
全話平均視聴率 16.63%

初回放送から9年経過しており、この期間にスマホが急速に普及し、テレビの視聴率傾向も変化しているので一概に比較をするのは非常に難しいというのが正直なところ。

ただ、1stシーズンと2ndシーズンの視聴率を比較すると、1stシーズンは乱高下していますが、2ndシーズンは安定した数字を記録し、全話平均では1stシーズンを上回る形になっています。

これは『コードブルー』という作品のファンがしっかりと増えたことと、キャスト1人1人がキャリアを積み重ね、ファンを獲得していることが要因と考えられます。

2ndシーズンから7年経過していますが、メインキャスト全員がしっかりとそれぞれのフィールドで活躍をし、ベテランとしての貫禄を感じさせるほどとなっていますし、3rdシーズンでは有岡大貴さん、成田凌さん、新木優子さん、馬場ふみかさんという、2017年最も旬な俳優・女優が新メンバーとして加わります。

関連記事:コードブルー3キャストとあらすじ!放送は2017年いつからいつまで?

2016年以降、全話平均視聴率が2ケタを超えられていない月9ですが、2017年夏の『コードブルー3』は2ケタオーバーは確実でしょう。

2ndシーズンの全話平均16.63%という数字を超えるのは、現在の視聴率傾向を考えると、少し高い目標となりますが、『逃げ恥』で圧倒的な記録を残した新垣結衣さんと新キャストのパワーで(もちろん他のメインキャストの方も含めて)是非超えてほしいですね!

スポンサーリンク

『コードブルー3rd season』制作陣から視聴率を予想!

2017夏ドラマ『コードブルー3rd season』の主要制作スタッフは以下の方々になります。

プロデューサー:増本淳、高田雄貴
演出:西浦正記、葉山浩樹、田中亮

今現在(2017年3月11日時点)公式サイトにて発表されている制作スタッフは以上のみになります。

演出を務める西浦正記さんと葉山浩樹さんは、1stシーズンから『コードブルー』の演出を手掛けており、もはや全てを熟知しているディレクターさんですね。

プロデューサーの増本淳さんも初回から常に『コードブルー』に携わっている方なので、キャストのみならず最高のスタッフも再び集結しています。

ただし、まだ脚本を誰が務めるのかが発表されていませんので、その辺が心配な点でしょうか。

おそらくですが…1stシーズンからずっと脚本を手掛けて来た林宏司さんが再びチームに入ると推測されますが、これに関しては発表を待ちたいと思います。

ちなみに林宏司さんは、『救命病棟24時 第2シリーズ』(2001)や『医龍-Team Medical Dragon‐』(第1期~3期)、『GM〜踊れドクター』(2010)などの医療ドラマにはかあせない存在で、スペシャリストともいえる存在。

林さんがいるといないとで大違いになると思いますので、ぜひ参加して頂きたいと強く願います!

このスタッフとキャストさえ集結すれば、低迷している“月9”にも必ずや光を灯すはず!

視聴率でも期待できることは間違いありませんね。

まとめ

『コードブルー ~ドクターヘリ緊急救命~』が7年ぶりに復活ということで、世間の注目は否が応でも増していますね。

SNSや当サイトのアクセス的にも、その期待度は非常に大きいものとなっています。

山下智久さんや新垣結衣さんはじめ、今ではそれぞれが主演を務めるほどに役者として成長を遂げた5人が再集結するのが今から待ち遠しいですね!

放送開始後はこちらの記事で視聴率を全話更新していきますので、是非チェックのほど、よろしくお願いします!

ドラマ『コードブルー3』視聴率一覧

第1話(2017年7月17日放送)視聴率

16.3%

『コードブルー3』第1話の感想とネタバレはこちら

第2話(2017年7月24日放送)視聴率

15.6%

『コードブルー3』第2話の感想とネタバレはこちら

第3話(2017年7月31日放送)視聴率

14.0%

『コードブルー3』第3話のネタバレはこちら

第4話(2017年8月7日放送)視聴率

13.8%

『コードブルー3』第4話のネタバレはこちら

第5話(2017年8月14日放送)視聴率

13.8%

『コードブルー3』第5話のネタバレはこちら

第6話(2017年8月21日放送)視聴率

13.7%

『コードブルー3』第6話のネタバレはこちら

第7話(2017年8月28日放送)視聴率

13.4%

『コードブルー3』第7話のネタバレはこちら

第8話(2017年9月4日放送)視聴率

15.4%

『コードブルー3』第8話のネタバレはこちら

第9話(2017年9月11日放送)視聴率

13.9%

『コードブルー3』第9話のネタバレはこちら

最終回 第10話(2017年9月18日放送)視聴率

16.4%

『コードブルー3』最終回(第10話)のネタバレはこちら

※ビデオリサーチ社調べ・関東地区
※ドラマ『コードブルー3』の視聴率は火曜午前10時前後に発表となります。

ドラマ『コード・ブルー3』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

ドラマ『コードブルー3』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンド(FOD)は、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『コードブルー3』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

フジテレビは『コードブルー3』をなんとしても、月9ドラマ視聴率復活のきっかけにしたいと考えていることもあり、これまでに放送された

・コード・ブルー シーズン1(2008年)
・コード・ブルー スペシャル(2009年)
・コード・ブルー シーズン2(2010年)

『コード・ブルー』シリーズ全話が期間限定で見放題というキャンペーンも行っているので、今のうちに是非チェックしてみてください!

[PR]FODでコードブルー全話を無料で見る

※紹介している情報は2017年9月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA