僕やりキャストとあらすじ!僕たちがやりました原作とドラマ結末は違う?

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2017年7月クールのフジテレビ火曜ドラマは、窪田正孝さんがカンテレ・フジテレビ系ゴールデンプライム帯連続ドラマで初主演を務めることになる『僕たちがやりました(僕やり)』に決定いたしました!

原作は、つい先日(2017年4月6日)に最終9巻が発売されたばかりの同名マンガ(原作:金城宗幸、作画:荒木 光)だということで、大きな話題を集めていますね!

こちらの記事ではドラマ『僕たちがやりました』のキャストやあらすじと合わせて、初回と最終回の放送日についてもまとめていきます!

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』キャスト一覧

増渕 トビオ / 窪田正孝

2012年のNHK大河ドラマ『平清盛』で平重盛役を務めたことで話題となり、2014年のNHK連続テレビ小説『花子とアン』の木場朝市役でその地位を確立した窪田正孝さん。

その後も湊かなえさん原作のTBSドラマ『Nのために』や、日本テレビドラマ『デスノート』(2015)の夜神月役、そして映画『東京喰種トーキョーグール』(2017年夏公開予定)など、その活躍は多岐に渡っています。

本作では主人公トビオを演じることになる窪田さんは、原作を読んでの感想を…

原作は刺激的な部分がいっぱいありますが、突き詰めていくといろんなものが見えてきますし、若い世代から大人の方まで観ていただける青春ドラマになっていると思います。社会で生きていく中で、人間はどこか仮面を被っているし、大人になればなるほど本音を出せなくなってくる。ただ、言わないだけで心に思っていることは色々あって、だから人間って美しくもあるし、すごく醜くもある。人間のそういう本質的な部分を、高校生の目線から暗くならずに爽快に描いているのがこの作品の魅力なので、その辺りは嘘をつかずに全力でやりたいです。
(公式サイトより引用)

…と、語っておられます。人間の持つ美しさ・醜さといった本質的な部分をどう表現してくれるのかに注目です!

関連記事:僕たちがやりました(僕やり)トビオ窪田正孝の演技評価や感想!

蒼川 蓮子 / 永野芽郁

永野芽郁さんが子役としてデビューしたのは2009年。映画『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』がきっかけでした。

その後は2010年からファッション雑誌『ニコ☆プチ』でレギュラーモデルを務めるなど、モデルとして人気を獲得した永野さん。

女優として飛躍を遂げたのは2015年公開の映画『俺物語!!』でしょう。この作品ではオーディションを勝ち抜いて見事ヒロイン役を獲得。

2016年には、テレビ東京ドラマ『こえ恋』で初主演を務め、同時に雑誌『Seventeen』のモデル(2016年8月から)としても人気を博しており、今まさに大注目の若手女優さんのひとりですね。

そんな永野芽衣さんが演じるのは、トビオの幼なじみである蒼川蓮子。唯一の現役女子高生である永野さんのフレッシュな演技に期待しましょう!

関連記事:僕やり蓮子役(れんこ)のかわいい女優は誰?永野芽郁の演技評価も

市橋 哲人 / 新田真剣佑

2017年5月22日に浅井企画からトップコートへと所属事務所を移籍したことをきっかけに、芸名を改めたことで大きな話題を集めた新田 真剣佑(あらた まっけんゆう)さん。

2017年には、『ちはやふる 上の句 / 下の句』で、第40回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞するなど、俳優として高い評価を得ています。

本年はその他にも『チア☆ダン』、『ピーチガール』、夏公開予定の『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』など、今後の活躍がますます期待されていますね。

今回は、トビオと対立する矢波(やば)高一の不良である市橋哲人を演じており、一体どのようなワルっぷりを見せてくれるのか、楽しみですね!

関連記事:僕たちがやりました(僕やり)市橋役の俳優は新田真剣佑!結末は?

伊佐美 翔 / 間宮祥太朗

2008年に日本テレビドラマ『スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜』で俳優デビューを果たした間宮祥太朗さん。

その後、フジテレビドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』や日本テレビドラマ『弱くても勝てます』(2014)、フジテレビドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』(2016)などに出演を果たしました。

2017年には映画『帝一の國』や、公開を控えている『お前はまだグンマを知らない』、『トリガール!』などにも出演しており、ドラマに映画にと大活躍を見せてくれていますね。

本作ではトビオの同級生でチャラい男の伊佐美を演じており、その演技に注目が集まっています!

関連記事:僕やり(僕たちがやりました)イサミ役俳優は間宮祥太朗!演技評価も

丸山 友貴 / 葉山奨之

2011年にテレビ東京ドラマ『鈴木先生』で俳優としてデビューを果たした葉山奨之(はやま しょうの)さん。

その後もNHK連続テレビ小説『まれ』(2015)やTBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(2016)、現在放送中の『フランケンシュタインの恋』(2017)などの話題作に出演し、注目を集めています。

本作では、トビオの同級生でキノコカットの“マル”こと丸山友貴を演じており、 矢波高の生徒たちに目をつけられることになるようで、どんなキャラクター像を描き出してくれるのかに注目です!

関連記事:僕たちがやりました(僕やり)マル役俳優・葉山奨之の演技感想と評価

パイセン(小坂秀郎)/ 今野浩喜

相方の事件によりお笑いコンビ“キングオブコメディ”が解散の運びとなったことで、現在は俳優としての活動が多くなっている今野浩喜さん。

2015年のTBS日曜劇場『下町ロケット』での好演で、俳優としての評価も高まっています。

今回は凡下高校のOBで、「パイセン」と呼ばれている小坂秀郎。トビオらとは遊び仲間で、家が超お金持ちということが事件に大きく関わることになり…。

マンガのビジュアルにもかなり近い今野さんの演技に要注目です!

関連記事:僕やりパイセン役の俳優はキンコメ今野浩喜!演技評価や原作結末も

新里 今宵 / 川栄李奈

元AKB48の川栄李奈さんは、グループ卒業後に舞台版『あずみ』で主演を飾り、一気に女優としての才能を開花させました。

NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演するなどかなり評価が高まっており、今年も放送中のドラマ『フランケンシュタインの恋』でメインキャストとして出演していますね。

そんな川栄李奈さんが演じるのは、伊佐美の彼女である新里今宵。 エロかわ系というキャラクターのようで、そんなイメージのない川栄さんがどう演じてくれるのか、楽しみですね!

関連記事:僕たちがやりました今宵(こよい)川栄李奈がかわいい!演技評価も

関連記事:僕たちがやりました(僕やり)女子高生ゆか&まみカワイイ女優は誰?

飯室 成男 / 三浦翔平

2007年に「第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で「フォトジェニック賞」と「理想の恋人賞」を受賞した三浦翔平さん。

2008年には日本テレビドラマ『ごくせん 第3シリーズ』に生徒役で出演を果たし、俳優デビューを飾りました。

映画『THE LAST MESSAGE 海猿』(2010)では第34回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、その高い演技力を評価を受けるようになります。

その後もフジテレビドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』や『好きな人がいること』(2016)、映画『ひるなかの流星』(2017)などの話題作に出演し、人気を博しています。

本作ではクールで冷酷な刑事・飯室成男を演じており、まさに三浦翔平さんにピッタリといったキャラクターになりそうですね!

立花 菜摘 / 水川あさみ

1997年に、映画『劇場版 金田一少年の事件簿 上海魚人伝説』で女優デビューを果たした水川あさみさん。

その後は、『医龍-Team Medical Dragon-』シリーズやNHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』(2011)などに出演し、女優としての評価を高めることに。

最近でも映画『後妻業の女』(2016)や現在放送中の『人は見た目が100パーセント』(2017)など、話題の作品には欠かせない存在となっています。

本作では、ドラマオリジナルのキャラでトビオの担任教師・立花菜摘を演じており、このオリジナ要素がどう影響してくるのか注目ポイントになりそうですね!

西塚 智広 / 板尾創路

お笑い芸人として圧倒的なまでの個性を放ち続けている板尾創路さんは、1996年のドラマ『Dear ウーマン』に出演して以降、俳優としても高く評価されています。

2010年公開の『板尾創路の脱獄王』を皮切りに映画監督としても活躍しており、今年冬には又吉直樹さん原作の『火花』でも監督を務めていることで、注目度はいや増すばかりでしょう。

今回のドラマでは、いんぎん無礼な裏社会の弁護士・西塚智広を演じることになる板尾創路さん。その独特の空気感に注目したいと思います!

輪島 宗十郎 / 古田新太

1984年から「劇団☆新感線」に所属し、主に舞台役者として活躍していた古田新太さん。

90年代前半辺りからは映像作品にも出演するようになり、TBSの『池袋ウエストゲートパーク』(2000)や『木更津キャッツアイ』(2002)などの、宮藤官九郎作品ではもはやおなじみの存在でしょう。

最近でも、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』(2013)や、TBSテレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(2016)などの人気作品に常に名を連ね、その独特の存在感を発揮し続けていますね。

本作で演じるのは、板尾創路さん演じる西塚をアゴで使う、裏社会のドン・輪島 宗十郎。

謎に包まれた存在である輪島ですが、古田新太さんがどう表現してくれるのか…期待が高まります!

また、輪島宗十郎の息子・玲夢役として山田裕貴さんの出演も決定しました。

ストーリーに大きな影響を与える人物なので、こちらも要注目ですね!

関連記事:僕やり息子玲夢(れいむ)俳優は山田裕貴!演技感想も【僕たちがやりました】

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』のあらすじは?

ドラマ『僕たちがやりました』は金城宗幸(作画:荒木 光)さんの同名マンガを原作としており、脚本は徳永友一さんが担当することが決定しています。

あらすじはざっとこんな感じです。

凡下(ぼけ)高校に通うトビオは、“そこそこ”でイマドキの普通の高校生。

同級生の伊佐美やマル、先輩でOBのパイセンたち4人でつるみ、“そこそこ”の日常を楽しんでいました。

そんな凡下高校の向かい側にあったのは、ヤンキーの巣窟・矢波(やば)高校。

凡下高校の生徒たちは、事あるごとにカツアゲにあっていました。

ある日、矢波高の悪口を言っていることがバレてしまい、ボコボコにされてしまったマル。

普段はあまり感情の起伏が激しくはないトビオでしたが、この件に怒り、矢波高のヤツラに復讐しようと決意します。

その提案を受けたマルや伊佐美、パイセンもこの話に乗ることに。

実家が超金持ちのパイセンのお金で手製の爆弾を作った彼らは、夜中に矢波高に忍び込んでそれを仕掛けます。

そして、計画実行の日。日中に仕掛けた爆弾を爆発させると、4人が想像していたよりもはるかに大きな威力を発揮し…。

あっという間に矢波高は火の海へと化してしまったのです!

こうして“爆破事件の容疑者”になってしまった4人が選んだのは…“逃げる”ことでした。

果たして、彼らを待ち受けているものとは一体…?!

というように物語は幕を開けることにな訳ですが、このあらすじを読むだけでもワクワクするストーリーとなっているようですね!

この作品の原作はすでに完結しているのですが、今回のドラマでは…

原作ファンをも唸らせるキャストをそろえたうえ、すでに完結した原作とは異なる結末を用意。最後にどんなサプライズが待っているのか!?
(公式サイトより引用)

…との文言が公式サイトにも記載されているように、結末部分を変更しているのだそう!

一体どんなサプライズが待ち受けているのか…非常に期待が高まっています!

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『僕たちがやりました』放送はいつからいつまで?

最後にドラマ『僕たちがやりました』の初回放送日と最終回放送日の情報をご紹介します。

まず、『僕たちがやりました』の放送話数についてですが、カンテレ制作の火曜9時枠は10話構成が基本

今回もそれに倣うと思われますので、それを踏まえて『僕たちがやりました』の初回(第1話)と最終回(第10話)の放送日を予想していきます。

フジテレビのこのドラマ枠は、2016年10月クールにバラエティ枠から転換された枠ですので、これまで夏ドラマの放送はありません。

しかし、放送された3作品(『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』、『嘘の戦争』、『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』)が全てその月の2週目スタートなっていますので、今回も同様になると思われます。

以上を踏まえまして、2017年のカレンダーに当てはめると…

初回(第1話)放送日 2017年7月11日(火)
最終回(第10話)放送日 2017年9月12日(火)

…となりそうですね!正確な情報が分かり次第、更新致します!

以下がドラマ『僕たちがやりました』の正しい放送日程となります。

是非ご参考ください!

2017年夏ドラマ『僕たちがやりました』放送日程

初回(第1話)放送日 2017年7月18日(火)
最終回(第10話)放送日 2017年9月19日(火)

まとめ

マンガ原作の映像化は、近年非常に増えているものの、あまりいい結果を出しているとは言えないかもしれません。

しかし、今回は実写化困難とも言われた衝撃作に敢えて挑むということもあり、豪華なキャストを揃えた制作陣の気合いの入りようがひしひしと伝わってきます!

当サイトでは『僕たちがやりました』放送開始後も各話あらすじ・ネタバレや感想など、随時記事を更新していきますので、ぜひお楽しみ下さい!!!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA