コード・ブルー7話見逃し動画を無料で見る方法。あらすじと感想も

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

2017年8月28日(月)21時より放送のドラマ『コード・ブルー3』第7話の感想やあらすじをご紹介!

放送前は『コード・ブルー3』第7話の期待度や気になる見どころ、放送後は感想や評価を順次アップしていきます。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介していますので、ドラマ『コード・ブルー3』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はユーザーボイス記事となります。

ドラまる
ユーザーボイス記事って何?
ラマちゃん
DRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた記事よ。

ドラマの解釈や楽しみ方は人それぞれ☆

読者さんの声をご紹介することで、新たな発見をしてもらえたら、うれしいわ!

[PR]FODでコードブルー全話を無料で見る

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『コード・ブルー3』第7話のあらすじ

2017年8月28日(月)21時より放送のドラマ『コード・ブルー3』第7話のあらすじをご紹介します。

西条章(杉本哲太)の部長室を訪ねた藍沢耕作(山下智久)はトロント大へのレジデント候補の件を辞退すると伝えた。

天野奏(田鍋梨々花)の術後経過が原因かと尋ねる西条に、藍沢は特に理由はないと部長室を出て行く。

入れ替わりに来た新海広紀(安藤政信)は西条から藍沢の辞退を聞いて驚いた。

救命フロアに向かう途中、藍沢は白石恵(新垣結衣)と会う。

白石は奏の手術と救命の手術が重なったこと、藍沢が手術記録を書いていないことを心配していた。

だが、藍沢は白石には関係ないと言ってその場を去る。

緋山美帆子(戸田恵梨香)は緒方博嗣(丸山智己)のリハビリ中。

間もなくリハビリテーション科に移る緒方のためだが、患者とは思えない手厳しさ。

2人を夫婦みたいだと眺める名取颯馬(有岡大貴)は緒方のどこが良いのか? と、緋山をからかう。

CS室では藤川一男(浅利陽介)が横峯あかり(新木優子)たちに医者を目指した理由を聞いていた。

灰谷俊平(成田凌)は幼い時にドクターヘリに助けてもらった経験からと答える。
そんな時、ドクターヘリ要請が入った。

踏切事故で3人が負傷。

すぐさまドクターヘリは現場へと飛び立つのだが、不測の事態が発生してしまって…。

公式サイトより引用

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『コード・ブルー3』第7話 放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『コード・ブルー3』第7話の展開予想や見どころをご紹介いたします。

あゆ
第7話では命より大切なピアノを弾くことが出来なくなった天野奏ちゃんの手術で手に麻痺を残してしまったことで藍沢先生が降格を申し出る予告だったので藍沢先生がトロント行きを諦めるのか内容が気になります。

そんな中、ドクターヘリが墜落するということでそのヘリに誰が乗っていたのか早く知りたいです。

そして実際にもそんなことがあるのかなと思ってしまいました。

6話では緋山先生の恋愛が描かれていなかったので次週は期待したいです。

橘優輔くんのドナーも早く見つかってほしいなと思いました。

次週も灰谷、横峯、名取がどんな成長をするのか楽しみです。

ペンネーム:あゆ(30代・女性)

まる
山下智久さんを信用して手術を受ける、と決めたピアニストを目指す女子高生から「先生、ひどいよ」と泣いて責められます。

命よりピアノを選ぶ、と言っていた女子高生はピアノが弾けなければ生きている意味がないと感じてしまっているようです。

責任を感じた山下智久さんは、トロント大学行きの話を断り、病院にとどまる選択をしました。

いつもはクールな山下智久さんが、とても悩み苦しんでいる様子です。

その頃、ドクターヘリ要請が入り、現場に向かっていましたが、そのヘリが着陸に失敗した、と無線が入ります。

患者は、もちろん救わなければなりませんが、ヘリに搭乗していた人たちの状態が気になります。

ペンネーム:まる(30代・女性)

tomo
ドラマ全体としてはドナーを待っている優輔くんの話と緋山、名取の脳死現場のシーンがリンクしていました。

優輔くんにドナー優先第2位の知らせが届き、展開が次回以降に持ち越しになったので、橘、三井がどう優輔くんと向き合うのか注目したいと思います。

また奏の手術は成功したかに見えましたが、実はピアノを続けるのは難しいという結果になり、6話では奏が藍沢に怒りをぶつけていました。

悲しい現実だと思いますが、奏が今後の人生をどう生きていくのかは今後も描かれていくと思うので注目したいと思います。

予告では奏の手術の際、藍沢が過ちを犯したというシーンがありました。

手術のミスは無かったはずでしたが、気になる展開ですね。

『コード・ブルー3』7話はこのエピソードがメインになりそうなので、藍沢がどう乗り越えていくのか楽しみです。

ペンネーム:tomo(40代・男性)

haru
次回予告で、ヘリが着陸に失敗し、墜落したかもしれない。と緊迫の状況でした。

その場面に藍沢先生の姿とフェローの姿がありませんでした。

はたして乗っていたスタッフ達は無事なのかハラハラする展開になりそうだと思いました。

後、冴島さんの職場復帰が早すぎる気がするんですけど、体調は大丈夫なんでしょうか…。

心の強い人だとは思うけど、メンタル面も心配です。また、今回から作家さんが変わったようで、ドクターやナースの人間模様が色濃く描かれているので恋愛模様も注目して見ています。

フェローの恋や、緋山先生の患者さんとの恋も気になるし、藍沢先生と白石先生がとってもお似合いだなバランスだと感じています。

ペンネーム:haru(30代・女性)

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『コード・ブルー3』第7話 放送後の感想や評価まとめ

てつや

『コード・ブルー3』第7話のストーリー解説

踏切事故が発生しドクターヘリ要請が入り白石や灰谷がヘリで事故現場へ向かいますが、お婆さんを助けようとした人が危険な状態であるということを知った灰谷が思わずヘリのパイロットを急かすような発言をしてしまいます。

それによりヘリが墜落してしまい、パイロットや灰谷、白石たちは無事だったものの、お婆さんを助けようとして踏切事故に遭った男性が灰谷の目の前で亡くなってしまいます。

男性の死因と灰谷のパイロットを急かすという発言は無関係との結論から灰谷自身は処分されませんでしたが、灰谷は自分がパイロットを急かしたせいで男性が亡くなってしまったと自分を責めてしまいます。

『コード・ブルー3』第7話の感想

7話で、灰谷先生がどんな人物であるかがはっきりと分かりました。

3rd seasonからの新たな登場人物の中で、医師としての熱意が今一つない名取先生に対して、患者を救いたい一心で医師を目指してフライドドクター候補生になった灰谷と、新たなキャストが正反対なキャラというのが面白いです。

元々、真面目な印象が強かった灰谷でしたが、男性が亡くなってしまったのも何もかも自分のせいだと自分自身を責めてしまっている灰谷は観ていて切なかったです。

そんな灰谷を心配する白石に対して、灰谷は客観視出来ないバカだから放っておけと言い放つ藍沢でしたが、そんな藍沢自身も天野に手の痺れなどの後遺症が残っているのが自分のせいだと思い込んでいる訳ですよね。

こうして様々な問題をリンクさせることでより作品のメッセージ性が伝わるのがコードブルーの魅力だと毎回関心させられます。

ペンネーム:てつや(20代・男性)

まる

『コード・ブルー3』第7話のストーリー解説

踏切事故の現場に向かうドクターヘリを成田凌さんが急かしたことが原因で、着陸失敗してしまいます。

「ドクターは、ヘリの運行に対して指示をしてはいけない」と新垣結衣さんが注意している時に、着陸失敗してしまいます。

ドクターやナース、操縦士には怪我はありませんでしたが、成田凌さんが治療をした患者の1人は亡くなってしまい、ドクターヘリも飛行できなくなったことに、ひどく責任者を感じていました。

その騒動が、ひと段落ついた頃、不眠症の薬を自分で処方していた成田凌さんが、患者として救命救急センターに運ばれてきました。

『コード・ブルー3』第7話の感想

ドクターやナースが一つにまとまりつつあり、とても良い職場になってきたと思います。

ミスを誰かのせいにするのではなく、カバーし合う雰囲気が生まれてきたと思います。

でも、回復する患者もいれば、回復の見込みが立たない患者や、亡くなってしまう患者もいて、若く経験の浅いフェローたちは、それぞれ苦しんでいる様子がよくわかります。

この時期に、いろいろ経験することで、将来、頼り甲斐のあるドクターになっていくのだと思いますが、20代で人の命を左右してしまう、というのは恐怖のほうが強いのだろうと思います。

強さと弱さをあわせ持つドクターが患者の気持ちを理解し、慎重な治療ができると思うので、なんとか乗り切っていってほしいと思います。

ペンネーム:まる(30代・女性)

ちょう

『コード・ブルー3』第7話のストーリー解説

ドクターヘリの出動要請があり、白石・灰谷・雪村が出動する。

患者情報を聞いた灰谷は、規則に反してパイロットに多少無茶でも早く着陸してほしいと告げる。それを白石にとがめられている最中、ヘリは木に接触して着陸に失敗する。

幸い皆無事ではあったものの、ヘリがダメージを受けたので、患者を手当てした後、ヘリでの搬送が出来ない事態に。

本件の原因と責任を追及する審議で、灰谷は責められず数日間のヘリの出動自粛とパイロット2名が処分された。

自身の責任を感じている灰谷は落ち込む。

そんなところに、白石は覚えのない灰谷への睡眠薬の処方の記録を見せられ、急いで灰谷に連絡するが、その電話に出たのは藍沢だった。

『コード・ブルー3』第7話の感想

今回はドクターヘリの意外な規則を知ったなと思います。

パイロットが患者情報を知らなかったとは意外でした。ヘリの乗務員全員が情報をシェアしているものと思いましたが、感情移入を避けるためとは人間らしい理由ではありますが、少しコメントに困る感じもします。

また、藍沢が脳腫瘍のピアニストの女の子の手術を実は出来ていなかったという事で、一生懸命励ます白石の姿も印象的でした。

灰谷をかばったり、フェローのフォローをしたりして下に目を配っているだけではなく、藍沢の環境にも配慮し同僚を励ます彼女の仕事ぶりに1期から見ているので、成長を感じてしまいます。

ペンネーム:ちょう(20代・女性)

ドラマ『コード・ブルー3』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

ドラマ『コードブルー3』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンド(FOD)は、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『コードブルー3』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

フジテレビは『コードブルー3』をなんとしても、月9ドラマ視聴率復活のきっかけにしたいと考えていることもあり、これまでに放送された

・コード・ブルー シーズン1(2008年)
・コード・ブルー スペシャル(2009年)
・コード・ブルー シーズン2(2010年)

『コード・ブルー』シリーズ全話が期間限定で見放題というキャンペーンも行っているので、今のうちに是非チェックしてみてください!

[PR]FODでコードブルー全話を無料で見る

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

2017年夏ドラマ『コード・ブルー3』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

8話以降も各話の情報を随時アップしていきますので、引き続きチェックのほど、よろしくお願いいたします!

ドラマ『コード・ブルー3』第6話(前回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『コード・ブルー3』第8話(次回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『コード・ブルー3』視聴率一覧はこちら

[PR]FODでコードブルー全話を無料で見る

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA