セシルのもくろみ6話のあらすじと感想。見逃し無料動画を見る方法も

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

2017年8月17日(木)22時より放送のドラマ『セシルのもくろみ』第6話の感想やあらすじをご紹介!

放送前は『セシルのもくろみ』第6話の展開予想や見どころ、放送後は感想や評価を順次アップしていきます。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介していますので、ドラマ『セシルのもくろみ』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はユーザーボイス記事となります。

ドラまる
ユーザーボイス記事って何?
ラマちゃん
DRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた記事よ。

ドラマの解釈や楽しみ方は人それぞれ☆

読者さんの声をご紹介することで、新たな発見をしてもらいたいと考えているよ!

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『セシルのもくろみ』第6話のあらすじ

2017年8月17日(木)22時00分より放送のドラマ『セシルのもくろみ』第6話のあらすじをご紹介します。

読者モデル企画の廃止に伴い、奈央(真木よう子)は『ヴァニティ』を卒業した。一方、離婚が成立した由華子(吉瀬美智子)は、シングルマザーとして再出発することになった。

それから数ヵ月後、奈央の前に、突然、江里(伊藤歩)が現れる。

奈央が『ヴァニティ』の専属モデルとして迎え入れられることになったというのだ。

実は、読者モデル企画を廃止して以降、『ヴァニティ』の売り上げ部数は徐々に落ちていた。

そこで洵子(板谷由夏)は、思い切ったテコ入れをするために、奈央を専属モデルとして迎えてはどうか、と編集長の南城(リリー・フランキー)に提案したのだ。

毎月の読者アンケートにも、奈央がいなくなったことを寂しがるコメントが届いていたらしい。

早速、6月号のワンピース特集に参加することになった奈央は、江里やトモ(徳井義実)の協力の下、プロのモデルとしてカメラの前に立つための特訓を開始した。

だが、いざ撮影が始まると、緊張のせいか奈央は上手くポーズや表情を作ることができず、カメラマンや出番を待っていたレイナ(芦名星)の怒りを買ってしまう。

そんな中、有名海外ブランド『フェローニ』の日本上陸50年を記念した3誌限定のタイアップ企画に『ヴァニティ』が選ばれる。

『フェローニ』は江里にとっても特別な思い入れがあるブランドだった。

南城と洵子は、無名のモデルを起用したいという先方からのリクエストもあり、奈央を推薦することにしたが…。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『セシルのもくろみ』第6話 放送前の展開予想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『セシルのもくろみ』第6話の見どころや展開予想をご紹介いたします。

エイミー
5話では奈央がヴァニティでの最後の企画、モデル・人間としての成長、そして卒業が描かれました。

6話では一転してヴァニティの専属モデルとして復帰という、サクセスストーリーのはじまり?第二章?という展開になりそうです。

これまで登場機会の少なかった長谷川京子さん演じる安永舞子が5話の後半で登場したことも、6話以降の布石のように感じられました。

専属モデルの1人レイナ(芦名星)の名前も『セシルのもくろみ』公式ホームページ6話のあらすじに登場しているので、5話までは「読者モデル編」、6話以降は「専属モデル編」というイメージになるのかな?と予想しています。

ペンネーム:エイミー(40代・女性)

まぁさん
5話で宮地奈央(真木よう子)が専業主婦に戻ったと思ったら、6話では専属モデルとして復活?

ドラマの中では数ヶ月時間が経っている設定ではありますが、ちょっと急過ぎる展開に不自然さを感じてしまうのは私だけでしょうか?

そして、『セシルのもくろみ』と言えば話題の中心は何といっても視聴率の低迷…

5話〜6話にかけての急展開が打ち切りの雰囲気を醸し出しているような気もします。

私は内容的には結構おもしろいと思っているので、10話完走していただきたいです!

ペンネーム:まぁさん(30代・男性)

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『セシルのもくろみ』第6話 放送後の感想や評価まとめ

れれたん

『セシルのもくろみ』第6話のストーリー解説

棚からぼた餅的な展開で、宮地はまたモデルとして活躍し始めます。

しかし、宮地は馴れていなくてかなり的はずれな行動ばかりしてしまいます。

観ていてモデルの世界の厳しさを痛感しました。

モデルの世界は厳しくて宮地は撮影に苦戦します。

仕事で頭がいっぱいな宮地は、余裕がなくなって家族ともギクシャクしてしまいます。

宮地には次々とチャンスが舞い込んできます。

大ブランドの仕事のチャンスさえめぐってきて、宮地はノリにのっています。

しかし、評価や期待はされるものの、付け焼き刃ではどうにもなりません。

宮地は経験が少ないゆえにかなり不利な展開になってきます。

一体どうなるのでしょうか。

『セシルのもくろみ』第6話の感想

仕事と家庭を両立していくのは難しいです。

モデルの世界で生きていく厳しさをすごく感じました。

宮地は大ブランドのモデルだったり、仕事のチャンスが様々舞い込んできます。

いかに宮地が頑張らなきゃいけない状況なのか観ていて不安になりました。

宮地がいろいろな特訓を受ける光景が観ていてほほえましくて面白かったです。

カメラに映る上で動きなど、様々な試練が宮地を襲います。

宮地を支える周りの人達も素敵な人ばかりで、やり取りが素敵だなと感じました。

改めて宮地は周りに恵まれてるなと思って感動しました。

宮地は無理に取り繕う事なく、ありのままが一番だなと感じました。

ペンネーム:れれたん(30代・女性)

しょうくんパパ

『セシルのもくろみ』第6話のストーリー解説

トラブルが原因で読者モデル企画を廃止にした「ヴァニティ」。

その後、雑誌の販売部数が減少し始めた為、テコ入れが必要となりました。

そこで黒沢洵子は、以前から読者の反響があった宮地奈央を専属モデルに迎え入れることを編集長の南城に提案し了承を得た。

専属モデルになった宮地に疑問を抱き不安視する者もいるようだった。

だが宮地は持ち前の根性で周りからのプレッシャーをはねのけ専属モデルとしての道を切り拓いていく。

そこに有名海外ブランド「フェローニ」の企画の話が舞い込んできた。

フェローニの担当者白石のOKをもらい撮影に臨むことになりました。

当日の撮影では、今までの宮地ではなく新しい宮地奈央が姿を現し周りを驚かせました。

この企画は順調に進んでいたのですが手島レイナが邪魔を入れ、フェローニの怒りを買い江里はピンチ陥ります。

何とかフェローニの怒りは収まりますが江里は居場所失います。

そのことを耳にした宮地は江里のもとを訪ねて、諦めずにもう一度企画の記事を書き提出するように進言します。

江里は、その言葉を聞き入れ記事を書き洵子に提出します。

その結果、白石のフェローニ本国への働き掛けもあり記事が採用されました。

その後宮地はたまたま由華子と顔を合わしヴァニティ卒業を打ち明けられる。

『セシルのもくろみ』第6話の感想

これまでの話の流れを見ていると宮地奈央はなるべくして専属モデルになったような気がします。

その証として「フェローニ」の撮影では、今まで誰にも見せなかったモデル宮地奈央が現れ、周りにいた人たちを驚かせていました。

宮地をスカウトしたのは黒沢洵子です。

ひょっとすると洵子は宮地が持つ、モデルとしての秘めた潜在能力を見抜いていたのでしょうか。

とにかくこのときの宮地は普段の宮地と比べると両極端でした。

普段の宮地は化粧っ気のない男気あふれる振る舞いをしていますが、この撮影時は女性の魅力を溢れさせた表情とポージングを見せていました。

これを見ると宮地のモデル力は今後のドラマの展開が面白くなる要素を含んだものだと思いました。

ペンネーム:しょうくんパパ(40代・男性)

まる

『セシルのもくろみ』第6話のストーリー解説

一旦、読者モデルをクビになった真木よう子さんが、読者から復帰を望む声などが届き、モデルとして復帰することになりました。

また、伊藤歩さんと二人三脚で頑張り、ブランドのモデルとして起用されることが決まり、納得がいく仕事ができたと思ったのもつかの間で、真木よう子さんの活躍をよく思わない芦名星さんがインスタグラムで、そのブランドに対する批判をして足を引っ張ります。

伊藤歩さんは、すっかり意気消沈していましたが、真木よう子さんの励ましで原稿を書き、認められ雑誌に掲載されることになりました。

その陰には、周囲の人の支えがあり、事態が好転していきました。

『セシルのもくろみ』第6話の感想

読者モデルになりきれないまま、クビになってしまったことを残念に思っていましたが、無事に復帰できて良かったと思っていた矢先に、また事件が起こり、やはりモデルの世界は怖いと感じました。

それでも、さっぱりした性格の真木よう子さんには、応援してくれる人が、確実に増えていて、危ないところで誰かが助けてくれるし、真木よう子さん自身も正義感が強く、納得できないことには食い下がっていくところに根性があるなと思います。

だんだん、真木よう子さん本来のキレイさを見られるシーンが増えてきて、楽しみが増えてきました。

スタイルが良すぎて羨ましいです。

ペンネーム:まる(30代・女性)

れみ

『セシルのもくろみ』第6話のストーリー解説

今回のストーリーは、奈央のモデルとしてのデビュー戦の話でした。

まず由華子がシングルマザーとして歩んでいくことを決意し、奈央はモデルとして頑張ることになりました。

江里に色々と協力してもらいましたが、実際の撮影シーンではボロボロで、レイナを怒らせてしまいました。

ショックを受ける奈央の一方で、江里はフェローニの企画が通りました。が、先方は由華子ではなく、奈央を推薦してきました。江里も悩みましたが、せっかくのチャンスなので由華子に指導して貰いました。

フェローニの方との食事会では、また奈央が余計なことをベラベラと話して失敗に終わったかと思いきや、期待されることになった。

フェローニでの撮影シーンでは、由華子の指導もあり奈央はかっこよく決まっていた。

しかし、フェローニの方は「柔らかい感じもちょうだい」と言ってきたのです。

奈央は動揺するかと思いきや、目をつぶって開けた瞬間、カッコいい奈央とは別人のように、とても柔らかい表情で撮影しているです。

撮影は無事に成功しましたが、レイナが江里の携帯からフェローニをデスり、フェローニを怒らせてしまい、企画がなくなってしまいました。

それを今度は奈央が励まし、また江里の意志を上げて、再度フェローニの原稿を書き上げて、また企画を通してもらうことになりました。

『セシルのもくろみ』第6話の感想

『セシルのもくろみ』第6話、とても面白かったです。

特に奈央がモデルとしてのデビュー戦では、ダメダメで私は当然だよな。

最初からモデルみたいにできる訳がないと思いました。

そこからフェローニでの撮影シーンでは、カッコいい奈央が見られて、素敵と思いました。がフェローニの人に「柔らかい感じもちょうだい」と言われて、ええー!と思いましたが、奈央は目をつぶって開けた瞬間、別人のように柔らかい表情で撮影をするのです。

本当にこのシーンは、真木よう子の演技力の凄さに驚きましたし、普通に見とれてしまいました。

その後のレイナ行動は、女の汚い部分と、今の社会何でも載せると問題になるってことが分かってヨカッタです。

ペンネーム:れみ(30代・女性)

ドラマ『セシルのもくろみ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

ドラマ『セシルのもくろみ』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンド(FOD)は、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『セシルのもくろみ』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

フジテレビは『コードブルー3』をなんとしても、月9ドラマ視聴率復活のきっかけにしたいと考えていることもあり、これまでに放送された

・コード・ブルー シーズン1(2008年)
・コード・ブルー スペシャル(2009年)
・コード・ブルー シーズン2(2010年)

『コード・ブルー』シリーズ全話が期間限定で見放題というキャンペーンも行っているので、今のうちに是非チェックしてみてください!

[PR]フジテレビオンデマンド(FOD)はこちら

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

2017年夏ドラマ『セシルのもくろみ』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

7話以降も各話の情報を随時アップしていきますので、引き続きチェックのほど、よろしくお願いいたします!

ドラマ『セシルのもくろみ』第5話(前回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『セシルのもくろみ』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA