コードブルー3藍沢が黒田先生を彷彿!2話ネタバレ感想。脚本家変更に賛否も

  • この記事を書いた人:しいろ

第1話で16.3%という最近の月9としては驚異的な視聴率を叩き出した『コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON(コードブルー3)』の第2話が、2017年7月24日(月)に放送されました。

今回はフェロー・横峯あかり(新木優子)を中心としたストーリーでした。

こちらの記事では2017夏の月9『コードブルー3』第2話の感想を多少のネタバレありで、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

『コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON』2話の感想(ネタバレあり)

救命の人手不足で困った白石(新垣結衣さん)から請われ藍沢(山下智久さん)が救命に戻って1週間、救命の空気は険悪な状態。

それも、「人命を優先する」という信念のためフェローに厳しく当たる藍沢と、今いるメンバーを大切にしなければならないという考えの白石の指導方針がぶつかっているためでした。

「患者は最高の練習台」と言い切る藍沢に、ついていけないと泣き出してしまう横峯(新木優子さん)。

ギスギスした空気の中、ドクターヘリ要請があり、藍沢と横峯は共に現場に向かうことになった上に、「患者全員の処置を任せる」と藍沢は横峯に指示をする…というのが、3話のあらすじでした。

『コードブルー3』第2話はFIRST SEASONを連想させるような部分も多々あり、当初から「コード・ブルー」シリーズを追っているファンも嬉しく思う部分があったのではないのでしょうか?

それにしても、当時藍沢たちを指導していた、柳葉敏郎さん演じる黒田よりも藍沢は手厳しく見えましたが…

そこは性格の差でしょうか(笑)

しかし白石の的確な指示と、何よりも藍沢の「よくやった」という褒め言葉で、フェローである横峯も成長と自信を感じられたと思います。

当初の横峯は突然泣き出すし、上司に「人として最低です!」という言葉を投げたりと、不安要素満載でいかにも「新人」という感じでしたが…今回の現場を経て、かなり頼もしい感じになりましたね。

関連記事:コードブルー横峯あかりは新木優子!演技評価や感想【2017夏ドラマ】

他のフェローはどのような経験を積んで成長するのか、各々のエピソードも非常に楽しみです!

また、もう1つ気になるのが、藤川(浅利陽介さん)と冴島(比嘉愛未さん)の恋の行方ですね。

妊娠が発覚した冴島ですが…仕事にやりがいを感じ、今はまだ産むのを迷っている状態です。

冒頭で搬送されてきた患者の父親と緋山(戸田恵梨香さん)のやりとりで、冴島も何か思ったことがありそうですが…。

こちらもどうなるのか、とても気になります。

様々なエピソードが詰め込まれ、見応えたっぷりな『コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON』。

引き続きチェックしていきたいと思います!

ドラマ『コード・ブルー3』第1話(前回)の感想とネタバレはこちら

ドラマ『コード・ブルー3』第3話(次回)のネタバレはこちら

ドラマ『コード・ブルー3』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

ドラマ『コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON』2話のネットの感想や評価は?

藍沢の指導が「厳しい!」「スパルタ!」という声も多い一方、このように藍沢の指導方法を支持する声もありました。

確かに藍沢の指導方法はかなり手厳しいですし、言葉もきついですが、白石の言う通り藍沢も藍沢なりにフェローを育てようとしているんですよね。

横峯も今回の現場を経て成長したようですし、自信もついたことだと思います。

今後、フェローたちがさらに成長していくことを期待したいものです!

フェローに対して手厳しい藍沢ですが、意外にも可愛らしい部分もありましたね。

藍沢のそんな一面にやられたという声も多かったです!

今シーズンの軸の1つになるであろう、藤川と冴島の恋愛模様について、まさか藍沢は全く把握していなかったとは…(笑)

常に無表情な藍沢ですが、この時は少し驚いたような部分が垣間見えました。

微妙な変化を表す山下さんの演技にも「上手い!」と思わされた部分でした。

Twitterのハッシュタグ「#コードブルー」で検索をすると関連キーワードに「脚本」が表示されるほど、今回のドラマ『コードブルー3』は脚本家1st〜2ndシーズンと脚本家が変更となっている点に注目している方も多いですね。

感想は賛否が大きく分かれているのですが、若干否定的な意見が多い印象。

ドラマとして、十分におもしろいですが、過去のシリーズとは空気感が違っているというのは間違いないですね。

この点については、もう少しストーリーが進んでみないと視聴者の評価も定まらないと思うので(私も含め…)引き続き、ドラマと合わせて、チェックしていきます!

スポンサーリンク

ドラマ『コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON』3話のあらすじは?

2017年7月31日(金)21時より放送のドラマ『コード・ブルー3』第3話のあらすじをご紹介します。

”命とその人が命よりも大事だと思っているもの。どちらかを選ばなければならないときどうすべきなのか?“。

藍沢耕作(山下智久)はあらためてこの問題に向き合っていた。

藍沢が脳外科医で出会った患者の天野奏(田鍋梨々花)は将来を期待される14歳の天才ピアニスト。

しかし彼女の脳は腫瘍におかされていた。

指先の動きなどを司る様々な中枢が入り込んでいる部分に腫瘍を抱えている。

今手術をすれば奏の命は守られるが、ピアノを弾けなくなるというリスクが伴う。

両親は早期の手術を望むが、拒否し続ける奏に現在の担当医、新海広紀(安藤政信)は頭を悩ませていた。

一方、救命には渓流で足を滑らせて転落した男性、緒方博嗣(丸山智己)が運び込まれる。

こだわりの料理人として注目を集めている緒方だが、頸椎に脱臼骨折というダメージを受けていた。

この状況下にあって自分が仕留めたイワナのことを心配する丸山に緋山美帆子(戸田恵梨香)は興味を持つ。

そんな中、森林公園で倒れていた男性救出のためドクターヘリ要請が入り白石恵(新垣結衣)らが救出に向かった。

藍沢たちが病院で待機していると、白石からドクターヘリの機内に原因不明の汚染が発生したとの報告が入る。

藍沢たちは初療室周辺とヘリポート、緊急外来を立ち入り禁止にするなど異例な事態に備える。

藤川一男(浅利陽介)は身重の冴島はるか(比嘉愛未)も汚染されたヘリに同乗していることを思い出し、即座に走り出すのだった。

公式サイトより引用

ドラマ『コード・ブルー3』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

ドラマ『コードブルー3』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンド(FOD)は、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『コードブルー3』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

フジテレビは『コードブルー3』をなんとしても、月9ドラマ視聴率復活のきっかけにしたいと考えていることもあり、これまでに放送された

・コード・ブルー シーズン1(2008年)
・コード・ブルー スペシャル(2009年)
・コード・ブルー シーズン2(2010年)

『コード・ブルー』シリーズ全話が期間限定で見放題というキャンペーンも行っているので、今のうちに是非チェックしてみてください!

[PR]フジテレビオンデマンド(FOD)はこちら

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

『コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON(コードブルー3)』2話のネタバレあり感想と3話のあらすじを紹介しました。

3話では2話の終盤で触れられたピアニストの女子高生を中心にしつつ、藤川と冴島の今後も描かれることになりそうです!

「命」と「命より大切なもの」、どちらを選び、守るべきなのか?

そして突如汚染されるヘリに、人々はどのように対応するのか?

また、身重の冴島は無事なのか?

気になる部分が多々ある『コードブルー3』。

次回も非常に楽しみです!

ドラマ『コード・ブルー3』第1話(前回)の感想とネタバレはこちら

ドラマ『コード・ブルー3』第3話(次回)のネタバレはこちら

ドラマ『コード・ブルー3』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA