僕たちがやりました7話ネタバレ。トビオと蓮子がついに…!【僕やり】

  • この記事を書いた人:Keiji

青春逃亡サスペンス『僕たちがやりました(僕やり)』も、いよいよ後半戦に突入です。

ドラまる
前回の『僕たちがやりました』6話は、トビオ(窪田正孝)が屋上から飛び降りるという衝撃のラストだったね!
ラマちゃん
なかなかの高さから飛び降りましたが、もちろん主人公なので生きてるわよね。(笑)

しかし、この一件が第7話以降どのような展開に繋がっていくのか、見逃し注意ね!

それでは、『僕たちがやりました(僕やり)』第7話のネタバレと感想を詳しくご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『僕たちがやりました』7話のネタバレと感想

学校の屋上から飛び降りたトビオは、奇跡的に骨折だけで済みました。

そして入院生活の始まりなのですが、なんとそこでかつての敵である市橋(新田真剣佑)に遭遇する!

爆破事件の真犯人ではなかったとして、もういがみ合う必要はなくなり、徐々に距離が近くなっていく。

トビオはキャラが変わったように明るくなり、それがなんとも空元気感が強くて少し切ない印象もありました。私は罪を犯した人間の気持ちはわかりませんが、トビオがなりの答えとして、新しい自分で生きるということなのでしょう。

一方、伊佐美(間宮祥太朗)は、爆破事件の被害者の遺族を巡っていました。

彼は彼で非常に個人的な事情でしたが、ここは原作でも笑える場面です。

マル(葉山奨之)にいたっては、罪の意識はあまりないようで、もともと向こうが悪いと主張。

そしてまたキャバクラに行くためにパイセン(今野浩喜)からお金をせびる・・・

どことなく憎めないマルですが、さすがに人間性を疑う方もいるでしょう。

パイセンの方も、父親の輪島(古田新太)に、自分に対して愛はあったのかを確かめるために探しだす!

それぞれなんとか動いているようですね。

まがいなりにも胸を張って生きるトビオに対して、市橋は次第に認め始める。当初ではありえないほど仲良くなりました。

このまま幸せ展開になるのかと思われたのですが、飯室(三浦翔平)はこの事件をまだ終わらせないつもりでした。

ちなみにここは原作にはない展開なので、どのように絡むのかは全くわかりません。

そしてトビオはというと、今までギクシャクしていた蓮子(永野芽郁)との関係もなんとか修復し、結ばれるのでした。

ドラマ『僕たちがやりました』第6話(前回)のネタバレはこちら

ドラマ『僕たちがやりました』第8話(次回)のネタバレはこちら

ドラマ『僕たちがやりました』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

ドラマ『僕たちがやりました』7話に対するネットの反応は?

それぞれが罪を抱えて生きている様を描く回となりましたが、みなさんの捉え方もまた様々にあるでしょう。

ここからは、ネットの反応を参考に、解説していきたいと思います。

市橋ファンの方か、トビオと蓮子の恋に対してでしょうか?そこの部分だけ切り取ればすごく幸せなんですけどね。

飯室の言葉が絶対にストップをかけますから・・・なんとも儚い恋のように感じます。

少し共感します。リハビリの先生ともいい感じになり、蓮子とも結ばれるのはリア充すぎますね!マルのようにお金で買った愛でもないですし、トビオは十分幸せです。

スポンサーリンク

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』8話あらすじ

2017年9月5日(火)21時より放送のドラマ『僕たちがやりました』第8話のあらすじをご紹介します。

ついに蓮子(永野芽郁)とつき合うことになったトビオ(窪田正孝)。

飯室(三浦翔平)の「一生苦しめ」という言葉を思い出しても以前のような苦しみには襲われなくなり、幸せの絶頂に浸るが、気がかりなのは蓮子に思いを寄せる市橋(新田真剣佑)のこと。

2人の仲を打ち明けようと病院を訪ねるが、市橋の唯一の身内だった祖母が亡くなったと知り、言いそびれてしまう。

一方、伊佐美(間宮祥太朗)は事件の被害者たちへの弔いを終え、意気揚々と今宵(川栄李奈)のアパートへ。ところが、伊佐美の子を妊娠したと告白する今宵に、なぜか別れを切り出されあ然としてしまう。

マル(葉山奨之)は自分を襲った覆面の男の正体を察し、報復に息巻いていた。

パイセン(今野浩喜)は飯室から教えられた情報をもとに、ようやく輪島(古田新太)の居所を突き止める。

そこに向かうとパイセンの異母弟・原野玲夢(山田裕貴)が輪島の指示を受け、無防備な男を暴力で痛めつけていた。

勇気を振り絞って輪島の前に飛び出し、息子だと名乗るパイセン。だが、輪島から告げられた残酷な事実にがく然とする。

同じ頃、トビオは、市橋が足の完治は絶望的だと医者に宣告されたことを知る。

そもそも、全ての原因は自分にあると思い悩みながらも、市橋を支えたいと思い、仲を深めるトビオ。

少しの希望を見出すが、蓮子との仲を打ち明けられず、複雑な思いを抱えていた。

もんもんとするその様子に気づいた市橋は「言いたいことあんじゃねえのか?」とトビオに声をかけた…。

自分たちの起こした事件に、それぞれの決着をつけようとするトビオたち4人。

そんな彼らを待ち受けているのは、希望か、それとも…。

公式サイトより引用)

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

『僕たちがやりました』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されています。

1点注意点としては、『僕たちがやりました』はフジテレビ系列での放送なのですが、制作は関連放送局である関西テレビが担当しています。

2017年放送のドラマだと『嘘の戦争』『CRISIS』がそうですね。

関西テレビ制作のドラマは、FODで配信されるものの、通常の見放題プランでは見られないというパターンになっており、2017夏ドラマ『僕たちがやりました』もそのような扱いになっています。

そのため、『僕たちがやりました』の見逃し動画配信を無料で見る方法は基本無いのですが、U-NEXTを利用すれば見逃した回を無料で見ることが出来ます!

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『僕たちがやりました』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば無料で『僕たちがやりました』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT31日間無料お試しはこちら

ちなみにFODも31日間の無料期間があり、『コード・ブルー』を筆頭に2017年夏ドラマが無料で見放題、さらには映画や雑誌なども無料で見られるので、こちらも試してみる価値はありますよ!

[PR]フジテレビオンデマンド(FOD)31日間無料お試しはこちら

※紹介している情報は2017年8月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

今回は意外に考えさせられる部分がありました。概ね原作通りだったので、相変わらず笑える展開もありファンの方は楽しめたのではないでしょうか。

飯室と輪島絡みの件がまだ残っており、大きな事件も残されているためまだまだ終わりません。

蓮子と結ばれたトビオですが、やはり飯室に言われた言葉が突き刺さり、純粋に幸せを感じることはできないのでしょう。

この後ショッキングな出来事もありますが、おそらく微妙に変化するのではと感じております。

それを確かめるためにも、今後の見逃しは厳禁です!

ドラマ『僕たちがやりました』第6話(前回)のネタバレはこちら

ドラマ『僕たちがやりました』第8話(次回)のネタバレはこちら

ドラマ『僕たちがやりました』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA