【僕たちがやりました】4話の無料動画を見る方法!感想やあらすじも

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

2017年8月8日(火)21時00分より放送のドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第4話の感想やあらすじをご紹介!

放送前は『僕たちがやりました(僕やり)』第4話の期待度や気になる見どころ、放送後は感想や評価を順次アップしていきます。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介していますので、ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はDRAMAP読者さん参加型のユーザーボイス記事となります。

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第4話のあらすじ

今宵(川栄李奈)のアパートに伊佐美(間宮祥太朗)と身を隠すも、市橋(新田真剣佑)と仲間たちに捕まってしまったトビオ(窪田正孝)。爆破事件で負った大ケガがもとで体の自由を奪われた市橋は、その恨みを晴らすため、仲間にトビオを襲わせようとするが、トビオは隙を突いて逃げ出す。

そんな中、蓮子(永野芽郁)からの『今から会えない?』というメッセージに気付くトビオ。菜摘(水川あさみ)の話をヒントにつかんだ、「矢波高の教師・熊野(森田甘路)こそが爆破の真犯人だ」という疑惑を蓮子に全て話そうと、指定された待ち合わせ場所に向かうが、そこには刑事の飯室(三浦翔平)と話す蓮子の姿が…。

同じ頃、トビオの金を奪って姿を消したマル(葉山奨之)は熱海に逃れていた。大金を手にしたのをいいことに夜の街で豪遊するマルは、店で知り合った女性に入れあげ、湯水のように金を使っていた…。

また事件の直後から行方をくらましているトビオ、伊佐美、マルを刑事の飯室は共犯者だと確信、パイセン(今野浩喜)への追及を強めていた。そんななか、弁護士の西塚智広(板尾創路)がパイセンのもとに現れて…。

一方、はぐれていた伊佐美と再会したトビオは、熊野への疑惑を話す。自分たちの無実を証明するためには、熊野の犯行の証拠をつかむしかない!と息巻く2人は、留守を狙って熊野の家に侵入。そこで、とんでもないものを見つけて…!?

公式サイトより引用

2017年夏ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第4話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

おもち
警察よりも先に、市橋を筆頭としたヤバ校生たちに見つかってしまったトビオが一体これからどうなるのか気になります。

また、そのトビオの危険を察知したからか、蓮子が市橋に連絡し、「一緒にトビオを探さない?その方が効率いいでしょ。」と交渉しており、その連絡の指示は刑事である飯室によるものだったのが気になりました。

市橋は蓮子に惚れているのできっと交渉に応じるのではないかなと思います。

警察とヤバ校生たち両方から追われることになってしまったトビオたちは助かるのでしょうか?

また、真犯人の発覚や事件の解明がされるのか気になります。

ペンネーム:おもち(20代・女性)

neko0530
蓮子はもしかしたらトビオが爆破事件に関わっているのかも?と気が付いているけれど、トビオを探すことにするようです。

さすがは我が道を行く蓮子です。

しかしこともあろうに、市橋に「一緒にトビオを探さない?」と持ち掛けます。

市橋に捕まったらトビオは殺されちゃうと思うのですが、その前に助けようと思っているのでしょうか?

パイセンは警察の尋問をのらりくらりとかわしていますが、そろそろ力尽きて何かしゃべってしまうのではないかと心配しています。

そしてヤバ高の気弱な教師・熊野が本当に爆破事件の犯人なのかどうか…

『僕たちがやりました』4話も見逃せません!

ペンネーム:neko0530(40代・女性)

やえこ
どうやら漫画版『僕やり』とは違う流れのようなので、独自のストーリーだとすると、正直展開が読めませんが…

恐らく整形した偽パイセンが犯人になるのではなく…

矢場高校の化学の先生が犯人という事になるのでしょうか…?

マルのその後も気になりますし、加藤諒演じる男子高生はまた出るのか?

またトロサーモンの久保田のような芸能人…梅宮辰夫など(笑)登場するのかも気になります!

ドラマを見て漫画を買いましたが、実写化につきもののの幻滅する感じもなく、毎回とても楽しみです。

さすがにセクシーな描写は抑えられていますが、それ以外は実際の高校生がしそうな事、言いそうな事も混ざっているので、時折感情移入してドキドキしてしまいます!

ペンネーム:やえこ(20代・女性)

ピスタチオ
一橋の復習の的にされているトビオ達。

絶対絶命な場面で終わった『僕たちがやりました(僕やり)』第3話からの予想としては、とりあえず何かの助けが入り、トビオは命からがら一橋の手から逃れます。警察も彼らを追い詰め、犯人としての証拠を集めていき、どんどん彼らは逃げるしかなくなっていきます。

マルはお金を使っていい思いをしているように見え、もしかしたら一番最初に拘束される、もしくは何らかの罰が当たって、悲惨な目に合いそうだなって思います。

そして今宵。

この可愛い女の子も、トビオ達に巻き込まれて、怖い目に合いそうな感じがしました。

二重に追いかけられ、切羽詰まっていきそうです。

ペンネーム:ピスタチオ(40代・女性)

スポンサーリンク

2017年夏ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第4話 放送後の感想や評価まとめ

ゆーこ

『僕たちがやりました』第4話ストーリー解説

3話の最後で死んでいなかった市橋と再会し、袋のネズミか…と思われていたが、なんとか逃げ切ったトビオ。

伊佐美と合流し、凡下高校の化学教師が爆破事件の犯人であるという証拠を見つけ出すため動き出す。

化学教師の自宅を把握し、留守時にこっそりと進入成功。あとは犯人であるという証拠を見つけるだけ!と思っていたところ、まさかのやっぱり「パイセン」が犯人だったという最悪の事実を知ってしまうこととなる。

しかし驚いていたのもつかの間、化学教師が自白し、警察とともに自宅へ?!

間一髪で逃げ出した伊佐美とトビオ。しかし逃げる際にはぐれてしまい、一人で逃げ回ることになる…

着る物もなく、ゴミをあさり、ホームレス生活を始めたトビオの元に「ニューパイセン」が。

一方マルはというと、奪ったお金で剛勇三昧。お気に入りのキャバ嬢と仲良くなりつつもお金がつきてしまい、キャバクラへ入れなくなる。

その後マルがとった呆れた行動といったら…

そしてまさかの終盤で「パイセン」そっくりの男が警察に自首し、自分が犯人だと言い出して…

『僕たちがやりました』第4話の感想

個人的にヤングさんは斉藤工さんがやるのかな~と思っていたのですが、違ったので少しがっかりしました。(笑)

伊佐美とトビオは大声で騒ぐシーンが本当に高校生みたいで、はまり役だなぁと今回も思いました。

マルは、分かりやすいほどキャバクラにはまってしまったカモで、おのののかちゃん演じるキャバ嬢にぞっこんでしたね(笑)
こうやってお客さんの心をつかむのか…と勉強になりました。

ストーリーに関しては、3話までは、漫画とは違うストーリーで行くのかと思っていたのですが、どうやら二転三転して最終的には「パイセン」が犯人と言うことになるみたいです!

でもまさかここまでパイセンにそっくりな「偽パイセン」が出てくるなんて…と驚きました。

しかしまだ化学教師の存在がありますし、最後までどうなるのか見えないです!

ペンネーム:ゆーこ(20代・女性)

ぽんぽこ

『僕たちがやりました』第4話ストーリー解説

爆破事件の犯人がヤバ校の先生かもしれないと期待するトビオと伊佐美。証拠をつかむためにその先生の家に忍び込むのですが、そこで見た動画の中に、まさかのパイセンが映っていました。

やっぱり自分たちが犯人かもしれないと絶望するトビオ達。

逃げ回るトビオ達を追いかける市橋。

告白をするために市橋に一緒にトビオを探そうと持ち掛ける蓮子。

パンツ一丁でやっとの思いで市橋や警察から逃れたトビオを助けてくれたホームレスはまさかのゲイ!?

テンポよくどんどん進んでいくまさかの想像していなかった展開に目が離せませんでした。

『僕たちがやりました』第4話の感想

1話、2話と話が進むごとに、窪田正孝さん、間宮祥太朗さんの演技力に感動します。

とても20代半ば~後半とは思えない、実年齢を感じさせない演技で、高校生(はさすがに無理かもしれないけれど)10代の男の子感がよく表現されています。

そして第4話では、市橋役の新田真剣佑さんが本当に喧嘩が強そうに見えました。

車いすに乗っているにも関わらず、凄みが出ていてびっくりしました。

内容も回が増すごとに面白くなっていきます。

原作を読んでいないので、展開が読めず、犯人はやっぱりパイセン達なの?と次回がドキドキわくわくです。

ペンネーム:ぽんぽこ(30代・女性)

あり

『僕たちがやりました』第4話ストーリー解説

今までヤバ高の教師が犯人だと思っていましたが、まさかの盗撮犯でビックリしました。

パイセンがプロパンガスに爆弾を誤って蹴っ飛ばしてしまう瞬間が映っていて4人が犯人と言うのが濃厚になってしまいました。

マルがキャバクラ通いをして女性に貢いでいくのを見ていると段々腹が立ってきました。

トビオを追いかけていた市橋が蓮子と言い合いになるシーンは、少しかわいそうでした。

トビオと美翔が警察に追われる所はズボンが脱げてパンツになってしまって少し笑ってしまいました。

ホームレスとの生活も面白かったのですが、ラストでトビオが襲われるとは予想していなかったので、衝撃でした…!

『僕たちがやりました』第4話の感想

毎回面白く楽しく観ていますが、今回も新たなストーリー展開で楽しく見る事ができました。

普通に考えるとみんな犯人になってしまい暗くなりたくなる内容ですが、いつもコミカルに描かれていて時折笑ってしまったり辛い中にも笑いがあり明るい主人公たちを観てるとこっちまで楽しくなります。

最後にパイセンに似た人が警察に出頭して、自分が犯人と名乗り出るシーンがあり、もしかしたら弁護士の仕業かなと思ってしまいました。

マルとキャバ嬢の所も良くある貢ぎ方で騙されてしまったなぁと思いました。

伊佐美がもう彼女が巻き込まれるから会わないと言っていて少し切なかったです。

ペンネーム:あり(30代・女性)

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

『僕たちがやりました』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されています。

1点注意点としては、『僕たちがやりました』はフジテレビ系列での放送なのですが、制作は関連放送局である関西テレビが担当しています。

2017年放送のドラマだと『嘘の戦争』『CRISIS』がそうですね。

関西テレビ制作のドラマは、FODで配信されるものの、通常の見放題プランでは見られないというパターンになっており、2017夏ドラマ『僕たちがやりました』もそのような扱いになっています。

そのため、『僕たちがやりました』の見逃し動画配信を無料で見る方法は基本無いのですが、U-NEXTを利用すれば見逃した回を無料で見ることが出来ます!

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『僕たちがやりました』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば無料で『僕たちがやりました』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT31日間無料お試しはこちら

ちなみにFODも31日間の無料期間があり、『コード・ブルー』を筆頭に2017年夏ドラマが無料で見放題、さらには映画や雑誌なども無料で見られるので、こちらも試してみる価値はありますよ!

フジテレビオンデマンド(FOD)31日間無料お試しはこちら

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

2017年夏ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

5話以降も各話の情報を随時アップしていきますので、引き続きチェックのほど、よろしくお願いいたします!

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第3話(前回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』第5話(次回)のあらすじや感想はこちら

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA