僕たちがやりました5話あらすじと感想。見逃し無料動画を見る方法も

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

2017年8月15日(火)21時00分より放送のドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第5話の感想やあらすじをご紹介!

放送前は『僕たちがやりました(僕やり)』第5話の期待度や気になる見どころ、放送後は感想や評価を順次アップしていきます。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介していますので、ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はDRAMAP読者さん参加型のユーザーボイス記事となります。

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第5話のあらすじ

2017年8月15日(火)21時より放送のドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第5話のあらすじをご紹介していきます。

罪の意識に苛まれながら逃亡を続けるトビオ(窪田正孝)は、ひょんなことから出会ったホームレスの男・ヤング(桐山漣)に関係を迫られ、絶体絶命のピンチに!だが、このことをきっかけに蓮子(永野芽郁)への思いに改めて気づく。

蓮子もまたトビオへの思いを募らせ、市橋(新田真剣佑)とともに毎日トビオの行方を追っていたが…。

そんななか、あることにショックを受けてぼう然と街をさまよっていたトビオは、偶然、今宵(川栄李奈)に出くわす。そのまま今宵のアパートに転がり込んだトビオは、かいがいしく世話を焼く今宵のやさしさに甘え、2人きりの生活に溺れていく。

警察では、突然出頭してきた真中幹男(山本浩司)に署内が騒然となっていた。パイセン(今野浩喜)にそっくりのその男は、爆破事件の真犯人だと名乗り、犯行を自供。飯室(三浦翔平)は、背後で糸を引くある人物の存在を疑い、「誰に指示された?」と問いただすが、男は「自分がやった」と繰り返すばかり。

一方、ようやく自力で車椅子を動かせるようになった市橋は久しぶりに登校するが、不良のリーダーとして恐れられていたかつての姿は見る影もなく、矢波高生たちの態度はひょう変。仲間にまで裏切られ絶望する市橋は、蓮子の変わらない態度に励まされる。そんな折、市橋に子分扱いされていた下級生の有原正樹(吉村界人)がリーダーの座を奪おうとたくらみ、市橋と蓮子に襲いかかって…。

公式サイトより引用

2017年夏ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第5話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ゆーこ
今後のストーリーの予想は難しいのですが、次回予告を見る限りでは「パイセン」は釈放されそうですね。

しかしこのまま簡単にトビオ達の生活が今までのように普通の高校生活に戻れるのか…それはなかなか考えにくい所です。

また伊佐美とマルは合流してどうなるのでしょうか?伊佐美のお金まで奪う気のようですが、伊佐美はトビオから話を聞いているので、それはなかなか難しそうです。

また加藤諒さん演じる高校生がなかなか出てこないのですが、今後また登場することはあり得るのでしょうか?

漫画ではまだ一仕事あるキャラなので、少し期待しています。

ペンネーム:ゆーこ(20代・女性)

ぽんぽこ
次回の楽しみとしては、マルが伊佐美の分け前を奪い取るのかどうか?という点も私の中で楽しみポイントのひとつです。

マルが、見れば見るほど嫌な奴で笑えてきます。

お金をキャバ嬢に使い果たしてしまったおバカな彼が、このあと友情をどこまで裏切るのか、そしてどのタイミングで心を入れ替えるのか?個人的に注目しています。

おそらく最終的には仲間に戻るのでしょうけどね・・・。

また最後に出頭してきた「私が爆破事件の犯人です」という男は何者でしょうか。

パイセンのお父さん(?)がパイセンを釈放するために差し出した身代わりでしょうか。

今期一番、次回が待ち遠しいドラマです。

ペンネーム:ぽんぽこ(30代・女性)

あり
新たに出頭して名乗り出たパイセン似の正体が気になりました。

そして、パイセンに近付いてきた弁護士も、古田新太の役がパイセンとどう繋がっていて近付いてきているのか早く知りたいです。

トビオは蓮子と再会出来るのかと、また市橋に捕まって復讐されるのか、次の第5話を観るのが楽しみです。

僕たちがやりましたは今まで観た学園もののドラマとは全然違って大人も楽しめて、懐かしく感じる青春ストーリーなので毎回楽しみにしています。

窪田正孝も上手にトビオを演じていて、28歳とは思えないくらい高校生に見えてくるのですごいなぁと思いました。

ペンネーム:あり(30代・女性)

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第5話 放送後の感想や評価まとめ

やっぴ

『僕たちがやりました(僕やり)』第5話のストーリー解説

前回の最後でヤングさんに新しい扉を開けられそうになっていたトビオ。

必死に抵抗するも逃げられず、もがいている時に、ふとレンコを思い出す。

あいつもきっとこんな気持ちだったのかなぁ…

会ってちゃんとレンコに謝りたい、そんな言葉を漏らしながら泣いていると、ヤングさんに背中を押されレンコを探しに走るトビオ!

しかしやっと見つけたレンコが、あの市橋と一緒に仲良さげに話していて…

追いかけてくるレンコや現実からから逃げるように、行く当てもなく走るトビオ。

そんな時、また声をかけてきたのはイサミの彼女の今宵ちゃん。だがしばらく今宵ちゃんの家でお世話になるも、自己嫌悪に潰されそうになり、静かに去る事に。

自首する勇気はない。だから、わざと他の事で捕まればいいんだ…とボーリング場で暴れていると、なんと、真犯人が逮捕され釈放されたという「パイセン」が登場?!

一方イサミとマルは、熱海へ逃走するために駅に集合。

イサミの逃走資金を奪いキャバクラ三昧の生活に戻ろうとするのだが、なんと見知らぬ外国人にお金を盗まれて…?!

真犯人の逮捕、仲間割れ、「パイセン」の釈放。

あれ、もしかして、そこそこの生活に戻れるのか…も?

『僕たちがやりました(僕やり)』第5話の感想

『僕たちがやりました(僕やり)』第5話の9割が漫画の通り!

終始ハラハラドキドキしていました。とても素晴らしい実写化です!

市橋の苦悩やトビオの自己嫌悪、マルのクソ野郎加減がしっかり伝わってくる5話でした。

加藤諒演じる男子高校生も登場し、これはまだまだ波乱が続く予感です!

しかしさすがに、漫画のように手の甲に針を刺すシーンはマジックペンに変更されていましたね。(今の世の中だと真似されかねませんし。怖いですね。)

今回実写化でのオリジナルシーンは水川あさみ演じる先生の意味深なシーンですね。

なぜ先生が…?この最後のシーンのおかげで、またも今後の展開が分からなくなりました!

あと個人的には、「パイセン」が釈放されてボーリング場に登場するシーンがとってもカッコ良かったです!

さすが「パイセン」『かっこいー!』と叫びました(笑)

次週も楽しみです!

ペンネーム:やっぴ(20代・女性)

ケーコ

『僕たちがやりました(僕やり)』第5話のストーリー解説

トビオは浮浪者の桐山漣くんに掘られそうになってやっとレンコへの自分の気持ちに気づいて走り出す。

しかし、レンコと市橋がいい雰囲気にみえてしまう場面に遭遇して、やけくそで逃げ出してしまう。

それを見たトビオは伊佐美の彼女である今宵ちゃんと一線を超えて念願の童貞を捨てることに。

一方、市橋はレンコと仲良くしているところが、元下僕たちの気に触り、不自由である市橋をいいことにレンオを襲おうと画策する。

しかし、市橋は蓮子を命を賭して救う。

そして市橋とレンコは急接近する。

そんな中、トビオは今宵の元を飛び出し、人生やけくそになり遊び倒してその料金を踏み倒そうとした時にパイセンが登場する。

『僕たちがやりました(僕やり)』第5話の感想

前回、真犯人と名乗る人物が現れていたので、どう展開するのか楽しみにしていましたが、結果として今回の最終的には自主してきた犯人の主張が認められてパイセンが開放されることになったので、これからの展開に楽しみが持てました。

しかし、相変わらずマルは本物のクズでしかも伊佐美のお金までもてに入れようとしていたのに、そのガードの甘さゆえに奪われてしまったことにもクズさを感じました。

トビオはレンコへの気持ちがあったにも関わらず、今宵ちゃんとそうなったのであればちゃんとしてほしいなと思いました。

ペンネーム:ケーコ(40代・女性)

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

『僕たちがやりました』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されています。

1点注意点としては、『僕たちがやりました』はフジテレビ系列での放送なのですが、制作は関連放送局である関西テレビが担当しています。

2017年放送のドラマだと『嘘の戦争』『CRISIS』がそうですね。

関西テレビ制作のドラマは、FODで配信されるものの、通常の見放題プランでは見られないというパターンになっており、2017夏ドラマ『僕たちがやりました』もそのような扱いになっています。

そのため、『僕たちがやりました』の見逃し動画配信を無料で見る方法は基本無いのですが、U-NEXTを利用すれば見逃した回を無料で見ることが出来ます!

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『僕たちがやりました』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば無料で『僕たちがやりました』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT31日間無料お試しはこちら

ちなみにFODも31日間の無料期間があり、『コード・ブルー』を筆頭に2017年夏ドラマが無料で見放題、さらには映画や雑誌なども無料で見られるので、こちらも試してみる価値はありますよ!

フジテレビオンデマンド(FOD)31日間無料お試しはこちら

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

2017年夏ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

6話以降も各話の情報を随時アップしていきますので、引き続きチェックのほど、よろしくお願いいたします!

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第4話(前回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第6話(次回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA