【コード・ブルー3】6話の無料動画視聴方法。あらすじと感想も

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

2017年8月21日(月)21時より放送のドラマ『コード・ブルー3』第6話の感想やあらすじをご紹介!

放送前は『コード・ブルー3』第6話の期待度や気になる見どころ、放送後は感想や評価を順次アップしていきます。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介していますので、ドラマ『コード・ブルー3』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はユーザーボイス記事となります。

ドラまる
ユーザーボイス記事って何?
ラマちゃん
DRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた記事よ。

ドラマの解釈や楽しみ方は人それぞれ☆

読者さんの声をご紹介することで、新たな発見をしてもらえたら、うれしいわ!

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『コード・ブルー3』第6話のあらすじ

2017年8月21日(月)21時より放送のドラマ『コードブルー3』第6話のあらすじをご紹介します。

藍沢耕作(山下智久)と新海広紀(安藤政信)により、天野奏(田鍋梨々花)の手術は無事に終わった。

しかし、白石恵(新垣結衣)が新海に手術のことを聞くと、どうも歯切れが悪い。

奏の両親は手術結果に納得しているらしいのだが…。

一方、17歳の男子高校生が脳死判定を受けることに。

それは橘啓輔(椎名桔平)の息子、優輔(歸山竜成)のもとに移植可能な心臓が来るかも知れない可能性を示唆していた。

循環器内科医の井上宣顕(滝藤賢一)の指摘に、橘は期待を抱いてはいけないと自分を制する。

その頃、冷凍倉庫内で荷崩れ事故が発生。

翔北救命センターにドクターヘリ出動要請が入り、藍沢と藤川一男(浅利陽介)、雪村双葉(馬場ふみか)が向かう。

商品保護のため冷凍室の電源を切れないという寒さの中、藤川らは治療を開始。

患者を救命センターに搬送する藤川は、灰谷俊平(成田凌)、横峯あかり(新木優子)と交代した。
灰谷たちは藍沢の指示の元、冷凍室内の負傷者のもとへ。

すると治療を初めて間もなく電源が落ちてしまった。

暗闇の冷凍室内に、灰谷と横峯は負傷した作業員と閉じ込められる。

落雷が原因の停電で復旧には2時間ほどかかる。

しかも、未だ落雷の可能性があるためドクターヘリも飛べない…。

そんな中、冷凍室の外で藍沢が診ていた作業員の容体が急変。さらに冷凍室内の灰谷と横峯は、多量の出血をしているもう1人の作業員を発見。

フェロー二人だけでこの事態に対処しなければならなくなる…。

公式サイトより引用

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『コード・ブルー3』第6話 放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『コード・ブルー3』第6話の展開予想や見どころをご紹介いたします。

れみ
やはり研修生の成長と、藤川(浅利陽介)&冴島(比嘉愛未)夫婦がどう立ち上がっていくか気になります。

やはり流産は心の傷が大きいので、それを藤川はどう支えていくのか、また前みたいに笑えるのかとか色々と気になります。

そして、あのピアニスト少女が気になります。

手術後の手を曲げる検査で、成功したかと思いきや、タオルをとる時、手の痙攣で取ることができなかったので、ピアニストとしては失敗に終わったのかもしれません。なのでそこで山下智久がどう声をかけるのか、どう励ましていくのか、そして自分を責めすぎないかが心配です。

後は、緋山(戸田恵梨香)の患者さんとの恋愛も気になります。

ペンネーム:れみ(30代・女性)

ここ
今回なんとか無事だった事が分かったピアニストの女の子と藍沢のふれあいシーンを見たいなと思います。

また、『コード・ブルー3』第6話以降で気になるポイントといえば、緋山のロマンスです。

私生活も今作では描かれていて、ガサツな日常を送っているようですし、勝気な性格ですが、そんな彼女のロマンスの相手は離婚したて、ホヤホヤのバツイチ元料理人で、リハビリが終わったとしても、これから先また料理人に戻れるかは分からない将来性は乏しめの男性。

反対するような人ですが、作中でせっかく緋山が「気になる人」というぐらいですから、なんとか納得する形で成就してほしいなと思います。

ペンネーム:ここ(20代・女性)

はな
これまでたくさんの俳優さんが出て、かっこいい救命のドラマとして楽しみに観ていました。

しかし、各シーン毎にテーマがあり、それを考えながら観ることでもっと深いドラマだと思えることに気がつきました。

『コード・ブルー』第6話以降は冴島と藤川が子どもの流産を乗り越え、本当の夫婦になる、そしてもっと素敵な生き方・働き方をしてほしいと思います。

また、他のフェローよりも殻を破れていない名取も、目の前の患者さんに必死になれる医者になってほしいと思います。

緋山美帆子(戸田恵梨香)と、脊損になってしまったお寿司屋さんとの恋愛?も楽しみいっぱいです。

ピアニスト奏ちゃんの手術後の手の震え、そのことでの藍沢自身の痛みも気になります。

ペンネーム:はな(30代・女性)

よりこ
フェロー2人で大丈夫かな?と思います。

しかも頼りない感じの灰谷先生(成田凌)といつもへらへらしている横峯先生(新木優子)です。

この2人で患者さんを助けることが出来るかどうかが『コード・ブルー3』6話の見どころです。

予想では灰谷先生が頼りなくて、横峯先生にしっかりしろと横面を引っぱたかれて目がさめる、そして治療にあたるといった展開を考えます。

または頼りないはずの灰谷先生が急にしっかりしてテキパキと治療を開始する、そんな灰谷先生を見て横峯先生が灰谷先生を見直すといった展開を予想します。

どちらにしてもフェロー2人の活躍を期待しています。フェローのやる気が見たいです。

ペンネーム:よりこ(30代・女性)

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『コード・ブルー3』第6話 放送後の感想や評価まとめ

あゆ

『コード・ブルー3』第6話のストーリー解説

冷凍倉庫にドクターヘリ要請されその中で右足を負傷し大量出血している患者を灰谷と横峯が見つける。

白石からの指示で止血を命じられるが横峯がうまく出来ず、今まで臆病で逃げてばかりの灰谷が成功させ壊死を免れた。

一方、脳死判定を受けた少年の事務処理を緋山がやる中、患者やその家族に寄り添えないと名取が言う。

しかし脳死判定を受けた17歳の少年の臓器が6人の命を繋ぐことを聞き患者への感情の入り方は人それぞれだと緋山に言われ自分なりに納得する。

藍沢が手術を担当した天野奏はリハビリしてもピアノが弾けるようになる確率は低いと言われ約束を破ってしまったと藍沢は落ち込んでしまう。

『コード・ブルー3』第6話の感想

『コード・ブルー3』第6話では冷凍倉庫で臆病だった灰谷が患者の止血に成功し壊死を免れて成長したなと感動しました。

しかしあの窮地で一刻も早く処置しなければならない時にあのゆったりしたやり取りには少しイラっとしてしまいました。

一方、17歳で脳死判定を受けた少年が臓器提供をし6人の命が救われるという内容に関心を持ちました。

脳死判定後はあんな風に多くの人が関わり臓器を持って行く手術をすると知り、私も脳死判定後、臓器提供を考えていたのですごく為になるシーンでした。

藍沢が手術した天野奏ちゃんが『私の命より大切なものを奪った』と言った時の藍沢の表情が凄くジーンときました。

ペンネーム:あゆ(30代・女性)

まる

『コード・ブルー3』第6話のストーリー解説

山下智久さんが執刀したピアニストを目指す女子高生には後遺症が残ってしまいました。

申し訳ない気持ちでいるところに、冷凍倉庫で事故が発生し、ドクターヘリ要請が入りました。

脳死の患者脳死の対応をしている戸田恵梨香さんとフェロー1名以外は、冷凍倉庫での治療にあたります。

ところが、冷凍倉庫内は停電のため、とじこめられた状態で、麻酔もないまま手術を行わなければならなくなりました。

特に、フェロー2人がみている患者の状態が悪く、投げ出したくなる2人に山下智久さんが指示を出し、奮い立たせます。

その頃、病院内では臓器移植の準備が始まり、戸田恵梨香さんは過去の自分を思い出していました。

一方、我が子への心臓移植を待つ椎名桔平は、複雑な思いをしていました。

『コード・ブルー3』第6話の感想

事故や災害の発生は予期できないものですが、『コード・ブルー3』第6話では、現代においても、いつも設備が整った場所で治療を受けられる訳ではないことを改めて思い知らされました。

麻酔がなければ、患部を冷凍食品で冷やし、麻痺させて切ったり、治療器具がなければ代用品で処置をしたり、と知識だけでなく機転も必要なのだなと思いました。

今回は、フェローが2人だけで、患者を良い状態で病院に搬送できて本当に良かったと思います。

こんな経験を積み重ねていき、技術と自信を身につけていくのだろうと思いました。

また、臓器移植については、これをきっかけにドナー登録をする人が増えたら良いなと思いました。

ペンネーム:まる(30代・女性)

tomo

『コード・ブルー3』第6話のストーリー解説

『コード・ブルー3』第6話はフェローの灰谷、横峯が事故現場、名取が脳死判定現場を経験するエピソードでした。

事故現場では藍沢が他の重篤患者の治療につきっきりになり、灰谷と横峯が足の動脈を断裂した患者を担当することになります。

麻酔の無い状況で動脈損傷のオペをする必要がありますが、2人ともオペの経験は無い状態での措置となりました。

患者が痛がり切開を拒否するという緊迫した状況の中、灰谷は未熟な自分を認めながらも患者を励まし、無事出血を止める事に成功しました。

一方脳死の現場では名取が緋山の元について摘出の現場に立ち会います。

患者に寄り添えない一見ドライな今どきの若者の名取ですが、過去に患者に寄り添いすぎて失敗した緋山の言葉を聞き、自分があるべき姿を自分なりに見つけようとします。

脳腫瘍の手術を受けた奏はピアノを弾くためにリハビリを頑張ろうとしていましたが、藍沢は元に戻る可能性は低いということを奏に告げます。

奏のエピソードは次回に引き継がれることになります。

『コード・ブルー3』第6話の感想

今回はフェロー3人がさらに過酷な現場を経験して成長していく姿が心が打たれました。

事故現場では麻酔が出来ない中で手術をするという状況で、横峯に措置をまかせてしまう弱い名取でしたが、藍沢の言葉を受けて必死に自分を奮い立たせる様子が応援したくなりました。

未熟で弱いなりの自分を見せ患者の痛みに寄り添う事で、患者の生きる力を奮い立たせることが出来たんだと思います。

一方名取は緋山と脳死の臓器摘出の現場に立ち会うエピソードでした。

臓器を治療の一部と考える名取を見て、医者失格じゃないかと思ってしまいましたが、実は彼なりに考える所はあったんですね。

名取が「患者に寄り添える緋山さんが羨ましい」というシーンがありましたが、彼は彼なりに患者への寄り添い方を探していたんだと思います。

今回は3人のフェローが未熟ながらも患者へ寄り添うことの大切さを知ることを描きたかったんだなと思いました。

ペンネーム:tomo(40代・男性)

haru

『コード・ブルー3』第6話のストーリー解説

脳死判定同意の苦い過去の有る緋山先生が時を経て脳死と向き合い寄り添える医師になっていた。

また、大型倉庫内で負傷者多数の事故が発生。藍沢先生と藤川先生。ピストンでフェローの横峯先生と灰谷先生が現場に向かった。

現場で停電でフェロー達が冷蔵庫に閉じ込められ、重症患者もその場に居ることが分かった。

藍沢先生は「後になって嘆くのか、その患者を救うのか決めるのはお前だ」心優しい灰谷先生に伝えた。

そして、患者を救う決意を固めた灰谷先生は、治療をやめてくれと訴える患者をさとし、治療を行った。患者を救ったのだった。

『コード・ブルー3』第6話の感想

脳死判定の名取先生の心ない言葉に、緋山先生が感情的にならずに冷静に話す姿を見て、強い指導者だなと感じました。

「人それぞれで良いんだと思う。どんな景色が見えるかは。」って言った後、シャンプーをさせて下さいと言った名取先生の心境の変化は著しく、書類もきちっと書くようになった。

叱らずとも一生懸命な人が信念を曲げずに仕事をしている背中を見て育つ育成もあるんだなと感心しました。

また、一方、藍沢先生が伝えた言葉は灰谷先生を奮い立たせた。

そして、今まで強く自分を持ち患者さんに最善をつくしてきた藍沢先生が脳外科の時の患者さんに感情移入しているのを見ると居たたまれなくなりました。

ペンネーム:haru(30代・女性)

ドラマ『コード・ブルー3』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

ドラマ『コードブルー3』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンド(FOD)は、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『コードブルー3』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

フジテレビは『コードブルー3』をなんとしても、月9ドラマ視聴率復活のきっかけにしたいと考えていることもあり、これまでに放送された

・コード・ブルー シーズン1(2008年)
・コード・ブルー スペシャル(2009年)
・コード・ブルー シーズン2(2010年)

『コード・ブルー』シリーズ全話が期間限定で見放題というキャンペーンも行っているので、今のうちに是非チェックしてみてください!

[PR]フジテレビオンデマンド(FOD)はこちら

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

2017年夏ドラマ『コード・ブルー3』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

7話以降も各話の情報を随時アップしていきますので、引き続きチェックのほど、よろしくお願いいたします!

ドラマ『コード・ブルー3』第5話(前回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『コード・ブルー3』第7話(次回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『コード・ブルー3』視聴率一覧はこちら

[PR]フジテレビオンデマンド(FOD)で今すぐコード・ブルーを無料で見る

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA