僕たちがやりました5話ネタバレ。女教師・立花菜摘(水川あさみ)の狙いは?

  • この記事を書いた人:Keiji

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』で人気俳優・窪田正孝さんがまさかのパンツでホームレス状態に!

そしてお尻も丸出しというある意味お宝映像とも言える前回の『僕たちがやりました』。

トビオ(窪田正孝)はいったいどうなってしまうのか!?

原作ではここから本当に二転三転と色々あるところですが、ドラマ版『僕たちがやりました』は違った展開になるようなので目が離せません!

こちらの記事では『僕たちがやりました』第5話(2017年8月15日放送)のネタバレをご紹介していきます。

スポンサーリンク

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』5話のネタバレ!

難を逃れたトビオは、蓮子(永野芽郁)の元へ走る。

しかし偶然にも市橋(新田真剣佑)と一緒なのを目撃し、再び逃げるのでした。

その最中、伊佐美(間宮祥太朗)の彼女今宵(川栄李奈)に出会い、そのまま彼女の自宅へ・・・

色々どうでもよくなってしまったのですね。

一方マル(葉山奨之)は伊佐美を誘い出す。そんななかかつて戦いを強要されたうんこ(加藤諒)と再開!恨みを持つうんこはレプリカの刀を手に襲い掛かってくるのでした。

市橋はというと、かつての仲間が手のひらを返し、裏切られもう終わった人間さと罵られる。

それでも蓮子は変わらず接するのですが、そこにもヤンキーたちが登場し、蓮子を襲うために襲撃してくるのでした。

窮地に陥った市橋は、突きつけられたナイフに自ら刺さるという奇行でなんとかピンチを脱する。

しかしなかなかの重症のようです。

トビオは自暴自棄になり、ボウリング場で発狂。警察を呼べと叫び暴れまわるという始末。

お金を盗む気満々のマルは、伊佐美に下剤入りのかに飯を食べさせトイレへ行かせる。その隙に盗もうとするのですが、突然どこぞの外人が登場し、マルに話しかけてくる。

気さくな態度でやり取りして、お礼にお茶をもらいそれを飲むマル。もちろん睡眠薬入りなのです。

まさかの第三者にお金を盗られてしまったマルは、伊佐美にすべてバレてしまい計画は水の泡に・・・まあ自業自得なのですが。

大喧嘩になる二人でしたが、そこにまさかのニュースが飛び込んでくる!そう、爆破事件の真犯人が捕まったという報道です。

逆転満塁ホームランとなり、パイセン(今野浩喜)は釈放!発狂するトビオのもとへ現れます。

しかしこの一連の流れにはなにやら裏があるようでした…

ドラマ『僕たちがやりました』第4話(前回)のネタバレはこちら

ドラマ『僕たちがやりました』第6話(次回)のネタバレはこちら

ドラマ『僕たちがやりました』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』5話に対するネットの反応は?

色々あった5話となりましたが、みなさんそれぞれどんな反応をしているのか、ここで見てみましょう。

お気に入りのシーンがそれぞれあって楽しめた方も多いのではないでしょうか。

市橋は根はいい人なんですよね。

というか蓮子がいい子過ぎてそれに触発されたとも考えられますが、どうやら市橋ファンが増えそうですね。

ヤングさん、なぜかホームレスだけどかっこいいというのは共感する方も多いのではないでしょうか。

人生経験が豊富すぎるせいか、あやうくトビオは貞操を奪われる寸前でしたが・・・

なんとか守られたようです。

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第5話は水川あさみさん演じる女教師・立花菜摘がパイセンの父親である輪島の顧問弁護士・西塚智広(板尾創路)からお金を受け取るシーンで幕を閉じました。

この女教師・立花菜摘という人物は原作には登場しないオリジナルキャラクターなので、今後の展開にどの程度関わってくるのか、またドラマ版『僕やり』は原作と違うラストが用意されているとアナウンスされているので、5話での立花のシーンが大きな意味を持ってくる可能性も大いにあり得ます。

6話以降、注目です!

スポンサーリンク

『僕たちがやりました(僕やり)』第6話あらすじ

2017年8月22日放送の『僕たちがやりました』第6話のあらすじをご紹介します。

爆破事件の真犯人を名乗る真中幹男(山本浩司)が犯行を自供し、パイセン(今野浩喜)は釈放に。大爆発は真中の仕業で、自分たちに責任はないとパイセンから告げられたトビオ(窪田正孝)は、ようやく罪の意識から解放される。

まもなく、伊佐美(間宮祥太朗)とマル(葉山奨之)も戻り、再会した4人。マルがトビオから奪った金を使い果たし、伊佐美の金まで横取りしようとしたと知ったトビオはあきれるが、事件の前の“そこそこ”に楽しい日常が戻った喜びが、マルへの怒りを忘れさせてしまう。

同じ頃、菜摘(水川あさみ)が不審な動きを見せていた。弁護士の西塚(板尾創路)から「“協力”の礼に」と金を受け取った菜摘は、その夜、帰宅したパイセンの前に現れて…。

一方、事件の結末に納得がいかない飯室(三浦翔平)は、闇社会のドン・輪島(古田新太)が事件に何らかの関わりがあるのではないかと疑い、輪島に会いに行く。

ある日、蓮子(永野芽郁)がトビオの元を訪ねてきた。トビオへの容疑が晴れたことを喜ぶ蓮子。市橋(新田真剣佑)と蓮子の仲を疑っていたトビオだが、誤解とわかり、2人はいいムードに。

翌日、トビオたちはパイセンの自慢げな告白に驚く。なんと菜摘からデートに誘われたというのだ。

1人では心細いのか、無線マイクと隠しカメラを用意していたパイセンは、菜摘との会話をこっそりモニターするようトビオたちに頼むと、いそいそとデートに出かけていくが、菜摘には全く別の思惑が隠されていた…。

公式サイトより引用)

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

『僕たちがやりました』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されています。

1点注意点としては、『僕たちがやりました』はフジテレビ系列での放送なのですが、制作は関連放送局である関西テレビが担当しています。

2017年放送のドラマだと『嘘の戦争』『CRISIS』がそうですね。

関西テレビ制作のドラマは、FODで配信されるものの、通常の見放題プランでは見られないというパターンになっており、2017夏ドラマ『僕たちがやりました』もそのような扱いになっています。

そのため、『僕たちがやりました』の見逃し動画配信を無料で見る方法は基本無いのですが、U-NEXTを利用すれば見逃した回を無料で見ることが出来ます!

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『僕たちがやりました』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば無料で『僕たちがやりました』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT31日間無料お試しはこちら

ちなみにFODも31日間の無料期間があり、『コード・ブルー』を筆頭に2017年夏ドラマが無料で見放題、さらには映画や雑誌なども無料で見られるので、こちらも試してみる価値はありますよ!

[PR]フジテレビオンデマンド(FOD)31日間無料お試しはこちら

※紹介している情報は2017年8月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

『僕たちがやりました(僕やり)』第5話はこれまでの逃亡劇が一旦終了となる、後半戦に向けた橋渡し的なストーリーでしたね。

原作とはまた違った不穏な空気が流れており、結果が予想できなくなってきました。

原作ファンでもラストが読めない展開に入り始め、視聴意欲を駆り立てます。

絶望感も原作よりリアルな部分もあり、見ごたえは十分です。

ドラマ『僕たちがやりました』第4話(前回)のネタバレはこちら

ドラマ『僕たちがやりました』第6話(次回)のネタバレはこちら

ドラマ『僕たちがやりました』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク