コード・ブルー3動画見逃し無料視聴はFOD!8話あらすじと感想も

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

2017年9月4日(月)21時より放送のドラマ『コード・ブルー3』第8話の感想やあらすじをご紹介!

放送前は『コード・ブルー3』第8話の期待度や気になる見どころ、放送後は感想や評価を順次アップしていきます。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介していますので、ドラマ『コード・ブルー3』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はユーザーボイス記事となります。

ドラまる
ユーザーボイス記事って何?
ラマちゃん
DRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた記事よ。

ドラマの解釈や楽しみ方は人それぞれ☆

読者さんの声をご紹介することで、新たな発見をしてもらえたら、うれしいわ!

[PR]FODでコードブルー全話を無料で見る

スポンサーリンク

ドラマ『コード・ブルー3』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

ドラマ『コードブルー3』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンド(FOD)は、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『コードブルー3』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

フジテレビは『コードブルー3』をなんとしても、月9ドラマ視聴率復活のきっかけにしたいと考えていることもあり、これまでに放送された

・コード・ブルー シーズン1(2008年)
・コード・ブルー スペシャル(2009年)
・コード・ブルー シーズン2(2010年)

『コード・ブルー』シリーズ全話が期間限定で見放題というキャンペーンも行っているので、今のうちに是非チェックしてみてください!

[PR]FODでコードブルー全話を無料で見る

※紹介している情報は2017年8月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『コード・ブルー3』第8話のあらすじ

2017年9月4日(金)21時より放送のドラマ『コード・ブルー3』第8話のあらすじをご紹介します。

藍沢耕作(山下智久)は天野奏(田鍋梨々花)のリハビリの様子を離れて見ていたがおはじきを裏返すことさえなかなかできない奏に声もかけられない。

その日、灰谷俊平(成田凌)が駅のホームから転落し負傷して以来はじめて救命の職場に復帰した。

灰谷の事故は睡眠薬の効き過ぎでホームから落ちたという説明になっていたが、白石恵(新垣結衣)らは灰谷が自殺しようとしていたのではないかと疑っていた。

そんな空気を灰谷に悟られまいと普段通りでいようとするのだが、白石や藤川一男(浅利陽介)もぎこちなくなってしまう。

そんな時、成田空港到着ロビーで男性が倒れたとドクターヘリ要請が入る。

緋山美帆子(戸田恵梨香)、名取颯馬(有岡大貴)、雪村双葉(馬場ふみか)が現場に向かうと、男性はショック状態でエコノミー症候群が疑われるとのこと。

名取がラインを取ろうと患者の腕に針を刺すとその刺激で患者が覚醒、突然暴れて腕を振り払った。

そのせいで、名取は一度患者の体に入った針を緋山の指に刺してしまう。

初療室に運び込むとその患者、堀内豪(天田暦)は吐血。

エコノミー症候群ではなく何か別の要因があると考え橘啓輔(椎名桔平)は急遽スタッフたちにゴーグル、ガウン、マスクなどを着用するよう指示を出す。

感染症研究センターにも連絡し堀内の検体を採取して送ることに。

緋山は処置を続けるが顔色を失っていく。名取も気にしないではいられない。

密かに緋山は藍沢に、名取のことには触れずに患者のラインを取る際あやまって針が指に刺さったと告げ、自身の血液サンプルも感染症研究センターに送って欲しいと依頼する。

そこへ堀内がICUで亡くなったと冴島はるか(比嘉愛未)が告げに来た。

堀内はジャーナリストで西アフリカ各国を回っており、自然保護団体の取材のため動物との接触もあったという…。

公式サイトより引用

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『コード・ブルー3』第8話 放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『コード・ブルー3』第8話の展開予想や見どころをご紹介いたします。

しろうさぎ
料理人と緋山先生の恋愛話を期待してます。

ありそうでないのかあるのか、わかりません。

二人とも、まんざらでもなさそうだと思います。

どっちかから想いを伝えてほしいなと思います。絶対、両想いまちがいなし。

緋山先生が料理人と話し込むときの楽しそうな様子や、ほんわかした目線をみていたら恋しているっていう感じがします。

ちょっと無理のある設定という気もしないではないですが、緋山先生には幸せになってもらいたいです。

料理人から緋山先生に告白して、緋山先生が照れて自分の気持ちを伝えられないオチもありえると思います。

ペンネーム:しろうさぎ(30代・女性)

てつや
『コード・ブルー3』8話の予告を観る限り、緋山が感染症にかかってしまうようですので、緋山が感染症にかかってしまうプロセスをどう描かれるのかが個人的に楽しみにしているポイントの1つです。

隔離された緋山のシーンでも白石との掛け合いが見られそうなので、そこについても期待してます。

また、3rd seasonでずっと描かれているピアニストの少女・天野の問題もまだまだ続きそうです。

藍沢が天野に後遺症が残ってしまっていることに対して自分を責めていますから、8話でもそこに関するシーンが多く出てくると予想します。

そして、7話でホームから転落し運び込まれた灰谷は、予告で触れられていないところから察するに、さらっと助かると予想しています。

ただ、『コード・ブルー3』7話で心に負った傷とどう向き合っていくかが気になりますし楽しみです。

ペンネーム:てつや(20代・男性)

まる
成田凌さんは、また職場に復帰できるようで、少し安心ですが、8話では有岡大貴さんが心配です。

ドクターとしても、1人の男性としても、尊敬し、好意を抱いている戸田恵梨香さんに対して、患者の治療中に針刺し事故を起こしてしまいます。

しかも、その患者は感染症にかかっていて、その後、亡くなってしまいます。

戸田恵梨香さんも隔離されなければいけなくなります。

有岡大貴さんは自分のミスから、戸田恵梨香さんを、ドクターとしてだけでなく、命の危機にさらしてしまうことになります。

もう、ドクターを続けていくことはできないと考えるほど、深く悩んでしまうと思います。

ペンネーム:まる(30代・女性)

ちょう
『コード・ブルー』7話では今回は緋山のロマンスが描かれていて嬉しかったですが、元料理人はリハビリ病棟に移ったのでしょうか?

彼女の側からいなくなってしまったので、今後どのように絡んでいくのだろうと不安になります。

また、名取が緋山のロマンスを少し恨めしそうに見ているのも気になってしまいます。

天秤にかけて条件がいいのは名取ですが、人格的には元料理人ですし、緋山はどうなれば幸せなのかこの先も気になります。

名取も少し成長した様子ですので、他のフェローを引っ張ってほしいですね。

第7話の最後に睡眠薬を過剰摂取しているかもしれない灰谷が運ばれてきて、もともとハートが弱そうではあったのですが、あってはならない展開にならない事を祈ります。

ペンネーム:ちょう(20代・女性)

[PR]FODでコードブルー全話を無料で見る

2017年夏ドラマ『コード・ブルー3』第8話 放送後の感想や評価まとめ

れれたん

『コード・ブルー3』第8話のストーリー解説

自殺未遂騒動を起こしたフェローが職場復帰してきました。

あまりに空元気すぎて周りが心配になるほどでした。

フェローは傷つき、精神的に不安定そのものでした。

それと同じくして空港からドクターヘリ要請が届き緋山達は向かいますが、アクシデントが起きて緋山は患者に使った針を指に突き刺してしまいます。

重い感染症の疑いがあり、緋山は不安になります。

緋山は感染を防ぐために隔離されてしまいます。

緋山が針を刺してしまった患者は亡くなってしまってますます不安になりました。

イライラを押さえられない緋山と、それを見守る仲間達、お互いに感情的になってしまいました。

今回は人間模様が深く描かれていた回でした。

『コード・ブルー3』第8話の感想

今回は緋山と白石の仲に亀裂が入ります。

それぞれ医療現場にせいいっぱいの環境で、気持ちのすれ違いが出てしまいます。

緋山と白石は同期ですが性格は全くの正反対、ぶつからないわけがありません。

しかし、シーズンを重ねる毎に二人は理解しあっていい関係を築いているなと見ていて微笑ましかったので今回は残念で仕方ありませんでした。

今回、緋山はアクシデントで重い感染症の疑いが出てきてしまいました。

素直になれない緋山と白石にヤキモキしてしまいました。

しかし、白石がリーダーにふさわしいと緋山が思っていた事が明らかになり、その展開に泣けました。

みんな緋山を心配していて同期って、仲間っていいものだなって感じました。

ペンネーム:れれたん(30代・女性)

ハル

『コード・ブルー3』第8話のストーリー解説

先週は、灰谷先生が「自殺?」の緊急な感じで終わったが、大きなことがなく普通に出勤するところからスタート。

本人は、「自殺は否定」だけどでも、周りはどう対応していいのか分からない様子だが、そのときにヘリ出動。

場所は成田空港だが、血管刺すときにまさかの、「針刺し事故」!それも、名取先生がミスって緋山先生が…。

緋山先生が隔離されたために名取先生は落ち込むが、いつもどおり周りからは分かってもらえない。

それが分かっているから、緋山先生は取り乱せずに白石先生に当たる。

でも、緋山先生は緒方さんが見舞いに来てくれたことで落ち着きを取り戻す。

白石先生もリーダーになったのは緋山先生が白石先生のことをごり押ししたためだと知り、自分の中でちゃんと消化する。

今回のテーマは「友達」だった。

初めに、緋山先生が「医師には友達がいない」と言っていたけど、「仲間」がいることがよく理解できる内容だった。

主人公の5人もフェローもどっちも仲間だと思う。

最後に、耕作先生と新海先生は「奏ちゃんの手術の時はチームじゃなかった」と悔やむ。

『コード・ブルー3』第8話の感想

まさかの、「針刺し事故」!それも緋山先生が…。

今シーズンは緋山先生が結構不運だな。

でも名取先生はやっぱり緋山先生と性格が似ているから緋山先生はよき理解者だな。

名取先生は外から見たら反省しているようには見えないしな。

それを考えると、名取先生にとって緋山先生は大きい存在なんだろうな。

あの患者さんは緋山先生にとってとても大事な存在になっているのがよく分かる。

不安になりすぎていてテンパって人に当たっているのはやっぱり大切な友達だと思う。

白石先生にとっても緋山先生にとってもお互いがとても大切な存在だってことが本当は分かりたくないけど、「針刺し事故」で確認することができたと思う。

緋山先生が小児科医の「子どもの傷」の話はとっても感動だった。

緋山先生はやっぱり名取先生にとって一番の理解者だと思う。最高の指導医師だと思う。

ペンネーム:ハル(30代・女性)

ナンジョー

『コード・ブルー3』第8話のストーリー解説

第7話での灰谷先生の話から始まります。救命の現場で誰かの死を目の当たりにした灰谷先生は12歳の少年の入院を勧めることにした。

そこから緋山先生と白石先生がフェローとの教育について確執が生まれてしまいます。

フェローの気持ちに寄り添いながら教えるという白石先生に対して、フェローを勇気づけたり励ましたりしても何も変わらないことを知りながらあえて関わらない方をとる緋山先生と確執が生まれる。

そんな中で感染症と思われる患者が緊急で運ばれ、緋山先生に感染症の疑いがかかる。

しかし、結果は陰性だった。

灰谷先生が入院を勧めた患者が急変し、3人のフェローたちが活躍する。

『コード・ブルー3』第8話の感想

1話でイライラするほど出来の悪かったフェローたちの成長が見られました。

話数を負うごとにフェローたちが頼もしい姿に変わっていく様子が一番良かったと思います。

しかし、緋山先生と料理人だった緒方と名取先生の恋愛シーンはいらないと思いました。

やはり脚本が変わって、そういうシーンが増えた分救命のヘリが飛ばない回も増えています。

今回もヘリを飛ばすシーンはなかったし、予算がないからそうしているのか、そういう展開にしか持っていけないのか、このままSEASON4があったとしても期待できません。

コードブルーの好きなところは救命の現場で起こるさまざまな苦悩や問題を取り上げてくれるし、その問題を視聴者に考えさせてくれるところです。

だから、月9だからといって今回のような恋愛要素は一切いらないと思います。

ペンネーム:ナンジョー(20代・男性)

ymam

『コード・ブルー3』第8話のストーリー解説

コードブルー第8話は7話の最後にフェローの灰谷先生が睡眠薬の過剰摂取により転落し運ばれてきて治療から始まる、、と思いきや、何故か復活している場面から始まる。

どうやら命に別状はなかったらしい。

灰谷先生はこれ以上迷惑かけまい、と空元気で走り回っていた。

そんな時にドクターヘリ要請があり緋山先生とフェローの名取先生が向かうとショック状態の患者が。

海外を走り回るジャーナリストのその男性の処置中に名取先生のミスで注射針が緋山先生の指に刺さる。

病院へ運ばれた患者はのちに死亡。

エボラ感染を疑い緋山先生も隔離されてしまう。

さらには仮病を疑われている小学生を灰谷先生の配慮で入院させていたら急変しショック状態に。

誰も手が離せない状況でフェロー3人が力を合わせて小学生を救う。

緋山先生も感染しておらず、個々の絆が深まった回でした。

『コード・ブルー3』第8話の感想

今回のコードブルーは個々の想いや絆をメインにした回だと思うが、詰め込みすぎて全体的に早足で少し大雑把な内容だな、と思う。

まずドラマの冒頭、灰谷先生が運ばれてきて治療していたはずが、何故か治療は飛ばし復帰している点。

拍子抜けな始まりだった。

次に名取先生のミスで緋山先生がエボラ感染の疑いがかかった点。

隔離される前に感染の不安から白石先生に八つ当たりし、塞ぎ込んでいたところ、名取先生の助言で緋山先生と恋仲になりつつある患者、おがたさんが隔離病室へ行き励ます点。

仲間との絆が薄く恋愛がメインのような話の進み方だった。

フェロー3人が力を合わせて小学生を救った点のみ救命ドラマらしかった。

ペンネーム:ymam(20代・女性)

まとめ

2017年夏ドラマ『コード・ブルー3』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

9話以降も各話の情報を随時アップしていきますので、引き続きチェックのほど、よろしくお願いいたします!

ドラマ『コード・ブルー3』第7話(前回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『コード・ブルー3』第9話(次回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『コード・ブルー3』視聴率一覧はこちら

[PR]FODでコードブルー全話を無料で見る

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA