コードブルー3名取颯馬(なとりそうま)有岡大貴の演技評価と感想!

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2008年からシリーズがスタートし、大好評を博している『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』が、2017年夏に装いも新たに復活することが決定いたしました!

今回公式サイトにて、新メンバーであるフライトドクターを目指す救命救急フェロー役として“Hey! Say! JUMP”の有岡大貴さんの起用が発表され、ますます注目が集まっていますね!

こちらの記事では、ドラマ『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE 3rd SEASON』で名取颯馬(なとり そうま)役を演じることになる有岡大貴さんについて掘り下げていきます!

[PR]FODでコードブルー全話を無料で見る

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『コード・ブルー3』名取颯馬(なとりそうま)役は有岡大貴さん

まずは、有岡大貴さんのプロフィールについて簡単にご紹介していきたいと思います。

有岡大貴(ありおか だいき)さんは、1991年4月15日生まれで現在26歳。

2003年にジャニーズ事務所に入所し、“J.J.Express”、“Hey! Say! 7”を経て、2007年には現在の“Hey! Say! JUMP”のメンバーとなり、大人気を博しています。

俳優としては、ジャニーズ事務所入所前の2000年に『リミット もしも、わが子が…』という作品で子役としてデビューしていたようですね。

その後、フジテレビドラマ『クニミツの政』(2003)、木村拓哉さん主演の『エンジン』(2005)、テレビ朝日スペシャルドラマ『風林火山』(2006)日本テレビドラマ『スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜』(2008)に出演。

2013年以降は4代目の『金田一少年の事件簿』シリーズで佐木竜二役として出演していた他、日本テレビドラマ『掟上今日子の備忘録』(2015)にも出演し、人気を博しています。

2017年には、滝沢秀明さん主演の映画『こどもつかい』の公開が控えている他(6月17日公開予定)、日本テレビの新ドラマ『孤食ロボット』にも主演として起用されるなど、今後の活躍がますます期待されていますね。

今回は事務所の先輩である山下智久さんと初共演するということで…

今までは事務所の後輩として学ばせていただいてましたが、今回はフライトドクターの後輩として藍沢先生に学んでいきたいと思います。
(公式サイトより引用)

…とのコメントを残されています。

ジャニーズのスターであるお2人がどのような化学反応を見せるのか…

要注目です!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『コード・ブルー3』名取颯馬はどんな役?

こちらでは、ドラマ『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE 3rd SEASON』で有岡大貴さんが演じることになる名取颯馬(なとり そうま)の役柄について見ていきましょう。

まず、『コード・ブルー3』のあらすじは公式サイトにて以下のように紹介されています。

10年以上のキャリアを越えた彼らは仕事もプライベートも自分の人生と向き合い始める年代に達しそれぞれの道を歩みだしていた。
藍沢耕作(山下智久)は翔陽大学付属北部病院の救命センターを離れ、脳外科医として研鑽をつみさらなる高みをめざし日々オペを行っている。
白石恵(新垣結衣)は人手不足の翔北救命センターで今やフライトドクターのスタッフリーダーとして奮闘していた。
かつてはともにフライトドクターを目指していた緋山美帆子(戸田恵梨香)は翔北病院を離れ周産期医療センターで産婦人科医としての道を歩んでいた。
冴島はるか(比嘉愛未)は、今もフライトナースとしての道を究め続けエースとして活躍中。
また藤川一男(浅利陽介)も白石と共に翔北救命を支える整形外科専門の救命医となっていた。
それぞれに命と真剣に向き合いながら、あるものは家族を失い、あるものは恋人と出会い、あるものはライバルと熾烈な戦いを繰り広げるなど新たな局面を迎えていた・・・。
(公式サイトより引用)

このような形で物語が展開していく『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE 3rd SEASON』。

そんな中で新メンバーとして加わる有岡大貴さんが演じるのは、フェロー(後期臨床研修医)の名取颯馬。

名医として名高い名取総合病院の院長(兼経営者)の一人息子というキャラクターで、高い技術を持っているのに、なぜか医療への情熱に欠けているのだそう。

この名取颯馬というキャラクターと、この役へ有岡大貴さんを起用した経緯について増本プロデューサーは…

名取というフェローは能力はあるのに一生懸命にならない正直イヤなやつです。普通に演じてしまうときっと視聴者に嫌われてしまう。この役は、少年の無邪気さを残し、チャーミングな笑顔ができる役者でないと演じきれない、そう考えていました。そんなとき真っ先に頭に浮かんだのが有岡さんでした。人気者で忙しい方なのでオファーを受けてもらえたときはホッとしました。
(公式サイトより引用)

…とのコメントを残されています。医療への情熱を持てない名取という嫌なキャラクターを包むオブラートとしての役割が有岡さんには期待されているようですね。

彼がなぜ一生懸命になれないのか?その理由が物語のキーポイントになりそうですので、この辺りに注目していきたいと思います。

[PR]FODでコードブルー全話を無料で見る

スポンサーリンク

ドラマ『コードブルー3』名取颯馬役・有岡大貴への感想や評価は?

『コードブルー3』第1話をみた視聴者の方の有岡大貴さんへの感想や意見をご紹介していきます。

『コード・ブルー3』第1話は新人フェローの中では新木優子さん演じる横峯あかりの登場シーンが多く、他の新キャストはキャラクターを印象付けるくらいの出演という感じでしたね。

有岡大貴さんの演技については賛否が分かれていましたが、私もまだなんとも言えない…という印象でした。

ただ、ゆとり?さとり?世代を誇張したようなキャラクター設定が有岡大貴さん演じる名取颯馬に限らず、新人フェロー全員ちょっと過剰で、少し不自然だったのがもったいなかったかなぁと…

ストーリーが進むに連れて、自然な演出になることを期待しつつ、引き続きチェックしていきたいと思います!

まとめ

最近では“Hey! Say! JUMP”のメンバーもドラマや映画にと大活躍を見せており、今後は事務所の先輩である“嵐”に続くことが出来るのかという点でも大いに注目を集めています。

果たして低迷中のフジテレビ“月9”ドラマに新風を吹き込むことが出来るのか…

山下智久さん、新垣結衣さん、戸田恵梨香さんなど人気ドラマ『コード・ブルー』を作り上げた初期メンバーに加え、2017年春ドラマでも大活躍中の新木優子さん、馬場ふみかさん、成田凌さん、そしてこちらの記事で取り上げた有岡大貴さんという、これ以上ない布陣で背水の陣に臨む『コード・ブルー3』。

2017年夏のドラマシーンを引っ張る作品になることは確実ですが、その勢いがどれほどのものになるのか、目が離せませんね!

[PR]FODでコードブルー全話を無料で見る

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • 私はコードブルー全シーズン見てます!
    コードブルーは本当に良いドラマだと思います!翔陽救急救命センターの藍沢先生をはじめ白石先生、緋山先生、藤川先生、冴島先生、新人フェローの名取先生、横峯先生、灰谷先生もこれからの成長が楽しみです!救命センターで働く人は人命救助のためです!それぞれが今すべきことを考え更に能力の向上に力を注いでほしいです!

  • コメントお待ちしています!

    CAPTCHA