コードブルー3恋愛ドラマ化と新人キャストは不評?1話の感想!

  • この記事を書いた人:しいろ

2017年夏ドラマ、山下智久さん主演の『コードブルー3』(正式名称:コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON)第1話が、2017年7月17日(月)に放送されました。

フジテレビが月9視聴率復活の最後の手段として投入した、2017夏ドラマ最大の注目作!

こちらの記事では2017夏の月9『コードブルー3』の感想を多少のネタバレありで、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

『コードブルー3』1話の感想とネタバレ

1期や2期、SPドラマも製作されているほどに人気を誇る『コード・ブルー』シリーズ。

第3期を長い間期待していた…という人も多いのではないでしょうか?

2017年夏ドラマの注目度No.1と言っても過言ではなく、個人的にも非常に期待していました!

長い年月が経ち、FIRST SEASONではフェローだった藍沢(山下智久)、白石(新垣結衣)、緋山(戸田恵梨香)、藤川(浅利陽介)も医師として10年以上のキャリアを積み、彼らに寄り添っていた冴島(比嘉愛未)もフライトナースのエースとして活躍中。

それぞれの道を歩んでいました。

新たにフライトドクターを目指すフェローたちもやってきたはいいものの、軒並み戦力にはならず、バタバタする救命。

そんな中、脳外科医として信頼を得ていた藍沢にトロント大臨床医師の席の話が来ます。

しかしボロボロの救命が藍沢を求めていたのも事実。

救命の部長である橘(椎名桔平さん)も藍沢に救命に戻るよう打診しますが、藍沢は「救命に戻るつもりはありません」と断ってしまいます。

そんな中、七夕祭りで負傷者が多数出てしまい…というのが、1話の内容でした。

携帯がスマホになっていたり、藍沢や白石、緋山、藤川にかなり頼り甲斐が出てきたりと、時間の経過を感じさせられました。

細かい部分までしっかり描写されているのも『コード・ブルー』らしく、観ていて「帰ってきてくれた!」とワクワクさせられました。

その中でも1番ワクワクしたのが、フェローたちも使えず、ほかの医師も手一杯となっていた時に白石が藍沢を頼るシーンです。

藍沢が現場に向かった時は、あまりに嬉しくて思わず叫びだしそうになりました(笑)

また、藍沢が「引っ張っていく人間が必要だ」と白石に現場の指揮をとるように言うシーンも2人の信頼関係が伺えてよかったですね。

FIRST SEASONでは分かり合えない部分も多かった2人ですが、様々な困難を乗り越え、多くの年月を共に過ごすことでしっかりと関係を結んできたんだな…と改めて思わされました。

白石を信頼して、救命にも戻って来てくれましたしね。

今後、どのような活躍を見られるのか楽しみです!

ドラマ『コード・ブルー3』第2話(次回)の感想とネタバレはこちら

ドラマ『コード・ブルー3』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

ドラマ『コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON』1話のネットの感想や評価は?

今回もっとも盛り上がりを見せたのは、医師の手が足りず困惑していた白石に請われ、藍沢が現場に行くと応えたシーンでした!

ここは本当に「来た来た来た!!!」と思わせてくれるシーンでしたね!

白石の願いに応えた藍沢の格好良さに胸を打たれた人も多いのではないでしょうか?

藍沢がいるだけでどんなに頼りになることか…!

フェローの指導医として、救命に戻ってくることとなったのも嬉しいですね。

今後の藍沢の救命での活躍に期待です!

また、「フェローが使えない」という声もかなり見られました…。

所謂『ゆとり世代』のフェローたちにはやきもきさせられましたね〜…。

わからないことを訊けなかったり、そのくせ高飛車だったり…。

ネット上では新キャストについて批判的な感想や評価が多々見受けられましたが、私はこのリアルな描写も『コード・ブルー』らしいな!と思いました。

緋山がフェローたちを「医師じゃない」と思いたくなったり、藍沢に頼りたくなったりする気持ちもわかります。

しかし、彼らもずっと戦力外なわけではないはずです。

これから必ず彼らの成長エピソードが盛り込まれると信じています!

実際に1話で現場に出て、自分たちの今の実力を思い知ったと思います。

新キャストの面々がどのように成長していくのかも、今回の『コードブルー3』の焦点の1つになりそうです!

関連記事:コードブルー3キャストとあらすじ!放送は2017年いつからいつまで?

そして、『コードブルー3』第1話ラストで冴島妊娠という大きな話題をさらっとぶつけてきましたね。

これは1st〜2ndから見ているファンからすれば、想定内の展開でしたし、好感度の高い2人の関係性の発展には好意的な感想が多く見られました。

ただ、藍沢と白石の恋愛展開に発展しそうな雰囲気に関しては反対意見が圧倒的に多かったですね。

ジャニーズの方が出演しているドラマでは、ファン目線でそういった意見が多くなる傾向にありますが、『コードブルー3』については、山下智久さんと新垣結衣さんだからということではなく、作品の空気感が壊れるというドラマのファン目線の意見が非常に多かったのが印象的でした。

今回から脚本家が変わっていることもあり、放送開始前から恋愛ドラマ化を危惧する声はありましたが、第1話ではほのかにその香りが感じられましたね…

私も中途半端な恋愛ドラマにはせず、華やかでありながら硬派な『コード・ブルー』という素晴しい作品の世界を壊さない3期を期待したいというのが正直な感想です…!

スポンサーリンク

ドラマ『コードブルー3』2話のあらすじは?

2017年7月24日(月)21時より放送のドラマ『コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON』第2話のあらすじをご紹介します。

藍沢耕作(山下智久)が救命救急センターに戻って一週間が経過した。

しかし、白石恵(新垣結衣)と藍沢のフェローへの指導方針などを巡るぶつかり合いは、緋山美帆子(戸田恵梨香)や藤川一男(浅利陽介)も辟易するほど。

横峯あかり(新木優子)への藍沢の指導の厳しさは、センターを円滑に回したい白石にとって許しがたいものだった。

白石は藍沢の復帰を願ったことを早くも後悔し始める。

そんな折、開放骨折の患者、宮本望海(古畑星夏)が救急搬送される。

17歳の望海は妊娠していることがわかり、駆けつけた父の勉(平山祐介)はHCU(高度治療室)でほかの患者が寝ていることも顧みず大声で娘をしかり始める。

出産を望む望海に勉は大反対しているのだ。

妊娠で悩んでいるのは、この親娘だけではなかった。

藤川は冴島はるか(比嘉愛未)の懐妊を知ったものの本人から話してくれないため聞くこともできずに思い悩んでいた。

藤川は、そのことをうっかり白石や緋山に話してしまう。

そこには藍沢もいた。

藍沢は人体模型を使って胸腔ドレーンの練習をする横峯を見つけ、ICU(集中治療室)に連れていく。

意識がない患者を最高の練習台と語り練習を促す藍沢の考え方についていけず横峯はついに泣き出してしまう。

傍では灰谷俊平(成田凌)が震える腕を必死で押さえているなど白石は救命センターの現状に頭を抱えてしまう。
ギスギスした師弟関係のまま、ドクターヘリ要請を受けた藍沢と横峯は現場へ飛ぶ。

マリーナでクレーンによって吊られた船が落下して、親子3人が怪我をしたらしい。

機内で緊張する横峯に、藍沢は3人全員の処置を任せると言い放った。

公式サイトより引用

ドラマ『コード・ブルー3』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

ドラマ『コードブルー3』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンド(FOD)は、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『コードブルー3』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

フジテレビは『コードブルー3』をなんとしても、月9ドラマ視聴率復活のきっかけにしたいと考えていることもあり、これまでに放送された

・コード・ブルー シーズン1(2008年)
・コード・ブルー スペシャル(2009年)
・コード・ブルー シーズン2(2010年)

『コード・ブルー』シリーズ全話が期間限定で見放題というキャンペーンも行っているので、今のうちに是非チェックしてみてください!

[PR]フジテレビオンデマンド(FOD)はこちら

※紹介している情報は2017年6月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

『コードブルー3』第1話のネタバレあり感想と2話のあらすじを紹介しました。

指導医として、脳外科から救命に戻ってきた藍沢。

いよいよ、様々な苦難を乗り越えた仲間たちがまた1つになって動き出します!

しかし、藍沢はフェローたちにはあまり歓迎されていない様子です…。

絶大な信頼関係を結んでいた描写が多かった藍沢と白石も、フェローの指導方針で揉めるようです。

また、妊娠が発覚した冴島と藤川の今後も気になりますね…。

藍沢をはじめとする救命の面々の活躍やフェローたちの成長過程、そして変化するそれぞれの関係など、見どころ満載な『コードブルー3』。

第2話も絶対に見逃せません!

ドラマ『コード・ブルー3』第2話(次回)の感想とネタバレはこちら

ドラマ『コード・ブルー3』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 即 命にかかわる救命の現場で、あのフェローたちはひどすぎる。未熟以前に緊張感に欠け、適正が問われそう。・・あんな病院に運び込まれたくないな・・と思ってしまいました・藍沢先生に当たればいいけれど・・。撮影現場を提供している病院の医師たちはどうご覧になったのでしょうね。

    冴島はるか、恋人をあんな悲しく失って、次 藤川ですか?
    シナリオ も少しマシに書いて上げて!!

  • コメントお待ちしています!

    CAPTCHA