コードブルー3新海広紀(しんかいひろき)は安藤政信!演技評価も

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2017年の夏を彩るフジテレビ“月9”ドラマは、2008年のシリーズ開始以降、現在でも熱烈な支持を得ている『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』の“3rd SEASON(コードブルー3)”の放送が決定しました!

今回は、山下智久さん演じる藍沢耕作のライバル役として、安藤政信さんが加わることになり、ますます盛り上がりを見せていますね!

こちらの記事では、ドラマ『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE 3rd SEASON』で新海広紀(しんかい ひろき)役を演じることになる安藤政信さんについて掘り下げていきます!

[PR]FODでコードブルー全話を無料で見る

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『コード・ブルー3』新海広紀役は安藤政信さん

まずは、安藤政信さんのプロフィールについて簡単にご紹介していきたいと思います。

安藤政信さんは、1975年5月19日生まれで現在42歳。

1994年にスカウトされて芸能界入りした安藤さんは、1996年の北野武監督作品『キッズ・リターン』で俳優デビューを飾ります。

この作品では、第20回日本アカデミー賞新人賞を始めとして、その年の映画賞を総なめにするほど高い評価を獲得。一気に注目を集めることになりました。

テレビドラマにおいては、TBSの『友達の恋人』(1997)、『聖者の行進』(1998)、『青の時代』(1998)で立て続けにメインキャストとして出演。

しかし、『青の時代』以降はほぼテレビドラマに出演することがなくなり(2012年まで)、映画の世界を中心に活躍していくことに。

その作品群の数々は『バトル・ロワイアル』(2000)、『亡国のイージス』(2005)、『さくらん』(2007)など様々で、常に高い評価を獲得し続けます。

ちなみにU-NEXTでは安藤政信さんが出演している映画が31日間無料でいくつも見られるのでおすすめです。

個人的には藤原竜也さん主演の『バトル・ロワイアル』を久しぶりに見たらハマっちゃいました!

13年ぶりのドラマ出演となった2012年の『東野圭吾ミステリーズ』(第6話)以降は、少しずつドラマ出演も増え、『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』や単発ドラマ『君に捧げるエンブレム』などに出演。

そして今回、民放の連続ドラマには『青の時代』以来のレギュラー出演となる安藤さんは、今回のオファーを受けた理由について…

「『君に捧げるエンブレム』(今年1月3日放送)でご一緒したスタッフの、ものをつくる真剣さ、向き合い方に惹かれたというところが大きいです。これから作品に入ることが楽しみであり、皆さんが積み上げてきたシリーズに新たに入るということでドキドキしています」
(公式サイトより引用)

…とのコメントを残されています。『君に捧げるエンブレム』で一緒になった脚本の安達奈緒子さん、プロデューサーの増本淳さん、演出の西浦正記さんと同じ制作陣であることが大きかったようですね。

果たして久々の連続ドラマでどのような演技を披露してくれるのか…要注目です!

[PR]FODでコードブルー全話を無料で見る

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『コード・ブルー3』新海広紀はどんな役?

こちらでは、ドラマ『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE 3rd SEASON』で安藤政信さんが演じることになる新海広紀(しんかい ひろき)の役柄について見ていきましょう。

まず、『コードブルー3』のあらすじは公式サイトにて以下のように紹介されています。

10年以上のキャリアを越えた彼らは仕事もプライベートも自分の人生と向き合い始める年代に達しそれぞれの道を歩みだしていた。
藍沢耕作(山下智久)は翔陽大学付属北部病院の救命センターを離れ、脳外科医として研鑽をつみさらなる高みをめざし日々オペを行っている。
白石恵(新垣結衣)は人手不足の翔北救命センターで今やフライトドクターのスタッフリーダーとして奮闘していた。
かつてはともにフライトドクターを目指していた緋山美帆子(戸田恵梨香)は翔北病院を離れ周産期医療センターで産婦人科医としての道を歩んでいた。
冴島はるか(比嘉愛未)は、今もフライトナースとしての道を究め続けエースとして活躍中。
また藤川一男(浅利陽介)も白石と共に翔北救命を支える整形外科専門の救命医となっていた。
それぞれに命と真剣に向き合いながら、あるものは家族を失い、あるものは恋人と出会い、あるものはライバルと熾烈な戦いを繰り広げるなど新たな局面を迎えていた・・・。
(公式サイトより引用)

このように展開していく物語の中で、安藤さんが演じるのは脳外科医の新海広紀。

救命センターを離れ脳外科医としての道へと進んだ藍沢(山下智久)のラバイル的存在として描かれるようですね。

新海は脳外科医として腕の高さはもちろんのこと、人心掌握にも長けており、脳外科のエースとして君臨しているキャラクター。

しかし、新海にとってはあまりに順風満帆過ぎる日々に、半ば飽きすら感じていました。

そんな中、藍沢が登場し、その存在が新海に良い刺激を与えることに。

そして、ある日脳外の世界においては知らぬ者のいない名門・トロント大からレジデント(臨床医師として訓練受け受ける職員のこと)を1名だけ受け入れるという話が彼らのもとに届きます。

そのひとつしかない座をめぐって、藍沢と新海が争うことになるのですが…。

この藍沢と新海との関係性について、安藤政信さんは…

「山下さんとライバル関係と聞いてバチバチな敵対関係かと思っていましたが、台本を読むとお互いを認め合っていて口には出さないけれど魂から認め合っているソウルメイトなのかなと思いました。台本を読んでそんな風に感じました」
(公式サイトより引用)

…このように感じられたようですね。いい意味でのライバル関係である2人が、どのように切磋琢磨していくかが大きな見所になりそうです!

『君に捧げるエンブレム』でも共にチームを組んだ増本淳プロデューサーはその起用理由について…

「新海というのは『コード・ブルー』を通じて初めて登場する藍沢のライバルです。ですから当然、強い存在感、知性、神秘性、そんな要素が求められます。安藤政信さんのミステリアスな存在はまさにぴったりでした。黒いスクラブに身を包んだ安藤さんの姿は新海そのものと言っていいと思います」
(公式サイトより引用)

…と、語っておられました。黒いスクラブを纏ったミステリアスな安藤政信さんに注目して見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

ドラマ『コードブルー3』新海広紀役・安藤政信への感想や評価は?

『コードブルー3』第1話をみた視聴者の方の安藤政信さんへの感想や意見をご紹介していきます。

安藤政信さんの『コードブルー3』出演については驚きの声と喜びの声が溢れていましたね!

第1話では前半で少し登場した程度ですが、今後ストーリーの中心になる回なども必ずあると予想されるので、期待ですね!

多くの方がツイートしているように、本当に良い年齢の重ね方をしていますね。

今回の『コードブルー3』出演を機に、ドラマへの出演も増えてくれるとうれしいですね!

まとめ

これまでは主に映画の世界で活躍されていた安藤政信さんが、連続ドラマに出演するということ(しかも“月9”に!)で、大きな話題を集めています。

藍沢とのライバル関係だけでなく、2人の演技合戦など、これまでのシリーズよりもさらに見所が増えていそうで非常に期待が高まるばかりです!

『コードブルー3』は低迷が続くフジテレビ“月9”ドラマの起爆剤的存在となれるのか…

2017年の夏はアツい予感がしますね!

[PR]FODでコードブルー全話を無料で見る

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA