ドラマ『コード・ブルー3』第3話の感想と見逃し無料動画を見る方法!

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

2017年7月31日(月)21時より放送のドラマ『コード・ブルー3』第3話の感想やあらすじをご紹介!

リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介していますので、ドラマ『コード・ブルー3』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はDRAMAP読者さん参加型のユーザーボイス記事となります。

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『コード・ブルー3』第3話のあらすじ

”命とその人が命よりも大事だと思っているもの。どちらかを選ばなければならないときどうすべきなのか?“。

藍沢耕作(山下智久)はあらためてこの問題に向き合っていた。

藍沢が脳外科医で出会った患者の天野奏(田鍋梨々花)は将来を期待される14歳の天才ピアニスト。

しかし彼女の脳は腫瘍におかされていた。

指先の動きなどを司る様々な中枢が入り込んでいる部分に腫瘍を抱えている。

今手術をすれば奏の命は守られるが、ピアノを弾けなくなるというリスクが伴う。

両親は早期の手術を望むが、拒否し続ける奏に現在の担当医、新海広紀(安藤政信)は頭を悩ませていた。

一方、救命には渓流で足を滑らせて転落した男性、緒方博嗣(丸山智己)が運び込まれる。

こだわりの料理人として注目を集めている緒方だが、頸椎に脱臼骨折というダメージを受けていた。

この状況下にあって自分が仕留めたイワナのことを心配する丸山に緋山美帆子(戸田恵梨香)は興味を持つ。

そんな中、森林公園で倒れていた男性救出のためドクターヘリ要請が入り白石恵(新垣結衣)らが救出に向かった。

藍沢たちが病院で待機していると、白石からドクターヘリの機内に原因不明の汚染が発生したとの報告が入る。

藍沢たちは初療室周辺とヘリポート、緊急外来を立ち入り禁止にするなど異例な事態に備える。

藤川一男(浅利陽介)は身重の冴島はるか(比嘉愛未)も汚染されたヘリに同乗していることを思い出し、即座に走り出すのだった。

公式サイトより引用

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『コード・ブルー3』第3話 放送後の感想や評価まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『コード・ブルー3』第3話の感想や評価をご紹介します!

りこ

『コード・ブルー3』第3話 ストーリー解説

ヘリコプターの中で先生達まで、何かに汚染されて倒れたり、具合が悪くなったり、こんな事が実際に有ったらパニックになってしまわないのかなぁと思いながら見ていました。

やはり、脳腫瘍が有り、手術を迷っている女の子の事が気になります。

「ピアノ弾けなくしないで。」は重い一言だと感じました。後、移植しないと長く生きられない橘先生の息子さんも気になるところです。子供の体に合うドナーを待つと言うのも複雑な事だと痛感しながら見ていました。

男の子の一言一言が凄く重く、なんとも言い様のない哀しさ、切なさが去来します。

藍沢先生本人が居る目の前で、脳外科の先生が白石先生に、「藍沢先生はどうですか?」みたいに問いかけるシーンが面白かったです。

感想

命は大切な物と言う事は当たり前と思っていましたが、生きて行く上で大切な事、大切な物は何なのだろうと考えさせられました。

生きがいを無くしてしまった時、心が折れて立ち上がれないと思った時、簡単には人生終われないけど、人生と真剣に向き合えば向き合う程、生きる事って難しいと感じながら見ました。

又、生きたいのに先が短く限られてしまって居る人の儚さとそれに相反して立ち向かい戦う強さも感じました。

人それぞれ考え方も気性も違うので、全く同じ境遇に置かれても、同じ行動を執る訳では無いのは当たり前ですが、自分に置き替えて考え様としても、自分がどうするかも見当がつきません。

それだけ、何となく毎日を生きて居ると言う事なのでしょうか・・・。

ペンネーム:りこ(50代・女性)

ゆめまま

『コード・ブルー3』第3話 ストーリー解説

『コード・ブルー3』第3話は予告編から気になっていたドクターヘリ内の汚染から始まり緊迫した始まりでした。

冴島含め白石、灰谷も汚染され特に冴島は重体。どうなるのかヒヤヒヤしたが無事に意識が回復し藤川との仲直りもし、プロポーズを受けた所は感動でした。

他の患者も今回は自分の命と命より大切にしているものを天秤にかけ葛藤するケースを描いていましたね。

ピアノの女子高生は手術を拒みピアノを弾けなくなるのが怖いと言っていましたが来週はどう動くのか、橘先生の息子も容体が急変するようでまだまだ目が離せないですね。

そして今期監督から盛り込まれた恋愛要素で白石が脳外科の先生にお食事に誘われたのも気になりますね!

これからの展開が楽しみです。

感想

楽しみにしていた第3話!藤川が少し頼りないプロポーズで冴島を怒らせてしまうところから始まるのは、やはり今期監督から盛り込まれた恋愛要素の部分だなあ、と思いました。

そして予告編通りのヘリ内の汚染。実際薬物による感染があるとあんな風に対処するんだな、と見入ってしまう程にリアリティがあり楽しかったです。

冴島が一時意識不明の重体に陥りヒヤヒヤしましたが無事に回復して3人で生きていく事を決意した場面は感動でしたね。

他の患者さんにおいては命と命より大切なものを天秤にかけ葛藤する姿には考えさせられました。

もし自分がその立場になったら…と悶々としました。

ペンネーム:ゆめまま(20代・女性)

masujun

『コード・ブルー3』第3話 ストーリー解説

ドクターヘリ要請で救助に向かった白石・冴島・灰谷。ヘリで搬送中に患者が嘔吐。

吐しゃ物を浴びた冴島が意識を失い倒れてしまう。

白石・灰谷は軽い症状で助かったが、冴島は植物状態になる可能性も秘めていた。

原因は運ばれた患者・秋本が服毒自殺を図った為の毒物中毒。

当の秋本はカプセルが解ける前に吐き出したので一命を取り止めた。

しかし、研究競争に敗北した秋本は再度自殺を図る出血が止まらず危ない状態だったが、藍沢たちの機転でダメージコントロール処置をし無事手術は成功。

また、救急に運ばれてきたミシュラン一つ星のシェフ緒方は、頚椎損傷で以前のように包丁が握れないと判明したが、諦めずに厨房に立つ姿を想像し前向きな発言をする。

若きフェロー灰谷は今回の毒物騒ぎの時、怖くて何もできない自分を悔やみ医師に向いていないと白石に告げる。

しかし臆病であることは医師としての素質の一つだと言われ、更に藍沢から今回秋本や冴島の命を救ったのは、シアン化合物断定に貢献したお前のおかげだと言われ、少し自信を持ち始めた。

また脳に腫瘍のある天野奏は、二度とピアノが弾けない可能性がある手術を避けていた。

怖いと涙する彼女に何も言えない藍沢。

医師は命と命よりも大切なだと思う物。どちらかを選ばなければならない時、命を優先する。

けれど失う物があまりに大きい時は、医者はどうすれば良いのだろう?と悩む藍沢だった。

感想

今回は、複数の患者キャストがそれぞれ違う悩みで登場し速い展開で、面白かった。特に料理人緒方の登場は、今後のストリーに大きくかかわってきそうだ。

緒方の、もう包丁が握れないと分かった時の前向きな姿勢。そして誰かを罵倒するするでもなく、自信に満ちた発言、重要な役どころになりそうである。

そして、そんな緒方に関わった緋山。緒方の登場シーンで結構根性ある!タイプかも!と言う発言をしているので、恋愛問題に発展しそうな気もする。

恋愛問題と言えば藤川と冴島だ。出産を悩んでいたが今回の話で、結婚・出産という流れになるだろうと考えた。シーズン3でいきなり付き合っていたのかよ!と驚いたが、今後のストーリーの柱の1つになるのであろうと思った。

最後に今回の一応のメインは灰谷だったと思う。

臆病は医師としての素質の一つでシアン化合物断定の功労者として、今回の件で一皮剥け、今後自信をつけてもらいたいと思った。

ペンネーム:masujun(40代・男性)

ぴっぴ

『コード・ブルー3』第3話 ストーリー解説

比嘉愛未の妊娠発覚で、結婚しようと言った浅利陽介。

しかし比嘉愛未の、それは赤ちゃんができていなかったら結婚しなかったのか?という問いかけに答えられない浅利陽介。

ドクターヘリで救助に向かった新垣結衣、比嘉愛未、成田凌が、患者の吐いた汚物で感染。

比嘉愛未が意識不明の重体に。その患者は自殺志願者でした。

朦朧とする意識の中で新垣結衣は無線で山下智久に感染したことを告げ、院内感染を防ぎます。

一命を取り留めた自殺志願者はまたしても命を絶とうとし、山下らはその患者を救います。

命より大切なものを失ってしまうことを恐れる患者と、何よりも命を助けたいと奮闘する医者の格闘が描かれていました。

自殺志願者が2度も命を絶とうとしたのに、それでも助ける医者の姿にすごく感銘を受けました。

感想

命と命より大切なもののどちらを失うのが怖いのかと考えさせられた回でした。

人それぞれ大切なものは違うのが当たり前ですが、命より大切なものって私にとっては何なんだろうとも考えさせられました。

そして命を無下にする人。そういう人であっても1つの命を助けるという医者の行動に心打たれました。

フェローが言っていた、死ぬなら1人で勝手に死ねよという言葉にすごく共感しましたし、共感した時点で自分もまだまだ未熟者なのだなと痛感しました。

子どもができていなかったら結婚する気はなかったのかという問いかけにもすごく共感しました。

結果、ちゃんと男性側が一緒にいたいから結婚したいという結論を導き出せていたのでよかったと思います。

ペンネーム:ぴっぴ(20代・女性)

ななまる

『コード・ブルー3』第3話 ストーリー解説

いつものエレベーターの中でのやり取りは面白いことが多いですが、今回はシリアスなお話だったので、笑っちゃうようなところがなかったように感じました。

ただ、脳外科の新海に食事に誘われた白石。

一緒にエレベーターにいた藍沢はちょっと不満だったのかな、と思いました。

白石は新海が意図していることに気付かず、藍沢に聞いてしまうというのは面白かったです。

藍沢も自然にかわしていましたが本当はちょっと複雑な気持ちになったんじゃないかなと思いました。

藤川が冴島にプロポーズをしたシーン。

本来であれば感動的になると思いますが、ちょっと面白い感じになってしまうのがこの2人なんだと思います。

感想

今回の話を通して、命って凄く重いものなんだな、と改めて感じました。

研究に失敗をして、それを苦に自殺を図った男性。

その隣りには有名店のシェフがいて、話を聞いて一喝をするというシーンがありました。

このシェフは凄くポジティブな考えの持ち主だと思います。

ドクターヘリで搬送される前に自殺を図り、その後回復をしたのに再び病院で自殺を図る。

救命をしている藍沢たちもメンタルに関しては支えることが出来ないと思います。

助けたいのに本人にはその気持ちがない、というのは医療スタッフもつらいところなんじゃないかなと思いました。

ペンネーム:ななまる(30代・女性)

スポンサーリンク

ドラマ『コード・ブルー3』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

ドラマ『コードブルー3』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンド(FOD)は、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『コードブルー3』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

フジテレビは『コードブルー3』をなんとしても、月9ドラマ視聴率復活のきっかけにしたいと考えていることもあり、これまでに放送された

・コード・ブルー シーズン1(2008年)
・コード・ブルー スペシャル(2009年)
・コード・ブルー シーズン2(2010年)

『コード・ブルー』シリーズ全話が期間限定で見放題というキャンペーンも行っているので、今のうちに是非チェックしてみてください!

[PR]フジテレビオンデマンド(FOD)はこちら

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

2017年夏ドラマ『コード・ブルー3』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

4話以降も各話の情報を随時アップしていきますので、引き続きチェックのほど、よろしくお願いいたします!

ドラマ『コード・ブルー3』第4話(次回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『コード・ブルー3』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • はじめまして。
    いつも楽しく見ております。
    ライター募集をおみかけして、応募したいと思ったのですが、送信できませんでした。
    連絡手段がないので、コメントに書いてしまって申し訳ありません。
    いつまでも送信完了せずに、矢印がくるくる回ってしまいます。
    調べたところ、フォームのバージョンダウンをするか、システムを書き換えないといけないバグのようです。
    https://www.google.co.jp/amp/s/mimpiweb.net/blog/wordpress/contact-form-7-not-sending-email/amp/
    こちら、見つけたサイトなので参考にしてください。
    ご検討よろしくお願いいたします。

  • あの子の人生は何だったんですか!!
    子供たちがいつでも安心して帰ることのできる居場所を全国につくってあげたい。

  • コメントお待ちしています!

    CAPTCHA