僕やり動画見逃し無料視聴方法と8話あらすじ&感想【僕たちがやりました】

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

2017年9月5日(火)21時00分より放送のドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第8話の感想やあらすじをご紹介!

放送前は『僕たちがやりました(僕やり)』第8話の期待度や気になる見どころ、放送後は感想や評価を順次アップしていきます。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介していますので、ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はユーザーボイス記事となります。

ドラまる
ユーザーボイス記事って何?
ラマちゃん
DRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた記事よ。

ドラマの解釈や楽しみ方は人それぞれ☆

読者さんの声をご紹介することで、新たな発見をしてもらえたら、うれしいわ!

スポンサーリンク

『僕たちがやりました(僕やり)』第8話あらすじ

2017年9月5日(火)21時より放送のドラマ『僕たちがやりました』第8話のあらすじをご紹介します。

ついに蓮子(永野芽郁)とつき合うことになったトビオ(窪田正孝)。

飯室(三浦翔平)の「一生苦しめ」という言葉を思い出しても以前のような苦しみには襲われなくなり、幸せの絶頂に浸るが、気がかりなのは蓮子に思いを寄せる市橋(新田真剣佑)のこと。

2人の仲を打ち明けようと病院を訪ねるが、市橋の唯一の身内だった祖母が亡くなったと知り、言いそびれてしまう。

一方、伊佐美(間宮祥太朗)は事件の被害者たちへの弔いを終え、意気揚々と今宵(川栄李奈)のアパートへ。ところが、伊佐美の子を妊娠したと告白する今宵に、なぜか別れを切り出されあ然としてしまう。

マル(葉山奨之)は自分を襲った覆面の男の正体を察し、報復に息巻いていた。

パイセン(今野浩喜)は飯室から教えられた情報をもとに、ようやく輪島(古田新太)の居所を突き止める。

そこに向かうとパイセンの異母弟・原野玲夢(山田裕貴)が輪島の指示を受け、無防備な男を暴力で痛めつけていた。

勇気を振り絞って輪島の前に飛び出し、息子だと名乗るパイセン。だが、輪島から告げられた残酷な事実にがく然とする。

同じ頃、トビオは、市橋が足の完治は絶望的だと医者に宣告されたことを知る。

そもそも、全ての原因は自分にあると思い悩みながらも、市橋を支えたいと思い、仲を深めるトビオ。

少しの希望を見出すが、蓮子との仲を打ち明けられず、複雑な思いを抱えていた。

もんもんとするその様子に気づいた市橋は「言いたいことあんじゃねえのか?」とトビオに声をかけた…。

自分たちの起こした事件に、それぞれの決着をつけようとするトビオたち4人。

そんな彼らを待ち受けているのは、希望か、それとも…。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第8話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第8話の見どころや期待度をご紹介いたします。

やっぴ
次回予告で今宵ちゃんのお父さん登場!!

漫画では梅宮辰夫さんが完全にモデルでしたが、さすがに出演してくれなかったみたいですね(笑)

そして妊娠が発覚したみたいですね!これから伊佐美はどうしていくのでしょうか?被害者家族への懺悔的なものは終わりましたが、はたして父親になるのか?

またマルと「ウンコ」の戦いはまだ続く模様ですが、勝敗はいかに!

そしてトビオとレンコはあのまま付き合うというこのなのでしょうか?

市橋にはその事実を伝えるのか…

そして何やら嫌な予感がします!

市橋からのビデオレター、恐怖の顔を見せるトビオ!

いったい今度は何を見てしまったのか…

そしてそして「パイセン」と先生は果たして父親の元へたどり着けるのか?!

そろそろドラマも終盤ですが、『僕たちがやりました(僕やり)』最終回まで目が離せません!

ペンネーム:やっぴ(20代・女性)

ケーコ
結構色んな伏線が回収されずに終わっているので、気になるポイントは多いです。

まず、マルは暴漢に襲われましたがどうなったのか、おのののかには再会できたのかも気になりますね。

また、今宵ちゃんがどうやら妊娠した様子だったので、伊佐美がどのような選択をするのか、その点も気になります。

パイセンは父親に会うための近道を得た様子ですが、会ってどうなるのか、その時、菜摘先生はどうするのかも。

そして、一番気になるのは、折角仲良くなったトビオと市橋の関係性が、レンコとの交際をきっかけにどう変化が訪れるのか。

『僕たちがやりました』第8話も見逃せませんね!

ペンネーム:ケーコ(40代・女性)

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第8話 放送後の感想や評価まとめ

やっぴ

『僕たちがやりました』第8話のストーリー解説

念願が叶って、レンコと付き合うことになったトビオ。

とても幸せで、以前まで感じていた吐き気も感じず、本当に生まれ変わることが出来たのかも!と、安心していたトビオ。

学校に復帰すると、包帯だらけのマルが登校してくる。実は加藤諒演じる「ウンコ」にやられ、復習を狙っているのだ。(マルの中で世界は弱肉強食となっていた。)

しかしまたやり合いになるも、結局マルには本当の友達がいないということを知らしめられ、一人泣いていた。

一方伊佐美は、今宵の父親と対面するのと同時に妊娠が発覚する。しかし今宵からは「ショウくん綺麗な人間じゃないもん」と、別れを告げられてしまう。

最後の「綺麗になりてぇ…」という言葉が印象的。

「パイセン」と水川あさみ演じる 先生はついに「パイセン」の父親と遭遇!

しかし自分への愛はなく、自分は生きていても死んでいてもどっちでもいい存在と知ってしまう。

それぞれが再び絶望を感じている中、トビオは市橋との友情を大切にしていこうとしていた。

しかしその矢先…

ドラマのラストで、市橋が飛び降り、目の前で亡くなるという衝撃の展開に…!

『僕たちがやりました』第8話の感想

今回もまた展開が目まぐるしいです!

トビオとレンコが付き合えて良かった、市橋と仲良くなっていて良かったと思っていたら、マルはけがをしており、伊佐美は今宵ちゃんがお腹に新しい命を宿しており、さらにパンチの強い(笑)父親と対面。

「パイセン」と先生は「パイセン」の父親の元へやっとたどり着くも、全く相手をされず、むしろ聞きたくもないような事実を次々に聞かされる。

13番目の愛人の子である「パイセン」は2番目の愛人の子に殺されそうになるし、先生に至っては殺そうとするも失敗してしまう。

漫画にないシーンだっただけに、先生の勇気ある行動にはとても驚きました!水川あさみの表情に引き込まれます。

またなんと言っても一番衝撃的だったのはドラマ『僕たちがやりました』第8話のラスト!

せっかく仲良くなって、レンコと付き合うことになったと報告も出来たのに、目の前で死んでしまうなんて…

あと2話、どんな結末を迎えるのかしっかり見守っていきたいです!

ペンネーム:やっぴ(20代・女性)

ケーコ

『僕たちがやりました』第8話のストーリー解説

レンコと付き合う事になった幸せをかみしめるトビオ。

市橋にはトビオから告げる事を約束するが、市橋は元通り歩けなくなると宣告されたうえに、唯一の身内である祖母が他界してしまう。

それを聞いたトビオは言い出せなくなってしまう。

マルは前回襲われた覆面男に暴行され傷だらけに、伊佐美は今宵に妊娠を告げられる。

市橋を慰めに行ったトビオは市橋に誘われ、二人で遊びに出かけはしゃいで友情を深める。

パイセンは父親と対峙し、愛の有無を問うが不細工だと罵られ逆に殺されかける。

そこに現れた菜摘はあっさり復讐に失敗する。

トビオは市橋と、パイセンは父親と、伊佐美は今宵と、マルは襲ってきたうんことそれぞれにいろんな形で向き合うが…

『僕たちがやりました』第8話の感想

市橋を演じる真剣祐の悲しげな表情がしみました。そんな表情もいちいちピュアで美しい真剣祐に脱帽です。

しかし、彼はなぜか窪田正孝より大人びて見えてしまうのは二人の演技力のたまものだと思います。

今回この二人が距離を縮めていく姿に自分の青春時代を思い出してしまいました。

言いにくかったレンコとの事を苦悶の末、言ったシーンはじーんときましたが、まさかあんな事になるとはショックでした。

そして今回今宵の父役で出てきた竹内力がパンチが効きすぎて、思わずシリアスな内容なのに笑ってしまいました。

無事に父親に遭えたパイセンも散々で可哀想な気もしましたが、輪島のクズっぷりには潔さすら感じました。

ペンネーム:ケーコ(40代・女性)

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

『僕たちがやりました』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されています。

1点注意点としては、『僕たちがやりました』はフジテレビ系列での放送なのですが、制作は関連放送局である関西テレビが担当しています。

2017年放送のドラマだと『嘘の戦争』『CRISIS』がそうですね。

関西テレビ制作のドラマは、FODで配信されるものの、通常の見放題プランでは見られないというパターンになっており、2017夏ドラマ『僕たちがやりました』もそのような扱いになっています。

そのため、『僕たちがやりました』の見逃し動画配信を無料で見る方法は基本無いのですが、U-NEXTを利用すれば見逃した回を無料で見ることが出来ます!

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『僕たちがやりました』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば無料で『僕たちがやりました』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT31日間無料お試しはこちら

ちなみにFODも31日間の無料期間があり、『コード・ブルー』を筆頭に2017年夏ドラマが無料で見放題、さらには映画や雑誌なども無料で見られるので、こちらも試してみる価値はありますよ!

[PR]フジテレビオンデマンド(FOD)31日間無料お試しはこちら

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

2017年夏ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

9話以降も各話の情報を随時アップしていきますので、引き続きチェックのほど、よろしくお願いいたします!

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第7話(前回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA