セシルのもくろみ7話見逃し無料動画視聴方法!あらすじと感想も

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

2017年8月24日(木)22時より放送のドラマ『セシルのもくろみ』第7話の感想やあらすじをご紹介!

放送前は『セシルのもくろみ』第7話の展開予想や見どころ、放送後は感想や評価を順次アップしていきます。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介していますので、ドラマ『セシルのもくろみ』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はユーザーボイス記事となります。

ドラまる
ユーザーボイス記事って何?
ラマちゃん
DRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた記事よ。

ドラマの解釈や楽しみ方は人それぞれ☆

読者さんの声をご紹介することで、新たな発見をしてもらいたいと考えているよ!

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『セシルのもくろみ』第7話のあらすじ

2017年8月24日(木)22時00分〜放送のドラマ『セシルのもくろみ』第7話のあらすじをご紹介します。

奈央(真木よう子)は、由華子(吉瀬美智子)から、『ヴァニティ』を卒業する、と打ち明けられる。

編集長の南城(リリー・フランキー)から、40代のキャリア女性をターゲットにした新雑誌でカバーモデルをやってほしい、と依頼されたからだという。

「この歳でまた新しいことを始められるなんて、幸せなことだと思わない?」。由華子は、そう言って奈央に笑顔を見せた。

由華子の最後の撮影の日、スタジオには南城や洵子(板谷由夏)ら編集部の面々はもちろん、奈央たちも駆けつける。

無事撮影を終えた由華子は、皆に別れの挨拶をすると、『ヴァニティ』の新しいカバーモデルだと言って舞子(長谷川京子)を紹介する。

由華子が去った後、舞子は、奈央やレイナ(芦名星)ら専属モデルを集めた。

そこで舞子は、自分には読者を増やす責任があるのだから、奈央たちにも、いつどこで誰に見られても『ヴァニティ』の名に恥じない振る舞いをしてもらいたい、と告げる。

続けて舞子は、ついてこられない場合は自分から降りてほしい、と言い放った。

そんな中、洵子は、江里(伊藤歩)たちライター陣を集め、専属モデル5人で行うウェブ企画の実施を発表する。

専属モデルそれぞれの素の魅力を伝えるためのこの企画で、人気投票の1位になったモデルは、舞子のお披露目も兼ねたトークショーにも出演させるという。

だが、その企画で奈央が組むことになったライターは江里ではなく…。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『セシルのもくろみ』第7話 放送前の展開予想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『セシルのもくろみ』第7話の見どころや展開予想をご紹介いたします。

れれたん
宮地がこれからどのようにモデルとして、成長していくのかが楽しみなポイントです。

宮地はモデルとしては経験も少なくて素人と言っても過言ではありません。

そんな宮地がモデルとして、どのように仕上がっていくのか目が離せません。

負けず嫌いで、頑張りやな宮地だからきっと成果をあげてくれると信じています。

やっぱり宮地って熱しやすい熱い部分がすごく魅力的です。

ぜひ頑張った宮地や宮地を支える周りの人達に幸せが訪れますように…と願わずにはいられません。

宮地のモデルとしての活躍を今後も期待しています。

素敵なモデルとして成長してもらいたいです。
ペンネーム:れれたん(30代・女性)

しょうくんパパ
浜口由華子が「ヴァニティ」を卒業することになりました。理由は40代女性をターゲットにした別雑誌のカバーモデルに抜擢されたからです。

そして「ヴァニティ」の新しいカバーモデルに安永舞子が起用されることになりました。

このことは宮地奈央の今後の運命を左右して波乱の様相をうかがわせるように思います。

宮地は読者モデルからの異例の抜擢で専属モデルになりました。

ほどなくして「フェローニ」の企画にも起用され、手島レイナのように宮地のことを快く思っていない者もいるはずです。

そして、「ヴァニティ」の顔となった舞子が宮地に対する態度の取り方で、この後のドラマの展開が面白さを増してくると思います。

ペンネーム:しょうくんパパ(40代・男性)

まる
吉瀬美智子さんが、とうとうヴァニティの専属モデルを卒業することになり、長谷川京子さんがのし上がってきそうな勢いで、怖いです。

早速、真木よう子さんに対しては、先輩風を吹かせて、威圧して、周囲の雰囲気を悪くしてしまい、これからどんなバトルが始まるのだろうと心配であり、楽しみでもあります。

金子ノブアキさんや徳井義実さんが、雰囲気の悪さを少しでも和ませてくれると良いのですが、男性には入り込めない部分も多いのかもしれません。

また、吉瀬美智子さんが卒業したことにより、雑誌の発行部数が落ちてしまい、廃刊に追い込まれたりしなければ良いのですが、真木よう子さんは重責を担っていると思います。

ペンネーム:まる(30代・女性)

れみ
まずは由華子の「ヴァニティ」卒業の特集がどうなるのかが楽しみです。

普通の雑誌とかでも、専属モデルやトップモデルが卒業するときは、特集が組まれたりするのをよく見ます。そこでヴァニティでは、どんな感じになるのかちょっと楽しみです。

またその際、由華子の卒業イベントでも何か問題が起きるのか?とか期待してしまいます。

後は女の汚い部分がまだまだ見てみたいです。

なのである意味、レイナと舞子に期待しています。どんな邪魔をしてくらのか、由華子に対してなのか、奈央や江里に対してなのか、そして由華子や奈央がどう対応するのか見てみたいです。

ペンネーム:れみ(30代・女性)

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『セシルのもくろみ』第7話 放送後の感想や評価まとめ

てつや

『セシルのもくろみ』第7話のストーリー解説

ヴァニティの専属モデル5人で行ったWeb企画を開催。

そのWeb企画の人気投票で宮地の企画が見事1位になり、それを受けて宮地はトークショーへの出席が決定しました。

ところが、宮地の普段の品のない素の姿を撮影した動画が流出してしまい、宮地の息子・宏樹が通う学校の中で問題となっていることを由華子から聞かされます。

宏樹の耳にも入ってしまったことから宏樹のためにモデルを辞めようとするも、なんとかトークショーの出席を決意。

そこで、観客から全く質問されない宮地に話を振ってくれた舞子でしたが、宮地がモデルを辞めようと考えたきっかけを質問するという意地悪な行動に。

そこで、宮地は思わず「モデルなんか」と言ってしまい…。

『セシルのもくろみ』第7話の感想

宮地が読者モデルであるばかりに、宮地の普段の品のない素顔を問題視されてしまった第7話。

よく芸能人がプライベートでの言動に対して世間から言われたりするのを目にしたりしますが、タレントを本業としている方以外でもこういった問題は起こりうるのだと、これまでなんとなく他人事だと感じていた問題をリアルに感じた第7話でした。

SNS社会である現代では、動画が流出することなんて珍しいことではないでしょうし、はっきり言って流出するのは簡単だと思います。

宮地と全く同じ状況でなくとも、誰にでも起こりうる問題ではないかという気もします。

ペンネーム:てつや(20代・男性)

しょうくんパパ

『セシルのもくろみ』第7話のストーリー解説

浜口由華子が創刊される別雑誌のカバーモデルに起用されるので「ヴァニティ」を卒業することになりました。

しかしこの後雲行きが怪しくなり、この話が立ち消えとなって浜口は行き場を失いました。

「ヴァニティ」の新たなカバーモデルに安永舞子が起用されることになりました。

編集長の南城も異動することになり「ヴァニティ」は新たな形で動き始めました。

新たに加入した舞子、そして手島レイナは宮地のことが気に食わないようで快く思っていません。

そして舞子、レイナ、宮地の3人がトークショーに出演することになりました。

そこで宮地はモデルとして口にしてはいけない失言をしてしまいました。

『セシルのもくろみ』第7話の感想

創刊される別雑誌のカバーモデルに起用される予定だった浜口由華子。

その話が急に立ち消えとなり、ハマユカをその雑誌へスカウトした編集長の南城までも雑誌の創刊から離れ別の部署へ異動することになりました。

この一連の流れを見ていると、誰かが意図的に仕掛けたように感じられました。

この2人を「ヴァニティ」から消すたに仕組んだ罠だったのではと思ってしまいました。

ともあれ2人が去ったことで「ヴァニティ」の体制が新しくなり、それは同時に宮地奈央にとって波乱の始まりのように思いました。

「ヴァニティ」の新たな顔となった安永舞子、そして手島レイナは宮地のことが気にいらないようです。

この2人は宮地にとって試練そのものです。

宮地が彼女たちとどう向き合っていくかがポイントになりそうです。

ペンネーム:しょうくんパパ(40代・男性)

まる

『セシルのもくろみ』第7話のストーリー解説

吉瀬美智子さんが、ヴァ二ティの専属モデルを卒業して、そのあとに長谷川京子さんが入りました。

早速、他のモデルに対して先輩風を吹かせます。

なかでも真木よう子さんへの風当たりは強く、読者から憧れを持ってもらえるようなモデルになるべきだと言います。真木よう子さんは、話し方教室に通うなど、プライベートも改善していた矢先、パートのお弁当屋での様子を撮った動画が子供の学校の父兄のあいだに流れ、息子もその影響で学校では冷たくされていました。

そんな中、トークショーでファンの前で「モデルなんか…」と失言してしまいます。

『セシルのもくろみ』第7話の感想

吉瀬美智子さんが、専属モデルだった時は、読者モデル同士の小競り合いはありましたが、現場の雰囲気は悪くはなかったのですが、長谷川京子さんに変わった途端に雰囲気が一気に悪くなり、なんだか萎縮してしまったように感じました。

また、真木よう子さんの動画が回ってしまうのは、いかにもありそうな話で、人間というか、特に女性は本当にこのような足の引っ張り合いが好きなんだなと思います。

そして、少し驚いたのは、女性向けファッション雑誌でも、経験の長い板谷由夏さんが編集長になるのではなく、よそから異動してきた年下の男性を編集長に据えるのだなと思いました。

ペンネーム:まる(30代・女性)

ドラマ『セシルのもくろみ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

ドラマ『セシルのもくろみ』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンド(FOD)は、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『セシルのもくろみ』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

フジテレビは『コードブルー3』をなんとしても、月9ドラマ視聴率復活のきっかけにしたいと考えていることもあり、これまでに放送された

・コード・ブルー シーズン1(2008年)
・コード・ブルー スペシャル(2009年)
・コード・ブルー シーズン2(2010年)

『コード・ブルー』シリーズ全話が期間限定で見放題というキャンペーンも行っているので、今のうちに是非チェックしてみてください!

[PR]フジテレビオンデマンド(FOD)はこちら

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

2017年夏ドラマ『セシルのもくろみ』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

7話以降も各話の情報を随時アップしていきますので、引き続きチェックのほど、よろしくお願いいたします!

ドラマ『セシルのもくろみ』第6話(前回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『セシルのもくろみ』第8話(次回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『セシルのもくろみ』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA