ドラマ『セシルのもくろみ』3話ネタバレ!しゃべる電子レンジ機種は?

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす

2017年夏ドラマ『セシルのもくろみ』は唯川恵さんの同名小説が原作となっているファッション誌業界を舞台にしたドラマです。

華やかに見えるファッション雑誌も、その舞台裏はもくろみ渦巻く世界!

けれどより良い雑誌を作り上げよう、そしてモデルさんたちはより美しく見せようとする努力が描かれていて、女性の仕事に対する真剣な姿勢はとても影響を受けます。

こちらでは、2017年夏ドラマ『セシルのもくろみ』第3話のネタバレ含めた感想、第4話のあらすじなどをご紹介いたします。

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『セシルのもくろみ』第3話のネタバレ含めた感想

ヴァニティトップモデル・浜口由華子ことハマユカが、ものもらいがひどく撮影が不可能ということで、読者モデルにカバーしてもらうことになりました。

ピンときた宮地は葉山のハマユカ宅を訪問し、「失礼します」と眼帯を取ると目の周りにアザが…「ぶつけたの」と言いますが、第2話のラストで、泥酔するハマユカ夫を目撃していた宮地は、「プロ中のプロがぶつけるわけない。旦那さんにやられたんですよね。」と心配するも、「なんともない」と言います。

夕飯作りを手伝い、そのまま泊まった宮地。ハンバーグのタネに隠し味としてお味噌とマヨネーズを入れるの、やってみたいですねー!

AIが搭載されている?!しゃべる電子レンジも気になります。

調査したところ、SHARP の人気シリーズ ヘルシオ AX-XW300-R [レッド系] だと分かりました。

おしゃべりしながら料理楽しそうー!これからは家電とトークする時代??

ちなみに数年前に吉瀬美智子さんはパナソニックの家電キャラクターをされていましたが、素敵な人が使っているとなんだか気になっちゃいますよね。

そしてついに息子が初お目見え!てっきり夫と一緒に、おばあちゃんちで暮らしているのかと思っていましたが、母想いで賢そうな爽やかな男の子でした。

散乱した部屋を見て息子は「別れちゃえばいいじゃん」と言うも、「大丈夫だから。」とハマユカは微笑みます。

宮地の息子のひろきも優しくてしっかりしててカワイイ♡

でも実際の中学生男子は思春期真っ盛りでお母さんに八つ当たりしたりトゲトゲしたりしている気がしますが(笑)

カメラマンの山上航平(金子ノブアキ)は一夜を共にして以来、江里が気になっているようで、「花火観に行こう」「うちに泊まる?」と誘うも断られてしまい、「(あの夜は)なかったことにしたいの?」と聞くと江里は「無かったことにしよう!」と威勢よく答えます。

仕事に熱中したいのと、恋愛で傷つくのが怖いというものが、一歩踏み出せない原因なのかもしれませんが…

「無かったことにしたいの?」がちょっとドキドキ♡

言われてみたいオトナなワードですね。

編集部では、読者モデルとライターのタッグで企画を巡ってバトルが繰り広げられています。

読者モデルが見つかっていない江里に、会費一万円のパーティーを進めたライバルライター平井の「一万円はコスパがいいと思うけど」というセリフ!

SEIYUの「やっぱコスパ!」CMに出演している石橋けいさんに言わせたな!と小ネタ的に感じました(笑)

読モが見つからないので、ライターの江里が誌面に出ることに!

背も高いしキレイ♡最近はスタイリストさん、プレス担当の方なども誌面に良く出ていますよね。

メイクのトモは二人の関係を察知したようで、傷つけたら承知しないからね!!と忠告。トモさん狙ってた??

そしてついにどこから出たのか、ハマユカの夫がアルコール依存症でDVの記事が出るとの連絡が週刊誌から入ります。

「もうカバーモデルとして使えないね」「探さなきゃ」と言うスタッフたちに宮地は「ハマユカを物みたいに!!」と激怒し出ていきます。

創刊からずっと仕事をしてきた黒沢は、カバーを辞めても構わない。

虚構を演じる苦しみから解放させてあげたいと語りますが、ハマユカと黒沢の絆はとても強いことを感じます。

上層部での話し合いで記事は出ないことになり騒動はひと段落しましたが、宮地は「ハマユカは離婚した方が幸せだったのでは?」と感じます。

バッタリ会ったハマユカに「ハマユカは私だけのものじゃないの。ハマユカはヴァニティのものなの。」と言われ、宮地は「モデルだけじゃなく一人の人間として、浜口由華子の人生はあるんじゃないんですか?」と聞くも、「ハマユカ失くして浜口由華子はありえない。真実はどうであれ幸せで完璧な女性として憧れられる存在なのが私の選んだ道なの。」とビシッと言われてしまいます。

他人に幸せにみられることの方が自分が幸せでいることより大事なのかな、とトモに聞く宮地。

「簡単なことだと思う?それがプロの覚悟、一流の人間は孤独。孤独の上に立つ覚悟、それが透けて見えるから強くて美しい。」

プロの世界の厳しさを感じる重い言葉ですね。

強くて美しい人は、それだけ抱えているものも並大抵のものではないのかもしれません。

SNSなど、小さなスマホ画面の中の写真でいかにプライベートがセンス良く充実しているかで競い合っている時代なので、憧れられる仕事である芸能人ならなおさらイメージが大切になってきますよね。

けれど、ハマユカが離婚したとしても応援したいファンは沢山いると思いますし、たとえカバーモデルを降りたとしても活躍の場は沢山あると感じますが…!

宮地と一緒に上に行きたい、という江里。ハマユカの作り上げてきた価値観を変えて、虚構を嫌がる宮地がトップモデルとなることはできるのでしょうか。

編集長の手助けでアルコール依存症の夫を入院させたハマユカ、「私が彼を苦しめてたのかな、この10年もし違う道を選んでたらと思う時もある。」と言うと、
「足りないものを数えるより、今あるものを大切にした方がいい」と話す編集長。

いい言葉ですね、「タラレバ」言いたくなりがちですが、今を見つめることが大切!!

最後のハマユカの撮影シーンは特に美しさ、凛々しさを感じました…吉瀬美智子さん美し過ぎて惚れ惚れしますね。

なんとなくDV記事を流したのはライバルのOG安永舞子な気もしますが…この辺のバトルもこれから見られるのでしょうか??

今回から宮地のメイクが少しずつしっかりとして来て、顔色も良く綺麗になってきている印象を受けましたが、モデルらしく美しくなっていく過程を徐々に表しているのかもしれませんね。

物凄い高い位置のリュックが見られるのもあと数回かもしれません?!

ドラマ『セシルのもくろみ』第2話(前回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『セシルのもくろみ』第4話(次回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『セシルのもくろみ』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

ドラマ『セシルのもくろみ』第3話ネットの感想や評価は?

ドラマ『セシルのもくろみ』第3話に対する視聴者の感想を見てみますと

トップモデルの孤独の上に立つ一流の姿を見せつけられましたね…!!

最高でしたね♡金子ノブアキさんの優しいキャラハマりそうです!江里を見つめる目も良かったですね。

RIZEファンにはたまらない小ネタだった模様です!

トモさんも、きっといろいろ乗り越えた上の強さがある気がします。本当に強い人は、周りの人に優しいですよね。

この小ネタにも気づいてた人が多かったです!

ドラマ『セシルのもくろみ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

ドラマ『セシルのもくろみ』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンド(FOD)は、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『セシルのもくろみ』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

また、フジテレビは2017年夏の月9『コード・ブルー3』でなんとしても、月9ドラマ視聴率復活のきっかけにしたいと考えていることもあり、これまでに放送された『コード・ブルー』シリーズ全話が期間限定で見放題というキャンペーンも行っているので、今のうちに是非チェックしてみてください!

[PR]フジテレビオンデマンド(FOD)はこちら

スポンサーリンク

『セシルのもくろみ』第4話あらすじは??

予告からあらすじを予測しますと…

読者モデル・葵と副編集長のスキャンダルを見てしまった江里。

それがネットに流れてしまったのか、疑われた江里と取っ組み合いに。(江里吹き飛んだ?!)

葵と萌子さんもケンカか!!萌子さんが関西弁になっていましたね。うーん、こんな争いは実際にあるのでしょうか。

専属モデルの座を巡ってみんな女のいやーな部分があぶり出されていくのかもしれません。

宮地が背中の見えるきれいな衣装を着ていたシーンもあったので、ついに生まれ変わるときが近づいてきているようです。

宮地は江里と共にのしあがっていけるのか?!

まとめ

2017年夏ドラマ『セシルのもくろみ』第3話は、カバーモデル・ハマユカの光と影にスポットが当たりましたね。

これまでは、弟子入りする!と憧れていた宮地でしたが、ハマユカとの大きな価値観の違いに直面した回だったようです。

これからの二人の関係は変わっていってしまうのか、気になりますね。二人にはお互いをリスペクトしあう戦友のようになってほしいな、と思います!

ドラマ『セシルのもくろみ』第2話(前回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『セシルのもくろみ』第4話(次回)のネタバレ&感想はこちら

ドラマ『セシルのもくろみ』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA