コードブルー横峯あかりは新木優子!演技評価や感想【2017夏ドラマ】

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2017年7月クールのフジテレビ“月9”ドラマでは、山下智久さんや新垣結衣さん、戸田恵梨香さんら錚々たるメンバーが集結している『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』の“3rd SEASON”が放送されるということで、大きな話題を集めています。

今回公式サイトにて、今最も旬な女優・新木優子さんが新メンバーとして加入することが決定いたしました!

こちらの記事では、ドラマ『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE 3rd SEASON』で横峯あかり(よこみね あかり)役を演じることになる新木優子さんについて掘り下げていきます!

[PR]FODでコードブルー全話を無料で見る

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『コード・ブルー3』横峯あかり役は新木優子さん

まずは、新木優子さんのプロフィールについて簡単にご紹介していきたいと思います。

新木優子さんは、東京都出身で1993年12月15日生まれの現在23歳。

🌹 #coachspace

新木優子さん(@yuuuuukko_)がシェアした投稿 –

女優としてデビューを果たしたのは、2008年の東京藝術大学大学院映像研究科による自主製作映画『錨を投げろ』でした。

この作品は、川島海荷さん主演の映画『携帯彼氏』の監督として知られる船曳真珠(ふなびき しんじゅ)さんの修了制作で、メジャー作品ではないものの、一部のアイドルファンの間では話題となったようですね。

その後も映画やテレビドラマに出演していくことになる訳ですが、彼女が本格的に注目されるようになったのは、2014年にファッション雑誌『non-no』の専属モデルになったことでしょう。

これを機に一気に露出が増え、ガストのCMや結婚情報誌『ゼクシィ』の8代目ゼクシィガールに抜擢されるなどで話題となりました。

2016年には、北川景子さん主演の日本テレビドラマ『家売るオンナ』にレギュラーキャストとして出演。

今年(2017年)に入るとさらにその勢いは増し、映画『僕らのごはんは明日で待ってる』やフジテレビ系列の『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』、テレビ東京の『100万円の女たち』など、今最も旬な若手女優の一人と言えるでしょう。

そして、今回はフジテレビ“月9”ドラマ初出演となる新木優子さん。意外にもオファーではなく、オーディションを勝ち抜いての出演となったのだそう。

公式サイトにはそのオーディションの模様が動画で紹介されていました。(2ndシーズンのとあるシーン)

この時の様子について新木さんは…

「オーディションはあまり緊張せず自分のペースで臨めることが多いのですが、この時はオーディションの記憶がほとんどないくらい緊張していました。
部屋から出てふぅーっと息をついたのを覚えています」
(公式サイトより引用)

…このように語っておられました。普段のオーディションではあまり緊張しないという時点ですでに大女優の片鱗が窺えますが、このような迫真の演技を実際に披露してくれるシーンが待ち遠しいですね!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE 3rd SEASON』横峯あかりはどんな役?

こちらでは、ドラマ『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE 3rd SEASON』で新木優子さんが演じることになる横峯あかり(よこみね あかり)の役柄について見ていきましょう。

まず、『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE 3rd SEASON』のあらすじは公式サイトにて以下のように紹介されています。

10年以上のキャリアを越えた彼らは仕事もプライベートも自分の人生と向き合い始める年代に達しそれぞれの道を歩みだしていた。
藍沢耕作(山下智久)は翔陽大学付属北部病院の救命センターを離れ、脳外科医として研鑽をつみさらなる高みをめざし日々オペを行っている。
白石恵(新垣結衣)は人手不足の翔北救命センターで今やフライトドクターのスタッフリーダーとして奮闘していた。
かつてはともにフライトドクターを目指していた緋山美帆子(戸田恵梨香)は翔北病院を離れ周産期医療センターで産婦人科医としての道を歩んでいた。
冴島はるか(比嘉愛未)は、今もフライトナースとしての道を究め続けエースとして活躍中。
また藤川一男(浅利陽介)も白石と共に翔北救命を支える整形外科専門の救命医となっていた。
それぞれに命と真剣に向き合いながら、あるものは家族を失い、あるものは恋人と出会い、あるものはライバルと熾烈な戦いを繰り広げるなど新たな局面を迎えていた・・・。
(公式サイトより引用)

そんな中で、新メンバーとして加入する新木優子さんは、フライトドクターを目指す救命救急フェロー(後期臨床研修医)の紅一点・横峯あかりを演じています。

性格的には積極的で物怖じせず、行動力があるというキャラクターのよう。

まさに新木優子さんにピッタリの役柄になりそうですが、プロデューサーを務める増本淳さんはその起用理由について…

新木さんは20代前半の爽やかさとあどけなさを持ち合わせながらも、時折見せる力強い眼力に惹かれました。オーディション映像の最後の一瞬に見せている眼の芝居をぜひご覧ください。
(公式サイトより引用)

…と語っておられました。確かに、動画でも見られるあの力強い眼が本当に魅力的でしたよね。

あかりというキャラクターが医師を志したのは、幼い頃に見た医療ドラマに憧れたことが大きかったようで、そのせいか若干夢見がちな一面もあるのだとか。

そのため、絶対に失敗の許されないドクターヘリという厳しい状況に打ちのめされることも多いあかりですが、持ち前の明るさや素直な性格で乗り越えていく様子が見所になっていきそうですね。

今回が初の医師役となるということで、新木優子さんは…

「台本を頂いて読んでみると、沢山の難しい言葉が並んでいてびっくりしました。視聴者だった時は耳にスッと入って聞こえたけど、難しいセリフが沢山あるので早く自分のものにできるようになりたいですし、医師ならではの所作にも気をつけていきたいです」

(公式サイトより引用)

…このようにコメントを残されています。医療ドラマでは誰もが苦しむ難しいセリフや医師としての所作をどのように表現してくれるのか、視聴者だけでなく業界内からの注目度は高いでしょう!

[PR]FODでコードブルー全話を無料で見る

スポンサーリンク

ドラマ『コードブルー3』横峯あかり役・新木優子への感想や評価は?

『コードブルー3』第1話をみた視聴者の方の感想や意見をご紹介していきます。

『コード・ブルー3』第1話はあえて新人フェローの仕事の出来ないところを描く演出だったので、賛否で言うと6:4で批判的な意見が多い印象でした。

ただ、新木優子さんの演技云々というよりも、髪型や設定についての批判意見が多かったので、これは新木優子さんの問題ではないですよね…

最終回に向けてドクターとして成長していくのは確実なので、それに伴って新木優子さんへの評価もアップすることを期待しつつ、『コード・ブルー3』を楽しんで見ていきたいと思います!

まとめ

倉科カナさんや広瀬すずさん、最近では吉岡里帆さんら数々の人気女優を輩出してきた「ゼクシィガール」ですが、その中でおそらく今最も伸びているのは新木優子さんでしょう。

現在放送中の『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』での演技も高評価を得ており、今後の活躍がますます期待されるばかりとなっていますね。

今年の夏は『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE 3rd SEASON』で一体どのような演技を披露してくれるのか…期待して見ていきたいと思います!

[PR]FODでコードブルー全話を無料で見る

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA